217「日本以外全部沈没」(日本)

手袋の中の様々な動物たち
 2011年大規模な地殻変動でアメリカ大陸が一週間で海に沈む。一週間後には中国大陸が沈没を始め、ユーラシア大陸が沈没、続けざまにアフリカ大陸、オーストラリア大陸が沈没し、結局日本以外の全ての陸地が沈没してしまった。命からがら脱出に成功した各国の人々が日本に押し寄せ、多くの外国人が難民となった。人工の急増に食料は不足、物価は高騰、失業率も上昇し、外国人犯罪が多発する。政府は法的措置として〝GAT(外人アタック・チーム〟を組織し、不良外国人を検挙、国外追放とした。やがて外国人たちの不満は募り、爆発寸前だった。

 う~ん、微妙な作品だった。基本的には「日本沈没」をベースにしたパロディ映画ではあるが、腹を抱えて笑うようなコメディではなく、ブラック・ユーモアを満載した作品である。個人的にはあまり入り込める作品ではなかったかな。
 諸外国の元首脳たちが日本の総理大臣に媚びへつらうシーンは圧迫されている日本のストレス発散という感じである。弱い立場になれば、過去の傷みなんかも水に流してしまうものか。政治家たちだけでなく、日本人のほとんどが閉鎖的で偏狭に表されていた。本当にこんな感じになれば、どこの国でもこんな状態になる気がするが。
 何となく笑うに笑えないシーンが多く、考えさせられるシーンも多かった。それが狙いの作品かもしれないが、個人的にはもっと笑わせてほしかった。

 結局、狭い場所だけを見るだけでなく、もっと大きな視野でものを見ようということなのかな。

監督:河崎実
出演:小橋賢児、柏原収史、松尾政寿、土肥美緒、藤岡弘、村野武範、寺田農、中田博久
    ブレイク・クロフォード、キラ・ライチェブスカヤ、デルチャ・ミハエラ・ガブリエラ
    リカヤ・スプナー、岡村洋一、黒田アーサー、イジリー岡田、つぶやきシロー
於:シネセゾン渋谷

この記事へのコメント

2006年10月16日 00:01
お、CHINECHANさんは、今日UPされたのですね☆
私は、この映画、笑いながらぞっと背筋が寒くなりました・・・。
そうですね、このブラックさは、こうあってはいけない、と見るのが本当は正しいのですが、ここまで表現すると、だいじょぶかー、という感じもありますね。
そして、右翼の人は、何なくこれを受け入れてしまうのでしょうね。
しかし、それすら笑いに転じている気がしなくもないのです。
・・・ま・・・本気で笑う人は、きっといない、というところがこの映画の救いであったかと思いますね。
2006年10月16日 01:04
CINECHANさん、こんばんわ。
この作品は、かなりイタイですよ。筒井康隆原作だけのことはありますね。
私はモーニングショーで観たので、父子連れの観客が結構入ってました。ここで描かれている日本人の醜さを反面教師として、しっかり社会を学んで欲しいです。
睦月
2006年10月17日 21:42
こんばんわ!TB&コメントありがとうございます!
CINECHANさん、結構グロッキーな気持ちになってしまったようですね(苦)。基本的にこの作品の作り手たちはなあんにも考えずにやりたいことだけやったんだと思うけれど(笑)、それが案外深刻なものになっていました。

たまにはマジメな映画を作るんだね・・トルネード!
CINECHAN
2006年10月18日 01:18
とらねこさん、いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。
このブラックさをどう捉えればいいか、ちょっと悩んだが故に、そんなに笑えなかったのかもしれません。まあ単純にコメディとして観れば良かったのかもしれませんね。
でもちょっとライトな人が観れば、怖いかも。
CINECHAN
2006年10月18日 01:21
HIROMIC WORLDさん、コメントありがとうございます。
父子連れの観客が多かったということですが、父子で観るような作品なのかな? お父さん、子供の教育として見せた?
ここに出てくる日本人は、こうあってはいけないという人ばかりでしたからねぇ。
CINECHAN
2006年10月18日 01:24
睦月さん、毎度! コメント、サンキュー。
「何をそんなに真面目に観てるのか!」って製作者に言われそうですね。
真面目に作っても、訴えられない作品も多いのに、これはそういう点では「棚からボタモチ」?
やっぱりマジメな映画じゃないよなぁ。
2007年01月21日 11:03
こんにちは!
結局人間にとっては、差別というのはこの上ない優越感、笑いのネタであるということだと思っています。この映画から何かを感じ取ろうとか、何か意味を見いだそうとするのは、正しい見方では無いとも思っています。
CINECHAN
2007年01月21日 12:01
猫姫少佐現品限り殿、いらっしゃいませ。
確かに差別というのは優越感がありますね。日本人が全ての国の上に立っているというシチュエーションは観ていてもちょっと優越感に浸りましたからね。
2007年01月21日 20:05
こんばんは。
めざましテレビで紹介されて以来見たくて仕方なかったのですが、おもしろかったです~
単なるおばか映画ではなくってよかったですう
CINECHAN
2007年01月22日 01:01
chihanaさん、コメントありがとうございます。
私としては結構おバカ映画を期待していたのですが、案外シリアスな内容にちょっと戸惑ったかな?

この記事へのトラックバック

  • 102.日本以外全部沈没

    Excerpt: す・・・凄いっ!!この時代に、この作品の映画化・・・国際社会は大丈夫なのでしょうか恐れ多きはこの、SF社会派ブラックコメディ。風刺とか皮肉なんて、・・・そんな生易しいレベルじゃありませんね、コレは。猛.. Weblog: レザボアCATs racked: 2006-10-16 00:12
  • 日本以外全部沈没/小橋賢児、柏原収史

    Excerpt: 面白ォォォいッ!まさかこんなB級パロディ映画がシネコンの大スクリーンで観られるなんてさすがはチネチッタだわ。「グエムル」を観て韓国の社会風刺や批判精神はスゴイなって思ったけど発想に関してはやはり日本に.. Weblog: カノンな日々 racked: 2006-10-16 00:14
  • 日本以外全部沈没

    Excerpt: 土曜日の1本目は「日本以外全部沈没」 小松左京原作の「日本沈没」を原典とし、逆転 Weblog: HIROMIC WORLD racked: 2006-10-16 00:21
  • 「日本以外全部沈没」見てきました。

    Excerpt:  日本沈没が日本のみならずお隣韓国でも大ヒット。(某ニュースによると韓国人は日本人が苦しむのが痛快らしい。)この日本沈没のパロディ日本以外全部沈没を見てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2006-10-16 02:33
  • 日本以外全部沈没

    Excerpt: かなりチープな作りの映画でした。でも、そのチープさが本作の荒唐無稽な内容にぴったり合っていたと思います。 日本人の排他性、島国根性、傲慢さといったものがたっぷりとブラックに皮肉られています。あり.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2006-10-16 07:11
  • [ 日本以外全部沈没 ]せま~い、くだらな~い

    Excerpt: [ 日本以外全部沈没 ]@渋谷で鑑賞 日曜日のレイトショーなのに、大入り満員。 筒井康隆らしさ満載の、ナンセンスパニック小説(?)の映 画化。 監督は[ いかレスラー ][ コアラ課長.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2006-10-16 07:50
  • 日本以外全部沈没(2006/日本/河崎実)

    Excerpt: 【シネセゾン渋谷】 2011年、原因不明の大規模な天変地異が起こりアメリカ大陸がわずか一週間で海に沈んだ。そして、その一週間後には中国大陸が、さらにはユーラシア大陸、アフリカ大陸が次々に沈没、数.. Weblog: CINEMANIAX! racked: 2006-10-16 21:41
  • 日本以外全部沈没:こりゃコメディなんだけど シネ・セゾン渋谷

    Excerpt: 筒井康隆が、小松左京の日本沈没にインスピレーションを得て書き上げた小説が原作。 思いっきり笑えるのかと思っていたのに結構まじめな映画でした。 2011年、大規模な地殻変動によってアメリカ大陸が.. Weblog: 気ままに映画日記☆ racked: 2006-10-17 00:25
  • 日本以外全部沈没

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  深く考えさせられる・・・バカ映画   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-10-17 23:26
  • 純ちゃんと晋ちゃんと北のひと。(!)~「日本以外全部沈没」~

    Excerpt: まずはだまされたと思って公式サイトへ行ってくらはい。 http://www.all-chinbotsu.com/ 原典小松左京、もう何十年も前に書かれた筒井康隆さんの 「日本以外全部沈没」が 草薙く.. Weblog: ペパーミントの魔術師 racked: 2006-10-22 15:57
  • 【劇場鑑賞108】日本以外全部沈没

    Excerpt: 64億420万人 日本以外の すべての外国人に捧ぐ 世界が沈んで 日本だけが残った 日本以外のすべてが沈没し 世界中から難民が押し寄せてきた 『日本は・・・永.. Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-10-23 18:02
  • ユーモア持って観ましょう(笑)、「日本以外全部沈没」

    Excerpt: テアトル梅田でレイトショー、終電で命かながら帰ってきたてれすどん2号です!?(笑)いやぁ傑作!!物語中で、元ハリウッド女優役の人が「安っぽい日本映画なんて出たくない」と言っていたが、その安っぽい日本映.. Weblog: 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ racked: 2006-11-04 00:26
  • 日本以外全部沈没

    Excerpt: 製作年度 2006年 製作国 日本 上映時間 98分 監督 河崎実 原作 筒井康隆 脚本 右田昌万 、河崎実 音楽 石井雅子 出演 小橋賢児 、柏原収史 、松尾政.. Weblog: タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 racked: 2007-01-17 16:45
  • 日本以外全部沈没 07014

    Excerpt: 日本以外全部沈没 2006年  河崎実 監督   筒井康隆 原作小橋賢児  柏原収史  松尾政寿  土肥美緒  ブレイク・クロフォード  筒井康隆 .. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2007-01-21 10:29
  • 日本以外全部沈没

    Excerpt: (写真はDiscStationより)公式サイトはこちら。 昨日ですねえ、「ちゅらさん」見て、「和也くーん」とえりぃの気持になっていたんですけど びっくりですわw 小橋賢治くんが新聞記者になっ.. Weblog: ひとり・暮らす・楽しむ-chihanaの場合。 racked: 2007-01-21 20:06
  • 日本以外全部沈没-(映画:2007年12本目)-

    Excerpt: 監督:河崎 実 出演:小橋賢児、柏原収史、松尾政寿、土肥美緒、ブレイク・クロフォード、キラ・ライチェブスカヤ、イジリー岡田、つぶやきシロー、デーブ・スペクター、筒井康隆(特別出演)、村野武範、藤.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2007-01-28 12:12
  • 無ービー駄

    Excerpt: 『日本以外全部沈没』を観た。 やってくれたなぁ… まさに掘り出し物。   地球上の陸地が日本以外全部沈没して国内の人口が5倍(80%が避難した外国人)。 『日本沈没』があまり.. Weblog: ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル racked: 2007-04-30 13:02
  • 日本以外全部沈没

    Excerpt: 「日本沈没 」を観に行った時に予告編をやってました。(笑) 筒井康隆ファンの私は原作はもちろん読んでましたが このタイミングで映画になるとは。( ^ _ ^; DVDで鑑賞。 2011.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2007-05-11 00:53
  • ぼっけえ沈没

    Excerpt: 「日本以外全部沈没」 「ぼっけぇ,きょうてぇ」  Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-05-12 17:58
  • 『日本以外全部沈没』'06・日

    Excerpt: あらすじ2011年。原因不明の天変地異でアメリカ大陸が1週間で海に沈んでしまう。1週間後、中国大陸が沈み始め、その1週間後にユーラシア大陸がすべて埋没。その2日後にアフリカ大陸、翌日にはオーストラリア.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2007-07-08 22:57
  • 『日本以外全部沈没』 …したらどうなる!?

    Excerpt: 世界中が沈みゆく中で、 日本だけが残ってしまったら…。 世界中の国の人たちが押し寄せて大パニック! というのは、楽観的な見方だろうな。 実際には、控えめに「移住」なんかじゃなくて、.. Weblog: *モナミ* racked: 2007-09-07 19:21
  • 日本以外全部沈没

    Excerpt: 2006年:日本 原作:筒井康隆 監督:河崎実 出演:小橋賢児、柏原収史、松尾政寿、土肥美緒、ブレイク・クロフォード、筒井康隆、松尾貴史、デーブ・スペクター、村野武範、寺田農、黒田アーサー、.. Weblog: mama racked: 2007-12-01 12:40