270「あるいは裏切りという名の犬」(フランス)

この物語に結末を・・・
 パリ、シテ島、オルフェーヴル河岸36番地にあるパリ警視庁。ここに二人の警視がいた。一人は仲間の信頼も厚く、正義を信じるレオ・ヴリンクス。もう一人は野心家で利己的、権力を望むドニ・クラン。かつては親友だった二人だが、今や考え方の違いから距離を置いていた。更に二人は次期長官の座も争うこととなる。
 二人は多発する現金輸送車強奪事件の捜査で対立する。そしてドニの裏切りによって、レオは逮捕され、投獄されることに。更に悲劇がレオを襲った・・・

 何とも衝撃的というか、感動的というか、最初から最後まで緊迫感溢れるストーリー展開であった。対立するレオとドニはかつては親友。更に一人の女性を奪い合ったという間柄という設定だったが、その辺りは軽くしか触れられておらず、どちらかと言えば、権力志向のドニがレオを罠に嵌めるというよなストーリーである。
 仲間からの信頼も厚いレオだが、正義を信じるあまり時には暴力も振るうという、必ずしも法を守る男ではない。彼が嵌められるのも、こうしたことの一つからだが。

 それにしてもレオを演じたダニエル・オートゥイユが渋かった。組織の中にいながら媚びるでもなく、自分の信念を貫き通す。家族に対する愛情も深い。どう見ていっても、彼に肩入れしてしまうだろうな。

 現金輸送車強奪事件を中心にいくつかの事件が並行し、緊迫したシーンを展開する。そして伏線が張られていく。家族への愛情を示すシーンもいくつか映し出されるが、それ程しつこくなく、緊迫感が保たれる。
 ラストは当然レオとドニの対決シーン。ここもある理由から緊迫感が二倍にも膨れ上がる。
 
 久しぶりに一級のフレンチ・ノワールを観たという感想。

 この作品ハリウッドでロバート・デ・ニーロVSジョージ・クルーニーでリメイクされるらしい。またリメイクかと辟易しそうだが、今度はハード・ボイルドな作品を作り上げて欲しいものだ。

/5

監督:オリヴィエ・マルシャル
出演:ダニエル・オートゥイユ、ジェラール・ドパルデュー、アンドレ・デュソリエ
    ヴァレリア・ゴリノ、ロシュデイ・ゼム、ミレーヌ・ドモンジョ
於:銀座テアトルシネマ
あるいは裏切りという名の犬 [DVD]
角川映画
2010-10-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あるいは裏切りという名の犬 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

2007年01月17日 20:29
こんにちわ。TB&コメントありがとうございました。
うひょ~、ぴちょん君満点だぁー 5つギュウギュウに並んでると、何かカワイイですねん。
この作品、とても面白く鑑賞したのですが。日本語のタイトルのつけ方や宣伝の仕方に少し疑問符でした。ひねくれもんなのかな(笑)
私はとにかく、全編に渡ってドニ寄りでの鑑賞でした。そんなに寄ってたかって罵倒しなくてもいいじゃんかぁ と思ったくらいですから。
ハリウッド版、どーなんでしょう。
CINECHAN
2007年01月19日 01:19
隣の評論家さん、コメントありがとうございます。
邦題は完全に昔のフレンチ・ノワールファンを引き寄せるための感じじゃないかな? いかにも! というタイトルで。まあ私もまずはこの邦題に惹かれて観ることにしたわけですから(汗)。
ドニ寄り? 私はやっぱりレオ寄りでしたね(笑)。
ハリウッド版もそれなりに期待してます。
2007年01月21日 22:36
満点ですか!あれ、もしかして、珍しいですよね?
とても緊張感溢れる物語で、シブい作品でしたね~♪
オヤジって、私には今(勝手に)旬なんで、すごくハマりましたよ。
男って、顔じゃないんですね(笑)羨ましいなあ。
シブイおばさん、なんてあんまり聞いたことないですもんね。
CINECHAN
2007年01月22日 01:08
とらねこさん、いらっしゃいませ~
そうです。点数付け始めてから初めての満点、そして今のところ唯一の満点です。
ストーリー展開も面白くて、そしてオヤジたちも渋い。はまりましたね。
フランス映画のイメージでいくとラストは違う結末かと思いましたが、これは良かったかな。

この記事へのトラックバック

  • あるいは裏切りという名の犬(フランス)

    Excerpt: インパクトあるタイトルだわ。 というだけで気になっていた映画「あるいは裏切りという名の犬」を観ました。 ( → 公式HP  ) 出演:ダニエル・オートゥイユ 、ジェラール・.. Weblog: 映画でココロの筋トレ racked: 2006-12-22 14:28
  • あるいは裏切りという名の犬

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  これぞ本当の男のエロス   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-12-24 00:33
  • あるいは裏切りという名の犬

    Excerpt: 警察内部のドロドロとした暗部が、二人の長官候補の警察官を中心に描かれます。考えようによっては、警察官というのは、社会において、もっとも、犯罪者に近い位置にいる人々でもあります。時には、事件の解決のため.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2006-12-24 09:26
  • 真・映画日記『あるいは裏切りという名の犬』

    Excerpt: 12月25日(月) 一日中、貯めた日記に苦しめられる。 なんとか朝のうちに23日分はアップできたけど…… 24日分を書く暇がなかなか……。 これからは連続で見る時は途中で書きとめたりしない.. Weblog: CHEAP THRILL racked: 2006-12-30 23:06
  • 映画「あるいは裏切りという名の犬」を観た。

    Excerpt: 監督は、オリヴィエ・マルシャル。 出演は、主人公の、下に篤く捜査に熱心なたたき上げ系の刑事、「レオ」に、ダニエル・オートゥイユ。 そしてその元は親友、上昇志向の強い警察官吏、「ドニ」にジェラール・ド.. Weblog: 本当にあったオカシイお話(笑)と、きれいな空と映画。 racked: 2007-01-01 23:18
  • あるいは裏切りという名の犬

    Excerpt:  シテ島のオルフェーブル河岸36番地にはパリの警視庁がある。  バイクに乗った二人組の男がこの地の街頭標識を盗み逃亡する。行き着いた先は警察からの引退を間近に控えたエ.. Weblog: とにかく、映画好きなもので。 racked: 2007-01-07 13:32
  • 映画『あるいは裏切りという名の犬』

    Excerpt: 1.あるいは裏切りという名の犬■原題:36QuaiDesOrfevres■製作年・国:2004年、フランス■上映時間:110分■鑑賞日:1月6日 銀座テアトルシネマ(京橋)■公式HP:ここをクリックし.. Weblog: KINTYRE’SDIARY racked: 2007-01-08 00:16
  • あるいは裏切りという名の犬 2007-01

    Excerpt: 「あるいは裏切りという名の犬」を観てきました~♪ パリ警視庁のBRIのチーフ・レオ警視(ダニエル・オートゥイユ)とBRBのチーフ・ドニ警視(ジェラール・ドパルデュー)は、かっては親友の間柄だった.. Weblog: 観たよ~ん~ racked: 2007-01-10 21:01
  • あるいは裏切りという名の犬

    Excerpt:  フランス  ドラマ&犯罪  監督:オリヴィエ・マルシャル  出演:ダニエル・オートゥイユ      ジェラール・ドパルデュー      アンドレ・デュソリエ      ヴァレリア・ゴリノ.. Weblog: 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 racked: 2007-01-13 10:37
  • 「インファナル・アフェア」以来の面白さ!『あるいは裏切りという名の犬』

    Excerpt: 実話を基に描かれた、パリ警視庁の刑事たちの物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2007-01-13 14:11
  • あるいは裏切りという名の犬

    Excerpt: 「あるいは裏切りという名の犬」 36 QUAI DES ORFEVRES/製作: Weblog: 映画通の部屋 racked: 2007-01-17 20:24
  • #11.あるいは裏切りという名の犬

    Excerpt: オヤジのカッコ良さにシビレる、フレンチ・ノワールないぶし銀サスペンス。最近、映画上映時にすでにハリウッドリメイク決定!なんていうのをよく聞くようになりましたよね。この作品なんか、もうすでにキャストまで.. Weblog: レザボアCATs racked: 2007-01-21 21:54
  • あるいは裏切りという名の犬

    Excerpt: 京都みなみ会館にて鑑賞。相反する二人の刑事の物語。パリ警視庁、仲間からの信頼厚い正義漢レオ・ヴリンク(ダニエル・オートゥイユ)と野心家で利己主義なドニ・クラン(ジェラール・ドバルデュー)“裏切り”が狂.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2007-01-24 14:43
  • あるいは裏切りという名の犬~薫り高い傑作♪

    Excerpt: (札幌ユナイテッドシネマにて) なんて大人の、なんて渋い、なんてカッコイイ、なんてきびしい、なんて寡黙な、なんてなんて、なんて色気に満ちた映画でしょう~。 陰影に富んだ薫り高い逸品でした。 ノワール.. Weblog: シネマでキッチュ racked: 2007-02-04 15:46
  • 【劇場映画】 あるいは裏切りという名の犬

    Excerpt: ≪ストーリー≫ フランス、オルフェーブル河岸36番地にあるパリ警視庁に、二人の警視がいた。一人は仲間からの信頼厚く、正義を信じるレオ・ヴリングス。もう一人は権力志向の強い野心家のドニ・クラン。親友だ.. Weblog: ナマケモノの穴 racked: 2007-02-04 21:59
  • 36 Quai des orfevres

    Excerpt: 仕事を切り上げ、銀座テアトルに観に行ってきました。 『36 Quai des orfevres』 オルフェーブル河岸36番地→パリ警視庁の住所 ? ? で、邦.. Weblog: 美味しゅうございました。 racked: 2007-02-05 13:35
  • オリヴィエ・マルシャル監督「あるいは裏切りという名の犬」

    Excerpt: 監督 オリヴィエ・マルシャル 出演 ダニエル・オートゥイユ 、ジェラール・ドパルデュー 、アンドレ・デュソリエ 、ヴァレリア・ゴリノ 、ロシュディ・ゼム 、ダニエル・デュヴァル  フランス映画を見.. Weblog: 詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記) racked: 2007-02-08 20:40
  • 「あるいは裏切りという名の犬」 二人の男は互いの鏡像

    Excerpt: ずっと観ようと思っていたのですが、気がついたら銀座でモーニングショーのみになって Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-02-10 12:41
  • 『あるいは裏切りという名の犬』(’04 仏)

    Excerpt: そして2本目。  監督・脚本・台本:オリビエ・マルシャル  出演:ダニエル・オートゥイユ  ジェラール・ドパルドゥー  ヴァレリア・ゴリノ  アンドレ・デュソリエ パリ警視庁の警視レオ(ダニエル・オ.. Weblog: よんふぁ広場2~HONDOのつぶやき~ racked: 2007-02-21 18:50
  • あるいは裏切りという名の犬 (36 Quai des Orfevres)

    Excerpt: 監督 オリヴィエ・マルシャル 主演 ダニエル・オートゥイユ 2004年 フランス映画 110分 ドラマ 採点★★★★ 社会の仕組みをいまいち理解していないのか、仕事は大好きだが出世欲には著しく欠いて.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2007-06-11 01:19
  • 村にわんこ

    Excerpt: 「あるいは裏切りという名の犬」 「アモーレス・ペロス」 「トンマッコルへようこそ」 Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-06-22 10:40
  • あるいは裏切りという名の犬

    Excerpt: コーザ・ノストラ のような、ニル・バイ・マウス のような 雰囲気を感じつつ Harvey Keitel とか出てきそうだなと 思いつつ観ましたが (。。。出ないけど) だ.. Weblog: Screen saver☆ racked: 2007-06-24 11:28
  • 「あるいは裏切りという名の犬」(フランス 2004年)

    Excerpt: オルフェーヴル河岸36・・・パリ警察のふたりの刑事。 全てに対照的な男たちが人生の折り返し点を迎えて歩む道~「あるいは裏切りという名の犬」。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2007-09-03 20:20
  • あるいは裏切りという名の犬

    Excerpt:  『かつて親友だった 同じ女を愛した 今はただ敵と呼ぶのか…』  コチラの「あるいは裏切りという名の犬」は、12/16公開になった"──実話に基づく、激しくも切ない宿命の物語──"なのですが、観.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-01-11 21:15
  • あるいは裏切りという名の犬/ダニエル・オートゥイユ

    Excerpt: 公開時、というより公開前から話題にもなっていたので私も気にはなっていたのですが、行ったことのない劇場で上映だったこともあって見逃してしまいました。で、昨年12月にWOWOWで放送されたのを録画しておい.. Weblog: カノンな日々 racked: 2008-01-12 22:40
  • 『あるいは裏切りという名の犬』を観たぞ~!

    Excerpt: 『あるいは裏切りという名の犬』を観ましたかつて親友だったふたりの警視の運命の物語を、元警察官のオリヴィエ・マルシャル監督が実話に基づき映画化したハードボイルドアクションです>>『あるいは裏切りという名.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2008-07-29 23:13