274「犬神家の一族」(日本)

呪われた血筋の惨劇
 昭和22年、信州那須。わずか一代で製薬王たる地位を築き上げた犬神佐兵衛が永眠した。そしてその遺言状は親族の者全てが集まったとき公開されるものとされた。
 佐兵衛の長女・松子の息子佐清(すけきよ)が戦地より戻ってくることになり、松子は博多へと迎えにいく。二人が戻ってきたとき遺言状は公開される。
 同じ頃東京より一人の男がやって来る。私立探偵・金田一耕助。彼は遺言状を管理する法律事務所の若林によって呼ばれたのだ。
 佐清と松子は帰ってきたが、佐清は戦争で顔に傷を負い、白いゴムマスクをしていた。本物の佐清なのか皆が疑う中、遺言状が公開される。それは誰もが驚愕する内容だった。

 オリジナル版の「犬神家の一族」ははっきり観たとは言えないが、何となく覚えている。テレビで放映されていた古谷一行が金田一耕助を演じる「横溝正史シリーズ」は観ていたので、大方のあらまし、からくりは頭に入っていた。ただ、犯人だけが誰だったのか? 記憶がない。

 横溝正史のシリーズと言えば、どこか陰湿で、幻想妖美な世界を感じさせるが、本作はどうもそれを感じさせなかった。映像が美しく、明る過ぎたのでは? ただ〝愛のバラード〟は横溝正史の世界に合った曲である。

 それと登場人物とその関係が深く描かれなかった感じだ。物語のキーとなるであろう珠世、佐清なんかがあまり目立たなかったような感じ。主役の金田一耕助も目立たなかったのでは? 物語だけが流れていく。

 元々のストーリー、からくりは面白いものだったので、事件の展開自体は楽しめる。
 もっと呪われた血筋というのを前面に押し出して、陰湿な世界を観たかった。
 
/5

監督:市川崑
出演:石坂浩二、松嶋菜々子、尾上菊乃助、富司純子、松坂慶子、萬田久子、仲代達矢
    中村敦夫、岸部一徳、奥菜恵、深田恭子、加藤武、大滝秀治、草笛光子、中村玉緒
於:有楽座
犬神家の一族 オリジナルサウンドトラック
エピックレコードジャパン
2006-12-13
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 犬神家の一族 オリジナルサウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月23日 23:19
CINECHANさん、こんばんわ。
原作が有名で、何度も映像化されているものは、観る側一人ひとりの思い入れなんかもあるので、なかなか難しいですね。私は原作派(?)かなぁ・・・。
CINECHANさんも書かれているとおり、珠代と佐清が元々恋人同士だったってことは、あんまり伝わって来ませんでしたね。最後の方になって、あぁそうだった!そうだった!って思い出す始末でした。でも、それって実は大切なポイントだったハズですよねぇ?
CINECHAN
2006年12月24日 12:28
HIROMIC WORLDさん、コメントありがとうございます。
珠世と佐清の関係もそうですが、今ひとつそれぞれの関係が描かれなかった気がしました。
ストーリー・事件がただ展開するという感覚でした。
何度も映像化されて、更にヒットを記録している作品の映像化は難しいですねぇ。
睦月
2006年12月25日 02:25
こんばんわ!TB&コメントありがとうございます!
これ、興行伸び悩んでいるらしいですね・・・それもそうと思いますよ。
懐かしさを求めて観に来る人はいても、現代の若者にこの作品が受け入れられるかは疑問。覚えている限りでは、オリジナルとほとんど同じですからね。
でもまあ・・・今の時代にこういったレトロな試みがなされるのは素晴らしいことだとは思います。
2006年12月26日 00:38
こんにちは、CINECHANさん。いつもTB&コメントありがとうございます。
日本語字幕付きの回だっていうのを知らずに観てしまいました。
聞き取れてるのに思わず字幕観ちゃって、「必要ねー!」じぶんツッコミ。
を50回くらい繰り返していました。
CINECHAN
2006年12月27日 01:11
睦月さん、コメントありがとうございます。
監督が一緒なことを別にすれば、ほぼ同じなリメイクは「オーメン」を思い出させます。
「犬神家の~」はドラマでも何度も作られてますからね。同じような感覚でリメイクしてもいいかも。
CINECHAN
2006年12月27日 01:13
もじゃさん、いらっしゃいませ。
字幕付きの上映ってあったんだ。最近たまに見かけますね。私はまだ観たことないですけど。
>「必要ねー!」じぶんツッコミ。
何となくわかります。字幕出てたらついつい見てしまいますよね。

この記事へのトラックバック

  • 「犬神家の一族」:神谷町駅前バス停付近の会話

    Excerpt: {/kaeru_en4/}おや、こんなところに骨董屋。 {/hiyo_en2/}東京には骨董品店がまだまだたくさんあるのね。 {/kaeru_en4/}30年前の「犬神家の一族」のDVDは置いてない.. Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】 racked: 2006-12-23 10:55
  • 「犬神家の一族」(2006年版) 贅沢なリメイク版・・・ (追記) 

    Excerpt: 「犬神家の一族」のリメイク、しかも市川+石坂コンビで。これは金田一耕助ファンの私には非常に嬉しいと同時に、やってほしくなかったという気持ちと半々で非常に複雑なところでした。 Weblog: 取手物語~取手より愛をこめて racked: 2006-12-23 12:54
  • 映画『犬神家の一族』試写とドラマ『東京タワー』感想

    Excerpt: 『犬神家の一族』映画試写会見に行ってきました。あと,…もしかして,あの盗作ブログ騒ぎでずっと棚上げ状態?ドラマ『東京タワー オカンと僕とときどきオトン』の感想もちょろっと。 Weblog: D.D.のたわごと racked: 2006-12-23 16:27
  • 犬神家の一族

    Excerpt: 驚きと新鮮味は弱まったものの, 演技派の俳優たちによるドラマが, さらりとしながらも味わいのある印象を残す。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-12-23 20:20
  • 犬神家の一族

    Excerpt: 日曜日の1本目は「犬神家の一族」 横溝正史の同名小説が原作。そして市川崑監督自身 Weblog: HIROMIC WORLD racked: 2006-12-23 21:54
  • 犬神家の一族/石坂浩二、松嶋菜々子

    Excerpt: 有名な作品でTVで何度か放送したこともあると思うんですけど、実はこれまで観たことありません。なんとなくチラチラ観てたような気がするんだけど、ストーリーは全く覚えてないし当然犯人が誰かも全く知りません。.. Weblog: カノンな日々 racked: 2006-12-23 21:58
  • 犬神家の一族

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  古さと新しさのコラボレーション   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-12-23 23:58
  • 映画「犬神家の一族」

    Excerpt: 映画『犬神家の一族』の試写会に行った。 Weblog: いもロックフェスティバル racked: 2006-12-24 01:06
  • スケキヨで遊ぼう

    Excerpt: 先日観た映画『犬神家の一族』(記事はこちら)のスケキヨの写真を見てたら、どーも顔 Weblog: いもロックフェスティバル racked: 2006-12-24 01:07
  • 犬神家の一族(2006/日本/市川崑)

    Excerpt: 【新宿スカラ】 信州の犬神財閥の創始者・犬神佐兵衛(仲代達矢)が永眠した。佐兵衛には腹違いの3人の娘、松子(富司純子)、竹子(松坂慶子)、梅子(萬田久子)がおり、それぞれに佐清(尾上菊之助)、佐.. Weblog: CINEMANIAX! racked: 2006-12-24 01:24
  • 『犬神家の一族(2006)』

    Excerpt:   『犬神家の一族(2006)』   金田一さん、事件ですよ――   1976年、角川映画第1弾として公開された『犬神家の一族』、当時はポスターにV字開脚の画がデン!と載っていてインパクトを.. Weblog: 唐揚げ大好き! racked: 2006-12-24 06:44
  • 「犬神家の一族」見てきました。

    Excerpt:  1976年の同名映画のリメイク、犬神家の一族見てきました。金田一耕助の映画やドラマって断片的には見たことあっても、きちんと見たことないので、楽しみにしていました。 Weblog: よしなしごと racked: 2006-12-24 15:02
  • 【劇場鑑賞139】犬神家の一族

    Excerpt: 莫大な遺産を巡って血塗られた惨劇がついに幕を開ける 絢爛な一族に起こる骨肉の争い 名探偵金田一耕助登場! Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-12-24 22:57
  • 『犬神家の一族』鑑賞!

    Excerpt: 『犬神家の一族』鑑賞レビュー! 金田一さん事件ですよ― 市川崑×石坂浩二という 絶対無比のコラボレーションで あの金田一耕助が帰ってくる! ★revie.. Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! racked: 2006-12-25 00:57
  • 【 犬神家の一族 】

    Excerpt: 横溝正史原作のミステリー小説の映画化。'76年に製作された作品を市川崑監督が自らリメイク。 オリジナルで何かやり残したコトでもあったのかな?って思ってましたが、基本的に変わらずのようで。でも、.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2006-12-26 00:31
  • 「犬神家の一族」試写会&舞台挨拶

    Excerpt: イイノホールで行われた、映画「犬神家の一族」の試写会に行ってきました!! 「犬神家の一族」といえば、横溝正史原作で何度も映像化されてる有名作品ですよね・・・とは言ってもぼくは内容をよく知らなかっ.. Weblog: Thanksgiving Day racked: 2006-12-26 11:26
  • 「犬神家の一族」試写会&舞台挨拶

    Excerpt: イイノホールで行われた、映画「犬神家の一族」の試写会に行ってきました!! 「犬神家の一族」といえば、横溝正史原作で何度も映像化されてる有名作品ですよね・・・とは言ってもぼくは内容をよく知らなかっ.. Weblog: Thanksgiving Day racked: 2006-12-26 11:27
  • 東京国際映画祭クロージング作品・ワールドプレミア『犬神家の一族』舞台挨拶@オーチャードホール

    Excerpt:             意味はないが、過去最長(たぶん)のタイトルにしてみた(爆)市川崑監督が自らメガホンを取り、30年.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2006-12-29 16:58
  • 犬神家の一族

    Excerpt: 12月16日より公開してます。 監督 市川 こん 主演 石坂浩二、松嶋菜々子、尾 Weblog: いろいろと racked: 2006-12-30 20:28
  • 真・映画日記『犬神家の一族』〈2006年〉

    Excerpt: 12月26日(火) 一日雨だった。 つらいったらありゃしない。 おかげで仕事は午後6時40分に終業。 この時間から見れそうなのは有楽座でやっている『犬神家の一族』くらい。 神谷町から日比.. Weblog: CHEAP THRILL racked: 2006-12-30 23:08
  • 犬神家の一族

    Excerpt: リメイクというよりリバイバルを観ているような不思議な感覚でした。 新解釈とか斬新に作り直してもいいと思うのですが、あまりに忠実すぎます。そう、原作の持つイメージだけでなく、オリジナルの雰囲気そのもの.. Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2007-01-02 10:35
  • 犬神家の一族

    Excerpt: リメイクというよりリバイバルを観ているような不思議な感覚でした。 新解釈とか斬新に作り直してもいいと思うのですが、あまりに忠実すぎます。そう、原作の持つイメージだけでなく、オリジナルの雰囲気そのもの.. Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2007-01-02 10:36
  • 「犬神家の一族(2006)」 おかげでトラウマはなくなりました

    Excerpt: ミステリー映画はよく観ますし、推理小説もかなり読みます。 けれども1976年版「 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-01-02 15:32
  • 東京タワーオカンとボクと、時々、オトン2007年新ドラマ東京タワーフジテレビドラマ情報

    Excerpt: 東京タワーオカンとボクと、時々、オトン2007年新ドラマ東京タワーフジテレビドラ... Weblog: テレビドラマ番組スペシャル情報局!!テレビドラマ情報を徹底にリサーチ!! racked: 2007-01-03 03:11
  • 犬神家の一族(2006年公開版)

    Excerpt: あれから30年も経ったのか。。。 私がいくつになったかということはおいといて、 観て来ましたよ。 お正月にふさわしい豪華キャスト! あらすじは1976年公開の「犬神家の一族 」と全く一緒。.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2007-01-03 21:50
  • 「犬神家の一族」驚きが感じられないマジメなリメイク

    Excerpt: 「犬神家の一族」★★★☆ 石坂浩二 、 松嶋菜々子 、 尾上菊之助 、 富司純子出演 市川崑 監督、2006年 真面目にリメイクしたら こんなふうになりました。 今、何故この.. Weblog: soramove racked: 2007-01-04 11:15
  • 「犬神家の一族」

    Excerpt: 「犬神家の一族」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 思いのほか面白かったです。35年前のオリジナル版をみたことはありません。石坂浩二演じる名探偵金田一耕助。昔々のことではありますが、「横溝正史の.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2007-01-04 15:39
  • 犬神家の一族

    Excerpt: http://www.fujitv.co.jp/inugami/映画館にて犬神家の一族微妙だ・・・そもそもこの話って佐清が戦争が終わった後とっとと帰ってくれば事件が起きなかったのでは?かなり後味悪いか.. Weblog: 勝弘ブログ racked: 2007-01-15 02:52
  • ★「犬神家の一族」

    Excerpt: 今年初・・いや、ひらりん史上初の二日連続2本鑑賞の1本目。 横溝正史原作で、昔テレビシリーズで見た記憶がある。 忠実リメークらしいし・・・映像技術の進歩がどうか・・・というところかなっ。 Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2007-01-17 03:15
  • 市川崑の金田一耕助 ~「犬神家の一族」(2006) 天使のような風来坊

    Excerpt: 「犬神家の一族」を鑑賞して1週間経つ。ここへきてやっと映画プログラムの表紙をめくった。 Weblog: 取手物語~取手より愛をこめて racked: 2007-01-20 00:50
  • 市川崑の金田一耕助 ~「金田一です。」(石坂浩二著) 天使のような風来坊2 (追記)

    Excerpt: 「犬神家の一族」(2006)を鑑賞してから約半月。ここへきてようやく「金田一です。」(石坂浩二著)に目を通した。 Weblog: 取手物語~取手より愛をこめて racked: 2007-01-20 00:51
  • 犬神家の一族

    Excerpt:  お正月に、映画「犬神家の一族」を観ました。  金田一シリーズは、なぜか犯人もストーリーもわかっているのに、何度でも見たくなる不思議な面白さがあります。目を覆いたくなるような血なまぐさい惨劇は苦.. Weblog: シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記 racked: 2007-02-09 16:27
  • 『犬神家の一族』やっぱりあの足。

    Excerpt: 取り立てて新しい何かがあったかといえば ちょっと疑問が残るかもしれない。 ともかく犬神家といえばこの写真↓ Weblog: キマグレなヒトリゴト racked: 2007-07-09 12:23
  • 犬神家の一族

    Excerpt: 2006年:日本 原作:横溝正史 監督:市川崑 出演:石坂浩二、松嶋菜々子、尾上菊之助、富司純子、松坂慶子、萬田久子、奥菜恵、深田恭子、加藤武、大滝秀治、永澤俊矢、三谷幸喜 犬神財閥の.. Weblog: mama racked: 2007-12-07 12:39
  • 犬神家の一族

    Excerpt:  『金田一さん、事件ですよ──』  コチラの「犬神家の一族」は、言わずと知れた横溝正史の大ヒットミステリー"金田一耕助"シリーズの映画化です。12/16公開になる市川崑監督のセルフ・リメイクなの.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-01-04 21:51