247「ホステル」(アメリカ)

快楽の館の悪魔たち
 刺激を求めながらヨーロッパ中を旅するアメリカ人大学生ジョッシュとパクストン。旅先で意気投合したアイスランド人オリーも加わり、各地の歓楽街に入り浸っていた。ある時スロヴァキアの田舎町にある〝ホステル〟には男達が求める快楽が全て手に入るという話を聞く。早速その〝ホステル〟に向かう3人。そこは噂に違わぬ場所であった。夢のような一夜を過ごす3人。しかし、その翌朝オリーが日本人女性と姿を消す。不審に思うジョッシュとパクストン。さらに翌日ジョッシュまで姿を消す。二人を探すパクストンが行き着いた先には驚愕の真実と想像を絶する恐怖が待ち受けていた。

 思っていたほど痛いシーンが少なかった。ちょっと物足りない感が残ってしまった。

 序盤はお色気シーンが満載で、妖しい雰囲気も充分見せてくれていたが、ちょっとこれが長すぎたような気がする(見ている分にはいいシーンではあるが)。この後起こる惨劇との対比、天国と地獄を表したかったのかもしれないが、その分痛いシーンが短くなったのでは?

 痛いシーン自体は、目をそむけることもなく、観られることのできるものだった。
 いやぁしかし、ちぎれた指を持って逃げたり、飛び出た眼球を切られても逃げているシーンは観ていても痛々しかったが・・

 本作のイーライ・ロス監督が敬愛する三池崇史が特別出演。あのシーンから見ると、三池監督もナイフ持ってやっちゃったということか。

 気になる日本語を使っていた二人の日本人女性。カナ役はジェニファー・リー。やっぱり中国人? ユキ(ユミ?)役はKEIKO SEIKO。???

 チラシで出演者の他の作品を見ると、「HOSTEL PartⅡ」(07)というのがあった。と言うことは続編が来年製作されるということか。更なる痛烈なシーンを期待しよう。

 異国の地での美女の甘い、快楽の誘いにはご用心。

監督:イーライ・ロス
出演:ジェイ・ヘルナンデス、バルバラ・ネデルヤコーヴァ、リック・ホフマン
    デレク・リチャードソン、エイゾール・グジョンソン
於:シアターN渋谷 
Hostel [Original Motion Picture Soundtrack]
Varese Sarabande
2006-01-24

ユーザレビュー:
わずかな情報量ですが ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月18日 21:07
あれれ、このページ、“悪魔のお誘い”というわけですか^^;
確かにw、そうでしたね。
でも、何も、本当に“スル”必要は、よく考えたらないんですが・笑(ただ単に連れ去ればいいわけですし)、それが本当~に“天国と地獄”って感じでしたね。
CINECHAN
2006年11月19日 14:04
とらねこさん、いらっしゃいませ。
>でも、何も、本当に“スル”必要は、よく考えたらないんですが・笑
確かにそうですねぇ~ 結局何か薬のようなものを盛ったんじゃないかなぁ、という感じでしたから。
でも、まあ地獄を味わう前に、少しはいい目にも遭わせておこうという計らいかも・・(んなことないか)
2006年11月19日 17:08
こんにちわ。
TB&コメントありがとうございます。
こんなに怖い映画、どうして物足りないの?(笑)
色んな意味で怖かったと思って、ホラーとしてはかなり楽しめた私でした。
CINECHAN
2006年11月20日 01:21
隣の評論家さん、こんばんは。
いや、怖かったですよ~ それにストーリーもまあうまく作ってありましたし・・少年たちの話も怖かったですし・・
前評判であまりにも煽られすぎたような感じで・・・
何か歯切れが悪いですが、これでいくなら「マーダー・ライド・ショー」の方がかなり凄惨さを感じました(汗)
睦月
2006年11月20日 12:21
こんにちわ!TB&コメントありがとうございました!

アキレス腱ざっくりのシーンはちょっと痛かったです(笑)。でもそれだけだなあ・・(苦笑)。睦月もマーダー・ライド・ショーの方がよほど気色悪いと思ったし、ミートボールマシーンの方がスプラッター度は高かったと思います。でもきっと続編も観てしまうなあ・・・(苦笑)
CINECHAN
2006年11月20日 23:50
睦月さん、コメントありがとうございます。
>アキレス腱ざっくりのシーンはちょっと痛かったです(笑)。
ああ、これはちょっと痛かったですね。切られるところは見れなかったけど、歩こうとしてブチッ! というのは凄かったですね。
私も続編は観るでしょう。
2007年04月15日 00:00
こんばんは!
これは、前半、天国部分が、長すぎましたね。
だから、イタイシーンが少なくなってしまった。
でもあたしは、満足しました。
CINECHAN
2007年04月15日 01:31
猫姫少佐現品限り殿、コメントありがとうございます。
もうちょっと前半のシーンを凝縮してくれれば、もっと痛いシーンも観られたかもしれませんねぇ。
でも、結構それぞれのシーンは痛かったです。
「2」も楽しみです。
2008年09月25日 18:20
こんばんは。

あの目玉のシーンは気持ち悪かったですよね。なんであんな黄色い液体が出てくるのかわかりませんが、気持ち悪さを追求した演出ではありましたね。

この監督は見ている人の神経を逆撫でするのが好きみたいですね。
2008年09月25日 23:44
すけきよさん、コメントありがとうございます。
あの目玉のシーンはちょっと痛々しかったですね。
黄色い液体出てましたっけ?
気持ち悪さは充分感じられました。

この記事へのトラックバック

  • ホステル:生きたまま人を切り刻む シアターN渋谷

    Excerpt: ホラーだって言うから見に行ったのに・・・ 僕はパクストン。アメリカ人の大学生。友達のジョシュと二人でヨーロッパ旅行にやってきた。パリで知り合った、自称夜の帝王のオリーも加わって三人でアムステル.. Weblog: 気ままに映画日記☆ racked: 2006-11-18 15:52
  • 115.ホステル

    Excerpt: 怖かった・・・ぶっちゃけ、ちょっと泣きそうになった。いや、上手くできてるな、とは思うんだけど・・・やっぱりちょっと怖すぎた。しかも、混んでて座れなくて、友達と見るには最前で見るしかなくて、最前で見てし.. Weblog: レザボアCATs racked: 2006-11-18 21:08
  • ホステル

    Excerpt: 「ホステル」 HOSTEL/製作:2005年、アメリカ 93分 R-18指定 監 Weblog: 映画通の部屋 racked: 2006-11-19 17:05
  • ホステル

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  ルームサービスはオッパイ、SEX、拷問   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-11-22 01:52
  • 真・映画日記(2)『ホステル』

    Excerpt: (1から) 12時過ぎに家を出る。 駅前のTSUTAYAによりDVDを返却。 途中乗り過ごしたこともあり、 渋谷に着いたのは午後1時50分くらい。 TSUTAYA渋谷店の1階にある金.. Weblog: CHEAP THRILL racked: 2006-11-27 22:08
  • 「ホステル」

    Excerpt: 10月28日より公開される「ホステル」の試写。総指揮がクエンティン・タランティーノで、監督と脚本はイーライ・ロス。出演はジェイ・へルナンデス、デレク・リチャードソンほか。ドラマとして成り立っている良質.. Weblog: やまたくの音吐朗々Diary racked: 2006-11-28 23:15
  • 『ホステル』イーライ・ロス+クエンティン・タランティーノ

    Excerpt: 京都みなみ会館にて、鑑賞した。この映画は『キング・コング』や『ナルニア国物語』を抜いていきなり全米TOPを記録した大ヒットホラー映画だただし、2週目は1位から落ちてしまったそうだが・・・・・。監督はイ.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2007-02-15 22:27
  • 映画「ホステル」

    Excerpt: 2007年初の劇場鑑賞です。「キャビン・フィーバー」のイーライ・ロス監督作品。淫らな欲望を満たそうとヨーロッパを旅する若者たちが、やがて想像を絶する恐怖に直面する。壮絶な残酷描写が話題でしたが、残酷描.. Weblog: しょうちゃんの映画ブログ racked: 2007-02-16 08:39
  • ホステル

    Excerpt: 本国では「ホステル続編」も出来てます。「ホステル」です。 刺激を求め、ヨーロッパを旅する大学生のジョッシュとパクストン Weblog: ○o。1日いっぽん映画三昧。o ○ racked: 2007-03-05 14:24
  • ホステル (Hostel)

    Excerpt: 監督 イーライ・ロス 主演 ジェイ・ヘルナンデス 2005年 アメリカ映画 93分 ホラー 採点★★★ 知り合いに会う心配がないためか、旅先で急に態度が大きくなる人っていますねぇ。何を思ってか、自分.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2007-03-17 23:44
  • 冷血の宿

    Excerpt: 「カポーティ」 「ホステル」 Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-04-03 12:20
  • ホステル 07088

    Excerpt: ホステル 無修正版 HOSTEL 2005年   イーライ・ロス 監督  クエンティン・タランティーノ 他 制作総指揮ジェイ・ヘルナンデス  デレク・リチャードソン  エイゾール.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2007-04-14 23:52
  • レイトン教授と悪魔の箱 特典 「レイトン教授マスコットフィギュア」または「ルーク少年マスコットフィギュア」付き(※2種類のうち、いずれか1つがランダムで付きます。選ぶことはできません。)

    Excerpt: レイトン教授と悪魔の箱 特典 「レイトン教授マスコットフィギュア」または「ルーク... Weblog: 有名人 racked: 2007-10-02 11:15
  • ホステル

    Excerpt:  コチラの「ホステル」は、クエンティン・タランティーノ製作総指揮のR-18指定のスプラッター・ホラーです。続編も製作されたヒット作で、エログロな王道的B級ホラーって感じでしょうか。  基本的には.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2007-11-16 19:25
  • ホステル

    Excerpt: Children's Fear 【Story】 アメリカ人大学生のジョッシュ(デレク・リチャードソン)とパクストン(ジェイ・ヘルナンデス)は、バックパックを背負ってヨーロッパを旅していた。.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2007-12-07 23:17
  • ホステルって怖いの?

    Excerpt: ホラー映画洋画 ホラー映画初心者のすけきよです。オタク監督タランティーノが関わったのに賛否両論だった問題作「ホステル」見ました。 あらすじ:鬼才Q・タランティーノが放つ究極のサディスティッ.. Weblog: ホラー映画って呪怨が怖いの? racked: 2008-09-20 12:11
  • 「ホステル」

    Excerpt: どんどんいくよー、 「ひらりん的ホラー特集2009夏」 の第5弾。 クエンティン・タランティーノが製作総指揮してる作品ね。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2009-08-12 00:52
  • 『ホステル』痛いの大嫌い、だけどもう一歩

    Excerpt: 映画の評価(5点満点) ★★☆☆☆ プアーです。ホラー映画でもない、サスペンス映画でもない、拷問映画『ホステル』をノリで借りてみた。告白すると、僕はホラーとか拷問とかまったくダメなヘッポコである。正直.. Weblog: 映画をもっと楽しく![シネマポスト] racked: 2010-03-24 22:38