誰も知らない二人だけの国

3「海でのはなし。」(日本)
 ごく普通の家庭で両親の愛を一身に受けて育った女の子、楓。彼女には大事の思える人がいた。大学の非常勤講師をしている博士(ひろし)。彼はちょっと年上で、とぼけた事ばかり言っている。楓にとっては近くて遠い存在。しかし、恋というわけでもなく、もっと深いところで繋がっているような感じがする。
 ある日楓は自分たちの家族について衝撃的な真実を知る。傷ついた彼女は向かったのは博士のところ。
 一方博士も他人とはあまり関わりを持たずに生きてきた。その方が楽だったから。いつからか両親をも愛せなくなっていた。
 そんな二人は海へと向かう。真夜中の浜辺、闇から響く波の音。二人はとりとめのない会話を交わしていく。

 監督の大宮エリーがスピッツの音楽からイメージとして受けたことを映画とした作品。全編スピッツの曲が流れる。
 一応ラブ・ストーリーで、男女それぞれが深い悩み、傷を持ち、そんな二人が徐々に心近づけていくという感じ。簡単なストーリーである。楓の家庭環境は複雑だったということが発覚する。博士も両親との仲がぎくしゃくしている。言ってしまうが、それらのことは解決はされない。ただ二人の簡単なストーリーである。その簡単なストーリーがスピッツの曲によって少々劇的な雰囲気に変えられる。何となく爽やかさも感じるのは、スピッツの曲のお陰か、それとも宮﨑あおいの演技のためか?
 
 全体的なイメージとしては、長いプロモーション・ビデオというところだろうか。

/5

監督:大宮エリー
出演:宮﨑あおい、西島秀俊、天光眞弓、保積ペペ
    菊地凛子、川村早織梨、毬谷友子、勝野洋
於:渋谷ユーロスペース

 

この記事へのコメント

HIROMIC WORLD
2007年01月10日 01:46
CINECHANさん、こんばんわ。
この作品は、以前、Yahoo!動画で配信されていた時に観ました。
一度観てるし、レイトショー上映はちょっとツライので考え中です。
他の劇場で流れている予告の画質、イマイチなんですが、本編は大丈夫でしたか?
そうそう、今注目の菊地凛子が出演しているんですね。Yahoo!動画で観た時は、あんまりイメージ無かったのですが、どうでしたか?
CINECHAN
2007年01月11日 01:10
HIROMIC WORLDさん、こんばんは~
画面は小さめでしたが、画質なんかは全然気にならない感じで問題なかったですよ。スピッツの歌、宮﨑あおい、西島秀俊の演技と良かったんですが、ストーリーと歌って合ってたかなぁなんて微妙なところ。
菊地凛子はエンド・ロールまで気付きませんでした。多分彼女なんだろうなぁという感じでした(汗)

この記事へのトラックバック

  • 【2007-1】海でのはなし。

    Excerpt: スピッツの音楽から、やさしい物語が生まれました 誰かを大事に思うこと。 ちっぽけだけど、いちばん大切なこと。 ちいさなちいさなラブストーリー Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2007-01-21 13:31
  • 海でのはなし:私は裏口入学の子供 ユーロスペース

    Excerpt: スピッツも宮崎あおいも西島秀俊も好きなんで、甘いかなあ。でもやっぱり星5つ。 私(宮崎あおい)は今日、父がトイレで携帯電話に向かって、「おやすみ、チュッ」とキスしているのを聞いてしまった。 .. Weblog: 気ままに映画日記☆ racked: 2007-02-03 08:01
  • [ 海でのはなし。 ]ニュートン第3法則、相互作用の法則

    Excerpt: [ 海でのはなし。 ]を渋谷で鑑賞。 テレビ嫌いの僕は、NHKの連ドラなんか観ないのだ。 だから、この二人のツーショットは今まで見たことがなかった。 一度観てみたかった――。 監督はC.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2007-02-04 16:50
  • 「海でのはなし。」 人間は考える葦である

    Excerpt: NHKで放映しているのがとっても意外なバラエティ「サラリーマンNEO」の脚本も担 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-05-27 16:15
  • 「海でのはなし。」(日本 2006年)

    Excerpt: 宮崎あおい×西島秀俊×スピッツ ちいさなちいさなラブストーリー 「海でのはなし。」 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2007-06-06 20:01