116「ジャケット」(アメリカ・ドイツ)

いつジャック・スタークスは死んだのか?
 15年後の未来へ行き、自分が死んだことを知る男。「何故俺は死んだのか?」運命的に出会った女性と自分の死の真相を探ろうとする男。
 そのストーリーを知って、面白そうなサスペンスだと感じた。さらに製作はスティーヴン・ソダーバーグにジョージ・クルーニーが名を連ねている。ますます期待を募らせる。
 殺人事件に巻き込まれ、精神病院に送られたジャック・スタークスはある夜拘束衣(ジャケット)を着せられ死体安置用の引き出しに入れられる。そこで彼は15年後の2007年にタイム・スリップ。そこでウェイトレスをしているジャッキーという女性と出会う。彼は自分が1993年1月1日に死んだことを知らされる。そこからジャックとジャッキーはジャックのその真相を探る。残された時間は4日間。ジャックが引き出しの中に入れられている時だけ15年後にスリップする。
 サスペンスとしてはスリル感をあまり感じない作品だった。ジャックが15年後にタイム・スリップして自分の死の真相を探り始めるまでは興味深かったのだが。
 どちらかと言えば、ラブ・ストーリーか。そして生と死について。ラスト自体は、まあそれなりに受け止められる結末ではあったが、ジャックがそういう決断をする過程が今ひとつ伝わってこなかった。過去よりも未来の方が大事だと考えてのことだろうが。
 殺人事件、自分の死、解決したい事柄がいくつもあったのに、その点では消化不良。

 しかし、観終わって思ったことは、いつジャック・スタークスは死んだのだろうか? ということ。

監督:ジョン・メイブリー
出演:エイドリアン・ブロディ、キーラ・ナイトレイ、クリス・クリストファーソン
    ジェニファー・ジェイソン・リー、ダニエル・クレイグ、ブラッド・レンフロ、ケリー・リンチ
於:銀座東劇




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年06月04日 01:41
CINECHANさん、こんばんわ。
多分、あのまま安置棚の中で死んでしまったのですよ。死体をいつまでも安置棚においておくわけに行かないから、取り出して埋葬。取り出された段階で、2007年のジャックは消える。って理解してました。最後の確認に未来に行ったのだと思います。
CINECHAN
2006年06月04日 10:25
HIROMIC WORLDさん、コメントありがとうございます。
普通に考えれば、やっぱりそうなんでしょうね。しかし、普通に考え辛い作品の内容でした。「最初に死んだのは27歳だった」この台詞からもう不思議な世界が始まってたのでは?
2006年06月04日 16:30
CINECHANさん、こんにちわ。
TB&コメントありがとうございました。
消化不良といった印象でしたか?
>いつジャック・スタークスは死んだのだろうか?
この辺を色々と解釈できてしまいそうな感じが、私は結構好きでした。でも何か、軒並み不評のような印象ですわ...。私は評価も高めにしましたが、DVD化したら再度見てみようと思います。
睦月
2006年06月04日 20:48
こんばんわ。TB&コメントありがとうございました。
CINECHANさんの疑問、すごくよく分かる。
一体ジャックはいつ死んだのか・・・?
戦争のときにもう死んでいて、私達が観た物語はその死に際に見たジャックの妄想だったかもしれない。
でもやはり戦争で負った怪我からはちゃんと回復して、病院の中でのあの治療が原因でタイムスリップできるようになり、結果あの引き出しの中で死んだのかもしれないし・・・。
うーん・・・とても奥深い複雑な映画・・。
いろんな解釈が出来るからきっとこういう作品は面白いんだろうな。
CINECHAN
2006年06月04日 23:03
隣の評論家さん、コメントありがとうございます。
う~ん、あやふやな感じがいい作品なんですかね。
バリバリのサスペンスを期待してしまったもんで。
でもいろいろな場面で重要な台詞があったようですね。ブラッド・レンフロが「兵隊さん大丈夫か? 寝ていろ」というのも意味があったのかな?
CINECHAN
2006年06月04日 23:06
睦月さん、コメント・サンキュー。
解釈が難しい作品ですね。タイム・スリップの原因は何だったんでしょう? 今更ながらに考えてしまいました。
もう一度観たら、また感想も違うかもしれませんね。
私もDVDが出たら観ようかな? ビデオしかないからビデオだった。
2006年06月04日 23:53
CINECHANさん、こんばんはぁ~
いつもありがとうございますぅ!
この作品での「ラブストーリー」的部分があまりに
唐突だったのが…個人的にはトホホでしたぁ。
ジャックの死に関しては…
どうなんでしょ?結局は未来に行ってハッピー?
だったのかもしれません、、、
どうも謎は多数隠されていそうなのですが、中途
半端な尻切れトンボな感じに思ってしまって。

ところで、いよいよ「666」ですねぇ~!
やっぱ当日ですか?当日ですよねぇ!!
こちらは、がんばって当日鑑賞する予定っすぅ~
むふふ、楽しみぃ~

オフ会、楽しみにしてるっす!
睦月さんもお誘いしておるので是非是非、実現を
したいものです!!
CINECHAN
2006年06月05日 00:39
purple in satoさん、コメントど~も。
一応ハッピー・エンドなのでしょう。このラストは別に嫌いではなかったですが、やっぱり尻すぼみ感は否めませんな。
「666」当日鑑賞は辛そうだなぁ~、残念ながら週末まで待たなければならなそうです。
オフ会は何とか都合をつけたいものですが~
2006年06月05日 14:48
こんにちは、CINECHANさん。
一体ジャックはいつ死んだのか、考えると面白いですね。
戦争で受けた傷で植物状態、ジャックの夢オチ.....「ドラえもん」と一緒だ。
CINECHAN
2006年06月08日 00:43
もじゃさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
夢オチは非常にわかりやすいですけど、安易過ぎる気もしますしね。難しいです。でも、これは夢オチでも良かったかなぁ、と思ってしまいます。
2007年01月12日 05:46
CINECHANさん、こんばんは~♪
>いつジャック・スタークスは死んだのだろうか?
えと、あの時、道路で頭を滑らして死んだと思いますよ。
最後、運転中に赤い光が現れるのは、ジャックが死んだときだと思います★
つまり、自分の運命は変えられなかったんでしょうね。
CINECHAN
2007年01月13日 00:57
とらねこさん、いらっしゃいませ。
やっぱりあの時に死んだということでまとまるんですかね。
私にはちょっと難しい部分の多かった作品だったと記憶してます。
というか少々忘れかけていたりして(恥)。

この記事へのトラックバック

  • 映画「ジャケット」

    Excerpt: 原題:The Jacket 1992年湾岸戦争で気を許した子供に銃を向けられ、頭部に銃弾を受け一命は取り留めるものの突発性健忘症となる男のスリルと愛に溢れた物語。 ジャック・スター.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-06-04 01:13
  • 「ジャケット」

    Excerpt: 「ジャケット」TOKYO FMホールで鑑賞 上映前のイベントは学生さんたちがデザインしたジャケットのファッションショー。映画「ジャケット」をモチーフにしてゲストのベッキーちゃんに着せたいジャケッ.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2006-06-04 09:40
  • ジャケット

    Excerpt: 「ジャケット」 THE JACKET/製作:2005年、アメリカ=ドイツ 103 Weblog: 映画通の部屋 racked: 2006-06-04 16:27
  • FUN … 『ジャケット』

    Excerpt: 【FUN the sunnyday】 Weblog: FUN×5 ~五つの楽(fun)を探して~ racked: 2006-06-04 23:42
  • ジャケット

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  死をみつめ、希望を託した未来   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-06-05 01:21
  • 【 ジャケット 】

    Excerpt: 時空を超え未来と過去を行き来しながら謎の死の真相を探る男女を描くサスペンス。主演はエイドリアン・ブロディ、キーラ・ナイトレイ。 何で15年後の未来にタイムスリップするんだろう?、なんて考えてはダ.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2006-06-05 14:40
  • ジャケット

    Excerpt: 1992年の年末、拘束衣(ジャケット)を着せられ、狭い死体安置所のような「引き出し」に入れられたジャックが目を開けるとそこは2007年の世界。15年前に出会った少女と出会い、衝撃の事実を知らされます。.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2006-06-17 02:45
  • [ ジャケット ]イメージの力

    Excerpt: [ ジャケット ]@東劇で鑑賞 プロデューサーであるスティーヴン・ソダーバーグとジョ ージ・クルーニー。あいかわらず仕掛けるねえ。日本なら、 どこぞのテレビ局のように売れる企画しか映画化しな.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2006-06-22 00:47
  • ジャケット

    Excerpt: 評価:★7点(満点10点) 2005年 103min   監督:ジョン・メイバリー 主演:エイドリアン・ブロディ キーラ・ナイトレイ クリス・クリストファーソン 【あらすじ】.. Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) racked: 2006-11-02 21:31
  • ジャケット (The Jacket)

    Excerpt: 監督 ジョン・メイバリー 主演 エイドリアン・ブロディ 2005年 アメリカ映画 103分 サスペンス 採点★★★★ ジャンルとしては大好きなのにも関わらず、心底面白いと身悶えするような作品に滅多に.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2006-11-14 03:04
  • カモシカと拘束衣

    Excerpt: 「ココシリ」 「ジャケット」 Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-11-15 12:55
  • ジャケット

    Excerpt: 【THE JACKET】2005年/アメリカ 監督:ジョン・メイブリー  出演:エイドリアン・ブロディ、キーラ・ナイトレイ、クリス・クリストファーソン、ジェニファー・ジェイソン・リー .. Weblog: BLACK&WHITE racked: 2007-01-12 01:34
  • #6.ジャケット

    Excerpt: 未来や過去に行き来する話って、なぜか何度見ても飽きない。特にそれが、タイムパラドクスを扱っていると、なんだか妙に嬉しいのはなぜなんだろう。特にそれが、この作品のように、タイムパラドクスを生じさせないも.. Weblog: レザボアCATs racked: 2007-01-12 05:29
  • 『ジャケット』

    Excerpt: ジャケット CAST:エイドリアン・ブロディ、キーラ・ナイトレイ 他 STORY:1992年、ジャック(エイドリアン・ブロディ)は湾岸戦争で頭を負傷し、記憶を失う後遺症が残る。帰還後、.. Weblog: Sweet* Days racked: 2007-02-01 09:09
  • ジャケット ~DVDにて~

    Excerpt:   ジャケット・・・評価  3   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 1992年、湾岸戦争で頭部を負.. Weblog: 三日月のしっぽ。 racked: 2007-08-17 17:28
  • ≪ジャケット≫(WOWOW@2008/01/12@019)

    Excerpt: ジャケット   詳細@yahoo映画 ≪パプリカ≫ ・≪悪夢探偵≫ に続いて観たんだけど、これも「夢」関係か? あっ、でもちょっと違うか…時空物か?どっちにしてもちょっ.. Weblog: ミーガと映画と… -Have a good movie- racked: 2008-02-07 15:58
  • 『ジャケット』を観たぞ~!

    Excerpt: 『ジャケット』を観ました1992年と2007年の2つの時を往き来しながら自らの死の謎を探る青年と、そんな彼と恋に落ちる孤独な女性の悲愴な運命をスリリングに描く異色サスペンスです>>『ジャケット』関連原.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2008-03-30 22:23
  • ジャケット

    Excerpt:  『闇の先、君がいた 1992-2007 着ると運命が見える。』  5/20公開のコチラの「ジャケット」は、「オーシャンズ11」や「シリアナ」、「グッドナイト&グッドラック」のスティーヴン・ソダ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-07-16 21:59