160「アポカリプト」(アメリカ)

ジャガーを連れてきた男
 マヤ文明後期の中央アメリカのジャングル。誇り高き狩猟民族の血統を受け継ぐ青年ジャガー・パウは、恐怖も争いも存在しない村で、妻や仲間たちと平和に暮らしていた。しかし、ある日村がマヤ帝国の傭兵の襲撃を受ける。ジャガー・パウは咄嗟に妻と息子を隠れさすが、仲間たちと共に連れ去られてしまう。
 干ばつを鎮めるため無残な生贄にされる仲間たち。生贄から何とか逃れるジャガー・パウだったが、次に彼を待っていたのは人間狩りの標的。村に残した妻と子を助けたい彼は、その思いを胸に駆け出していく。

 全編マヤ語で台詞が語られ、しかも出演者は演技経験のない者ばかりという。現地の人々を出演させたということだろうが、演技に関しては違和感なかった。と言ってもマヤ語が分かるわけでもなく、字幕で観ていたので、英語等の作品と変わりない感じで観てたのだが。

 ストーリー自体は単純なもの。平和な暮らしが突如壊され、連れ去られる男。しかし、愛する者のために逃げ、戦うという話。
 前半から中盤はジャガー・パウたちの平和な暮らしの様子と、恐怖が迫り来る様子を描いている。ちょっと展開が遅いなという印象があるが、村が襲われ、くくりつけられて連れて行かれるシーンからは徐々に緊迫感が増し、クライマックスのシーンへと移る。

 追っ手から逃れながら戦うシーンは、なかなか見応えがある。銃などはないが、手製のナイフや槍、吹き矢、罠など自然を活かしながらの戦いは肉体を駆使しながらも一種の頭脳戦のようである。
 カエルを捕まえてどうするのか? と思っていたが、そういうことだったのか。

 メル・ギブソン監督ということで、残酷な描写が多いかと思っていたが、個人的にはそれ程凄惨なシーンはなかったようには思う。ただ、心臓を抉り出すシーンや首をはねるシーンも多々あることは間違いない。

/5

監督:メル・ギブソン
出演:ルディ・ヤングブラッド
於:有楽町スバル座
アポカリプト オリジナル・サウンドトラック
カッティング・エッジ
2007-06-06
サントラ


Amazonアソシエイト by アポカリプト オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年06月25日 19:50
TBが上手く送れない様なのでコメントに置いておきます。
肉体派かと思ってたらかなりの頭脳派でした、自分のテリトリーに入ってから強くなるのも理解できた。結構面白く見られました。
CINECHAN
2007年06月26日 01:13
くまんちゅうさん、いらっしゃいませ。
TBすみません。原因はわかりませんが・・・
やっぱり肉体を使いながらも、頭を使わないと戦いには勝てないということでしょう。自らの森に入ってからの戦いぶりにはなかなか引き込まれました。
2007年07月01日 20:17
こちらにもー。

>自然を活かしながらの戦いは肉体を駆使しながらも一種の頭脳戦のようである。

仰る通りです!銃撃戦を見慣れてしまっているのか、逆に見応えがあったような気がしますね。
ところで、蛙のシーン。私は何だかわからなかったんですけどー、よかったら教えてくだされ~☆☆☆
CINECHAN
2007年07月02日 00:39
となひょうさん、コメントありがとうございます。
ラストの森の中での戦いシーンは、なかなか見応えがありました。
銃撃戦も嫌いではないけど、こうやって自然のもので、頭を使っての戦いというのも面白かったです。
多分あの蛙は皮膚に毒を持っているということだと思いますよ。
それを着けて、毒の吹き矢を作ったということでしょう。
恐らくですが・・
2007年07月02日 01:20
再びこんにちは。いつもTB&コメントありがとうございます。
あの毒カエルを見たとき、思わず「水曜スペシャル 川口浩探検隊」を思い浮かべてしまいました。
(番組内で毒カエル出てきてたんで)
聞き慣れないマヤ語でしたが、道中は全く気になりませんでしたねぇ。
CINECHAN
2007年07月03日 00:07
もじゃさん、コメントありがとうございます。
お! 「川口浩探検隊」ですか?
これは「地獄の変異」でよく聞かれたタイトル。
実はあんまり真面目に観たことないんですが、毒蛙、出てきてもおかしくないですね。
マヤ語は聞き慣れなかったけど、結局字幕で追ってるからなぁ。

この記事へのトラックバック

  • アポカリプト

    Excerpt: 第一回自然界筋肉番付,勝者はジャガーさん! Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-06-26 10:14
  • アポカリプト/ルディ・ヤングブラッド

    Excerpt: メル・ギブソン監督によるお得意の?歴史モノ大スペクタクルムービー、今作の舞台は後期マヤ文明。これ、有楽町で(スバル座?)先行上映してたらしく「虎の門」の「こち虎自腹じゃ」で井筒監督たちが観に行ったらし.. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-06-26 11:57
  • アポカリプト APOCALYPTO

    Excerpt: メル・ギブソン監督のドM映画「パッション」の次の最新作は、闘争本能を呼び起す超ドS映画マヤ文明、崩壊前夜。中央アメリカのジャングルで狩猟民族として平和に暮らしていたジャガー・パウの村は、マヤ帝国の傭兵.. Weblog: シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー racked: 2007-06-28 20:04
  • 映画「アポカリプト」

    Excerpt: 映画「アポカリプト」に関するトラックバックを募集しています。 Weblog: 映画専用トラックバックセンター racked: 2007-06-28 22:31
  • 映画「アポカリプト」

    Excerpt: 2007年45本目の劇場鑑賞です。「パッション」「ブレイブハート」のメル・ギブソン監督作品。マヤ文明の衰退を壮大なスケールで描いたアクション・アドベンチャー。マヤ文明後期の中央アメリカのジャングルを舞.. Weblog: しょうちゃんの映画ブログ racked: 2007-06-28 22:32
  • アポカリプト (Apocalypto)

    Excerpt: 監督 メル・ギブソン 主演 ルディ・ヤングブラッド 2006年 アメリカ映画 138分 アクション 採点★★ 映画ってのは結局のところ娯楽の一つであるが故に、たとえ作り手の主義主張に多少相容れること.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2007-06-29 00:34
  • アポカリプト

    Excerpt: 「アポカリプト」APOCALYPTO/製作:2006年、アメリカ 138分 R- Weblog: 映画通の部屋 racked: 2007-07-01 20:15
  • 【 アポカリプト 】

    Excerpt: マヤ文明後期を舞台に、妻子や仲間とともに暮らしていた青年のもとに訪れた過酷な運命を描くアクション・アドベンチャー。監督はメル・ギブソン。 マヤ文明の滅亡を描いた作品なのかと観る前は思ってましたよ.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2007-07-02 01:13
  • アポカリプト

    Excerpt:  すばらしい作品に出合うと、ほとんどの場合はその映画作家の他の作品を観たくなるものです。  しかしながらごくまれに、他の作品など観る気が起きない場合があります。  その作品がとびぬけて優れている場合、.. Weblog: シネクリシェ racked: 2007-07-04 08:03
  • 【2007-95】アポカリプト(APOCALYPTO)

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? マヤ文明、崩壊前夜。 我々は驚異の世界の目撃者となる! 暗黒の昼―ジャガーを連れてくる男に気をつけろ。 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2007-07-08 23:09
  • 真・映画日記『アポカリプト』

    Excerpt: 6月26日(火)◆483日目◆ 終業後、日比谷にある「スバル座」へ。 メル・ギブソン監督の『アポカリプト』を見る。 中央アメリカ(メキシコ南部からグァテマラあたり)のジャングルに代々.. Weblog:            racked: 2007-07-12 13:04
  • アポカリプト

    Excerpt:  『マヤ文明、崩壊前夜。 我々は驚異の世界の目撃者となる!』  コチラの「アポカリプト」は、6/16公開になったR-15指定のマヤ文明後期を舞台に壮大なスケールで繰り広げられるスリリングなアクシ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2007-07-17 00:03
  • アポカリプト

    Excerpt: 【APOCALYPTO】R-152007/06/09年公開製作国:アメリカ監督・製作・脚本:メル・ギブソン出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・エルナンデス、ジョナサン・ブリューワー、ラオール・ト.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2007-11-24 21:04
  • アポカリプト-(映画:2007年132本目)-

    Excerpt: 監督:メル・ギブソン 出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・ヘルナンデス、ラオウル・トルヒーヨ、ジョナサン・ブリューワー、モリス・バード、カルロス・エミリオ・バエズ、フェルナンド・ヘルナンデス・.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2007-11-25 10:29
  • 【映画】アポカリプト…ビュー!と走るジャガー・パウ

    Excerpt: つまんない記事タイトル付けてスイマセン{/dogeza/} 更新が止まった日付を見ればその日の飲酒量{/beers/}がある程度把握できるピロEKです{/face_ase2/} {/hiyoko_c.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2008-01-27 10:34
  • アポカリプト

    Excerpt: この作品は映画の前にやっている予告編のインパクトに負けて見てみることにしました。古代インカ帝国の時代の話ですがところどころに白人にしか見えない俳優がいたのが残念です。映像は迫力があって狩り、奴隷、生贄.. Weblog: GARDEN Blog racked: 2008-05-29 14:39
  • アポカリプト

    Excerpt: APOCALYPTO 2006年:アメリカ 監督:メル・ギブソン 出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・エルナンデス、ジョナサン・ブリュワー、モリス・バード、ラオール・トゥルヒロ マヤ.. Weblog: mama racked: 2008-06-14 11:52
  • アポカリプト(DVD)

    Excerpt: 暗黒の昼――― ジャガーを連れてくる男に気をつけろ。 Weblog: ひるめし。 racked: 2008-06-17 09:19
  • 『アポカリプト』'06・米

    Excerpt: あらすじ誇り高き狩猟民族の血を受け継ぐジャガー・パウ(ルディ・ヤングブラッド)は、妻や仲間とともに平和な暮らしを送っていた。ところが、ある日、マヤ帝国の傭兵による襲撃を受け仲間とともに都会に連れ去られ.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2008-09-10 09:21
  • 『アポカリプト』を観たぞ~!

    Excerpt: 『アポカリプト』を観ました『パッション』『ブレイブハート』のメル・ギブソンがメガフォンをとり、マヤ文明の衰退を壮大なスケールで描いたアクション・アドベンチャーです>>『アポカリプト』関連原題: APO.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2009-01-13 07:36
  • アポカリプト

    Excerpt: 2006 アメリカ 洋画 アクション アドベンチャー 作品のイメージ:ドキドキ・ハラハラ、スゴイ 出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・ヘルナンデス、ジョナサン・ブリューワー、モリス・バード .. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-02-02 16:18