240「百年恋歌」(台湾)

三つの夢物語
 「恋愛の夢」
 1966年。ビリヤード場で働く一人の女性。兵役を明日に控えた青年はその女性に恋をする。休日にビリヤード場へ会いに行った青年だったが、彼女は違う場所へと移っていた。彼女を探して国内を巡る青年。
 「自由の夢」
 1911年。遊郭。革命を目指す文人との見果てぬ夢に胸を焦がす芸妓。しかし、彼がやって来ても、その時間はただゆるやかに流れるだけだった。
 「青春の夢」
 2005年。大都会で出会った男と女。彼らは傷つきながら、それでも何かを必死で求める。行き場の無い不安を抱えながらも、恋をせずにいられない。

 3つの時代の恋愛を描いた作品。主演の男女は全てスー・チーとチャン・チェンが演ずるということで、これらの時代の恋愛が繋がっていくのかと思いきや、それぞれ独立したストーリーだった。
 3つの話とも極端に台詞が少なく、二人の表情と、ワン・カットが長い映像で見せていく。2つ目の話「自由の夢」に関しては台詞は無声映画のように画面に文字で表される。
 そして、この作品でキーとなっているのは音楽だろうか。1966年はオールディーズに流行歌。1911年は民謡のような曲。2005年はいかにも現代風の気だるい曲。ストーリーと映像にマッチしたそれぞれの音楽である。

 スー・チーはちょっと古風な顔なのかな? 1911年の女性が一番合っていたような気がする。
 それと1966年のビリヤード場はモダンな女性が働いていて、対戦相手になってくれたりしたんだな。

 映像も美しく、時代時代の恋愛が切なく表現されていたが、個人的には睡魔に襲われてしまった(泣)。

監督:ホウ・シャオシエン
出演:スー・チー、チャン・チェン、メイ・ファン、ディ・メイ
    リャオ・シュウチェン、チェン・シーシャン、リー・ペイシュアン
於:シネスイッチ銀座
ホウ・シャオシエン監督 『百年恋歌』 [DVD]
竹書房
2007-04-20


Amazonアソシエイト by ホウ・シャオシエン監督 『百年恋歌』 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 百年恋歌

    Excerpt: 日曜日の1本目は「百年恋歌」 1911年、台北の遊郭。1966年、高雄のビリヤー Weblog: HIROMIC WORLD racked: 2006-11-10 22:52
  • 真・映画日記『百年恋歌』

    Excerpt: 10月26日(木) 今日はもう映画のことから行きたい。 『百年恋歌』、なんとも崇高な光りに満ちた作品だ! 静かなる名作とでもいおうか。 監督は『悲情城市』のホウ・シャオシエン。 .. Weblog: CHEAP THRILL racked: 2006-11-12 02:46
  • 百年恋歌:3つの時代の男と女 シネスィッチ銀座

    Excerpt: チャン・チェンとスー・チーが、近世、中世、現代の恋のヒトコマを見せてくれる。 恋愛の夢 高雄のピリヤード場に新しい女の子シュウメイ(スー・チー)が勤め始める。 交代でやめた女の子に会いにきた男.. Weblog: 気ままに映画日記☆ racked: 2006-11-29 00:42