201「マーダー・ライド・ショー」(アメリカ)

1000の恐怖が眠る館
 二組のカップルが片田舎の街道をさまよっているうち、ガソリンスタンド兼ミュージアム「キャプテン・スポールディングのバケモノ博物館」に行き着く。さらにその店の奥には歴史上の殺人鬼たちをフューチャーした「マーダー・ライド」がある。早速それに乗る彼ら。エド・ゲインなどの有名殺人鬼の蝋人形が機械仕掛けで飛び出してくる「マーダー・ライド」は傑作だった。
 彼らは最後に登場した「ドクター・サタン」なる男が首を吊られた木が近くにあると聞き、そこを訪れようとする。しかし、それが終わりなき惨劇へと乗り込むことになる。
 それはちょうどハロウィン前夜だった。

 数々のホラーへのオマージュが込められている作品らしいが、全編に狂気、狂気、狂気。これでもか! というぐらいに攻めてくる。アーティスト名に付けるほどゾンビ好きの監督らしいが、必ずしもゾンビ映画というわけではない。そこには狂気に満ちた家族(?)が登場する。

 殺した人間で、半身半魚の像を作ったり、殺した人間の顔の皮をはいで、仮面にしたり。しかし、気分が悪くなるほどのスプラッタ映像でもないので(個人的にそう感じるだけかもしれないが)、気持ちが悪くなることはないだろう・・・と思う。

 クライマックスには地上の惨劇の他に地下の恐怖も加わり、正にライドの乗った感じの作品。
 ラストはホラー映画の常套的な終わりかな

 THE END?

監督:ロブ・ゾンビ
出演:シド・ヘイグ、ビル・モーズリイ、シェリ・ムーン
    カレン・ブラック、マシュー・マッグローリー、アーウィン・キーズ
於:シアターN渋谷
マーダー・ライド・ショー SPECIAL EDITION [DVD]
アートポート
2005-01-28

ユーザレビュー:
最狂の最高☆この作品 ...
続の方が好きもちろん ...
これがベスト!!!ゾ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

睦月
2006年10月08日 20:18
こんばんわ!
CINECHANさん、これ期間限定で再上映されてたヤツを観にいったんですね。私、DVDで観ました。
面白かった♪好きなんよねえ・・・こういう映画。

早く続編が観たいなあ!!CINECHANさんはもう観たんだもんね。でもレイトショー上映ってなかなか時間が困難なのよね・・(苦)
CINECHAN
2006年10月09日 20:29
睦月さん、いらっしゃいませ。
はい、1週間上映のレイト・ショーを観てきました。
これは睦月さん、好きでしょうね。私も嫌いではありません。
続編はちょっと毛色が変わってきますよ。それでも面白いとは思うんですが。
私はレイト・ショーの方が観にいきやすいですね。
2007年12月07日 03:16
CINECHANさん、こんばんは☆
最近は、ご無沙汰しております。お元気にしていらっしゃいますでしょうか?
これ、去年のこの時期に、シアターNで限定公開をしていたのですね~。
CINECHANさんは、シアターN率がさすがに高いですね(笑)
私も、レイトショーの方が行きやすいですね。次の日が辛くなりそうですが・・・。
2007年12月09日 15:45
とらねこさん、いらっしゃいませ。
お久しぶりです。
現在仕事も忙しく、ブログに関する限りは不調ですね。
あまり他のブログに訪問する機会がありません。
うん、シアターNはよく行っている気がします。日本公開微妙なホラーをよくやってくれますからね。
年末には「回路」のリメイク「パルス」も上映のようなので、楽しみです。

この記事へのトラックバック

  • マーダー・ライド・ショー

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  グロテスクな見世物小屋へようこそ   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-10-12 23:45
  • #184.マーダー・ライド・ショー

    Excerpt: 突然ですが、プチ“シド・ヘイグ祭り”を、開催します。『コフィー』、『ジャッキー・ブラウン』、『超立体映画 ゾンビ3D』、とこう並ぶと、なかなか素敵なシド・ヘイグ・ラインナップなんですよね・・・まあ、自.. Weblog: レザボアCATs racked: 2007-12-07 03:13