要は自己責任ということ

237「サンキュー・スモーキング」(アメリカ)
 タバコ研究アカデミー広報部長ニック・ネイラーは〝1日1200人殺す業界の顔〟として日夜マスコミの矢面に立たされ、戦い続ける男。テレビでの討論や議員との討論でも論点をすり替えていく。アルコール業界のPRウーマン、ポリーと銃製造業界のPRマン、ボビーと3人で〝モッズ(死の商人)特捜隊〟として常に情報を交換している。
 現在ニックは、タバコのパッケージにドクロ・マークを付けたがっている上院議員と論議を戦わせている。そんな中美人女性記者ヘザーの取材を受けることにしたニック。しかし、それによりニックは窮地に立たされる。

 タバコ業界を舞台にしたブラックなユーモアたっぶりの社会派映画というところかな。社会で行われる情報操作についても皮肉たっぷりに描いている。「ブラック・ダリア」でもタバコをプカプカ喫っていたアーロン・エッカードだが、本作ではPRのためハリウッド俳優に映画でタバコを喫わせようと奔走する。かなり変わったハリウッドのエージェント。何故かアジアン好き。ロブ・ロウが怪演。

 前半ブラックなユーモアで突っ走った本作だが、終盤はちょっとファミリー・ムードに。あからさまに喫煙を推奨するような台詞は無い。嫌煙映画でも喫煙推奨映画でもない。
 要は自己責任ということ。情報に振り回されることなく、周囲に迷惑をかけず、タバコも酒も自己責任で。銃はちょっと簡単には・・・

 後半勢いは落ちるものの、笑いも交えた楽しい作品である。
 まだタバコは喫います。医者に「一服するだけで昏睡状態になる」と言われない限りは。

監督:ジェイソン・ライトマン
出演:アーロン・エッカート、マリア・ベロ、デヴィッド・コークナー、キャメロン・ブライト
    ロブ・ロウ、ロバート・デュヴァル、ウィリアム・H・メイシー、
    ケイト・ホームズ、サム・エリオット、アダム・ブロディ
於:日比谷シャンテ・シネ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月07日 04:14
>まだタバコは喫います。医者に「一服するだけで昏睡状態になる」と言われない限りは。

同感ですっ。
2006年11月07日 20:11
毎度どうも。TB&コメントありがとうございました。
コレ、面白かったです。会話が活きてる面白さ、とでもいうか。尺も短いのに、ツボにクイッとくるシーンが満載でしたわー。『モッズ特捜隊』最高でしたよ。彼らの会合のシーンを、もっとたくさん見てみたい気がしましたです。
タバコがどーのこーの というのは関係なかったですね。
って、CINECHANは愛煙家だったのですね。
CINECHAN
2006年11月08日 23:50
ひらりんさん、いらっしゃいませ。
自己責任で、周囲に迷惑かけず、喫煙を満喫しましょう!
CINECHAN
2006年11月08日 23:53
隣の評論家さん、コメント、サンキュー。
愛煙家として、タバコ擁護の話もちと期待してましたが、それは無くとも、なかなか楽しい作品でした。
やっぱり口が達者というのは、いいなぁ、と感じました。頭の回転も速いということなんでしょうね。
2006年11月09日 02:52
自分は、割とアホみたいな喋り方をしてしまいますので、もう少し利口そうにしゃべりたいな、と思ったりします。
タバコは、やめたいですぅぅぅ。
CINECHAN
2006年11月09日 11:44
とらねこさん、いらっしゃいませ。
喋り方というのは、自分にどれだけ自身があるかで変わってくるんじゃないかなぁ、なんて思ってます。私もあまり自身がないほうなので・・・
>タバコは、やめたいですぅぅぅ。
強い意志を持って、続けてください・・・何て。
2006年11月11日 00:19
CINECHANさん、こんばんわ。
愛煙家なんですね。どうりで『ブラック・ダリア』『グッドナイト&グッドラック』でも喫煙シーンに反応していたのですね。
ちなみに『グッドナイト&グッドラック』は、私のblogの方にタバココメントが書いてあったのを覚えていたので、確認してみたら、やっぱり書いてました!
CINECHAN
2006年11月11日 10:28
HIROMIC WORLDさん、コメントありがとうございます。
そんなに反応ばかりしてましたぁ?
と言うことは、上院議員の言うように喫煙シーンから悪い影響を受けるパターンなのかな?(苦)
最近は昔ほど画面に喫煙シーンが出ないなぁと感じていたので、反応してしまうんですね。
睦月
2006年11月13日 01:16
こんばんわ!TB&コメントありがとうございました!
ブラック・ダリアよりもこの作品のエッカートの方が断然魅力的に見えました♪ああいう頭の回転の早い、口の巧い男は好き・・・でも絶対に彼氏にはしたくない(苦笑)。

≫まだタバコは喫います。医者に「一服するだけで昏睡状態になる」と言われない限りは。

ウハハハ!!!最高の愛煙家宣言ですわね!
私が好きなアーティストが、「俺はタバコで肺がんになって死にたい!」というほどタバコを愛している人がいましたが、それに少し似ています(爆笑)。
CINECHAN
2006年11月14日 23:44
睦月さん、いらっしゃいませ。
いやぁ、肺がんにはなりたいとは思いませんが(苦笑)、それでも宣告されるまでは喫い続けるでしょう。

ニックのような男は敵に回すと厳しいですが、味方にすると、本当に強~い味方になりそうですね。彼の頭の回転を譲り受けたい。
2006年11月25日 23:59
こんばんは~
いかにもアメリカ的な映画で楽しめました。死の商人の三者会合も・・・。
そういや、私の知り合いの医者は、「絶対タバコやめない」って言ってました。自己責任ってことで・・・
CINECHAN
2006年11月27日 02:23
カオリさん、コメントありがとうございました。
なかなか小気味のいい作品で、楽しかったですね。
死の商人の話も面白かったです。
タバコは絶対止めないという人も一応強い意志を持っているということで。でも、最近喫い辛いことは確かなんですよね(泣)。

この記事へのトラックバック

  • ★「サンキュー・スモーキング」

    Excerpt: 10/17の1本目は、「TOHOシネマズ川崎」で。 ヘビーではないけど、今だ?喫煙家のひらりん。 世の中、タバコが吸える場所が少なくなってるぅぅ・・・ ひらりんの悲鳴を、この映画が救ってくれるの.. Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2006-11-07 04:14
  • 「サンキュー・スモーキング」

    Excerpt: 「サンキュー・スモーキング」一ツ橋ホールで鑑賞 タバコ業界の広報主任の奮闘記。なんとも軽快、巧妙。言葉が武器であることを思い知らされてきました。しゃべりの上手な人はやっぱり頭の回転が速くてこうい.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2006-11-07 08:28
  • サンキュー・スモーキング/アーロン・エッカート、キャメロン・ブライト

    Excerpt: 予告編が面白そうだったので観たいと思ってたんだけど、日比谷シャンテに行く時間がなかなかとれなくて、と思ってたら、TOHO川崎でも上映してることに気付きました。気付かなかったら「アタゴオルは猫の森」を観.. Weblog: カノンな日々 racked: 2006-11-07 11:37
  • サンキュー・スモーキング

    Excerpt:  「サンキュー・スモーキング」という映画を見ました。 ? 主人公はタバコ研究アカデミー所属のPRマン、ニック・ネイラー。彼の役割はタバコ業界への手厳しいバッシングをかわすことです。ニック・ネイラ.. Weblog: シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記 racked: 2006-11-08 15:28
  • サンキュー・スモーキング

    Excerpt: テンポよくストーリーが展開し、全体の構成もよく、楽しめました。細かいところまで作り込まれてあって作品の世界に入り込めました。 とにかく口先三寸な主人公、ニック・ネイラーは、タバコ業界のロビイスト.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2006-11-09 01:25
  • 105.サンキュー・スモーキング

    Excerpt: 知的ディベート☆エンターテイメント タバコの嫌いな人にもオススメできる本作です☆ スピード感のあるセリフの応酬、皮肉の効いた風刺。とにかく文句なく楽しめる! Weblog: レザボアCATs racked: 2006-11-09 02:54
  • サンキュー・スモーキング -t( ^o^)。o 0

    Excerpt: タバコに代表される、何かを諸悪の根源だと決め付けたがる人達の態度にさりげなく疑問を投げかける社会風刺コメディである。 昨今、喫煙者の形見は年々せまくなってきている。ちなみに僕はヘビースモーカー。.. Weblog: 映画のメモ帳+α racked: 2006-11-09 23:00
  • サンキュー・スモーキング

    Excerpt: 日曜日の2本目は「サンキュー・スモーキング」 タバコによる健康被害が取り沙汰され Weblog: HIROMIC WORLD racked: 2006-11-10 22:50
  • 「サンキュー・スモーキング」 マジョリティ化された情報と個人の判断

    Excerpt: 現代ではアメリカでも日本でもタバコは悪者扱いです。 タバコの危険度は様々なところ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2006-11-11 16:03
  • サンキュー・スモーキング

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ゆけ!ファイティング・マウス!!   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-11-13 22:10
  • サンキュー・スモーキング

    Excerpt: いやぁ、面白い!今年のシャンテ シネで観賞した映画の中で一番笑いが多かった(キンキー・ブーツをしのいでいた!)。楽しめたし、出演者の幅広さにもびっくり。本年度劇場観賞110本目。 Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2006-11-24 00:26
  • サンキュー・スモ-キング(06・米)

    Excerpt: 予告編見て心配だった映画。面白そうだけど・・・これって、内容出しすぎじゃない? 予感的中。 「1日1200人を殺してる」タバコ業界が設立したタバコ研究所の広報部長、主任スポークスマンのニック(.. Weblog: no movie no life racked: 2006-11-25 23:59
  • サンキュー・スモーキング

    Excerpt: 近所の映画館でようやく「サンキュー・スモーキング」が上映されたので、観てきました。 随所に笑えるところがちりばめられてクスクス笑ってしまいました。観客全員が大笑いという感じではなく、一人一人がい.. Weblog: まぁず、なにやってんだか racked: 2006-12-03 13:19
  • 最近観た映画 ~映画館編~

    Excerpt: 最近(でもないけど)観た映画です 長くなりそうなので映画館で観た編と家で観た編に分けて まずは映画館編から {/cloud_sim/}ブラック・ダリア{/cloud_sim/} かつてはプロボクサ.. Weblog: めそのたわごと racked: 2006-12-08 12:14
  • サンキュー・スモーキング

    Excerpt: サンキュー・スモーキング 原題: Thank You for Smoking (2006) 2006年10月14日 日本初公開 公式サイト: http://www.foxjapan.com/.. Weblog: 映画と本と音楽にあふれた英語塾 racked: 2006-12-10 23:15
  • [ サンキュー・スモーキング ]本当に恐ろしいのは“タバコ”ではおまへん

    Excerpt: クリストファー・バックリーの小説『ニコチン・ウォーズ』 の映画化。2006年、アメリカで上映した映画館が少なかっ たにも関わらず、好業績を収めた作品らしい。 単なる娯楽のコメディ映画でもなく、痛.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2007-01-08 17:06
  • サンキュー・スモーキング(2006/アメリカ/ジェイソン・ライトマン)

    Excerpt: 【シネマ・アンジェリカ@渋谷】 タバコ研究アカデミーのPRマンをするニック・ネイラー(アーロン・エッカート)は、厳しさを増すタバコへの攻撃をかわすため連日マスコミの矢面に立って戦い続ける業界の顔.. Weblog: CINEMANIAX! racked: 2007-01-14 00:09
  • サンキュー・スモーキング-(映画:2007年62本目)-

    Excerpt: 監督:ジェイソン・ライトマン   出演:アーロン・エッカート、マリア・ベロ、キャメロン・ブライト 評価:91点 公式サイト (ネタバレあります) いやはや面白い。 爽快なア.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2007-05-27 22:41
  • タバコ2本

    Excerpt: 「サンキュー,スモーキング」 「スモーキン・エース」 Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-10-06 15:52
  • サンキュー・スモーキング

    Excerpt:  『その男、 話術で世間を 煙に巻く 彼は嘘をつかない。 ただ、真実に手を加えるだけ。』  コチラの「サンキュー・スモーキング」は、10/14公開になったタバコ業界だけにとどまらず現代社会の矛盾.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-03-10 21:16
  • 『サンキュー・スモーキング』を観たぞ~!

    Excerpt: 『サンキュー・スモーキング』を観ましたタバコ業界のPRマンとして巧みな話術と情報操作でタバコを擁護し続ける主人公の活躍を描いた社会派風刺コメディです>>『サンキュー・スモーキング』関連原題:THANK.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2008-06-11 23:30