266「硫黄島からの手紙」(アメリカ)

この手紙は届くことはないだろう・・・
 1945年2月19日、アメリカ軍の上陸と共に硫黄島の戦いは始まった。アメリカは5日で終わると考えていた戦いだったが、日本兵は36日間そこを守り抜いた。その指揮官は栗林中将。彼らは祖国にいる家族、子供たちを一日でも長く守ろうと、辛い36日間を戦い抜いた。
 戦争が始まる前、戦争の最中、彼らは祖国に残した息子、妻、母親に手紙を書く。そこに彼らがこの戦争に対する思い、家族達への思いが綴られていた。果たしてその手紙が家族の下へ届くことのないことを感じながら、彼らは書き綴る。
 そして戦局はいよいよ終局を迎えようとしていた。

 「父親たちの星条旗」に続いて公開された「硫黄島2部作」の日本側からの視点。と言っても「父親たちの星条旗」が基本的に設定はアメリカでの青年たちで、硫黄島の戦争は回想シーンとなっているのに対し、本作は硫黄島の戦いのシーンをメインとしている。回想シーンは日本での家族とのシーンなどになっている。

 「父親たち~」に比べて戦争シーンはそれ程大掛かりではなかったかな。手紙を使ってのドラマティックな展開なのかと思ったら、意外と本作も淡々として話を紡いでいく。そして登場する兵士たちも感情を抑え、戦っていく。兵士たちの感情は全てしたためられる手紙に込められるようだった。ラストのシーンは何とも切ない気分にさせられる。

 渡辺謙演じる栗林中将。アメリカ渡航暦もあり、粋で、ちょっと戦闘に不向きな感じをさせ、他の士官もあまり彼を買っていなかったが、祖国への思いは人一倍。最後は先頭に立って向かっていく情熱を持っている。

 正直もう少し、36日間戦い抜いた様を盛り上げて見せて欲しい気もしたが、それでも援軍も無く、孤立した中で祖国を守ろうとした男たちの姿を見せてくれる。

 この作品すでに「ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞」「LA批評家協会賞」で最優秀作品賞を獲得しているようである。アカデミー賞に前進と言われているが、アメリカ映画とは言え、ほぼ全編日本語で日本人たちが出演。こういう作品がアカデミー賞を獲れるのかなぁ、と思ってしまうが。

/5

監督:クリント・イーストウッド
出演:渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、裕木奈江、中村獅童
於:丸の内ピカデリー
 
硫黄島からの手紙 オリジナル・サウンドトラック
ビクターエンタテインメント
2006-12-20
サントラ

ユーザレビュー:
単調すぎるのかもしれ ...
どちらに正義があるわ ...
味わい深い1枚あれほ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月24日 18:08
こんにちわ。TB&コメントありがとうございます。
>祖国への思いは人一倍
謙さんの「祖国のためにっ」という号令?は、予告編で見た時からずーっと頭から離れなかった私です。
それにしても、素晴らしい作品でした。『父親たちの星条旗』と併せて、イーストウッド監督ありがとう と感謝せずにはいられません。
アカデミー賞に絡むとしたら、作品と監督ですけね。全編日本語だと外国映画扱いなのかな。まぁ、どんな結果になろうとも、この作品を見て本当に良かったと思った事に変わりはないでげす。
CINECHAN
2006年12月24日 23:32
隣の評論家さん、コメントありがとうございます。
ゴールデン・グローブでは外国語映画賞のノミネートらしいですが、アカデミーは逆にアメリカ映画なので、作品賞の候補になることできるみたいですよ。
硫黄島の戦いというのは聞いたことがあっても、その真実を知ることはなかったのですが、こういう作品を見ることができて良かったです。日本で作られたものでなくて、逆に良かったのかな、なんて思ったりします。
2007年01月11日 21:47
こんにちは、CINECHANさん。TB&コメントありがとうございます。
アカデミー賞、ノミネートだけでも十分凄いなぁ。
この作品ってアメリカでは字幕で公開されてるんでしょうかねぇ。
じぶんは歴史はからっきしで、お恥ずかしい話ですが「硫黄島」は初めて知ったくらいで...。
映画を通して知ることができたので良かったです。
CINECHAN
2007年01月12日 00:02
もじゃさん、コメントありがとうございます。
硫黄島の戦いは、学校で聞いたのか、本で読んだのか忘れてしまいましたが、太平洋戦争の激戦地であるというのは聞いてました。
本作ノミネートされますかねぇ? それだけでも楽しみです。

この記事へのトラックバック

  • 硫黄島からの手紙

    Excerpt: 十分な兵力も武器も弾薬も食料も水も持たず、過酷な戦いを強いられる日本兵から見た硫黄島の戦いが描かれています。先に公開されている「父親たちの星条旗」 と合わせて「硫黄島二部作」となっています。 .. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2006-12-13 06:57
  • 硫黄島からの手紙/渡辺謙、二宮和也

    Excerpt: 劇場スタッフの方いわく「こんなに混むのは久しぶり」という賑わいです。どうもこの作品と「NANA2」「デジモン」そして先週末から公開されてる「武士の一分 」「007 カジノ・ロワイヤル」あたりの観客動員.. Weblog: カノンな日々 racked: 2006-12-13 10:33
  • 硫黄島からの手紙

    Excerpt: 観賞後に胸を満たすのは,反戦の強い思い,ただひとつ。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-12-13 11:10
  • 硫黄島からの手紙

    Excerpt:  アメリカ  ドラマ&戦争  監督:クリント・イーストウッド  出演:渡辺謙      二宮和也      伊原剛志      加瀬亮 戦況が悪化の一途をたどる1944年6月、日本軍.. Weblog: 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 racked: 2006-12-13 12:00
  • 「硫黄島からの手紙」

    Excerpt: 「硫黄島からの手紙」九段会館で鑑賞 クリント・イーストウッドはやはり巨匠だと思わせるような作品。戦争映画ではあるけれども、戦争映画であることを忘れて普通の歴史ドラマとして見入ってしまいました。当.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2006-12-13 22:13
  • 『硫黄島からの手紙』鑑賞!

    Excerpt: 『硫黄島からの手紙』鑑賞レビュー! 世界が忘れてはいけない島がある 硫黄島を知っていますか? 東京都小笠原村硫黄島―― グアムと東京のほぼ真ん中 日本の最南端に近い.. Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! racked: 2006-12-14 23:44
  • 映画「硫黄島からの手紙」

    Excerpt: 2006年70本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「ミリオンダラー・ベイビー」のクリント・イーストウッド監督作品。硫黄島での戦いを日米双方の視点から描く2部作の「父親たちの星条旗」に続く第2弾。アメ.. Weblog: しょうちゃんの映画ブログ racked: 2006-12-15 00:05
  • 「硫黄島からの手紙」事実を風化させるなと心に刻む

    Excerpt: 「硫黄島からの手紙」★★★★★必見! 渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮出演 クリント・イーストウッド監督、2006年、アメリカ 硫黄島が制圧されたら 米軍の戦闘機がいよいよ日本の本土.. Weblog: soramove racked: 2006-12-15 19:51
  • 硫黄島からの手紙(2006/アメリカ/クリント・イーストウッド)

    Excerpt: 【新宿ミラノ座】 戦況が悪化の一途をたどる1944年6月、日本軍の最重要拠点である硫黄島に新たな指揮官、栗林忠道中将(渡辺謙)が降り立つ。アメリカ留学の経験を持つ栗林は、無意味な精神論が幅を利か.. Weblog: CINEMANIAX! racked: 2006-12-16 00:57
  • ★「硫黄島からの手紙」

    Excerpt: クリント・イーストウッド監督の硫黄島二部作の二本目。 日本側から見た戦争のお話。 戦争映画苦手なひらりんとしては、 覚悟してみなくちゃいけません・・・。 Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2006-12-16 02:13
  • 硫黄島からの手紙★LETTERS FROM IWOJIMA

    Excerpt:  クリント・イーストウッド監督、硫黄島2部作『硫黄島からの手紙』を観てきました。平日の夕方にも関わらず、多くのお客さんでした。1作目『父親たちの星条旗』はアメリカから見た硫黄島、今回は日本から見た硫黄.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2006-12-16 10:18
  • 「 硫黄島からの手紙 / Letters From Iwo Jima (2006) 」

    Excerpt: 監督 ・ 製作 : クリ.. Weblog: MoonDreamWorks★Fc2 racked: 2006-12-16 15:25
  • 「硫黄島からの手紙」見てきました。

    Excerpt:  この映画のおかげで「硫黄島に行くにはどうすればよいのか?」という問い合わせが今までは月に1回くらだったのが、今では1日に何回も問い合わせがあるようになってしまったと新聞に載っていました。と言うわけで.. Weblog: よしなしごと racked: 2006-12-17 15:04
  • 【劇場鑑賞138】硫黄島からの手紙(LETTERS FROM IWO JIMA)

    Excerpt: 1945年 硫黄島 アメリカが5日で終わると思っていた戦争を 36日間守り抜いた日本人たちがいた これは彼らの話である Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-12-17 23:04
  • 硫黄島からの手紙

    Excerpt: 余は常に諸氏の先頭にある。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2006-12-18 00:49
  • Bの嵐!     ……爆薬ね。

    Excerpt: 硫黄島からの手紙、見てきました♪別に見る気なかったのですが、かなり最近よくテレビ Weblog: Le mouvement premier racked: 2006-12-18 05:47
  • 映画「硫黄島からの手紙」

    Excerpt: 原題:Red Sun, Black Sand (Letters From Iwo Jima) 硫黄島に眠っていた、その手紙は61年ぶりに発見された、地中にあった硫黄島からの手紙、それは輸送爆撃機「一.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-12-20 01:46
  • 硫黄島からの手紙 (Letters From Iwo Jima)

    Excerpt: 監督 クリント・イーストウッド 主演 渡辺謙 2006年 アメリカ映画 141分 戦争 採点★★★ 仕事や日常生活を送る中で常に感じることなのだが、ほんの少し立ち位置を変えるだけでも、物事が大きく違.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2006-12-21 07:37
  • 硫黄島からの手紙 2006-70

    Excerpt: 「硫黄島からの手紙」を観てきました~♪ 太平洋戦争末期、栗林中将(渡辺謙)は、本土防衛の最後の砦、硫黄島に降り立つ。栗林中将は、着任早々それまで進められていた作戦を大幅に変え、兵隊たちへの待遇も.. Weblog: 観たよ~ん~ racked: 2006-12-21 22:00
  • 真・映画日記『硫黄島からの手紙』

    Excerpt: 12月10日(日) 11時前に起きる。 パンを食べたり身支度をし、 11時40分には外出。 上野の東急系列の映画館で『硫黄島からの手紙』を見ることに。 午後1時前に着く。 すると、階段.. Weblog: CHEAP THRILL racked: 2006-12-22 21:28
  • 硫黄島からの手紙

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★  死を覚悟しながら・・・生を綴る言葉     Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-12-23 23:43
  • 硫黄島からの手紙

    Excerpt: 「硫黄島からの手紙」 LETTERS FROM IWO JIMA/製作:2006 Weblog: 映画通の部屋 racked: 2006-12-24 18:03
  • 硫黄島からの手紙

    Excerpt: 公開前からアカデミー賞の呼び声が高かったクリント・イーストウッド監督の映画「硫黄島からの手紙」。「父親たちの星条旗」に続く2部作第2弾として、日本から見た硫黄島を描いています。いまや世界的な俳優になっ.. Weblog: ニュースをよむ! racked: 2006-12-25 20:52
  • 硫黄島からの手紙

    Excerpt:  この作品を観てつくづく感じさせられたことは、自分はクリント・イーストウッドのよき観客にはとうてい成り得ないことでした。  この名優にして老 Weblog: シネクリシェ racked: 2006-12-26 03:16
  • 「硫黄島からの手紙」試写会レビュー 私は日本人

    Excerpt: クリント・イーストウッド監督が撮る戦争映画はこれで完結された。僕は、彼の「父親たちの星条旗」に続く圧倒的なパワーを感じ、自分は日本人だということを感じたのだ。 Weblog: 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ racked: 2006-12-27 12:34
  • 硫黄島からの手紙

    Excerpt: 硫黄島からの手紙公開中ストーリー ☆☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆☆総合評価  ☆ Weblog: シネマ de ぽん! racked: 2006-12-28 13:23
  • 硫黄島からの手紙

    Excerpt: 硫黄島からの手紙公開中ストーリー ☆☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆☆総合評価  ☆ Weblog: シネマ de ぽん! racked: 2006-12-28 13:28
  • 【劇場映画】 硫黄島からの手紙

    Excerpt: ≪ストーリー≫ 戦況が悪化の一途をたどる1944年6月。アメリカ留学の経験を持ち、米軍との戦いの厳しさを誰よりも覚悟していた陸軍中将・栗林が硫黄島に降り立った。着任早々、栗林は本土防衛の最期の砦であ.. Weblog: ナマケモノの穴 racked: 2007-01-03 09:41
  • 「硫黄島からの手紙」事実を風化させるなと心に刻む

    Excerpt: 「硫黄島からの手紙」★★★★★必見! 渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮出演 クリント・イーストウッド監督、2006年、アメリカ 硫黄島が制圧されたら 米軍の戦闘機がいよいよ日本の本土.. Weblog: soramove racked: 2007-01-05 12:57
  • 硫黄島からの手紙

    Excerpt: 硫黄島からの手紙監督:クリント・イーストウッド制作:スティーブン・スピルバーグ出演:渡辺謙/二宮和也/伊原剛志/加瀬亮/中村獅童/他戦況が悪化の一途をたどる1944年6月。アメリカ留学の経験を持ち、米.. Weblog: マボロシログ racked: 2007-01-06 19:32
  • 硫黄島からの手紙

    Excerpt: 硫黄島2部作の第2弾 アメリカ側の視点から描かれた「父親たちの星条旗」に 対し、 Weblog: いろいろと racked: 2007-01-08 22:54
  • 【 硫黄島からの手紙 】

    Excerpt: 硫黄島2部作、日本からの視点で硫黄島の戦いを描いた第2弾。 2時間21分の長丁場、『父親たちの星条旗』のような大規模な戦闘シーンはほとんどなく人間ドラマがやや淡々と語られる内容。ハリウッド映画な.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2007-01-11 21:38
  • 硫黄島からの手紙(12月9日公開)

    Excerpt: アメリカで公開された「父親たちの星条旗」に対して,日本で公開されたのが,この「硫黄島からの手紙」 日本とアメリカ,それぞれから見た,第二次世界大戦での硫黄島の戦いを描いている. ----(.. Weblog: オレメデア racked: 2007-01-12 15:14
  • 「硫黄島からの手紙」 アメリカ人も日本人も、同じ人間

    Excerpt: イーストウッド監督の「父親たちの星条旗」に続く硫黄島二部作の二作目です。 「父親 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-01-14 18:41
  • 硫黄島からの手紙-(映画:2007年7本目)-

    Excerpt: 監督:クリント・イーストウッド 出演:渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、松崎悠希、中村獅童 評価:72点 公式サイト (ネタバレあります) 何が.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2007-01-20 00:19
  • 硫黄島からの手紙

    Excerpt: 【Letters From Iwo Jima】2006年/アメリカ 監督:クリント・イーストウッド   出演:渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、松崎悠希、中村獅童 クリント・イースト.. Weblog: BLACK&WHITE racked: 2007-01-20 11:36
  • 「硫黄島からの手紙」 世界でシェアすべき作品  

    Excerpt: 公開中の映画「硫黄島からの手紙 」を観賞。 監督・製作:クリント・イーストウッド。製作:スティーヴン・スピルバーグ、ロバート・ロレンツ、製作総指揮・共同原案:ポール・ハギス。脚本:アイリス・ヤ.. Weblog: やまたくの音吐朗々Diary racked: 2007-01-21 05:21
  • 映画vol.97 『硫黄島からの手紙』*謙さん来場

    Excerpt:  『硫黄島からの手紙』※舞台挨拶付試写会 監督:クリント・イーストウッド 出演:渡辺謙 伊原剛志 二宮和也 加瀬亮 公式サイト ◇渡辺謙さん・伊.. Weblog: Cold in Summer racked: 2007-01-26 14:35
  • 『硫黄島からの手紙』’06・米

    Excerpt: あらすじ戦況が悪化の一途をたどる1944年6月アメリカ留学の経験を持ち、西洋の軍事力も知り尽くしている陸軍中将の栗林忠道(渡辺謙)が本土防衛の最後の砦ともいうべき硫黄島へ。指揮官に着任した彼は、長年の.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2007-02-12 00:02
  • 『硫黄島からの手紙』

    Excerpt: 世界が忘れてはいけない島がある   ■監督 クリント・イーストウッド■脚本 アイリス・ヤマシタ ■キャスト 渡辺 謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬 亮、中村獅童  □オフィシャルサイト  .. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2007-02-23 12:27
  • [ 硫黄島からの手紙 ]思いは家族のもとへは届かなかった

    Excerpt: [ 硫黄島からの手紙 ]を渋谷で鑑賞。 来月には[ 父親たちの星条旗 ]、 [ 硫黄島からの手紙 ]がDVDで発売されるらしい。時間がたつのは早い。 かつて、ライアン二等兵というひとり兵士を母.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2007-03-18 10:06
  • 硫黄島からの手紙

    Excerpt: 「父親たちの星条旗 」と同時期に作られ、同時期に公開された クリント・イーストウッド監督の作品。 DVDで鑑賞。 2006年、硫黄島の地中から発見された数百通もの手紙。 それは61年前.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2007-06-16 01:04
  • 硫黄島からの手紙

    Excerpt:  『アメリカのきもち、日本のきもち、同じきもち―』  コチラの「硫黄島からの手紙」は、「父親たちの星条旗」に続く「硫黄島」2部作の第2弾、日本側の視点で硫黄島の戦いを描いた作品です。  決して.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-01-24 20:40
  • 硫黄島からの手紙

    Excerpt: 2006年製作のアメリカ映画。 全米週間最高14位、興行成績$13,756,082。 ミリオンダラー・ベイビー』のクリント・イーストウッド監督が、硫黄島の戦いを日本側の視点から描いた戦争ドラマ。硫.. Weblog: シネマ通知表 racked: 2008-02-02 16:34
  • 硫黄島からの手紙

    Excerpt: 世界が忘れてはいけない島がある。 【関連記事】 「父親たちの星条旗」 Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-08-06 16:43
  • 【映画】硫黄島からの手紙…外国人に作れて何故日本人には作れないの!?

    Excerpt: この記事のサブタイトルは「父親たちの星条旗」の記事の続きという意味で“…俄かイーストウッドファンなピロEK(その2)”とするはずでしたが、他に思い浮かんだのでやめました(で、上記タイトルに変更){/a.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2009-12-29 11:28