生まれたままの君の姿を描きたい

228「天使の卵」(日本) 
 教師をしている斉藤夏姫は工事現場で働く一本槍歩太と4年ぶりに出会う。当時19歳だった歩太は美大志望の浪人生。一応夏姫はガールフレンド。ある日歩太は満員電車で出会った美しい女性が忘れられなくなる。数日後、歩太は父親が入院している精神病院で働くその女性、五堂春妃と再会する。彼女は父親の主治医だった。話を交わすうち8歳年上の春妃にますます惹かれる歩太。そして春妃と夏姫が姉妹であることもやがて知る。
 歩太の純粋でひたむきな想いがやがて春妃の心を動かしていくが・・・

 物語は沢尻エリカ演ずる夏姫の回顧によって進んでいく。心に傷を持っているような歩太。その4年前の出来事が主ストーリーとして進んでいく。
 19歳の男と27歳の女の恋愛。姉妹で同じ男を好きになるという、ちょっと間違えば、ドロドロした恋愛譚になりそうだが、そこは爽やかに進んでいってしまう。少々現実感が薄いストーリーのような感じがしたな。

 それにしても、恐らく舞台は京都だと思う。岡崎動物園や平安神宮、賀茂川の土手などが認識できたのだが、登場人物全てが標準語。ちょっと気になった。ただ風景を使いたかっただけなのか?

 美しい年上の女性に惹かれる少年、という設定はよく見られる設定で、クライマックスの結末も最近よく見られる。それがあまりにも唐突で、取って付けたようで、何の感情も起こらなかった。
 ただ、恋愛ストーリーを観たという感じであった。

監督:冨樫森
出演:市原隼人、小西真奈美、沢尻エリカ、戸田恵子
    北村想、鈴木一真、甲本雅裕、三浦友和
於:渋谷Q-AXシネマ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

清水
2006年10月28日 21:41
こんにちは。
実は、エディタというたくさんのブログを登録して、自分の好きなジャンルのメディアを作ることができるツールがあって、今度僕のほうで「映画」のエディタをつくろうと思うのですが、ぜひ登録させていただけないでしょうか?登録したブログから、自分が設定したキーワードを含む記事だけを持ってくるという形です。ぜひ一緒に映画のメディアを盛り上げていければと思います。もしOKでしたら、
shimizu@aainc.co.jp
まで、OKメールをいただければ嬉しいです。
よろしくお願いします。
2006年10月29日 21:45
CINECHANさん、こんばんわ。
私も賀茂川の土手や橋がすっごく気になったので、屋上のシーンでは街並みばかり見てしまいました。エンドロールに京都女子大学、などが出ていたので、ロケ地は間違いなく京都です。でもこの物語の舞台はきっと京都では無い何処かなのだと思います。
CINECHAN
2006年10月30日 01:56
HIROMIC WORLDさん、いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。
やっぱり京都が舞台というわけではないんですねぇ・・・
まあ下手な、というか違和感ある京都弁聞かされなくて良かったかもしれませんが。
2006年11月05日 13:11
こんにちわ。michiです。
TBが「???・・」と化けてしまいまして申し訳ありませんでした。

>美しい年上の女性に惹かれる少年・・・あまりにも唐突で、取って付けたよう・・・

私も同じように思ってしまったんですよね~笑
深いところで固く繋がってる2人を描くのかなぁと思いつつ、
春妃が突然薬を飲んでしまうし・・・・♭
原作を読んでないので、ちょっとわからないところが多かったです 汗
CINECHAN
2006年11月05日 23:50
michiさん、コメントありがとうございます。
せっかくのTBでしたが、どうもmichiさんところのブログとウェブリブログは相性が悪いようで・・

本作はちょっと唐突過ぎる展開に首を捻るばかりでした。
もしかしたら自殺? う~ん、謎が深まるばかりです。
でも、原作は読まないかなぁ。

この記事へのトラックバック

  • 天使の卵/小西真奈美、市原隼人、沢尻エリカ

    Excerpt: ある時、本屋さんでふと目にとまった「天使」の言葉。ただそれだけで読みたくなって買ってしまったのですが、これが意外にも大当りで号泣ゥ。この本に出会って以来、村山由佳さんのファンになって他の作品も読むよう.. Weblog: カノンな日々 racked: 2006-10-27 07:19
  • 「天使の卵」

    Excerpt: 10月に公開される村上由佳原作の「天使の卵」の試写。監督は冨樫森。出演は市原隼人、小西真奈美、沢尻エリカほか。見終わったあとに、影も形も残らない。かげろうのような映画だった。映画化するには、あまりにも.. Weblog: やまたくの音吐朗々Diary racked: 2006-10-27 10:57
  • 天使の卵

    Excerpt: 出演 市原隼人、小西真奈美、沢尻エリカ ほか 映画の内容は こちらを どうぞ 最 Weblog: いろいろと racked: 2006-10-28 08:04
  • 『天使の卵』舞台挨拶@東劇

    Excerpt: 今日も1人で舞台挨拶。。。今回の獲物wは『天使の卵』まぁ~戸田さんが出てるから見たいと思ってた訳で(爆)ぐびなま(ぉぃ 生・小西真奈美は「UDON」(ココ)、生・沢尻エリカは「シュガー&スパイス」(コ.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2006-10-29 08:55
  • 『天使の卵』

    Excerpt: 「無茶苦茶切ない小説を書きたい。」 とは、この作品の作者である 村山 由佳さんが語った言葉ですが、この作品、無茶苦茶どころか、死ぬ程切ない…、そんなラヴストーリーです。 私の大好きな作家さんの大好き.. Weblog: Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐ racked: 2006-10-29 10:35
  • 天使の卵

    Excerpt: 本日の2本目は「天使の卵」 この作品の続編にあたる「天使の梯子」をTVドラマで観 Weblog: HIROMIC WORLD racked: 2006-10-29 21:29
  • 【劇場鑑賞114】天使の卵

    Excerpt: 何があっても、僕が守り抜く、この腕で・・・ 歩太19歳、春妃27歳 その恋は、美しすぎて、悲しすぎた・・・ ぼくは、ちゃんと愛せていましたか? Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-10-29 22:32
  • ????

    Excerpt: ? ? ??????? ????????�??????? ???????? ????????? ??????????? ??????????? ?????????? ????.. Weblog: ??????? racked: 2006-11-04 13:34
  • 天使の卵

    Excerpt: 天使の卵公開中ストーリー ☆☆☆映画の作り方☆☆☆総合評価  ☆☆☆ 近くにいた Weblog: シネマ de ぽん! racked: 2006-11-13 10:01
  • 天使の卵

    Excerpt: なんかせつなさと身勝手さが紙一重のような感じがしたのは気のせいだろうか…。 結局「涙が出なかった数少ない映画」のひとつになってしまった。 だが涙が出なかったからと言って「悪い映画」ではない。むしろ.. Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2006-11-14 01:49
  • 天使の卵

    Excerpt:  『ぼくは、ちゃんと愛せていましたか?』  コチラの「天使の卵」は、10/21公開の村山由佳さんの同名ベストセラー小説「天使の卵 エンジェルス・エッグ」の映画化なんですが、試写会で観て来ちゃいま.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-03-20 19:14