245「HAZARD ハザード」(日本)

みんな、いつかどこかで落ち合おうぜ!
 1991年。大学生のシンは、どこかこのニッポンという国に居場所を見つけられず、退屈な生活を送っていた。眠いだけの国・ニッポンを捨てて、危険な街ニューヨークへと旅立つ。英語の話せないシンはタクシーに乗車拒否されたり、二人組みの黒人に荷物を取り上げられたりするが、リー、タケダという若者と知り合う。彼らはアンダー・グラウンドでも名の知れた存在。やがてシンも彼らと共に危険な暴走を始める。それはシンが求めたHAZARD(危険)であった。
 気持ちの充実した日々を送り始めたシンだったが、やがて事件が起きる・・・

 この作品2002年に製作されたもののようで、主演のオダギリジョーが若く見えたな。
 手持ちのカメラを使って、画像も粗く、どことなくドキュメンタリーを意識したような映像。1カットもかなり長回しを駆使していたようだ。やや揺れる画面に酔いそうになる。

 ストーリーとしては何となく「フーリガン」と似たような印象を受ける。
 眠い国、だけど眠れない国ニッポンでの退屈な日常から脱出して、危険な街ニューヨークへと飛び込む主人公シン。時代設定となっている90年代初頭のニューヨークは深刻な経済不況で犯罪もかなり多かった。そんな街で知り合ったリーとタケダも強盗やヤクを売ったりと簡単に危険な犯罪を犯す。最初は右往左往のシンもいつしかいっぱしの悪党気取りになってしまう。

 正直シンがニューヨークについてから、終盤の事件までの下りはそれほど惹き込まれるものでもなかった。リーとタケダもやたら狂ったようにしているが、犯す犯罪は小規模? ただそれ程危険が身近に転がっていた時代だったのかもしれない。

 自分を小心者と呼んでいたシンもすっかり変わり、クライマックスで起こす行動は危険な若者そのもの。
 そしてHAZARDな街ニューヨークからニッポンに帰ってきたシンが向かった先は・・・そう、ある意味ニッポンで一番危険かもしれない街だった。

監督:園子音
出演:オダギリジョー、ジェイ・ウエスト、深水元基、池内博之
於:シアターN渋谷

HAZARD/ハザード デラックス版
楽天ブックス
出演:オダギリジョー(ODAGIRI JOE)/ジェイ・ウエスト(Jai West)/深水元基(FU


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月16日 17:33
こんちわー。
TB&コメントありがとうございました。
ストーリーは...。確かに、共感できる登場人物ではありませんよね。逆に、共感できたら、ヤバイでござるよねー。
ただ、私は、やっぱり。園子温監督の演出は全面的にある種のパワーがあった気がして、圧倒されました。『自殺サークル』程に嫌な気分にはなりませんでしたが、どうしても気になる才人です。音楽もねー、いつもツボなんですよねー。今回の曲は、作曲:オダギリジョーとなってましたねぇ。ギターも弾くっすよぉ、オレ。みたいな。作詞:園子温 とありましたが、何か歌ありましたっけ?終始、音楽のみだった印象でした、私。
睦月
2006年11月16日 21:12
こんばんわ!TB&コメントありがとうございます!
たしかにフーリガンと匂いが同じ作品ですよね。危険で過激で、キレているってあたりがまったく一緒です。
しかも、どちらとも男の話でしょ?女の入る隙間がないのよね(苦笑)。こういう作品を観るとどうも男がうらやましくてしょうがなくなるんだなあ・・。

やっぱ日本で一番危険な街はあそこですか。
最近、あの街に行くことが増えてしまったんだけれど・・・やっぱ好きにはなれない街です。あの街に降り立つだけですごく機嫌が悪くなってしまう(苦)
CINECHAN
2006年11月18日 01:43
隣の評論家さん、コメントありがとうございます。
共感できないのは年齢のせいもあるのかなぁ、なんて思ったりしてましたが、そうでも無さそうですね。
映像的には、なかなか凝ったものだと思いましたが、途中で酔ってしまいました(苦)
>作詞:園子温 とありましたが、何か歌ありましたっけ?終始、音楽のみだった印象でした、私。
歌一応ありましたよ。何か台詞っぽい歌い方でしたけど。歌詞まではわかりませぬ。映画館内でも流れてました。園監督、だいたいどの作品でも、自分で作詞した歌を流してますね。
CINECHAN
2006年11月18日 01:47
睦月さん、ども! コメントありがとうございます。
こういう手の作品は、どうしても男の話になってしまうんですね。
女性が主人公なら? やっぱり違う話になるんだろうなぁ・・・
>やっぱ日本で一番危険な街はあそこですか。
絶対そうだと思いますよ。本当は○った街と書きたかったですけど、文句が来るかもしれなかったので、やめました。
私もあまり好きではないですが、やっぱり行かざるを得ないことが多いですからね。この作品も・・
2006年11月19日 00:47
こんばんは、あー良かった、CINECHANさんもだめでしたか。
(ところで、今まで、CINECHANさんて呼んでましたが、これって、オカシイですかね?CINECHANて、チャンづけにさんづけですもんね)
↑なんかくだらないこと書きました。すみません。
CINECHAN
2006年11月19日 14:14
とらねこさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
>ところで、今まで、CINECHANさんて呼んでましたが、これって、オカシイですかね?CINECHANて、チャンづけにさんづけですもんね

う~ん、特に考えたことはなかったですけどねぇ。
この呼び名は実際友人からも呼ばれているもので、CINECHAN、だけですけどね。

とらねこさんも、本作あまりいい感じではなかったのかな?

この記事へのトラックバック

  • HAZARD ハザード

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  ぶっキレた・・・僕らのNYライフ   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-11-15 19:59
  • HAZARD/ハザード

    Excerpt: 「HAZARD/ハザード」 製作:2002年、日本 103分 PG-12指定 監 Weblog: 映画通の部屋 racked: 2006-11-16 17:27
  • 映画:HAZARD ハザード

    Excerpt: HAZARD ハザード@シアターN渋谷 「眠い日本、でも眠れない日本」 いや、眠っちゃった日本でした。。。ハンドカメラでドキュメンタリーのように撮影されたとのことですが、画面がどうも単調で.. Weblog: 駒吉の日記 racked: 2006-11-17 18:13
  • HAZARD:おまえにこの1ペニーが見えるか シアターN渋谷

    Excerpt: 園子温xオダギリジョー みんな期待して見に行っただろうに・・・ 日本のそれなりの大学で、それなりの彼女をみつけてそれなりに暮らしていたシンイチ(オダギリジョー)。 眠い日本に染まって眠ることがで.. Weblog: 気ままに映画日記☆ racked: 2006-11-18 08:25
  • 121.ハザード

    Excerpt: “眠たい国、ニッポン。だけど、眠れない国、ニッポン”・・・このセリフの気持ちはよく分かるんだけど。・・・ Weblog: レザボアCATs racked: 2006-11-19 00:58
  • [ HAZARD ハザード ]危険は想像力をかきたてる

    Excerpt: [ HAZARD ハザード ]@渋谷で鑑賞 2002年製作された園子温作品。 昨年、園監督の[ 夢の中へ ]を観に行った時に、監督と の対談相手として熊切和嘉監督が来ていたのが意外だった .. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2006-12-04 23:46
  • 真・映画日記『HAZARD』

    Excerpt: 11月29日(水) 日中は暖かな一日。 仕事は順調。 午後6時15分に終業。 虎ノ門駅から銀座線に乗り渋谷へ。 渋谷に着き、 シアターN渋谷へ。 ココは水曜日1000円(.. Weblog: CHEAP THRILL racked: 2006-12-07 09:39