19「エレクション」(香港)

両雄相並び立たず
 構成員50,000人を越える香港最大の組織〝和連勝会〟では2年に一度、会長を幹部たちによって選ぶ選挙が行われていた。今回の候補は二人。組織に忠実で年長者を敬うロクと短気で周囲との衝突も多いが、強引な強さのあるディー。
 公正な選挙であるはずだが、裏では様々な策略がめぐらされる。会長になれば縄張りを拡大すると約束するロクに対し、ディーはなりふり構わず賄賂を使い、買収工作を行っていた。
 組織には調和が大切だという幹部の薦めにより、会長に選ばれたのはロクだった。
 この知らせを聞いたディーはすぐさま反撃に出る。会長だけが手にできる〝竜頭棍〟を手に入れようとする。ロクも〝竜頭棍〟を手に入れるため部下を送る。
 〝竜頭棍〟を追って様々な人間が動き出し、誰が味方で誰が敵なのかわからぬ中、果たして会長の証である〝竜頭棍〟は誰が手に入れるのか?

 「柔道龍虎房」「ブレーキング・ニュース」などのジョニー・トー監督の最新作。
 今回もまた黒社会を舞台に、男臭い物語が展開される。権力を欲する者、頂点に目が眩んだ者たちが繰り広げる争い。それは会長が手にすべき〝竜頭棍〟の奪い合いに表される。
誰が敵か味方かわからぬ混沌とした展開。一体この物語はどのように落ち着くのか先が読めない。そしてラストは思いも寄らぬ結末を迎える。それは大どんでん返しというほどではないが、頂点から転落することを恐れた者の行為である。人間の欲望、恐怖というものを垣間見た感じがする。その前に〝血の契り〟の重さを見ただけに、余計に驚く。

 中国の組織は17世紀にまで遡り、清朝に支配された漢民族が王朝復活のため秘密結社を組織、血の契りを交わしたことから始まっているらしい。この作品でも血の契りを交わすシーンがある。会長が手にする〝竜頭棍〟など旧き儀式に重きを置く組織。しかし、それは人間の欲望によって破られていくのである。

 それにしても本当に男だけの物語。女性と言えばディーの妻しか出ておらず、それも登場するシーンは少ない。ロクに幼い息子がいるのだが、妻は出てこなかった。

/5

監督:ジョニー・トー
出演:レオン・カーファイ、サイモン・ヤム、ルイス・クー、ラム・シュー
    ニック・チョン、チョン・シウファイ、ラム・カートン、マギー・シュウ
於:テアトル新宿
エレクション~黒社会~ [DVD]
エイベックス・トラックス
2007-07-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月03日 22:48
こんちわ。TB&コメントありがとうございました。
記事をアップしてから、他の方のところに足を伸ばしていないのですが。これ観た人、あんまりいなそうだなー とガッカリしていたのですが。いらっしゃいましたねぇ、ココに(喜)。
ラストは本当にビックリしていまいましたよ。儀式のシーンに胸が熱くなった後だし、ディーのキャラクターが余りにも破天荒に感じられたので。どんでん返しという感じはなくても、あのラストは全く予想できませんでした。かなりショックを受けてしまったのですが、だから嫌いという訳ではなくて、寧ろ面白いと思いました。ハラの中はわからないものだとは思いますけど、女性同士の嫉妬とは訳が違うよーな気も。
続編があるのですか?私はとても観たいのですが、日本では公開されるんでしょうか(暗)。
CINECHAN
2007年02月04日 12:49
隣の評論家さん、いらっしゃいませ。
いやぁ~この手の香港映画は好きなので、やっぱり観てしまいますね。
更に監督がジョニー・トーとなれば、何をおいても観なければ、と。
監督で映画を観ない私としては珍しいです。
ラストの展開は全く予想していなかったものでしたから、本当に驚きました。
う~ん、やっぱり権力を手に入れたものは、そこから落ちることを怖れるということですかね?
今回の客入りだと続編は厳しいのかなぁ~ もしかするとレイト・ショーのみかもしれませんね(泣)。
2008年01月15日 22:47
コメどうもでした。
いやあ、先見の明ですね、この頃からジョニー見てるなんて尊敬
明の時代から有る儀式とか、頭の象徴とか、興味深かったです。
武侠小説にも良く出てくるアイテムをいまだに映画で見れるのも嬉しかったですね。
2008年01月16日 00:57
くまんちゅうさん、いらっしゃいませ。
いやぁ、先見の明というほどではないんですが、
「ザ・ミッション 非常の掟」という作品が面白くて、
その後ジョニー・トー作品観るようになりました。
この作品もどこか古めかしいというか、伝統的な儀式など
なかなか興味深い設定のものではありましたね。

この記事へのトラックバック

  • エレクション

    Excerpt: 「エレクション」ELECTION/製作:2005年、香港 101分 R-15指定 Weblog: 映画通の部屋 racked: 2007-02-03 22:40
  • エレクション

    Excerpt:  香港  サスペンス&犯罪&ドラマ  監督:ジョニー・トー  出演:サイモン・ヤム      レオン・カーフェイ      ルイス・クー      ニック・チョン 香港黒社会で最大の.. Weblog: 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 racked: 2007-02-08 12:05
  • [ エレクション ]ワンカットにこだわる

    Excerpt: [ エレクション ]を新宿で鑑賞。 最近は、[ ディパーテッド ] [ あるいは裏切りという名の犬 ] とノワール犯罪劇の作品が多い。本作[ エレクション ]もそのひとつ。そしてどれも上質な作.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2007-02-13 09:13
  • エレクション/サイモン・ヤム

    Excerpt: もうちょっとで見逃すとこでしたが、なんとか滑り込みセーフ。レイトショーもモーニングショーも観に行くのがムリで劇場観賞は諦めていたんですが、最終週での上映がそんなに遅くない夜の回になってくれたのでコレは.. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-03-10 14:33
  • 「エレクション」

    Excerpt: 07年正月弟2弾公開予定の「エレクション」の試写。弟58回カンヌ国際映画祭正式上映作品。香港での正式タイトルは「黒社会」(「エレクション」は英訳)。ジョニー・トー監督。出演はサイモン・ヤム、レオン・カ.. Weblog: やまたくの音吐朗々Diary racked: 2007-03-22 16:22
  • 「エレクション・黒社会」欲しいものは自分の力でもぎ取れ!

    Excerpt: 「エレクション・黒社会」★★★★ サイモン・ヤム, レオン・カーファイ ,ルイス・クー 主演 ジョニー・トー 監督、2005年、香港 香港黒社会最大の組織では、 二年に一度の会長選.. Weblog: soramove racked: 2007-04-04 10:51
  • エレクション~黒社会~

    Excerpt: 【ELECTION:2007/01/20】製作国:香港 R-15監督:ジョニー・トー出演:レオン・カーフェイ、サイモン・ヤム、ルイス・クー、ニック・チョン、チョン・シウファイ香港黒社会で最大の組織“和.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2007-08-06 12:54
  • エレクション (黒社會)

    Excerpt: 監督 ジョニー・トー 主演 サイモン・ヤム 2005年 香港映画 101分 ドラマ 採点★★★★ 「アイツはダメだから、私に!」と相手の欠点だけに目を集中させたり、「私が当選したら、ユートピアを!」.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2007-08-07 21:14
  • 「エレクション ~黒社会~(ELECTION)」映画(DVD)感想

    Excerpt: エレクション~黒社会~ ★★★★ 放・逐ですっかりファンになってしまった、ジョニ Weblog: Wilderlandwandar racked: 2008-01-14 20:24
  • エレクション 黒社會

    Excerpt: キャスティングが豪華で見応えあった。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-06-21 00:53