66「血も涙もなく」(韓国)

彼らが望むはドン底からの脱出
 港町インチョン。亭主が作った借金のため返済に追われる女性タクシー・ドライバー、キョンソン。ある夜彼女のタクシーに一台の車が猛烈なスピードで突っ込む。運転していたのは黒いサングラスで顔を隠した女スジン。彼女は賭博闘犬場のボディ・ガードをしているヤクザ、ドクブルの彼女だった。こうして知り合った二人の女。
 スジンは闘犬場で八百長が行われ、大金が手に入ることを知り、それを奪って新しい人生を始めようと考える。そこで借金に追われるキョンソンに声をかける。
 もう一人、ドクブルのいきつけのキャバレーで働く、ヤクザな世界に憧れるチンピラ、ミンス。彼も金のことを知り、仲間と共に追いかける。
 こうして賭博闘犬場から持ち出された大金の入ったバッグを巡って男と女たちの追いつ追われつのバトルが繰り広げられる。

 「相棒 シティ・オブ・バイオレンス」のリュ・スンワン監督のクライム・ハード・アクション。本作は監督自身は出ていないが、実弟の「クライング・フィスト」のリュ・スンボムが出演している。

 女二人が組織の金を奪おうとする話なら「バウンド」を思い出す。それに大金の入ったバッグを巡る追いつ追われつという話なら、どこかコミカルな印象を持つクライム・ムービーが多い。確かにこの作品もコミカルな要素、人物も多いのだが、さすがにリュ・スンワン監督、血なまぐさいハードな暴力シーンも多い。女も関係なく殴る蹴るのシーン満載である。
 「相棒」の主演していたチョン・ドゥホンも無口なボディ・ガード役で登場し、ここでもいかんなくハードなアクション、回し蹴りを披露している。

 闘犬場からカバンが持ち出されてからのシーンは、二転三転し、スピード感とバイオレンス感がどんどん増していく。結末もなかなか読めない展開で緊張感もある。ラストカバンを持っていくのがあの人物というのは、こりゃ意外な結末と思うのだが・・・本当に笑う人物は最後の最後にわかる。
 
 先にも書いたように「バウンド」に似た風である。キョンソン役のイ・ヘヨンはアクションもこなして頑張っていたが、「バウンド」のジーナ・ガーション、ジェニファー・ティリーの二人には及ばなかったかな。作品自体にも爽快感というものとは無縁な感じだから。

/5

監督:リュ・スンワン
出演:チョン・ドヨン、イ・ヘヨン、チョン・ジョヨン、リュ・スンボム、チョン・ドゥホン
於:シネマート六本木
血も涙もなく [DVD]
エスピーオー
2007-08-24


Amazonアソシエイト by 血も涙もなく [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 血も涙もなく/チョン・ドヨン、イ・ヘヨン

    Excerpt: 映画としてはあまり期待してないんだけど感動作が続き泣き疲れたので泣けない映画をチョイスしてみました。半分ウソですヨ(笑)。 あらすじ読んでもイマイチどんな内容なのかピンとこなかったんだけどリュ・.. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-03-19 11:39
  • 「相棒」韓国映画リュ・スンワン,チョン・ドゥホン/激しく生きる...

    Excerpt: 昨年6/17に、ソウルで鑑賞したときに書いたものを 再掲載、加筆する。 「相棒」★★★ リュ・スンワン,チョン・ドゥホン主演 リュ・スンワン監督、2006年韓国 公開2週間で観客.. Weblog: soramove racked: 2007-04-08 10:28