173「あるスキャンダルの覚え書き」(アメリカ)

孤独よ! 助けて!
 ロンドン郊外の労働者階級の子供たちが通うセントジョージ校に、場違いな雰囲気の美しき美術教師シーバ・ハートが赴任する。彼女に目を留めたのは歴史を教えるバーバラ・コヴェット。彼女は厳格な教師として知られていた。そんなバーバラは、シーバの様子をこっそりと探り、日記に書き綴っていた。
 ある騒動で、シーバとバーバラは近づき、シーバはバーバラを食事に招く。孤独な生活が続いていたバーバラに光が差し始めた。しかし、その友情はバーバラが思っていたものではなかった。
 ある日バーバラはシーバと15歳の彼女の教え子コナリーの情事を目撃する。バーバラはシーバを問い詰め、シーバはバーバラに全てを打ち明けるが。

 観終わった後、何とも言えない感じであった。やっぱり、怖い、という言葉になってしまうのだろうか?
 予告を観ていた限りでは、結構複雑なサスペンスかと思っていたが、どちらかと言えば、孤独から自分を見失う二人の女性を描いた作品である。
 奔放に振舞うシーバ。厳格なバーバラ。見た目は違うが、その裏には言いようのない孤独と不安があり、シーバは教え子との禁断の情事に走り、バーバラはそれをネタにシーバを操ろうとする。

 シーバの不安と、少年との情事に走る心情というのがあまりよく伝わらなくて、もしかして何か何か計算された行動ではないか? と思ってしまった。

 見た目からいうと、ジュディ・デンチ演じるバーバラは、ジュディ・デンチの演技の素晴らしさもあるんだろうが、かなり屈折して、人の弱みにつけ込むような感じで、弱々しさを見せるケイト・ブランシェット演じるシーバに肩入れしてしまいそうになる。
 しかし、実際にはシーバのとった行動のほうが問題ではあるんだが。

 途中サスペンス風味が強くなり、ことの成り行きが注目される。ただ、ストーリー展開よりも、二人の女優の演技の方が印象に残る作品であった。

/5

監督:リチャード・エアー
出演:ジュディ・デンチ、ケイト・ブランシェット、ビル・ナイ、アンドリュー・シンプソン
於:日比谷シャンテ・シネ

あるスキャンダルの覚え書き オリジナル・サウンドトラック
楽天ブックス
アーティスト:フィリップ・グラス(Philip Glass)/マイケル・リースマン(Michael


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年07月15日 11:40
おおおおお!ご覧になりましたかー
そうですね、複雑という感じではなく、寧ろストレートでしたね。
鑑賞後の最初の一言は、やっぱり「怖い」ですよねー、ブルブル・・・・・汗。
どっちも怖いけど、私はシーバの余りにも不安定な感じに鳥肌が。どちらものタイプも、あそこまではいかないにしても、自分自身も周りの人にも多少なりとも似たような部分があるのかもしれないとまで思ってしまいましてん。
人間誰しも、なかなか強い精神を持続できないと思うので。不安定に陥らないように、日頃からゆとりを持って生きていきたいなーと思ってしまいました。私には、結構深い作品でございました。
CINECHAN
2007年07月16日 11:54
となひょうさん、コメントありがとうございます。
やっぱり〝怖い〟ですかね。
もっと複雑な内容かと思っていたら、そうでもなかったんですね。
正に孤独と不安感、狂気を描いた作品でした。
シーバに関しては、ちょっとわかり辛かったです。
逆にバーバラがわかりやす過ぎたのかな?
もしかすると、男女で受け止め方が違う作品かもしれませんね。
2007年07月20日 22:50
CINECHANさん、こんばんは★
あれれ、CINECHANさんはシーバの気持ちが分からなかったのですか~。
シーバは若い男にのめり込んでしまう訳ですが、ダンナさんは、自分よりずっと年上だった訳ですよね。きっと、私生活でも性生活でも、比べると全然違うんだと思います。
でも、こんなこと言うと呆れられてしまうかな?^^;
要するに、上品ぶってても、ビッチなんだと思いますよ。
それって、どの階級だろうと、一皮剥けば皆同じなんだと思います・・・。
CINECHAN
2007年07月21日 10:30
とらねこさん、いらっしゃいませ。
シーバの心情は、聞かされて何となくそうなんだぁ、と理解したほどです。ちょっと洞察力甘し、かな(恥)。
よくわからなかったんですが、子供たちは本当の子供だったんですかね?
そのあたりに言及していたかな?
あと、やっぱりジュディ・デンチのわかりやすい怪演のお陰で、シーバに肩入れしたせいもあるかも。

この記事へのトラックバック

  • あるスキャンダルの覚え書き

    Excerpt: 「あるスキャンダルの覚え書き」NOTES ON A SCANDAL/製作:200 Weblog: 映画通の部屋 racked: 2007-07-15 11:34
  • 「あるスキャンダルの覚え書き」 エゴと支配 

    Excerpt: バーバラもシーバも、エゴが強いという点では同じに見えました。 自分がかわいらしく Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-07-16 13:18
  • 「あるスキャンダルの覚え書き」

    Excerpt: 「あるスキャンダルの覚え書き」シャンテシネで鑑賞 どこにでもありそうな、なさそうな。なさそうでありそうな、そんな孤独な女と女のドロドロとしたはなしなのに、この2人のオスカー女優が演じるとこうなる.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2007-07-16 20:40
  • あるスキャンダルの覚え書き/ジュディ・デンチ

    Excerpt: 予告編を観ていて「コレってもしかして実際にあった事件をモチーフにしてる?」と思ったら、原作はどうもホントにそうらしい。ゾーイ・へラーの同名小説を映画化した作品です。何年前か忘れたけど日本のワイドショー.. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-07-16 21:29
  • あるスキャンダルの覚え書き

    Excerpt:  『彼女の恋の相手は15歳だった』  コチラの「あるスキャンダルの覚え書き」は、ゾーイ・へラーの同名ベストセラー小説の映画化で、6/2公開になったR-15指定のサスペンスなのですが、観て来ちゃい.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2007-07-16 23:50
  • あるスキャンダルの覚え書き

    Excerpt: 弱みを握って友情のふりしたストーカーの話ですよね。結局は人を破滅に追い込んでおきながら、何一つ自分も満たされない、哀れな話ですが。満たされる相手を求めて懲りません。 Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2007-07-17 17:20
  • #89.あるスキャンダルの覚え書き

    Excerpt: 誰も、“ホラー”とは教えてくれなかった。・・・うひゃぁ~、これ、かなり来ましたよ。よく、“言葉の暴力”、って言い方しますよね?実際は暴力じゃないけど、それくらいの衝撃がある言葉という意味で。この映画は.. Weblog: レザボアCATs racked: 2007-07-20 22:36
  • [ あるスキャンダルの覚え書き ]孤独が引き寄せる欲望

    Excerpt: [ あるスキャンダルの覚え書き ]を武蔵野館で鑑賞。 Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2007-09-20 00:00
  • あるスキャンダルの覚え書き(-_-;)バーバラが望む歪んだ友情。

    Excerpt: バーバラは危険きまわりない人物だった。   10月16日、京都シネマにて鑑賞。上映前からかなり気になっていた作品『あるスキャダンルの覚え書き』。上映時間や、上映回数が少なく・・・・。この.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2007-11-08 01:16
  • あるスキャンダルの覚え書

    Excerpt: 【NOTES ON A SCANDAL】R-152007/06/02公開 ジュディおばさま~恐すぎます。お付き合いはほどほどに。 【製作国】イギリス【監督】リチャード・エアー【原作】ゾーイ・ヘ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2007-11-09 12:59
  • ポーカーフェイス

    Excerpt: 「あるスキャンダルの覚え書き」 「ラッキー・ユー」 Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-11-17 12:59
  • あるスキャンダルの覚え書き(DVD)

    Excerpt: 彼女の恋の相手は15歳だった Weblog: ひるめし。 racked: 2007-11-17 13:04
  • 【映画】あるスキャンダルの覚え書き…なんだかガラじゃない映画観ちゃったかな?

    Excerpt: たった今“ヤッターマン”のリメイクを観終えたピロEKです。 ナレーションが富山敬じゃないのは残念です{/face_z/} 今日{/kaeru_fine/}で三連休も終わり{/down/} 暇があって.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2008-01-16 22:14
  • 「あるスキャンダルの覚え書き」を観た!

    Excerpt: 観る前には、初老のベテラン女教師と若い新任の女教師の「同性愛」がテーマの映画かと、僕は勝手に思いこんでいました。ところがどうもそうじゃない、ということが、観ているうちに少しずつわかってきました。アメリ.. Weblog: とんとん・にっき racked: 2008-01-16 22:49
  • あるスキャンダルの覚え書き

    Excerpt: ジュディ・デンチ女史は結構好きな女優です。 脚本ゼミ仲間で作ってる映画を観る会で この映画を押したら 「えーっ?…」と言われ、却下。 というわけで、DVDで観賞也。(T^T) ロンドン郊.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2008-03-06 21:41
  • あるスキャンダルの覚え書き

    Excerpt: 彼女の恋の相手は15歳だった 原題: NOTES ON A SCANDAL 製作年度: 2006年 上映時間: 92分 原作 ゾーイ・ヘラー 脚本 パトリック・マーバー 監督 リチャード・エアー 音.. Weblog: to Heart racked: 2008-05-08 00:37
  • あるスキャンダルの覚え書き

    Excerpt: 2006 アメリカ 洋画 ドラマ ミステリー・サスペンス 作品のイメージ:怖い 出演:ジュディ・デンチ、ケイト・ブランシェット、アンドリュー・シンプソン、ビル・ナイ あまり深く考えずに行動す.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-02-15 11:04
  • あるスキャンダルの覚え書き

    Excerpt: 彼女の恋の相手は15歳だった Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-07-23 00:01