73「ハッピーフィート」(アメリカ)

ダンスは心を伝える言葉
 南極に住む皇帝ペンギンたち。彼らに必要なのは、自分だけの心の歌を見つけること。そして大人になった時、その歌で最愛のパートナーをゲットする。
 父親のメンフィス、母親のノーマ・ジーンの下に生まれたマンブル。彼は極度のオンチだった。心を伝えようとすると歌よりも足が動き出し、ステップを刻む。踊るのが好きでたまらないマンブル。しかし、それではペンギン失格。マンブルのダンスが災いをもたらすと考える長老ノアたちはマンブルを追放してしまう。
 ひとりぼっちになったマンブルが出会ったのはラモンを中心とするアデリーペンギンの5人組アミーゴス。彼らはマンブルのステップを「サイコー!」と絶賛する。世の中の全てを知るという怪しい教祖イワトビペンギンのライブレスにもお目通りを果たす。
 そして更にその先には思いも寄らぬ果てしない冒険がマンブルを待っていた。

 ペンギンが歌い、踊るCGアニメということで、その歌とりわけダンス・シーンを楽しみにしていた。曲は、聴いたことある曲もあれど、「マイウェイ」以外はタイトルを知らないのだが(恥)、とても楽しめた。

 ストーリーは一人歌が歌えず、皇帝ペンギンの世界でも一人ぼっちであったマンブルが、ダンスで新たな世界、仲間と出会い、自分らしさを見つけるという感じで、特に目新しさもないかな。ただ彼の冒険があそこまで行くとは思いもよらなかった。ペンギンの世界だけで完結すると思っていたので、この結末はあまり好みではないかな。
 結局絶滅危機、環境問題への提起も作品内に入れたという感じである。

 それでもダンス・シーンは音楽とも相俟って、楽しめる仕上がりになっている。アデリーペンギン、アミーゴスの歌う「マイウェイ」はラテンっぽいノリで良かったな。

 ただ残念なのは、画的にはベイビー・マンブルが踊っている方が可愛い。しかしそのシーンが少なめで、すぐに成長してしまった。もっとベイビー・マンブルの活躍、ダンスを見たかったな。

/5

監督:ジョージ・ミラー
声の出演:イライジャ・ウッド、ロビン・ウィリアムズ、ブリタニー・マーフィー
       ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン、ヒューゴ・ウィービング
於:お台場シネマ・メディアージュ
Happy Feet
Atlantic / Wea
2006-10-31
Various Artists


Amazonアソシエイト by Happy Feet の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月30日 20:30
こんにちわ。TB&コメントありがとうございました。

>画的にはベイビー・マンブルが踊っている方が可愛い。

私は、公開前から予告編映像を何度も何度も見てました。あの可愛らしさ、映画でまた見ても一向に飽きることはありませんでしたぁ。
学校のシーンで、子ペンギン達のグレーと黒い部分の色合いとか、微妙に違っている気がしました。よく見ると、目の色なんかも違うんですね。マンブルのお母さんノーマ・ジーンは、左の胸元?に蝶々みたいなハートみたいな模様があったりと。結構、細かいところまでこだわって作られたのだなあと感心してしまいましたよ。

『冥土』って、レイトショーですかね、やっぱり。『悪魔のいけにえ』は、私が今までに見たホラーと呼ばれる作品の中で最恐です。あんなに怖いと思った作品は、今のところ他にないです。もう1回見たいような、やっぱり怖いような複雑な気持ち。
CINECHAN
2007年03月31日 11:29
隣の評論家さん、いらっしゃいませ。
私も予告からベイビー・マンブルの踊る姿は何度か観ましたが、やっぱり可愛いですね。うん、フカフカ感もいいのかも。
正直、ペンギンたちの細かいところまでは観てませんでしたわ。
種の違いぐらいかな。わかったのは。

「メイド 冥土」は多分レイト・ショーだけではないと思いますよ。
ちなみに「メイド」と「冥土」をかけたタイトルで、内容もメイドさんが出てくるみたいです。喫茶店ではないでしょうが・・・
2007年04月29日 23:53
こんにちは。いつもTB&コメントありがとうございます。
子供のダンスはもぅむっちゃカワイかったですねぇ。
CGのデキも申し分なっかたですし。
曲は結構バラエティにとんでましたねぇ。意外に歌詞を変えられて歌われると解らないかも。
CINECHAN
2007年04月30日 10:10
もじゃさん、コメントありがとうございます。
ベイビーのダンスは可愛かったです。これをもっと見せて欲しかったなぁ。
歌も楽しめました。一応聞いたことのある曲が多かったですからね。
2007年05月02日 01:11
CINECHANさん、こんばんは♪
いろんな曲があって楽しかったんですよ~。
R&Bもあれば、割と白人にも楽しめそうなPOP,ROCK系、それにHIPHOPに加えて、タップダンスに似合いそうな曲、さらに、ラテンミュージックと来て、スペイン語のマイウェイでしょう・・・。
うん、そんないろんな音楽が楽しめたとこも良かったです。
やっぱ、音楽が楽しい映画っていいですよね☆
CINECHAN
2007年05月02日 01:26
とらねこさん、いらっしゃいませ。
はい。音楽が楽しい映画はやっぱり楽しいです。
この作品の音楽はバラエティに富んでたんですね。
どうも音楽には疎いもんですから(恥)。
後半の展開はやや微妙で、できればもっと音楽とダンスで最後まで見せて欲しかった気もしました。
ベイビー・マンブルはでも可愛かった(笑)。

この記事へのトラックバック

  • 「ハッピー・フィート」先行上映で見てきた映画感想

    Excerpt: なにかと話題の踊るペンギンアニメ映画「ハッピー・フィート」(原題HappyFee Weblog: Wilderlandwandar racked: 2007-03-28 07:49
  • ハッピーフィート

    Excerpt: 個性は自分を救う。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-03-28 10:28
  • ハッピーフィート

    Excerpt: 最初の2パターンある歌だけの特報に度肝を抜かれました。これまでのCGアニメーションと違ってデフォルメとかされていないキャラクター、美しい絵。単に凄いアニメが出てきたなぁ~、とか思って期待していたのです.. Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2007-03-28 10:29
  • ハッピー フィート/イライジャ・ウッド

    Excerpt: これは絶対オリジナルの字幕版で観なくっちゃっていう映画ですよね。だって音楽&ダンス映画なんですからッ。けっこう早い段階から気合いの入った劇場予告編が流れていたと思うんだけど、コレはよっぽどの自信作だっ.. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-03-28 11:44
  • 「ハッピーフィート」

    Excerpt: 「ハッピーフィート」有楽町朝日ホールで鑑賞 予告がめちゃめちゃかわいくて面白そうだったので,これはいける!と思って行きましたが,期待しすぎでした。近頃のCGらしくペンギンさんたちもセイウチさんた.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2007-03-28 13:07
  • 映画「ハッピー フィート」

    Excerpt: 映画「ハッピー フィート」に関するトラックバックを募集しています。 Weblog: 映画専用トラックバックセンター racked: 2007-03-28 19:11
  • 映画「ハッピー フィート」

    Excerpt: 2007年22本目の劇場鑑賞です。レイトショーで観ました。「ロレンツォのオイル/命の詩」「ベイブ/都会へ行く」のジョージ・ミラー監督作品。南極に暮らす皇帝ペンギンたちの世界を歌と踊りで綴るファンタジー.. Weblog: しょうちゃんの映画ブログ racked: 2007-03-28 19:12
  • 「ハッピーフィート」観てきました♪

    Excerpt: ☆「ハッピーフィート」 監督:ジョージ・ミラー 声の出演:イライジャ・ウッド、ブリタニー・マーフィ、ヒュー・ジャックマン、ニコール・キッドマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、ロビン・ウィリアムズ、ミリ.. Weblog: りんたろうの☆きときと日記☆ racked: 2007-03-29 05:18
  • ハッピー フィート

    Excerpt: 「ハッピー フィート」 HAPPY FEET/製作:2006年、アメリカ 108 Weblog: 映画通の部屋 racked: 2007-03-30 20:23
  • 「ハッピーフィート」 か~わ~い~い~~

    Excerpt: 「ドリームガールズ」に続いて同じ日に観賞しました「ハッピーフィート」です。 今日 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-03-31 22:13
  • ★「ハッピー フィート」

    Excerpt: 今週の平日休みは、シネコンをハシゴして計3本の鑑賞。 こちらは「川崎チネチッタ」で見た1本目。 平日だっていうのに子供が多いな・・・と思ったら、 世間はもう春休みだったのね・・・子供向けアニメの.. Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2007-04-01 00:25
  • ハッピー フィート

    Excerpt: ―ネタバレしまくり― ペンギン、嫌いじゃありませんw。 アカデミー賞長編アニメーション映画賞を受賞した作品ってことで、観てみました。 ハッピー フィート ★★★☆☆ .. Weblog: O塚政晴と愉快な仲間達 racked: 2007-04-15 23:25
  • ハッピーフィート 見てきました。

    Excerpt:  5月にタマゴを産んだ皇帝ペンギンの雌は100km離れた海に餌を取りに行く。雄はその間ブリザードから守りながら雌の帰りを待つ。今度は雄が食事に行く番。その間に死んでしまうペンギン、卵を暖められないペン.. Weblog: よしなしごと racked: 2007-04-17 01:14
  • 『ハッピーフィート』

    Excerpt: '07.04.07 『ハッピーフィート』@新宿ジョイシネマ 夕食までには少し時間があったので、映画を見ることに。本来は動きが過剰で表情過多の海外(特にアメリカ)のアニメは好きではない。でも、これ.. Weblog: ・*・ etoile ・*・ racked: 2007-04-18 01:11
  • 【 ハッピー フィート 】

    Excerpt: 歌で愛を育む南極大陸に住む皇帝ペンギン達の中で、音痴だがタップ・ダンスが得意なペンギンが繰り広げる冒険を描いたCGアニメ。 サーフィンの話じゃないのか...。アカデミー長編アニメ映画賞を受賞した.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2007-04-29 23:42
  • #63.ハッピーフィート

    Excerpt: とにかくペンギンがかわいい~!そして、音楽も、ダンスも楽しい、CGと実写、半々の作品2007年アカデミー賞長編アニメ賞受賞。それにしても、2005年に公開の、『皇帝ペンギン』の記憶もまだ新しく、初めの.. Weblog: レザボアCATs racked: 2007-05-02 01:03
  • ハッピーフィート(先行上映)

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 泳ぐぜ!歌うぜ!タップだぜ!  Weblog: カリスマ映画論 racked: 2007-05-02 05:44
  • ハッピーフィート

    Excerpt:  『史上初、”踊るペンギン”物語!』  コチラの「ハッピーフィート」は、3/17公開になった2006年度のアカデミー賞長編アニメーション賞受賞のキュートなペンギンが歌って踊るミュージカル・アニメ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2007-09-30 00:45
  • 「ハッピーフィート」(オーストラリア/アメリカ 2006年)

    Excerpt: "心の歌"は歌えなくてもダンスが得意な皇帝ペンギン・マンブル。 2006年度アカデミー賞の長編アニメ賞受賞作品。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2008-03-29 17:41
  • 【アニメ】ハッピーフィート

    Excerpt: <ハッピーフィート を観ました> 原題:Happy Feet 製作:2006年アメリカ 実は、あまり動物物アニメーションが好きじゃないことが、今更分かった。 いや、前から何となくは思っていた.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2011-11-30 00:20