包帯で世界が変わるか!?

235「包帯クラブ」(日本)
 関東近県の、たそがれた中都市。女子高生、騎馬笑美子(ワラ)は大切なものが少しづつ失われていく毎日に嫌気がさし、ある日病院の屋上のフェンスを越える。その時現れた入院患者の少年、井出埜辰郎(ディノ)は、心の傷を感じるワラのために、「手当てや」と包帯をフェンスに結びつける。心から流れ出る血が止まったように感じるワラ。
 これが〝包帯クラブ〟の始まりだった。ワラの同級生、丹沢志緒美(タンシオ)、浪人生の柳元紳一(ギモ)、そしてワラとディノの4人で、「傷ついた出来事を投稿してもらい、傷ついた場所に包帯を巻いて〝手当て〟する。そんぼ風景を撮影し、投稿した人にメールする」という活動を開始する。
 クラブには続々と依頼が届く。街へ出かけ、包帯を巻くディノたち。しかし、活動を続けていく中で、彼らたちの癒えぬ傷も明らかになっていく。

 原作は天童荒太の小説。天童荒太は名前を聞けども、読んだことはない。

 基本的には悩み、傷ついた少年、少女の再生物語。変わっているのは、心の傷を負った場所に包帯を巻くという設定。最初にディノが包帯を巻くのは病院の屋上の手すり。自殺をしようとしていた(?)ワラのために巻く。それからワラが親友タンシオのためにブランコに巻く。そして〝包帯クラブ〟の活動が始まる。

 包帯を巻くことによって、他人の痛みを知るようになったワラたちは、他人を思いやる気持ちが芽生えてくる。一番大きな心の痛みを持っているのはディノ。その痛みは最後に明かされる。まあちょっと甘い感じはする。もっと自分が当事者になっているのかと思っていたが。
 そして、あれ程渡ることに苦痛を感じていた橋を、あのようなことで渡れるというのも簡単すぎないかな。

 途中言っていることは、世界に、人類に呼びかけているようであった。
 「もし、みんなが他人の痛みをほんまの意味で知ることができたら、世界は絶対変わると思う」ちょっとこの作品では大袈裟だが、メッセージ性はある。

 貫地谷しほりと関めぐみは親友役で登場していたが、この二人 「彩恋 SAI-REN」 でも親友役だったな。

 高校生としては大きくて、深いと感じる心の傷たち。それを乗り越えていく青春ストーリー。ストーリーとしてはそれ程斬新ではないが、設定が面白かったことと、音楽を担当したハンバートハンバートの歌声が、かなり爽やかさを醸し出していた。

/5

監督:堤幸彦
出演:柳楽優弥、石原さとみ、田中圭、貫地谷しほり、関めぐみ、佐藤千亜妃
    原田美枝子、風吹ジュン、岡本麗、大島蓉子、国広富之、塩見三省
於:新宿オスカー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

もじゃ
2007年09月24日 13:12
こんにちは。
ディノの傷はね、ちょっと思いこみ過ぎ?
それでそこまで悩むのかとちょっと共感できませんでしたねぇ。
まぁ関めぐみが観られたので、それなりに満足なんですが。
2007年09月24日 23:12
もじゃさん、こちらにもいらっしゃいませ。
ディノの傷は確かにちょっと、そこまで思い込むものか?
と感じてしまいました。話としては一番のクライマックスではあったんでしょうが。
でも考えてみたら、「包帯クラブ」ってお姉ちゃんが粒ぞろいでいいですよね(苦笑)。
くまんちゅう
2007年09月25日 21:35
コメントありがとうございました。

ディノの傷簡単に解決できちゃった印象は受けましたけど、ワラは気付いてあげてて、背中を押してあげました、というまとめで、それも有りかなと思いました。

ところでリンク集を作りましたしたので、リンクさせて頂きました。
これからもよろしくです。
2007年09月26日 00:02
くまんちゅうさん、いらっしゃいませ。
そうですね。ディノの傷はちょっと簡単に癒されたかな、という印象でした。
橋を渡れるか? というところをもう少し深く描いてほしかったかな。
でも、苦しんでいるときは誰かの支えがあると、また違うんですよね。

リンクありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。
2008年05月28日 03:26
TBありがとう。
とてもわかりやすくて、なかなか教訓的なところもあって、青春物語としてみれば、とてもいい出来だなと思いますね。
2008年05月28日 23:56
kimion20002000さん、コメントありがとうございます。
わかりやすいテーマの作品ではありましたね。
青春モノとしては楽しめました。
でも、ラストの橋を渡るシーンは、ちょっと簡単すぎたかな、
と思いました。

この記事へのトラックバック

  • 包帯クラブ

    Excerpt: 人にではなく、場所に包帯を巻く。人の痛みがわかる人間なんてそうザラにはいないよなぁ~ Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2007-09-22 02:01
  • 包帯クラブ/柳楽優弥、石原さとみ

    Excerpt: とっても楽しみにしてた映画なので、事前の情報はシャットダウン。ところが公開目前になって石原さとみちゃんが宣伝を兼ねてTVに出演しまくってました。まぁネタバレするような話はほとんどなかったんだけど、「『.. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-09-22 10:29
  • 包帯クラブ

    Excerpt: 人は人のために生きる。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-09-22 10:45
  • 堤幸彦監督の似顔絵。「包帯クラブ」

    Excerpt: 映画の内容は、タイトルのまんま、「包帯クラブ」というサイトを運営し、 人々の傷ついたその場所に、包帯を巻く仲間のお話です。 依頼者が傷ついたその場所に、包帯を巻いた写真を撮り、 依頼者のアドレスに.. Weblog: 「ボブ吉」デビューへの道。 racked: 2007-09-22 12:52
  • 包帯クラブ(試写会)

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  傷を巻き、癒しへつなぐ白い布   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2007-09-24 12:18
  • 【 包帯クラブ 】

    Excerpt: 天童荒太原作の映画化。心に傷を負った人々を癒すため"包帯クラブ"を結成する高校生たちを描いた青春ストーリー。 街中あちこちに巻く包帯はアートっぽいね。高崎観音にも巻くと思ってたのになぁ...さす.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2007-09-24 13:11
  • 【2007-132】包帯クラブ

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 心がスッと軽くなる、 奇跡のストーリー キズが、 キズナを強くする。 あの包帯がなければ、ただの10代だったと思う。 人生をあきらめてし.. Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2007-09-24 15:32
  • 包帯クラブ(映画館)

    Excerpt: 巻きます。効きます。人によります。 Weblog: ひるめし。 racked: 2007-09-24 16:19
  • 「包帯クラブ」映画感想

    Excerpt: これもまるきり見る予定が無かったのに、巷(主に映画ブロガー)の評判が良かったので Weblog: Wilderlandwandar racked: 2007-09-24 16:26
  • 包帯クラブ

    Excerpt: 天童荒太の同名小説の映画か作品です。 普通に生きているだけで、誰かに何かを奪われていく、そして、自分自身も誰かの大切な何かを奪っていることがある。そんな現実にぶち当たり、絶望的な気持ちになってい.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2007-09-25 07:14
  • めっけもの「包帯クラブ」

    Excerpt: 「包帯一本で世界が変わったなら、めっけもんやないか」「包帯クラブ」監督:堤幸彦原作:天童荒太脚本:森下佳子出演:柳楽優弥、石原さとみ、田中圭、貫地谷しほり、関めぐみ、佐藤千亜紀石原さとみ演じる女子高生.. Weblog: 再出発日記 racked: 2007-09-27 00:06
  • 包帯クラブ

    Excerpt: 包みたい 喪いたくない 諦めない   象使いのお話もそれなりに良かった。河毛俊作監督作品の「星になった少年」。でも今では憶えているの、坂本龍一の音楽くらいかな。やっぱり柳楽優弥くんと言えば、.. Weblog: 空想俳人日記 racked: 2007-09-27 06:48
  • 包帯クラブ(07・日)

    Excerpt: ★9月7日(金)東映試写室にて「ブロガー限定試写会」 「包帯1本巻いて何かが変わったらめっけもんや」 ワラ(石原さとみ)は一風変わった少年ディノ(柳楽優弥)と病院の屋上で出会い、傷ついた場.. Weblog: no movie no life racked: 2007-10-01 05:07
  • 「包帯クラブ」 包帯一本で世界は変わる

    Excerpt: 自分の中から大切なものが毎日のように失われている。 それも敵にはとても思えない人 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2008-03-27 21:43
  • mini review 08298「包帯クラブ」★★★★★★☆☆☆☆

    Excerpt: 心に傷を負った人々を癒すため、依頼の場所に包帯を巻いて回るクラブを結成した若者たちの青春ストーリー。「家族狩り」の天童荒太が書き下ろした原作を、『明日の記憶』の堤幸彦監督が映像化した。奇抜な行動を繰り.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2008-05-26 02:58
  • 『包帯クラブ』'07・日

    Excerpt: あらすじ高校生のワラは、タンシオ、ギモ、偶然出会った不思議な少年ディノたちと「包帯クラブ」を始める。インターネットで傷ついた出来事を投稿してもらいその人が傷ついた場所に包帯を巻く。その風景をデジカメで.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2008-10-14 07:08