268「スキャナー・ダークリー」(アメリカ)

彼らは遊び方を間違えただけ
 今からほんの7年先の未来。そこでは〝物質D〟というドラッグが蔓延っていた。最終的には左右の脳を分断してしまう最悪のドラッグ。そしてそれを撲滅するため政府は常時監視できるシステムをあらゆる場所に設置していた。
 ロサンジェルス郊外オレンジ郡アナハイム。覆面麻薬捜査官のボブ・アークターは〝物質D〟の供給源を突き止めようと、自らも物質Dを服用し、常習者たちと共同生活を送る〝おとり捜査〟を行っていた。
 ところが捜査本部へのタレコミにより、彼は自分の行動を自分が監視する破目に陥る。そして物質Dの効用もあり、人格が分裂する悪夢を感じるようになっていく。

 「トゥモロー・ワールド」もそうだったが、人間の未来は決して明るいものだとは予想されないのだろうか? この作品でもドラッグが蔓延り、人間は破滅の方向へと向かっているようだ。
 
 覆面捜査官は捜査本部では特殊なスーツを着て、本当の顔をお互い見せないので、ボブ・アークナーは怪しいというタレコミがあっても、それがその場にいる捜査官だとは誰も気付かないし、本人も言わない。そのためボブをボブが監視する破目に陥る。

 全体としてはよくあるタイプのストーリーという気がするが、終盤ではちょっとしたどんでん返しと、何とも皮肉な結末が待っている。

 この作品、以前でもリンクレイター監督が使用したロトスコープなる技術を使用している。詳しいことはわからないが、かなりリアルな似顔絵のようなアニメ、というところだろうか? この作品実写の方が悲惨な世界観を出せたかもしれないなぁ、なんて思ってしまうが。
 ただ、出演者にウィノナ・ライダー、ロバート・ダウニーJr.がおり、この映像だから出られたのか? と思うのは深読みし過ぎだろうか?

/5

監督:リチャード・リンクレイター
出演:キアヌ・リーブス、ロバート・ダウニーJr.、ウディ・ハレルソン
    ウィノナ・ライダー、ロリー・コクレン
於:シネセゾン渋谷
A Scanner Darkly
Lakeshore Records
2006-06-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by A Scanner Darkly の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月15日 03:38
ー“だが、その代償は、あまりにも大き過ぎた”。
P.K.ディックのリアルの知り合いが、あれだけの人数死んでるんですねえ。
実際、ディック作品は、ドラッグの危険性を説いた作品て結構多いんですよね。
そう言えば、ダウニーJr.も、ドラッグでほされたんでしたね。
CINECHAN
2006年12月16日 11:26
とらねこさん、いらっしゃいませ。
ドラッグの危険性を描いた作品って多いですよね。
アメリカ人は薬好きのような気もしますが・・
でも知り合いがあれだけ亡くなってしまえば、ちょっと考えてしまいますね。
記憶は薄いですが、ダウニーJr.はドラッグでしたっけ? 暴力事件だったような気も・・・それはクリスチャン・スレイターか?
睦月
2006年12月17日 22:11
こんばんわ。TB&コメントありがとうございます!
睦月はね、この陰湿極まりない物語が、不思議なアニメで製作されたからこそ
逆にリアル感というか皮肉っぽさが表現できたような気がしました。

パンフに書いてありましたが。
少なくともウィノナに関しては、彼女のリアルライフにリンクするようなストーリーだったので、監督が「ぜひ!」と出演依頼したらしいです。
CINECHAN
2006年12月19日 01:30
睦月さん、いらっしゃいませ。
ウィノナってドラッグに嵌ってたんですか? 例の万引き事件もそのせい?
この映像確かに現実とも虚構とも取り辛い雰囲気があって、この作品には合っているのかもしれませんね。
個人的にはウィノナの実写を見たかったというのがありまして・・・
2006年12月21日 16:38
コメント&TB失礼します。考えてみたらキャストの人たちが結構やばい人たちでしたね。この映像だから出られたというのはあながち当たっているような気もしますw 時代設定が未来のものって大体において何かしら危機を抱えていますね。ドラえもんとか見ていた頃は想像力が鍛えられる素晴らしい未来が描かれていたのに。杞憂される未来がマジョリティになったのはいつ頃からかな…
CINECHAN
2006年12月22日 00:29
現象さん、いらっしゃいませ。
明るい未来という設定が最近見られませんね。何故か過去に幸せを求める傾向があるように思われます。
やっぱり不況が続くせいですかね。
ウィノナとダウニーJr.はこの映像だからという感じは否めませんね。真実はわかりませんが。
2007年01月04日 16:14
こんにちは、CINECHANさん。いつもありがとうございます。
実はこれ、俳優つかってそれを画像処理なんじゃなくって、
完全にCGのみで作ってたり...ってコトはないか。
CINECHAN
2007年01月04日 21:50
もじゃさん、いらっしゃいませ。
一応俳優に演技させたんじゃないですか? まあ完全CGって言われてもよくわかりませんが。正直どちらでもいいような感想を持ちました。
2007年05月02日 13:56
こんにちは。やっと観れたのでTB失礼します。

映像に偏った作品かと思ってたので、本作何気に力作だったのには驚きました。
CINECHAN
2007年05月03日 01:14
もももさん、コメントありがとうございます。
原作が人気のSF作家のものということで、ストーリーはそれなりにちゃんとしたものがあるんでしょう(読んだことはありませんが)。
まあ映像の方は実験的でもあって、評価は難しいところですね。

この記事へのトラックバック

  • 139.スキャナー・ダークリー

    Excerpt: 自分的には、待ちに待った、リチャード・リンクレイター監督の最新作でした!今回もやっぱり、人を選ぶ作品で、下手に人にオススメは出来ない世界観。まさに、“イチゲンさん、お断り”の、手加減ナシの、リンクレイ.. Weblog: レザボアCATs racked: 2006-12-15 03:39
  • 「 スキャナー・ダークリー/ A Scanner Darkly(2006) 」

    Excerpt: 監督 : リチャード・リ.. Weblog: MoonDreamWorks★Fc2 racked: 2006-12-16 15:57
  • 真・映画日記『スキャナー・ダークリー』

    Excerpt: 12月14日(木) 今日はなんとしても映画館で見ないと。 わざととはいえ4日間連続007は……(笑)。 午後6時10分に仕事を終業させ、 急いで渋谷へ。 6時40分に着く。 109.. Weblog: CHEAP THRILL racked: 2006-12-16 17:11
  • スキャナー・ダークリー-(映画:2006年150本目)-

    Excerpt: 監督:リチャード・リンクレイター 出演:キアヌ・リーヴス、ロバート・ダウニー・Jr、ウディ・ハレルソン、ウィノナ・ライダー 評価:81点 公式サイト .. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2006-12-17 02:27
  • スキャナー・ダークリー

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  現実の闇・自分の闇を直視できるか?   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-12-18 07:51
  • スキャナー・ダークリー

    Excerpt: 期待値:53%  キアヌ・リーブス、ウィノナ・ライダー出演。 実写をトレースして、アニメにした面白い Weblog: 週末映画! racked: 2006-12-19 23:51
  • スキャナー・ダークリー@シネセゾン渋谷

    Excerpt: 何にでも意義を求めようとするのは良くないと思っていながらも、つい理屈をこねたくなり、大した知識も価値観も持っていないのですぐ袋小路に入る。ギャランティーが半端ではない俳優を起用して実写で撮影し、それを.. Weblog: ソウウツおかげでFLASHBACK現象 racked: 2006-12-21 16:34
  • スキャナー・ダークリー

    Excerpt:  アメリカ  サスペンス&犯罪&SF  監督: リチャード・リンクレイター  出演:キアヌ・リーヴス      ロバート・ダウニー・Jr      ウディ・ハレルソン      ウィノナ・.. Weblog: 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 racked: 2006-12-24 11:30
  • スキャナー・ダークリー

    Excerpt: A Scanner Darkly 「現在から7年後」の近未来。「物質D」というドラッグが蔓延する世界で、自分で自分を監視することになる麻薬捜査官のお話。 気になる監督のひとり、リチャード・.. Weblog: knockin' on heaven's door racked: 2006-12-27 01:06
  • 【 スキャナー・ダークリー 】

    Excerpt: フィリップ・K・ディックの小説の映画化。覆面麻薬捜査官の主人公がドラッグ物質Dの供給源を探るため、おとり捜査を行うSFサスペンス。 画面全体にデジタル・ペインティングを施してあり、3DCGで作っ.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2007-01-04 16:05
  • スキャナー・ダークリー

    Excerpt: SFといえばこの人、フィリップ・K・ディックの「暗闇のスキャナー」という作品の映画化です。 原作は未読ですが、ちょっと観たいと思っていた映画。 ある方の書き込みで既に公開されていることを知り .. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2007-01-07 23:12
  • スキャナー・ダークリーを観てきた!

    Excerpt: 先日記事で書いたスキャナー・ダークリー を観てきた! 劇場はシネセゾン渋谷。 まず、ロトスコープという実写をトレースしてアニメに見せる手法は 相当手が込んでいて一見の価値はある。.. Weblog: Moving Planet(惑星ブログ) racked: 2007-01-09 01:47
  • 「スキャナー・ダークリー」 今までで最もディックの臭いがする作品

    Excerpt: フィリップ・K・ディックの小説「暗闇のスキャナー」の映画化作品です。 ディックの Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-01-13 06:44
  • 映画「スキャナー・ダークリー」

    Excerpt: 2007年5本目の劇場鑑賞です。スクール・オブ・ロック」「ビフォア・サンセット」のリチャード・リンクレイター監督作品。SF作家フィリップ・K・ディックの『暗闇のスキャナー』を、「ウェイキング・ライフ」.. Weblog: しょうちゃんの映画ブログ racked: 2007-01-26 08:35
  • スキャナー・ダークリー

    Excerpt: ずっと見たかったですが、案の定地方上映されずでしたのでサンプルで見ました。「スキャナー・ダークリー」です。 覆面捜査官 Weblog: ○o。1日いっぽん映画三昧。o ○ racked: 2007-05-02 14:00
  • 映画「スキャナー・ダークリー」

    Excerpt: 映画「スキャナー・ダークリー」に関するトラックバックを募集しています。 Weblog: 映画専用トラックバックセンター racked: 2007-05-03 00:32
  • スキャナー・ダークリー

    Excerpt: A Scanner Darkly(2006/アメリカ)【DVD】 監督・脚本:リチャード・リンクレイター 出演:キアヌ・リーブス/ウィノナ・ライダー/ロバート・ダウニー・Jr./ウッディ・ハレルソ.. Weblog: 小部屋日記 racked: 2007-05-30 23:31
  • スキャナー・ダークリー(DVD)

    Excerpt: オレを監視[スキャナー]しているオレがいる。 Weblog: ひるめし。 racked: 2007-11-02 14:00
  • スキャナー・ダークリー:映画

    Excerpt: 今回紹介する映画は、「ロトスコープ」と呼ばれる手法で撮影されたアニメ『スキャナー・ダークリー』です。 まずは映画のストーリーから・・・ 近未来のカリフォルニア州、覆面麻薬捜査官のボブ・アー.. Weblog: ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介 racked: 2007-12-04 11:15