165「大日本人」(日本)

必要な時に大きくなるのがいいよね
 平凡な男性、大佐藤。妻と娘とも別居し、一人暮らし。冴えない中年男性という風情だが、彼には一族から受け継いだ能力が備わっていた。高圧電流を浴びると巨大化し、大日本人となる。そして襲いかかる〝獣(じゅう)〟たちと戦い、日本を守ることで生計を立てていた。
 しかし、国民はあまり彼を歓迎しておらず、彼の活躍を映すテレビ番組の視聴率も低下の一途であった。
 そんな時強力な怪獣が現れ、大日本人の前に立ちはだかる。

 松本人志初監督作品。全く事前に内容が明かされず、予告を観ても、「・・・入りました」と言う台詞ではよくわからん。公開して1ヶ月経ったが、他の人の記事も読んでいなかったので、全く未知のまま鑑賞に至った。

 ストーリーは松本演じる大佐藤を、テレビの取材ということで、インタビュー形式で進めていくのだが、大佐藤の喋りはやっぱり松本そのままだった。まあでも、独特のあの喋りはなかなか面白い。

 で、その大佐藤が、〝獣〟が現れると高圧電流を浴びて大日本人となって戦うわけだが、その変身の儀式(?)が例の台詞に関わってくるんだな。
 戦闘シーンも特撮風味のCG映像という感じで、なかなか味がある。しかも登場する〝獣〟たちも変わったものが多く、特に〝絞メルノ獣〟のあの風貌と髪の毛は面白かった。

 結局全体的には松本の持てる芸を披露しているという感じで、クライマックスのシーンからは、完全にバラエティのノリ。あれがラスト・シーンというのは、個人的には今ひとつだった。

 折り畳み傘やふえるわかめ。必要な時に大きくなるもの、を最後までうまく使えなかったなぁ。最後まで引っ張るのかと思ったが。

 初監督作、しかも同時期に北野武監督の 「監督・ばんざい!」 が公開ということで注目度も高い作品だったが、個人的にはこちらの方が微妙な面白さがあって、良かったかな。
 芸人松本人志に笑わせてもらった。

 中村雅俊の「ふれあい」は意外と泣かせるなぁ。

/5

監督:松本人志
出演:松本人志、UA、竹内力、神木隆之介、板尾創路
於:銀座東劇
大日本人 オリジナル・サウンドトラック
Columbia Music Entertainment,inc.( C)(M)
2007-11-28
サントラ

ユーザレビュー:
大日本人だよよかった ...
感動!映画は見ていな ...
凄く楽しみな1枚!! ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

2007年07月06日 20:35
おお~っ、ご覧になったとですか。
全く受け付けないという声が出ても仕方ない気がしましたけど。CINECHANは、そんなに嫌いではなかったようで良かったです。

>中村雅俊の「ふれあい」

なかなかの選曲でしたよね。

>折り畳み傘やふえるわかめ

気になるこだわりでしたね。大日本人は闘った後に鬱状態に入るというのも、何だか笑ってしまいました。私は、結構クスクスっときたんですけど、劇場は大入りながらに笑っている人が余りいませんでした。我慢するのは大変でしたよ。
CINECHAN
2007年07月07日 11:14
となひょうさん、コメントありがとうございます。
ハリウッド・コメディのようなばか笑いをさせるような感じではなかったですが、随所に微妙な笑いを含む作品でした。
個人的にはもっと違う内容を何となくイメージしていたので、この作品に対する印象は微妙なんですけどね。
確かに劇場が大笑いするようなものでもないですね。

この記事へのトラックバック

  • 大日本人

    Excerpt: 「大日本人」製作:2007年、日本 113分 監督、企画:松本人志 脚本:高須光 Weblog: 映画通の部屋 racked: 2007-07-06 20:30
  • 大日本人(映画館)

    Excerpt: 『怪しくはないわけだよ。何を怪しがるんだ?』 Weblog: ひるめし。 racked: 2007-07-07 15:15
  • 大日本人

    Excerpt: 感想にしにくい映画ですが,嫌いではありません。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-07-07 15:59
  • 「大日本人」 松本人志、それははぐらかす男

    Excerpt: 僕はあまりお笑い番組を見ないので、松本人志という人物の人となりはよくは知りません Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-07-07 20:24
  • 大日本人/松本人志

    Excerpt: 北野武監督の次に期待される人物として名前の挙がっていたダウンタウンの松本人志の長編映画初監督作品がついに公開です。吉本興業の映画製作第一作目でもあり松ちゃんのTV露出も最近かなり多くてかなり気合いが入.. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-07-07 21:44
  • ★「大日本人」

    Excerpt: 今週の平日鑑賞は、たけしと松本の芸人監督対決。 こちらは「川崎チネチッタ」で見た1本目。 カンヌ映画祭での評判は、 イマイチ良かったんだか、悪かったんだか、テレビのワイドショウ見ててもわからなか.. Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2007-07-08 02:45
  • 【2007-76】大日本人

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 『大日本人だよ!』 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2007-07-08 21:42
  • 真・映画日記(1)『大日本人』

    Excerpt: 6月2日(土)◆460日目◆ この日は池袋で松ちゃんとたけしの映画をハシゴ。 まずは松ちゃんの『大日本人』を「シネマサンシャイン」で見る。 ところどころで笑える箇所もあるが、 全体.. Weblog:            racked: 2007-07-10 11:52
  • 大日本人&銀魂

    Excerpt: 銀魂は似蔵と銀さん&高杉と桂が対決で来週はクライマックスみたいだし 大日本人は松ちゃんの初監督作品と言う事で公開前から話題になり 13日の水曜に観賞したけども結論から言えば僕は好きな方だね .. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2007-07-18 15:39
  • [ 大日本人 ]孤高の芸人・松ちゃん2

    Excerpt: [ 大日本人 ]を渋谷Q-AXで鑑賞。 公開前に、カンヌ国際映画祭に招待され、一気に注目が高まった本作[ 大日本人 ]。たしか内容も、ほとんどシークレットで上映へと。動員数や興行収入も、ハンパな.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2007-08-12 01:32
  • 大日本人

    Excerpt: 2007年製作の日本映画。 カリスマお笑い芸人・松本人志の第1回監督作品。有事の際に政府の依頼を受けてピンチを救う男・大佐藤の戦いの日々をドキュメントタッチで描く。松本自身が企画、脚本、主演も務める.. Weblog: シネマ通知表 racked: 2008-01-03 12:56
  • 大日本人

    Excerpt: &nbsp;{amazon}<br />  「大日本人」をようやく先月末頃DVDにて鑑賞。<br /> 周りの知人などの評価だと板尾さんが出てくるところは<br /> 面白いが内容自体は微妙とのこと。<br /> 24時間1人ごっつを観に行.. Weblog: 悩み事解決コラム racked: 2008-01-09 20:41
  • 大日本人-(映画:2008年7本目)-

    Excerpt: 監督: 松本人志 出演: 神木隆之介、竹内力、UA、松本人志、板尾創路 評価:70点 んん?神木隆之介ってどこにでてた? あの赤ん坊怪獣か? 松本人志の初監督作品と言うことで.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2008-01-23 00:33
  • mini review 07275「大日本人」★★★☆☆☆☆☆☆☆

    Excerpt: ダウンタウンの松本人志が、企画・初監督・主演を務めて撮り上げた長編映画。映画配給会社の松竹とタッグを組み、映画製作に乗り出した吉本興業の第1作目でもある本作は、松本自身の考える“ヒーロー像”を描いた異.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2008-02-25 17:08
  • 映画「大日本人」(2007年・日)

    Excerpt: 監督 松本人志 製作総指揮 白岩久弥 脚本 松本人志 、高須光聖 音楽 テイ・トウワ 、川井憲次 出演 松本人志 、竹内力 、UA 、神木隆之介 、海原はるか 、板尾創路 、街田しおん ほか .. Weblog: どうせ誰も見てませんからっ☆★ racked: 2008-04-19 20:23
  • 大日本人

    Excerpt:  コチラの「大日本人」は、ダウンタウンの松本人志の監督デビュー作となったコメディ映画です。第2弾の「しんぼる」は、1カ月フリーパスの期間中だったこともあって映画館で鑑賞したのですが、これはず~っと.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2009-12-27 17:51
  • 松本人志 UA 竹内力 / 大日本人

    Excerpt: ワケもなく訪問介護 毎度です。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの中村雅俊担当、ブロッケンです。 松本人志監督・主演の映画『�... Weblog: 中川ホメオパシー  racked: 2010-01-29 19:22