175「ゾディアック」(アメリカ)

殺人犯にとり憑かれた男たち
 1969年7月4日、カリフォルニア州バレーホ。ドライブ中のカップルが銃で襲われ、男性は一命を取り留めたものの女性は9発もの銃弾を浴び、絶命した。警察に事件を通報してきた男は言う。「犯人は俺だ」
 それから1ヵ月後、新聞社に一通の手紙が届く。〝ゾディアック〟と名乗るその男は犯人しか知らない事件の詳細と、犯行の予告、そして謎の暗号文を送っていた。
 この事件に誰もが興味を抱いたが、誰よりも熱中したのが、手紙が送られてきたサンフランシスコ・クロニクルの記者ポール・エイブリーと風刺漫画家のロバート・グレイスミスだった。
 そして事件の最前線で捜査するサンフランシスコ市警のデイブ・トースキー刑事。彼もまたこの事件に深く関わろうとしていた。

 全米を震撼させた連続殺人犯〝ゾディアック〟。新聞社に声明文を送りつけたり、テレビ中継で電話で話したり、といわゆる最初の劇場型犯罪としても有名らしい。
 先に言ってしまうと、〝ゾディアック〟は今だ捕まっていない。捜査は続行中ということらしいが。

 この作品は〝ゾディアック〟という犯罪者にとり憑かれたように犯人を探し出そうとする男たちの物語。
 花形記者であったポール。敏腕刑事トースキー。そしてこの作品の原作でもあり、ゾディアックに関する本を執筆したグレイスミス。調べを進めるにつれ、彼らは健康を、キャリアを、家族を失っていく。それ程までに彼らをゾディアックに執着させたものは何か?

 ストーリーとしてはゾディアックの犯行を描くとともに、同時に彼らの捜査が描かれていく。なかなか犯罪映画としても面白いし、犯人を調べていく男たちの姿とその行く末も興味深いものである。いかにも怪しそうな人物が現れ、もう少しで逮捕、という段階で証拠が合わない。
 
 ただ、ちょっと長かったかな。原作者であり、主人公かと思われたジェイク・ギレンホール演じるグレイスミスが、実際に事件の解明を進めようとするのが、かなり終わりの方になってから。
もう少し早めにエンジンがかかっていれば良かったと思うのだが。
 全体的には、事件を追っていく過程に引き込まれ、徐々に真実らしきものに近づいていく様が面白かった。
 事実を基にしたストーリーだけに、大幅な脚色はされなかったのかもしれない。それが良かったのかもしれないが、やや起伏がない展開になっている感じはする。

 劇中「ダーティ・ハリー」を観にいくシーンがあるが、この作品の犯人はゾディアックをモデルとしたものらしい。今になって知った。ストーリーもやや忘れかけているし。

/5

監督:デビッド・フィンチャー
出演:ジェイク・ギレンホール、マーク・ラファロ、ロバート・ダウニーJr.、ブライアン・コックス
    アンソニー・エドワーズ、クロエ・セヴィニー、ジョン・キャロルリンチ、ドナル・ローグ
於:丸の内プラゼール
ゾディアック 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2009-07-08

ユーザレビュー:
おどろおどろしさは一 ...
法治国家の表と裏もし ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

2007年07月19日 21:55
コメントありがとうございました
>やや起伏がない展開になっている感じはする。
そうですね、それで盛り上がり感が無くて乗りきれなかったのかも
ダーティーハリーシリーズは好きなので、ゾディアックのおかげだとすれば感謝しなきゃいけないのかな?
CINECHAN
2007年07月20日 00:39
くまんちゅうさん、いらっしゃいませ。
恐らく起伏がなく、ドキュメンタリーみたいな感じにしたのは狙いでしょう。それゆえ、ちょっと盛り上がりがないみたいになりましたね。
何かと全米を騒がせたらしいゾディアック。
映画やマスコミのネタとしては良かったのかな?
2007年07月22日 11:10
こんにちわ。TB&コメントありがとうございます。
そうですねー、とにかく長いですよね。
緻密で完璧なんだとは思うけど、何かなぁ。
色々と映画サイト等で見ると、プロの意見としては満点という感じでしたが。私は、デヴィッド・フィンチャーには、とてつもなく個性的な世界観を無意識に期待してしまうので。今回は、なかなか良かったけどベタ褒めはしなかったです。
まぁ、フィンチャーの次回作がくれば、当然の如くイソイソと劇場に足を運ぶことは間違いなんですけどねん。
CINECHAN
2007年07月22日 23:33
となひょうさん、いらっしゃいませ。
長さを感じましたねぇ。
莫大な調査をして、作品を作り上げたということですから、かなり完璧に出来上がってたんでしょうが、ちょっとダレてしまいました。
評論家の評価はいいんですかぁ?
デヴィッド・フィンチャーに関しては、話の妙というイメージがあるので、ここまでドキュメント風だと、ちょっとその色も失せているような気がします。
次回作を期待しましょう。
2007年07月23日 12:12
こんにちは!いつもありがとうございます!
あたしにとっては、馴染みのない犯罪なんで、、、
退屈なだけでした、、、
CINECHAN
2007年07月24日 00:33
猫姫少佐現品限り殿、コメントありがとうございます。
知っている犯罪であっても、ちょっとこの作品は退屈感が募りますね。
しょうがないかもしれません。

この記事へのトラックバック

  • 「ゾディアック ZODIAC 」映画 感想

    Excerpt: サイコキラー(連続殺人犯ゾディアック)を題材にした映画「ゾディアック(原題: Z Weblog: Wilderlandwandar racked: 2007-07-17 21:11
  • ★「ゾディアック」

    Excerpt: 今週の平日劇場鑑賞は、ついつい見損なってた今作。 某週刊誌で評論家四人が満点付けてた通好みの作品のよう。 ひらりんが通うシネコンでも予告編をよく見かけてて、 これはもしかしたら・・・という予感を.. Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2007-07-18 01:08
  • 実際の事件がもとになった映画「ゾディアック」を観てきました。

    Excerpt:  殺人鬼、暗号と予告を観てから展開がとても気になっていたノンフィクション映画、ゾディアックを観てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2007-07-18 01:35
  • ゾディアック

    Excerpt:  『この暗号を解いてはいけない』  コチラの「ゾディアック」は、6/16公開になった全米史上初の劇場型殺人"ゾディアック"事件を描いたPG-12指定のクライム・サスペンスなのですが、早速観て来ち.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2007-07-18 03:50
  • ゾディアック/ジェイク・ギレンホール

    Excerpt: アメリカで実際に起きた犯罪史上類を見ない連続殺人「ゾディアック事件」。今もなお未解決のこの事件をモチーフにした作品。私自身は事件の名前に聞き覚えがあるくらいで、実際にどんな事件だったかは全く知らなかっ.. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-07-18 08:05
  • ゾディアック

    Excerpt: 犯人は必ずいる。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-07-18 11:01
  • ゾディアック(映画館)

    Excerpt: この暗号を解いてはいけない Weblog: ひるめし。 racked: 2007-07-18 14:43
  • 【2007-84】ゾディアック(ZODIAC)

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 全米で初めて、 犯人がマスコミを通して 世界を挑発した連続殺人事件 奇妙な暗号で犯行声明を出した彼は、 ”ゾディアック”と名乗った この.. Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2007-07-19 00:25
  • 「ゾディアック」 執着する恐怖

    Excerpt: 60年代末にアメリカで起きた未解決の無差別殺人事件を題材にした映画です。 この事 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-07-19 21:13
  • ゾディアック (Zodiac)

    Excerpt: 監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ジェイク・ギレンホール 2006年 アメリカ映画 157分 サスペンス 採点★★★★ 次から次へと湧き出てくる怒りと欲望がその凶行へと導いてしまっている分だけ、.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2007-07-20 14:36
  • ゾディアック

    Excerpt: 「ゾディアック」 ZODIAC/製作:2007年、アメリカ 157分 PG-12 Weblog: 映画通の部屋 racked: 2007-07-22 11:06
  • ゾディアック 07144

    Excerpt: ゾディアック Zodiac 2007年   デイビッド・フィンチャー 監督ジェイク・ギレンホール マーク・ラファロ ロバート・ダウニー・Jr アンソニー・エドワーズ ブライアン・コックス クロエ・セ.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2007-07-23 12:12
  • ゾディアック 映画

    Excerpt: ゾディアックとは・・・ 60年代末から70年代後半にかけて起こった実在の事件、実在した人物 自らをゾディアックと名乗るこの連続殺人犯による一連の事件は、 いまだに未解決のまま。「セブン」「ファイ.. Weblog: 映画情報ガイド racked: 2007-07-30 10:37
  • [ ゾディアック ZODIAC ]メディアが神格化した殺人鬼

    Excerpt: [ ゾディアック ZODIAC ]を吉祥寺で鑑賞。 韓国映画[ 殺人の追憶 ]を思い出した。どちらも連続殺人犯を扱っていて、実在した事件。またどちらも未解決で現在も謎のまま。そして何よりも関わっ.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2007-08-01 01:43
  • 『ゾディアック』

    Excerpt: [DVDソフト]ゾディアック特別版【デジタル0110】「セブン」「ファイト・クラブ」のデヴィッド・フィンチャー監督の最新作で、実在の連続殺人事件・ゾディアック事件をもとに作られたサスペンス。実際に未解.. Weblog: cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2008-01-28 11:40
  • 『ゾディアック』'06・米

    Excerpt: あらすじ1969年、自らを“ゾディアック”と名乗る男による殺人が頻発し、ゾディアックは事件の詳細を書いた手紙を新聞社に送りつけてくる。手紙を受け取ったサンフランシスコクロニクル紙の記者ポール(ロバート.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2008-02-14 21:36
  • 『ゾディアック』を観たぞ~!

    Excerpt: 『ゾディアック』を観ました『セブン』『ファイト・クラブ』のデヴィッド・フィンチャー監督が全米を震撼させた実在の未解決事件に挑むクライム・サスペンスです>>『ゾディアック』関連原題: ZODIACジャン.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2008-10-07 22:09
  • ゾディアック

    Excerpt: この暗号を解いてはいけない Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2009-09-25 20:21