106「ホリデイ」(アメリカ)

只今休暇中、恋は無休
 9600キロ離れたロンドンとロスで、見ず知らずのアマンダとアイリスがパソコンの前に座り、やり取りしている。
 ロンドン郊外に住むアイリスは新聞記者。3年間も思っていた同僚のジャスパーが、目の前で他の女性と婚約を発表する。
 ロスで映画予告製作会社を経営するアマンダは同棲中の作曲家イーサンとひどい別れ方をする。イーサンの浮気が原因。
 クリスマスを前に恋に別れを告げた二人はお互いの家を交換して休暇を過ごす〝ホーム・エクスチェンジ〟をすることに。環境を変えることは二人には願ってもないことだった。
 そして休暇先で二人はそれぞれ心ときめく新たな出逢いを迎える。アマンダはアイリスの兄グレアム。アイリスは作曲家のマイルズだった。

 お互いの家も車も全て交換して休暇を過ごす〝ホーム・エクスチェンジ〟。見知らぬ環境で気分転換。ところが思いもかけぬ出逢いがあり、ロスとロンドンで恋が同時進行していくストーリー。

 笑いあり、切なさあり、こういうロマンスはやっぱり惹かれてしまう。2週間という期限のある休暇中。
 人との繋がりを何となく拒否していたアマンダが、アイリスの兄グレアムに恋してしまう。
 ロスで様々な人と触れあい、変わっていくアイリス。そこで出逢ったのがマイルズ。彼女も徐々に彼に惹かれていく。
 やっぱり王道のロマンスだが、休暇中という期限のある設定での恋に、その行方が気になる。

 アイリスを演じたケイト・ウィンスレットとアマンダ演じたキャメロン・ディアスはらしさを出していて、良かったのではないかな。
 逆にマイルズ演じたジャック・ブラックは、こういう純粋なロマンスもいいが、もう少しはじけて欲しい気もした。グレアム演じたジュード・ロウは、ちょっとこういういい人は似合わないかなぁという印象。最初に感じさせたちょっと悪い人風が似合うんだが。というかそういうジュード・ロウが個人的には見たい。

 それでもこういうロマンスはついつい引き込まれ、応援したくなる楽しい作品であった。ラストもとりあえずこれで良しという感じ。

 ロスが舞台で、映画予告編製作会社等、映画、ハリウッドにまつわるエピソードもあり。アマンダが製作する予告編にリンジー・ローハン、ジェームズ・フランコが出演しているし、アイリスとマイルズが立ち寄るビデオ屋には思わぬ人物も登場する。

 やっぱり恋は生きる活力だな。

/5

監督:ナンシー・メイヤーズ
出演:キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック
    イーライ・ウォラック、エドワード・バーンズ、ルーファス・シーウェル、エマ・プリチャード
於:日劇PLEX
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年05月01日 01:36
CINECHANさん、こんばんは☆
どうやら楽しめたようで、良かったです♪
あら、CINECHANさんは、ジュード・ロウがお好きだったのですね。
『オール・ザ・キングスメン』と、『こわれゆく世界の中で』も見ます?
私は、こちらはスルーかな・・・アセアセ

なかなか良かったですよね☆この設定、まあ、お話ではありますし、実際にはなかなか難しいでしょうけど・・
でも、結構やってみたくなってしまいましたネ~♪
ロスの豪邸にも泊まってみた~い☆
CINECHAN
2007年05月01日 09:58
とらねこさん、いらっしゃいませ。
なかなか面白い設定でもありましたし、こういうロマンティック・コメディは入り込んでしまいます。私もロスの豪邸には住んでみたい。でも他人に自分の家を使わせるのって、ちょっと恥ずかしい(苦笑)。

ジュード・ロウは好きですね。嫌らしい程のいい男ぶりを見せてくれるのが。
「オール・ザ・キングスメン」はアップしましたよ。「こわれゆく~」も鑑賞予定です。
2007年05月01日 14:00
>ジュード・ロウは、ちょっとこういういい人は似合わないかなぁという印象。

私はこういうジュード好きです。
今公開中のあとの2本は結構クセモノな感じですからね。
涙を流す泣き虫さんは…やっぱり二枚目の(あえてイケメンとは言わず)こういうのに弱いです。
CINECHAN
2007年05月02日 01:19
chikatさん、コメントありがとうございます。
この作品のジュード・ロウは評判いいんですね。
他のジュードが苦手な人もこの作品では褒めている。
まあ万人受けしそうな役柄ではありましたからね。
ストーリー的にはこの役も良かったのかなぁとは思ってます(今さら)。
睦月
2007年05月02日 03:09
こんばんわ。

ジュード作品が連続で公開されている中、彼の人気がまたうなぎ登りみたいですよ(笑)。ジュードってイイ男すぎるから、少しくらいハメを外したスケコマシみたいな役やらせても面白い気はしますが・・・どんな作品でも結局は憎めないイイ人キャラになってしまいますね(笑)。

こわれゆく~もなかなかに絶妙なキャラでしたよ(笑)。
2007年05月02日 12:14
こんにちは。いつもTB&コメントありがとうございます。
個人的にはケイト・ウィンスレット、好きじゃなかったんですがねぇ。
この作品では可愛く見えてしまいましたよ。それだけでも収穫でしょうかw
作品も後味爽やかで好きです。
CINECHAN
2007年05月03日 00:44
睦月さん、コメントありがとうございます。
ジュード・ロウは悪そうな役であっても、最終的にはいい男に落ち着くのが最近多いかなぁ。
私のイメージは結構悪風なんですけどね。
「こわれゆく~」はまだ先になりそうですが、ちょっと楽しめです。
CINECHAN
2007年05月03日 00:46
もじゃさん、いらしゃいませ。
確かにケイト・ウィンスレットのイメージは上流階級のすかした感じですが(「オール・ザ・キングスメン」もそんな感じ)、この作品では可愛さ出してましたね。応援したくなる感じです。
ラストはきれいにまとめましたね。

この記事へのトラックバック

  • 「ホリデイ」 30代、自分のスタイルを変えることに臆病になる年頃

    Excerpt: 昨日の鑑賞作品はドリュー・バリモアの「ラブソングができるまで」だったので、チャリ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-04-30 23:09
  • 映画「ホリデイ」

    Excerpt: 映画「ホリデイ」に関するトラックバックを募集しています。 Weblog: 映画専用トラックバックセンター racked: 2007-04-30 23:38
  • 映画「ホリデイ」

    Excerpt: 2007年24本目の劇場鑑賞です。映画の日に観ました。「恋愛適齢期」のナンシー・マイヤーズ監督作品。アメリカとイギリスに暮らす2人の女性が、クリスマス休暇の間だけお互いの家を交換する“ホーム・エクスチ.. Weblog: しょうちゃんの映画ブログ racked: 2007-04-30 23:39
  • ★「ホリデイ」

    Excerpt: 2007.3.24公開の作品も、見たい候補がいろいろあって・・・ 「蟲師」は・蒼井優が出てるし・・・ 「ブラック・ブック」はラジー賞監督ポール・ヴァーホーヴェンだし・・ でも、ラブコメ好きなひら.. Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2007-04-30 23:46
  • ホリデイ/キャメロン・ディアス

    Excerpt: ケイト・ウィンスレットというと私の頭にはTOHOシネマズで本編前に上映されている観賞注意事項をまとめた蛙男さん制作の『鷹の爪』での「ケイト・ウィンスレットがでかすぎてデカプリオが板の上に上れなかったこ.. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-05-01 00:19
  • #48.ホリデイ

    Excerpt: ラブコメって・・・やめられない。なんだかんだ言って、時々観たくなってしまうのは、こんな風に、女性心理が描かれていたり、自分を当てはめてしまったりして、ついつい主人公を応援しながら、見てしまうんだよね。.. Weblog: レザボアCATs racked: 2007-05-01 01:23
  • ホリデイ

    Excerpt: 出会いから何かが始まる! Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-05-01 10:12
  • 「ホリデイ」

    Excerpt: 「ホリデイ」有楽町朝日ホールで鑑賞 予告をみて、キャメロン・ディアスとジュード・ロウの美形の二人が絵になりすぎていてこれは内容がない2時間越えだったらどうしようかと不安があったのですが、なかなか.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2007-05-01 13:56
  • ホリデイ(映画館)

    Excerpt: 人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある Weblog: ひるめし。 racked: 2007-05-01 15:47
  • ホリデイ(試写会)

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  あたしを変える、運命のホリデイ   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2007-05-02 05:43
  • ホリディ 2007-18

    Excerpt: 「ホリディ」を観てきました~♪ 愛する男に裏切られたアマンダ(キャメロン・ディアス)とアイリス(ケイト・ウィンスレット)は、ネットを通じてクリスマスの期間中お互いの家を交換する事に・・・見知らぬ.. Weblog: 観たよ~ん~ racked: 2007-05-02 06:46
  • ホリディ

    Excerpt: ケイト・ウィンスレットがでか過ぎてディカプリオが板の上に上れず凍え死んだっていうのはTOHOシネマズに行ったことある人なら知っていると思いますが、総統に「何の話をしとるんじゃ」と、叱られそうです。しか.. Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2007-05-02 08:31
  • 【 ホリデイ 】

    Excerpt: 恋に破れた2人の女性が“ホーム・エクスチェンジ”で、新たな出会いを見つけ出すロマンティック・コメディ。 なかなか豪華な俳優陣ですね。ストーリーは先の展開が読めちゃいますが、やっぱりラブコメだもん.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2007-05-02 12:09
  • 今年30本目は「ホリデイ」でした。

    Excerpt:  パスかなと思っていたのですが、会社の人か勧められたのでホリデイを観てきました。カップルあるいは女性同士ばっかりで、やっぱり男1人のお客さんは少ないですね。 Weblog: よしなしごと racked: 2007-05-03 23:40
  • 映画「ホリデイ」

    Excerpt: 原題:The Holiday 私は泣いたことがない・・例え恋人が浮気して辛い別れが来ようとも、ヒステリックに叫んでも、男の顔面にパンチを喰らわそうとも、涙の一滴さえ見せない・・・ .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-05-04 12:33
  • ホリディ

    Excerpt: 遅ればせながらの記事になってしまったけど割と気に入って観ました。ストーリーは、、ロスとロンドン郊外の町に住む、男に裏切られた女二人がそれぞれの家を入れ替わってしばらく過ごすことにしたらその間にそれぞれ.. Weblog: http://hometheater.sblo.jp/ racked: 2007-05-12 02:10
  • 映画「ホリデイ」

    Excerpt: ロンドンの新聞社に勤めるアイリスは、未だに忘れられずにいた元恋人の婚約発表を目の前で見せられ動揺する。一方、ロサンジェルスで映画の予告編製作会社を経営するアマンダは、相手の浮気が原因で同棲中の恋人とケ.. Weblog: 映画観ないとあかんてぇ~ racked: 2007-05-26 01:40
  • ホリデイ

    Excerpt:  『人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある』  コチラの「ホリデイ」は、「恋愛適齢期」のナンシー・メイヤーズ監督の3/24公開になる最新ロマンティック・コメディなのですが、試写会で観て来ちゃい.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2007-09-03 00:15
  • 『ホリデイ』'06・米

    Excerpt: あらすじハリウッドの映画予告編製作会社の社長アマンダ(キャメロン・ディアス)と、ロンドン郊外に住む新聞記者のアイリス(ケイト・ウィンスレット)。クリスマス直前になって、それぞれ恋に破れた2人はネットを.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2007-11-04 21:55