それは近い将来かもしれない・・・

163「日本沈没」(日本)
 地球科学博士の田所雄介は深海調査などで得られた結果から驚愕の真実を知る。海底プレートの急速な沈降で日本列島は1年以内に沈没するというもの。事態を重く受け止めた内閣総理大臣・山本尚之は鷹森沙織を危機管理担当大臣に任命する。
 一方潜水艇のパイロット・小野寺俊夫は災害の中でハイパーレスキュー隊員の阿部玲子と共に家族を失った少女・倉本美咲を救う。災禍の中で出会った3人は絆を固め、小野寺と玲子は互いに惹かれあう。その矢先北海道を皮切りに九州から内陸へと地殻変動の波が日本列島に襲い掛かる。避難計画を急ぐ鷹森だったが、犠牲者は増す一方だった。

 日本列島沈没という壮大なスケールのパニック・スペクタクル。正直このような作品の結末はいかなるものなのか、と気になった。未来も希望もないラストになるのでは? と。
 話は徐々に沈没へと見舞われるパニック・シーンと小野寺を中心とする家族の絆や愛情などを見せていく。正直前半はそういうシーンが多く、地震や噴火などのシーンは小出しで、ちょっと退屈感を覚えてしまった。
 後半日本沈没へと加速していくのだが、どうにもあまり緊迫感が高まらない。未曾有の大災害と主人公達の世界が別世界に感じられてしまう。最近のパニック映画でジェット・コースター式に次から次へと襲ってくるのに慣れてしまったのか? それでもラストはちょっと感涙しそうになったりして。

ネタばれになる話。

 田所教授が地盤沈下を食い止める方法を鷹森に話したとき、ラストが見えたような気がした。やっぱり希望もないラストではなく、日本を、愛する人を救おうとするラストになるのか。
小野寺が取った行動は「アルマゲドン」などの幾多のパニック映画に似ているものがあり、最後に鷹森が声明を発表するのは「ディープ・インパクト」を思い出してしまった。

 娯楽作として見れば、充分よくできた作品のように観終わった後は感じたのだが・・・

監督:樋口真嗣
出演:草彅剛、柴咲コウ、豊川悦司、大地真央、及川光博
    石坂浩二、福田麻由子、吉田日出子、柄本明、國村隼
於:有楽座

この記事へのコメント

2006年08月11日 03:12
こんばんは!いつもありがとうございます!
>感じたのだが・・・
この後、なんですか??
なんか歯切れ、悪いですね。
あたしは最近、孤立することに快感を得ています、、、
2006年08月11日 20:44
CINECHANさん、お久しぶりです。
主人公(小野寺)に危機感や緊張感が無いんですよね・・・。
崩壊してゆく日本の美しい景色を見ながら、自分だったらどうするだろう?
そんなことを考えてみる、そんな作品でした。
CINECHAN
2006年08月12日 00:54
猫姫少佐現品限り殿、コメントありがとうございます。
いやぁ、すみません。歯切れ悪くて・・何か中途半端な感想しか持てない作品でした。
孤立することに快感? それは精神的? 実際に? 無人島暮らししてみたいとか?
CINECHAN
2006年08月12日 00:57
HIROMIC WORLDさん、こんばんは。
小野寺、そんな感じでしたね。何か違う世界に生きている感じがしました。
日本が沈没しそうな時、自分はどうしているか? それはこの作品を観て、考えてしまいましたね。
睦月
2006年08月12日 01:13
こんばんわ!TB&コメントありがとうございました!最近、すっかりBOW30映画祭に入り浸っておって・・・新作をなかなか観れないでおりました。
だからCINECHANさんとも作品がかぶらなかったんだと思う。ご無沙汰してました。

こういうパニックものって、どうしても過去の作品といろんなところでカブってしまうことが多い。CINECHANさんがおっしゃるとおり、まさにアルマゲドンとディープインパクトが混在していたなあ・・・と。

ところで先日、BOW30映画祭で、同じ時間に同じ作品を同じ劇場でパープリンさんも観ていたようです。お互いに気づかなかったんだけれど。
またオフ会したいですね♪
CINECHAN
2006年08月13日 00:25
睦月さん、コメントありがとうございます。お久しぶりでした。
satoさん、東京来ていたみたいですね。同じ作品っていうのは「ストレンジャー・ザン・パラダイス」ですね。私も気にはしてたんですが、新作のほうへと走ってしまいました。
「日本沈没」はどうしても「アルマゲドン」や「ディープ・インパクト」を思い出してしまいます。他にもあったような気もしますが、似たような感じになってしまうんですね。
2006年08月14日 02:16
 お久しぶりです。トラックバックとコメント、ありがとうございます。東宝の大作は、どうしてもラブ・ストーリーが必要なようです。昔の大映は、どんなにスペクタクルであっても、ラブ・ストーリーを入れる暇はなく、徹していました。こじんまりとテレビドラマを作っている大映が不憫です。大映のヒット作品「大魔神」のリメイクもラブ・ストーリーが入るのでしょうか。 日本が沈没するにあたり、これでもかこれでもかと描く映画があってもいいような気がします。まるでニュースを見るように。 今回も読ませてもらい、感謝します。ありがとうございました。  冨田弘嗣
2007年06月03日 14:17
こんにちは。いつもTB&コメントありがとうございます。
いっそのこと、未来も希望もないラストの方が良かったかもw
思ってたよりも特殊効果&CG頑張ってて、ちょいびっくりでした。
主演二人の中学生みたいな恋愛エピソードはなんだかなぁでしたが。
CINECHAN
2007年06月04日 00:57
もじゃさん、コメントありがとうございます。
未来も希望もないラストもあり得る作品でしたし、確かにそれもアリかと思いますが、まあこれはこれで一応希望があるので、いいんじゃないかな。泣かせてもくれるし(苦笑)。
やっぱり二人のロマンスですよね。あってもいいんですが、どうも別世界に感じてしょうがなかった・・・

この記事へのトラックバック

  • 「日本沈没」見てきました

    Excerpt:  ホント最近邦画ががんばっています。この映画はどうでしょうか?日本沈没を見てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2006-08-11 01:16
  • 日本沈没 06年151本目

    Excerpt: 日本沈没          1973年版こちら 2006年  樋口真嗣 監督草磲剛 、柴咲コウ 、及川光博 .. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2006-08-11 03:08
  • 日本沈没

    Excerpt: 好きなシーンはある。映像も圧巻。 心に残るドラマもあるし,正直,嫌いではない。 ただ,全体のあちこちが中途半端で物足りなさが沢山・・ Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-08-11 09:54
  • 日本沈没/草なぎ剛、柴咲コウ、豊川悦司

    Excerpt: 現代の最新のCG技術を駆使してのリメイクなので娯楽大作としてのパニック映画と勝手に思い込んでいたんだけど、フタを開けてみればヒューマンドラマとしてとても見応えのある作品でした。そもそもこの物語にラブス.. Weblog: カノンな日々 racked: 2006-08-11 11:00
  • 「日本沈没」

    Excerpt: 「日本沈没」ヤクルトホールで鑑賞 ほぼ満席。立ち見が出そうでどうにか出なかったと言う状態。これもSMAP人気か草なぎ君人気かとおもいながらさぞ面白いのだろうと期待していきましたが、結果から言えば.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2006-08-11 12:00
  • 日本沈没

    Excerpt: 本日の1本目は「日本沈没」 小松左京原作。1年以内に地殻変動によって、日本が一気 Weblog: HIROMIC WORLD racked: 2006-08-11 20:33
  • 日本沈没(2006/日本/樋口真嗣)

    Excerpt: 【新宿スカラ】 ある深海調査に参加した潜水艇《わだつみ6500》のパイロット・小野寺俊夫(草なぎ剛)は、そこで驚愕の事実を知る。海底プレートの急速な沈降で、日本列島が1年後に沈没するというのだ。.. Weblog: CINEMANIAX! racked: 2006-08-12 00:43
  • 日本沈没

    Excerpt: http://www.nc06.jp/すごい迫力有っておもしろかった・・・・のですが・・・あちこちで地震、火山の噴火などが起きて渋谷109が崩壊した映像で結構びびりました。よくできた特撮だなぁと。全体.. Weblog: 勝弘ブログ racked: 2006-08-13 02:26
  • 日本沈没(2006)

    Excerpt: 三番街シネマ とても書きにくい映画を観た。私はすべてを書いているわけではないが、少しだけ書かせてもらいたい。  前作は未曾有の制作費1億円をかけた。興行収益は40億だった。もう30年以上前のことであ.. Weblog: 活動写真評論家人生 racked: 2006-08-14 02:10
  • [ 日本沈没 ]暑苦しいからあっさりに

    Excerpt: [ 日本沈没 ]@新宿で鑑賞 本作は小松左京のベストセラーに目をつけ 1973年、東宝が日本映画史上最高の5億円という巨額の投 資を投じて映画化を実現した[ 日本沈没 ]のリメイク作 品。.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2006-08-17 01:35
  • 【劇場鑑賞71】日本沈没

    Excerpt: 「日本は一気呵成に沈んでいくんだ!!」 「守りたい人がいるんです。 奇跡は起きます。起してみせます!」 国土だけではなく、心まで失ってしまうのか? 1億2000万人.. Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-08-21 00:14
  • 日本沈没

    Excerpt:  『日本沈没』を見に行ったつもりが、上映されていたのは『アルマゲドン』もどきの作品……。  これもまた、今夏悪名高い作品の一つですが、まずい Weblog: シネクリシェ racked: 2006-08-23 06:08
  • 真・映画日記(2)『日本沈没』

    Excerpt: (1から) 16時50分に映画館を出る。 TSUTAYA渋谷店でとある監督の短編作品を借りる。26日と27日で半額デーをやっているので210円で借りられた。 銀座に出て18時50分までDEL.. Weblog: CHEAP THRILL racked: 2006-08-31 23:18
  • 日本沈没

    Excerpt: 「日本沈没」(2006) 「ローレライ」「亡国のイージス」を手がけた樋口真嗣監督の最新作は、小松左京原作の映画のリメイクだった。草彅剛、柴崎コウ主演、感動のラブストーリー超大作!!のはずが・・・.. Weblog: 泥海ニ爆ゼル racked: 2006-09-05 12:48
  • 「日本沈没」

    Excerpt: 「日本沈没」を観てきました。平成「ガメラ」の特撮監督として名高い樋口真嗣監督作品 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2006-09-16 21:13
  • 映画『日本沈没』

    Excerpt: 田中角栄の"日本列島改造論"刊行が1972年6月、7月には総裁選に勝利するが、ピーナッツ一粒1億円など金脈問題で1974年12月首相の座を追われる・・ 小松左京の.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-05-09 02:56
  • 【 日本沈没 】

    Excerpt: 小松左京原作、'73年製作されたSFパニック映画を『ローレライ』の樋口真嗣監督でリメイク。 特殊効果やCGは思ってたより良かったです。自衛隊や消防庁、JAMSTECなどが全面協力したそうで、頻繁.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2007-06-03 14:12
  • 「日本沈没」 (2006年版)

    Excerpt: 「てめえは馬鹿か、・・・・・・  いいか、よく聞け!・・・・・・   富士山の大噴火と共に、日本は一気呵成に沈んでいくんだ!」 Weblog: 取手物語~取手より愛をこめて racked: 2007-09-24 21:51
  • 日本沈没

    Excerpt:  『いのちよりも大切なひとがいる。1億2000万人、すべての日本人に捧ぐ――』  コチラの「日本沈没」は、今週末7/15公開になる小松左京の同名小説の映画化なんですが、試写会で観てきましたぁ~♪.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-05-08 20:04
  • 日本沈没

    Excerpt: 先日、TV放映されていたのを録画して見ました。 <あらすじ> 日本各地で大規模な地震が頻発する中、潜水艇《わだつみ6500》のパイロットの小野寺は、同僚の結城と共に地球科学博士・田所の指揮の下、深海.. Weblog: Yuhiの読書日記+α racked: 2008-05-25 15:13