209「呪怨 パンデミック」(アメリカ)

もう彼女は止められない
 東京。インターナショナル・スクールへ通うアリソンは、クラスメートのヴァネッサとミユキに連れられ、幽霊屋敷として有名な一軒家へと足を踏み入れる。
 東京の大学で福祉を学んでいた姉のカレンが事故で入院したという報せを受け、妹のオーブリーは東京へとやって来る。放火の容疑者として警察の監視下にあるカレンと再会するオーブリーだったが、カレンは興奮状態にあり、手がつけられなかった。オーブリーはその病院で記者のイーソンと出会う。
 シカゴ。父親のビルと再婚したトリッシュ、姉のレイシーと暮らしていた小学生のジェイク。彼は真夜中、隣の部屋のフレミング家から毎晩壁を叩くような音を聞く。その不気味な音はアパートを重苦しい空気に包み、やがて住人たちは異常な行動を取るようになる。
 全てはあの一軒家で起こった事件と、殺された伽椰子の怨念からくるものだった・・・

 「呪怨」 アメリカ版リメイクの第2弾。オリジナルのストーリーである。そして本作はもう伽椰子の過去や怨念の理由などに触れることも少なく、恐怖シーンを次々と見せつける。

 冒頭いきなり頭へ、というシーンはびっくりした。それは伽椰子は登場していたわけではなかったのだが。
 そして伽椰子登場。大きな音などで驚かせるシーンは少なく、伽椰子の存在で怖がらせる。絶対あの姿は遠くから見ても漏らしてしまう。それがどんどん近づいて、じっとこちらを見つめられると凍りついてしまうだろう。

 ストーリーはあって無いようなものであるが、時系列をちょっとずらしたり、舞台を東京とシカゴを交互にしたりと、展開はなかなか凝っていた。
 しかし、何故伽椰子の怨念がまた解き放たれたのか、どうすれば止められるのか、といったことは無意味。もう彼女を止めるものはないのだから。
 
 どうしても一つ納得いかなかったのが、オーブリーが会いにいった伽椰子の母親が英語を話すということである。田舎の山奥で悪霊払いの儀式をやっていた人が、アメリカ人とああもペラペラ英語で会話ができるなんて。

 伽椰子役の藤貴子はもうなりきり。今回出番がやや少なめの俊雄は、これまでの子が大きくなったということで、違う子になったらしい。

 徹底的な恐怖描写で、思わず笑ってしまうくらい恐怖感は味わえる。

 あとわからないのだが、エンディングの曲はオリジナルなのか? ミユキ役で出演の宇野実彩子が歌っているようだが、やや作品のイメージとはずれているな。

/5

監督:清水崇
出演:アンバー・タンブリン、アリエル・ケベル、ジェニファー・ビールス、エディソン・チャン
    宇野実彩子、サラ・ローマー、サラ・ミシェル・ゲラー、石橋凌、ジェナ・ディーワン
於:池袋シネマサンシャイン
オリジナル・サウンドトラック「呪怨 パンデミック」
ジェネオン エンタテインメント
2007-06-27
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オリジナル・サウンドトラック「呪怨 パンデミック」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

となひょう
2007年08月26日 10:34
こちらにもTB&コメントありがとうございます。
伽耶子はモチロンのこと、最初の登場シーン、アリソンの絶叫も相当迫力があったなぁなんて思いました。実際に遭遇してしまったら、女の子らしさなんて言っている余裕がないですもんね。彼女の絶叫は、私的には拍手ものでした。
俊雄くんは、違う子が演じていたんですねー 全然、知りませんでした。
伽耶子のお母さんが英語ベラベラなのは、かなりの突っ込みポイントでしたよね。怖くて怖くて緊張の糸が張り詰めているところに、力の抜ける描写でしたよー アメリカ人にとっては、何の不思議もないんでしょうかね。
2007年08月26日 11:33
となひょうさん、こちらもいらっしゃいませ。
伽椰子は怖かったですねぇ。伽椰子が目の前に現れたら、もう男らしさも女らしさも無くなりますよ。
確かにこういうホラーって、恐怖を感じる方の演技もポイントですね。それで恐怖感アップしたりしますから。
伽椰子のお母さん、英語ペラペラですが、どうなんでしょう?
話は変わりますが、これだけインターナショナルな東京という都市なのに、住んでいる人が英語が喋れないというのは世界の人々は不思議みたいですよ。
2007年08月26日 12:45
こんにちは!いつもありがとうございます!
あたしは病院の廊下を、照明を消しながらグングン近づいてくるシーンが、一番好き。
怖さは、なかなかのものでした。
何作でもやってください!どこまでもついて行きます!
2007年08月28日 00:26
猫姫少佐現品限り殿、コメントありがとうございます。
あの病院のシーンも怖かったですが、
現像液からじっと見つける伽椰子も怖かったです。
アメリカでも伽椰子は評判になってほしいですねぇ。
2007年08月30日 19:57
こんにちは、
婆さん、英語に堪能だったの見終った瞬間に忘れていました!!

イタコみたいなものだから、言霊使いだろうから、英語だけでなく各国語堪能なのでは?
2007年09月01日 00:10
バラサ☆バラサさん、コメントありがとうございます。
まあ話の流れから、あそこで言葉が通じないと、終わってしまいますからね。
英語を話せる理由でもチラッと見せてくれれば、納得いったかもしれないですが・・・
2007年09月04日 02:52
こんにちは。いつもTB&コメントありがとうございます。
今回は伽椰子の登場シーンがなかなかバラエティにとんでいて楽しかった。
気に入ってるのは、写真からニュッと出てくるやつ。そんなバカな!と思いつつも。
俊雄は別の子になってたのは知りませんでした。でも白塗りなんで見分けつかないや。
2007年09月04日 22:15
もじゃさん、コメントありがとうございます。
本当に伽耶子はバラエティの富んだ登場で、楽しませ、怖がらせてくれました。
写真から出てくるシーンは怖かったですね。
俊雄くんは違う子になってたけど、今回は彼の活躍シーンは少なかったから、わからなかったのかも。確かに白塗りで一緒ですけどね。
2007年09月05日 00:50
なかなかみなさん、好評なんですね!
私は、今回は、何より、アメリカで、伽耶子とトシオくんが出てくる、なんつーことが、なんだか面白かったです。
しかし、お母さんが英語に堪能なのは、私忘れてました・・。
英語ぐらい、イタコなら喋るのかもしれませんよ?
なんて思ってしまいました★アハハ!
2007年09月06日 00:53
とらねこさん、コメントありがとうございました。
これはまだまだ続編があるようですから、次はアメリカで伽耶子&俊雄は活躍してくれるでしょう。
今回の伽耶子登場シーンは、なかなか怖かったです。
お母さんの英語ペラペラは、それなりに理由付けがあったとしてもどうも違和感が・・・おっと! これは先入観であるだけかな?

この記事へのトラックバック

  • 呪怨 パンデミック/アンバー・タンブリン

    Excerpt: 久々に六本木のヴァージンシネマズに映画を観に行きました。ここに夏休みの日曜日に来た事ないから観光地状態にちょっと気後れ。でも遊歩道をオープンテラス風にして売ってたコロナビールにはちょっとそそられました.. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-08-26 01:23
  • 呪怨 パンデミック

    Excerpt: 「呪怨 パンデミック」THE GRUDGE 2/製作:2006年、アメリカ 10 Weblog: 映画通の部屋 racked: 2007-08-26 10:28
  • 呪怨 パンデミック 07176

    Excerpt: 呪怨 パンデミック THE GRUDGE 2 2007年   清水崇 監督  サム・ライミ 、ロブ・タパート 、一瀬隆重 制作サラ・ミシシェル・ゲラー アンバー・タンブリン アリエル・ケベル エディ.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2007-08-26 12:43
  • 呪怨 パンデミック

    Excerpt: 夏にふさわしい肝試し映画の真打は、サム・ライミの「ゴーストハウス・ピクチャーズ」第2弾! こえ~~~~~~~~~~~ Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2007-08-28 10:31
  • 呪怨 パンデミック

    Excerpt: 8月29日(水) 20:10~ 新宿オデオン座 料金:1300円(レイトショー) パンフ:500円 『呪怨 パンデミック』公式サイト ビックリ箱映画。しかし、例によって登場シーンは、「出る.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2007-08-30 20:29
  • 呪怨 パンデミック

    Excerpt: 「パンデミック」とは、世界的な流行病に対する医学用語。ある感染症が世界的に流行する事を言う。感染爆発、あるいは汎発流行。 東京。インターナショナル・スクールに通うアリソン(アリエル・ケベル)は.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2007-08-30 22:21
  • 呪怨 パンデミック を観てきました。

    Excerpt:  最近映画に行く頻度が減ってきました。と言うのは仕事が忙しくなくなったんです。普通、忙しくなくなると時間ができますが、僕の場合仕事が早く終わるとレイトショーまで時間が空きすぎる。ずっとレイトショー料金.. Weblog: よしなしごと racked: 2007-09-03 03:30
  • 【 呪怨 パンデミック 】

    Excerpt: 『呪怨』のハリウッド・リメイク作品『THE JUON / 呪怨』の続編。監督は清水崇。これ3部作だそうですよ。 てっきり『呪怨2』のリメイクかと思っていましたが違いました。思わせぶりな前振りはな.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2007-09-04 02:45
  • #120.呪怨 パンデミック

    Excerpt: ハリウッド版『呪怨』第二弾。今度は清水崇監督がメガホンを撮った。そしてサム・ライミ(と、一瀬隆重&ロブ・タバート)プロデュースの、ゴーストハウス・ピクチャーズ作品。何より、予告を見たらワクワクド.. Weblog: レザボアCATs racked: 2007-09-05 00:45
  • 呪怨 パンデミック

    Excerpt: 怨念は国境を越える・・・ Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-09-13 10:30
  • 『The Grudge 2』

    Excerpt: 東京のインターナショナルスクールに通うアリソンは、クラスメイトのヴァネッサとミユキに連れられ、幽霊屋敷として有名なある一軒家にやってきた。そこはかつて佐伯伽椰子という女性が夫に惨殺され.. Weblog: ぽとり映画 racked: 2007-09-23 19:17
  • 呪怨 パンデミック (The Grudge 2)

    Excerpt: 監督 清水崇 主演 アンバー・タンブリン 2006年 アメリカ映画 108分 ホラー 採点★★ 謎ってのは、下手に解明しない方が面白かったりするんですよねぇ。真実が、あれやこれやと頭の中で想像したり.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2008-04-01 15:38
  • 呪怨 パンデミックって怖いの?

    Excerpt: ホラー映画洋画 ホラー映画初心者のすけきよです。ハリウッド版呪怨第2弾「呪怨 パンデミック」観ました。 あらすじ:究極の‘呪怨’シリーズ最新・最恐作ついに登場!!オリジナルストーリーで初め.. Weblog: ホラー映画って呪怨が怖いの? racked: 2008-04-08 01:10
  • 呪怨 パンデミック

    Excerpt: THE GRUDGE 2 2006年:アメリカ 監督:清水崇 製作:サム・ライミ、一瀬隆重 出演:アンバー・タンブリン、ジェニファー・ビールス、エディソン・チャン、サラ・ミシェル・ゲラー、.. Weblog: mama racked: 2008-08-06 15:56
  • 映画『呪怨 パンデミック』(お薦め度★★★)

    Excerpt: 監督、清水崇。脚本、スティヴン=サスコ。2006年米。原題、『THE GRUDG Weblog: erabu racked: 2008-12-28 03:49
  • 呪怨 パンデミック

    Excerpt: 呪怨 パンデミック ディレクターズカット・スペシャル・エディション ¥3,776 Amazon.co.jp (2006) 出演 サラ・ミシェル・ゲラー (カレン/.. Weblog: ベルの映画レビューの部屋 racked: 2009-02-03 09:51