231「ブラック・ダリア」(アメリカ)

一つの死体が、人々を狂わせる
 ロス市警のPRのためのボクシングの試合に出場したバッキー・ブライカートは特捜課へ昇進し、対戦相手であった捜査官リー・ブランチャードとコンビを組む。リーの恋人ケイ・レイクも交えた満ち足りた日々を送っていた。
 そんなある日指名手配中の凶悪犯を張り込み中銃撃戦が発生、しかもその近くで女性の惨殺死体が発見される。その死体は腰から二つに切断され、口を耳元まで切り裂かれていた。被害者はハリウッド・スターを夢見て地方から出てきたエリザベス・ショート。黒髪で、いつも黒いドレスを着ていた彼女を人は〝ブラック・ダリア〟と呼んだ。
 バッキーとリーは捜査を開始するが、それは深い暗黒への入り口だった。

 世界一有名な死体と言われ、ジェイムズ・エルロイ、マックス・アラン・コリンズも小説の題材とした〝ブラック・ダリア〟本作はジェイムズ・エルロイの原作をベースにしたものである。原作は一度読んだことがあるが、正直覚えていないので、新鮮に観ることができた。

 死体が発見されたのが1947年。その頃の退廃的ムードが漂う作品。それは光と影を駆使した映像からも表され、ハリウッドという夢と挫折、人々の渦巻く欲望。それらがまた光と影となって表される。リーが襲われるシーンがあるが、スロー・モーションを使った映像で、何となく「アンタッチャブル」の駅のシーンを思い出させる。
 音楽もまた退廃的な雰囲気を醸し出している。

 ストーリーは必ずしも〝ブラック・ダリア事件〟の解決に終始するものではなく、バッキー、リー、ケイの3人の関係や深みにはまっていく様を描いている。ブラック・ダリア事件を主として考えるなら、遅々として進まぬまどろっこしい感じがするかもしれない。しかし、次々と色々な謎が現れ、事件が起こり、退屈させるようなストーリーではないと思う。それぞれの登場人物の関係を掌握するのはちょっと大変だが、それも映像で提示してくれるので、何とか追いつくこともできた。

 さて、現実のブラック・ダリア事件は未解決のままであるが、果たして本作では・・?

 この頃のアメリカを舞台とした作品の雰囲気が好きなので、ちょっと贔屓目に観ているところもあるかもしれないが、個人的には満足できる内容であった。

 それにしても登場人物がやたらとタバコを喫う。これも時代の特徴だが、喫煙者じゃないと、この作品なかなか出演できないなぁ。
 あとレズビアン・バーが登場したが、これはあまりお目にかかったことのない感じのもの。後ろ暗い感じもなくて、普通のクラブと変わらない感じだった。

監督:ブライアン・デ・パルマ
出演:ジョシュ・ハートネット、アーロン・エッカード、ヒラリー・スワンク、スカーレット・ヨハンソン
    ミア・カーシュナー、ジョン・ガバナー、フィオナ・ショウ、ビル・フィンレイ
於:池袋HUMAX CINEMAS4

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月03日 02:25
こんばんは、CINECHANさん☆
なかなか楽しめられたようですね。
自分は途中までうとうとしてましたが、
最後のバッキーが殺されるシークエンスなどは、急に目が覚めたように見入ってしまいました。
>それにしても登場人物がやたらとタバコを喫う。これも時代の特徴だが、喫煙者じゃないと、この作品なかなか出演できないなぁ
CINECHANさんたら、この一文・・・^^w
出演されるお気持ちなの・・・?なんてw
CINECHAN
2006年11月03日 12:03
とらねこさん、コメントありがとうございます。
>CINECHANさんたら、この一文・・・^^w
出演されるお気持ちなの・・・?なんてw

いやぁ、最近はタバコを喫わない人も多いからねぇ・・
微妙にアーロン・エッカードとジョシュ・ハートネットの主演というのが小粒のような気も・・
でも、あの彼らのナリはちょっと真似してみたいかも。
スリーピース(?)帽子、そしてタバコ。
2006年11月03日 17:17
CINECHANさん、こんちわー
TB&コメントありがとうございました。
おおお!原作を読まれたのですねー しかも余り覚えていない... 実は、私もです。原作は映画よりも【ブラック・ダリア】から離れていく印象を持ってしまい、なかなかのめり込めずに読み終わるのに時間がかかってしまった事だけはハッキリと覚えています(苦笑)。
仰るように、雰囲気はとても良かったと思っています。中でも、螺旋階段のシーンは素敵でした。もう1度見たいです。
CINECHAN
2006年11月03日 23:55
隣の評論家さん、コメントありがとうございます。
映像と雰囲気、なかなか良かったですね。
螺旋階段のシーンはさすが! という感じでした。「アンタッチャブル」を思い出しますね。
原作は確かに読むのに時間がかかりました(苦)
2006年11月04日 22:42
こんにちは。TBありがとうございます。
猟奇殺人事件のサスペンスを期待していただけに、ちょっとガッカリでした。
スカーレット・ヨハンソンも何だかおばちゃんぽかったし。
あぁこれは原作読むしかないかなぁと。
って、そんなに面白くないの?
2006年11月05日 01:08
CINECHANさん、こんばんわ。
> あの彼らのナリはちょっと真似してみたいかも
↑↑
是非、真似して写真をupして下さ~い!
ああいったスタイルは、本当にダンディですよね。イマドキのちょいワルではなく、あくまでも「ダンディ」
CINECHAN
2006年11月05日 11:22
もじゃさん、いらっしゃいませ。
ダリア事件をメインに考えていたので、確かに散漫な感じはしましたね。
でも、意外と様々な事柄が収束してきて、これはこれで面白かったです。
原作は読むのに労力要しますよ・・文春文庫の文字って、小さいんですよね。それ以外は本当に忘却の彼方・・
CINECHAN
2006年11月05日 11:32
HIROMIC WORLDさん、コメントありがとうございます。
いやぁ、ああいう格好は一度はやってみたいと思うんですが、その機会はなかなか・・・まさか会社へああいうナリでは行けませんからね。
写真屋でもいきますか?
やっぱり「ダンディ」がいいですね。

この記事へのトラックバック

  • ★「ブラック・ダリア」

    Excerpt: オスカー主演男優賞獲得の「カポーティ」を見ようと思った土曜のナイトショウ。 時間が合わず、スカーレット・ヨハンソンが出てる、こちらの作品に。 といっても、主演は男優・・・ジョシュ・ハートネット。 .. Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2006-10-31 04:01
  • 真・映画日記(2)『ブラック・ダリア』

    Excerpt: (つづき) 午後3時半に家を出る。 5時に渋谷到着。 109の近くに金券ショップで映画の券を何枚か買う。 TSUTAYA渋谷店に行きビデオを3本借りる。 JR山手線に乗り、秋葉原に。.. Weblog: CHEAP THRILL racked: 2006-10-31 22:30
  • ブラック・ダリア (The Black Dahlia)

    Excerpt: 監督 ブライアン・デ・パルマ 主演 ジョシュ・ハートネット 2006年 アメリカ映画 121分 サスペンス 採点★★★ “猟奇殺人ブーム”という、今考えると恐ろしいブームがありましたねぇ。『羊たちの.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2006-11-01 01:44
  • ブラック・ダリア:アメリカで一番有名な女性の死体 渋東シネタワー

    Excerpt: 全裸の女性の死体にスカーレット・ヨハンソンとヒラリー・スワンクとくりゃあ・・ 今はしがない警官の元ボクサー、バッキー(ジョシュ・ハートネット)。 署長から呼び出されて警察の予算獲得のために、チ.. Weblog: 気ままに映画日記☆ racked: 2006-11-01 07:05
  • ブラック・ダリア

    Excerpt: 盛り上がらないストーリーに乗り切れず, 眠気を抱えたまま終わりを迎えてしまう微妙な映画・・・ Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-11-01 10:45
  • ブラック・ダリア/ジョシュ・ハートネット、スカーレット・ヨハンソン

    Excerpt: 原作は実在する猟奇殺人事件にヒントを得たジェイムズ・エルロイのノワール小説ということで、社会派なミステリー作品を想像してたんですけど、ちょっと違ったようです。劇場予告編と実際の中身にちょっとしたズレを.. Weblog: カノンな日々 racked: 2006-11-01 10:49
  • ブラック・ダリア

    Excerpt: 先日、本作の原作であるエルロイの同名小説 を読みました。 全体としては、導入部分と謎解き部分のバランスが悪く、バタバタとしたラストになってしまい、観終わって納得いかない感じが残りました。.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2006-11-02 00:19
  • 107.ブラック・ダリア

    Excerpt: 自分にとっての期待は、大きすぎるものだった。5年前に、『ブラック・ダリア』が映画化決定した、というその時期から、ずっと期待に胸を高まらせていた。・・・ジェイムズ・エルロイが現代最高の作家の一人だと思う.. Weblog: レザボアCATs racked: 2006-11-03 02:25
  • ブラック・ダリア

    Excerpt: 「ブラック・ダリア」 THE BLACK DAHLIA/製作:2006年、アメリ Weblog: 映画通の部屋 racked: 2006-11-03 17:13
  • 【 ブラック・ダリア 】

    Excerpt: '40年代ロサンジェルスで実際に起こった猟奇殺人事件を基に描いたサスペンス・ミステリー。監督は ブライアン・デ・パルマ。 おいおい、これってサスペンスじゃないの。いきなりボクシング始めてるし.... Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2006-11-04 22:39
  • ブラック・ダリア

    Excerpt: 本日の2本目は「ブラック・ダリア」 1947年、L.A.市内の空き地で、腰から切 Weblog: HIROMIC WORLD racked: 2006-11-05 01:04
  • ブラック・ダリア

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆  理解力の低い自分を恨みます・・・。   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-11-06 21:21
  • 映画「ブラック・ダリア」

    Excerpt: 原題:The Black Dahlia 1940年代後半、日本では戦後色も色濃い頃、へそのところで切断され、口は耳まで裂かれ内蔵はないぞの全裸女性死体、実在事件に着想の小説映画化 .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-11-12 01:56
  • ブラック・ダリア

    Excerpt: え~っと。。。 友人が絶対見たいと言うので見ました。。。 (うさぎはこの日キャナルで期間限定のアダムが見たかった) サスペンス系は苦手?なうさぎさんです。 必死で見たわ。。。 世界一有名な死.. Weblog: ちわわぱらだいす racked: 2006-11-30 01:52
  • ◆『ブラック・ダリア』(2006/ブライアン・デ・パルマ)鑑賞雑感

    Excerpt: こんばんは、ダーリン/Oh-Wellです。 さてさて、11月も残すところ1日と数分^^ほど……。 今月の目標だった10エントリーは厳しくなって来たかなぁ~(笑) ―さて、 前回.. Weblog: 太陽がくれた季節 racked: 2006-12-01 13:51
  • ブラック・ダリア-(映画:2007年79本目)-

    Excerpt: 監督:ブライアン・デ・パルマ 出演:ジョシュ・ハートネット、アーロン・エッカート、スカーレット・ヨハンソン、ヒラリー・スワンク 評価:70点 公式サイト (ネタバレあります) .. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2007-07-17 00:22
  • 「ブラック・ダリア」★★★

    Excerpt: '06年製作 監督ブライアン・デ・パルマ 主演ジョシュ・ハートネット 共演アーロン・エッカート、スカーレット・ヨハンソン、ヒラリー・スワンク他による実話を基にしたサスペンス。 ロス市警の警.. Weblog: JoJo気分で映画三昧!+α racked: 2007-08-21 22:17
  • ブラック・ダリア

    Excerpt:  『世界一有名な死体、世界一忌まわしい謎。』  コチラの「ブラック・ダリア」は、ハリウッドの伝説的迷宮入り事件に着想を得て書かれた「L.A.コンフィデンシャル」の原作者ジェームズ・エルロイの同名.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-01-19 18:13
  • 『ブラック・ダリア』

    Excerpt: DVD ブラック・ダリア【コレクターズ・エディション】ジェイムズ・エルロイ(「L.A.コンフィデンシャル」の原作者)の手がけた“暗黒のLA4部作”の第1作にあたるっていうサスペンス。現実にあった事件を.. Weblog: cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2008-01-22 12:01
  • 『ブラック・ダリア』 黒い魅力

    Excerpt: サスペンスかと思いきや、ラブストーリー? 事件そのものよりも、それを追う警察官の2人と、 彼らを取り巻く人々の関係が、複雑すぎる。 猟奇的な事件に魅せられた男と、 殺された女に瓜二つの.. Weblog: *モナミ* racked: 2008-01-27 16:22
  • ブラック・ダリア

    Excerpt: この映画あまり評判がよくないですね。( ^ _ ^; でもスカーレット・ヨハンソンとヒラリー・スワンク、 興味ありますね。 かつてはプロボクサーとして鳴らした、警官のバッキーとリー。 LA.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2008-11-11 20:41
  • 映画評「ブラック・ダリア」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督ブライアン・デ・パルマ ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2013-11-08 13:44