129「タイヨウのうた」(日本)

そして彼女は歌を残して・・・
 この作品の予告編はもうかなり前から観ており、YUIが歌う「Good-bye days」も耳に残り、この曲を聴けば、胸がジーンときてしまう。
 この頃の純愛映画と呼ばれるものには男女どちらかが不治の病だったりすることが多い。これも「セカチュー」効果なのかな?
 16歳雨音薫はXP(色素性乾皮症)という病気で太陽の光に当たれなかった。昼間は眠り、夜になると一人ストリートで歌う。そんな生活を繰り返していた薫が恋をする。彼女が眠りに就く明け方、サーフィンに向かう孝治。彼女は部屋からその姿を眺めていた。

 限られた時間を精一杯生き、歌った少女。彼女の病気を知りながら彼女を支える男。多分王道と言えるロマンスなのだろう。もう全体的に見れば、突っ込むことは無駄な作品である。はっきり言えばYUIの歌がメインとなっている作品。もしかすると上滑りな作品と捉えられるかもしれない。薫が病気に苦しむシーンも少ないので、それで悲しみを煽ることもない。
 YUIの演技もちょっとぎこちないところもあるが、それを突っ込むようなこともできないかな。

 「私の声は聞こえてる!? なら私、歌うよ!」
このシーンはちょっと胸に来る。
 
 それほど深い作品というわけではないが、単純なストーリーとYUIの歌に感動できるのではないだろうか。

監督:小泉徳宏
出演:YUI、塚本高史、麻木久仁子、岸谷五朗
於:銀座東劇
画像

この記事へのコメント

とも
2006年06月19日 12:39
タイヨウのうた

「カップルキャンペーン」っていうのやってるみたいですね、この映画。二人で2000円で観られるし、カップルで撮った写真、または映画の感想を送ると旅行とかが当たるらしいです。このURLで見れますよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/present_from_taiyo
2006年06月26日 00:31
CINECHANさん、こんばんわ。
今日、観てきました。泣きました。
生きたいと願う想いが胸に響いて、惰性で生きてる自分がイヤになって・・・。そして久しぶりに誰かに支えてもらいたい、という気持ちになって、思わず、弱音メールを送ってしまったり・・・。
かなり参りました。
CINECHAN
2006年06月27日 00:49
HIROMIC WORLDさん、コメントありがとうございます。
泣きましたかぁ・・
多分粗もある作品なんだろうけど、そんなことを指摘するのは野暮なほどいい映画でしたよね。
YUIの歌を聞くだけで泣けてきますよ。
2006年07月04日 00:47
こんにちは、CINECHANさん。
YUIの歌にやられました。
別に難病ものでなくても良かったのになぁと、意地悪く言ってみたり。
ヒロインの笑顔で映画が終わって欲しかったなぁ。
2006年07月04日 23:54
 トラックバック、コメント、ありがとうございました。いつも感謝しております。なかなか、お返事ができず、申し訳ありませんでした。カラッと明るくなったホームページ、期待しています。
 私の意に反し、良作に出合いました。岸谷五郎がいないとぽっかりと穴が開く作品ですが、柱を懸命に支えていて、名優になりつつあると感心しています。
 返事が遅くなり、申し訳ありません。  冨田弘嗣
CINECHAN
2006年07月05日 01:11
もじゃさん、コメントありがとうございます。
完璧にYUIの歌にやられましたね。今でもつい口ずさんでしまいます。最近の純愛物というと難病物というのは、もう少し考えてほしいですね。
でも、この作品は良かったです。

冨田弘嗣さん、コメントありがとうございます。
岸谷五朗は、昔はいい兄貴、今はいいオヤジですね。
私的には、今回はちょっと作りすぎかなぁ、という感じがしないでもなかったですが。
2007年03月20日 17:23
こんにちは!
もうこの映画、劇場へ見に行かなくて、よかったですyo、、、
嗚咽が止まりませんでした。
CINECHAN
2007年03月21日 02:42
猫姫少佐現品限り殿、コメントありがとうございます。
泣きましたか? 泣きますよね。
最近流行りの純愛ものでしたが、曲がマッチングして良かったです。

この記事へのトラックバック

  • 『タイヨウのうた』観て来ました!

    Excerpt: 『タイヨウのうた』鑑賞レビュー! ★ポチッとナ! 生きる勇気と出会う 初恋映画 初めての感動を届ける ライブ・ストーリー ★re.. Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! racked: 2006-06-18 21:22
  • タイヨウのうた/YUI、塚本高史、岸谷五朗、通山愛里

    Excerpt: 映画としては小粒で素朴なんですが、わりと序盤から心の琴線にふれてくるもんですから、ウルウルきちゃって、涙注意報に警戒するまでもなく、早々と泣けてしまいました。作品がどうこうというよりも個人的なツボがと.. Weblog: カノンな日々 racked: 2006-06-19 00:23
  • タイヨウのうた・オンライン試写会にて。

    Excerpt: 太陽の光にあたることができないXPと言う病気を抱えた少女 雨音薫は、いつも部屋の窓から見下ろすバス停で サーフィン仲間とはしゃいでる少年孝治を見つめていた。 夜しか外にでることができない薫は 路上ライ.. Weblog: ペパーミントの魔術師 racked: 2006-06-19 13:18
  • もうひとつの「いじわるな神様がくれたもの」◆『タイヨウのうた』

    Excerpt: 5月30日(火)試写会・プレシネ60にて 太陽の光に当たることが出来ないXP(色素性乾皮症)という病気を抱えた16歳の少女・雨音薫(YUI)は、学校にも行けず、昼と夜が逆転した孤独な生活を送って.. Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 racked: 2006-06-20 19:57
  • タイヨウのうた

    Excerpt: ピュアな歌声が心に響き,じんわりと感動。 だけど,お涙頂戴の場面も幾つかあって少し興醒め。 良い映画なのに,そこだけ残念。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-06-22 18:22
  • タイヨウのうた

    Excerpt: 本日の2本目は「タイヨウのうた」 XP(色素性乾皮症)という病気を抱えているため Weblog: HIROMIC WORLD racked: 2006-06-26 00:21
  • 映画「タイヨウのうた」

    Excerpt: 試写会から数日が経ち、印象的なシーンが多かったことを改めて思い返している。 『 Weblog: いもロックフェスティバル racked: 2006-06-26 19:14
  • タイヨウのうた

    Excerpt: 2006年6月17日 劇場初公開 公式サイト: http://www.taiyonouta.jp/ 渋谷アミューズCQNシアター1(8階) 2006年6月28日(水)11:00の回 .. Weblog: 映画と本と音楽にあふれた英語塾 racked: 2006-06-29 22:11
  • タイヨウのうた

    Excerpt: 太陽の光にあたれない難病XP(色素性乾皮症)の少女、雨音薫は16歳。 昼間の高校に通えない薫は、夜になると駅前広場に出てギターの弾き語りをしている。 そんな彼女にとって、早朝にサーフボ.. Weblog: 邦画大好き☆ゆるゆるプレーリーの、さんぽみち racked: 2006-06-29 23:07
  • 「タイヨウのうた」

    Excerpt: 確かに彼女はそこに生きていて、 彼女の歌は、見た者、私達に残り続ける。 映画を見終わった後にはただ、 爽やかな青春賛歌が流れている。 Weblog: しんのすけの イッツマイライフ racked: 2006-06-30 00:40
  • 【 タイヨウのうた 】

    Excerpt: 難病を抱えた少女とサーフィン好きな少年との切ないラブストーリー。ヒロインを演じるのは映画初出演となるミュージシャンのYUI。 主演のYUIは女優じゃないからぎごちない演技は仕方ないんだけどね。し.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2006-07-04 00:39
  • 【劇場鑑賞68】タイヨウのうた "Live Life Love"(A Song to the Sun)

    Excerpt: 大切なもの 歌 家族 そして 彼 限られた時間を 歌と生きた少女の物語 太陽にあたると 死んでしまう 彼女はタイヨウに帰っていった 僕の心に歌を残し.. Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-07-04 00:53
  • タイヨウのうた

    Excerpt:  Aadd9-E-Bm7-Dadd9♪ Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2006-07-04 12:22
  • タイヨウのうた

    Excerpt: アポロシネマ8 私ごとだが、このところ、とても体の調子が悪い。金曜日、土曜日、日曜日と休みをいただいたが、金曜日、土曜日は一日中、ワンルームの部屋でぼーっと過ごした。私が休日に表に出て行かないのは、.. Weblog: 映画評論家人生 racked: 2006-07-04 23:49
  • 「タイヨウの歌」

    Excerpt: 太陽が沈んでから日が昇るまで。 それが少女に与えられた限られた時間。 暗闇の中で歌を歌い、恋をし、死を迎えるその瞬間まで精一杯生きた彼女の、澄んだ歌声に思い切り泣いてください・・・ Weblog: ハッピーエンド racked: 2006-07-07 20:59
  • YUIは山崎まさよしを超えられるか? 映画『タイヨウのうた』

    Excerpt:  のびやかと素直さがいい。それは、主演であるYUIとYUIの歌、そしてこの映画を演出している弱冠25歳の監督の手腕についても言えることで、未熟さ、拙さはあっても、ヘンな気取りや押し付けがましさがなくて.. Weblog: 海から始まる!? racked: 2006-07-10 04:39
  • タイヨウのうた

    Excerpt:  絵に描いたような静謐なメロドラマ。それも、韓国映画の書法を地でいくような描き方に、いずれは韓国でリメイクされるのではという予想や、あるいは Weblog: シネクリシェ racked: 2006-07-11 10:01
  • [ タイヨウのうた ]YUIは生きる喜びを歌いあげる

    Excerpt: [ タイヨウのうた ]@渋谷で鑑賞 本作は、TBSのタイアップでテレビドラマ化されるらしい。 何やら、「世界の中心で愛をさけぶ」「いま、会いにゆきます」 に続く“純愛三部作”の完結編。ドラマ.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2006-07-13 07:41
  • タイヨウのうた-(映画:2006年98本目)-

    Excerpt: 監督:小泉徳宏 出演:YUI、塚本高史、岸谷五朗、麻木久仁子、通山愛里 評価:92点 公式サイト (ネタバレあります) 泣いた・・・。.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2006-07-21 22:46
  • 「タイヨウのうた」遅ればせながら・・・。

    Excerpt:  ドラマも放映しているタイヨウのうたの映画版を見てきました。病気者と言えば最近は1リットルの涙が記憶に新しく、かつドラマ版は僕的には最高傑作と思っていますが、タイヨウのうたはどうでしょうか。。。 Weblog: よしなしごと racked: 2006-07-24 00:35
  • 「タイヨウのうた」

    Excerpt: 2006年 小泉徳宏監督作 純粋で素朴な映画。色素性乾皮症(XP)に関する作品。 映画としての出来具合は、監督初の本格デビュー作ということで雑で荒削りな気がするけれど、XPという病気そのも.. Weblog: 雑板屋 racked: 2006-08-07 10:54
  • タイヨウのうた:行けたら行くっていう人は来ないんだよ アミューズCQN

    Excerpt: 年甲斐もなく、こういう泣かせる恋愛物が好きなんでやっぱり見に行ってしまいました。 朝の4時。夜明け前のこの時間、町で起きているのは新聞配達くらい。 そんな時間に二人の男女が起きていた。一人は.. Weblog: 気ままに映画日記☆ racked: 2006-08-14 23:41
  • タイヨウのうた

    Excerpt: http://www.taiyonouta.jp/最寄りの映画館で鑑賞。こんな病気が有ったんですね。全国色素性乾皮症連絡会 公式ホームページ最近、病気を題材にした映画が多い中、これは比較的明るく、最後.. Weblog: 勝弘ブログ racked: 2006-08-16 22:32
  • タイヨウのうた = 日本

    Excerpt:   彼女は、 タイヨウに帰っていった。 僕の心に、 歌をのこして。 オフィシャルHPの、竹内結子さんのコメントにやられました。 『YUIちゃん、ずるい!かわいすぎます。』 Weblog: a day on the planet racked: 2006-10-07 17:29
  • 【邦画】タイヨウのうた

    Excerpt: A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出3/脚本4/撮影4/音響3/音楽4.. Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! racked: 2006-12-26 13:34
  • mini review 07017「タイヨウのうた」★★★★★☆☆☆☆☆

    Excerpt: カテゴリ : ラブ・ストーリー 製作年 : 2006年 製作国 : 日本 時間 : 119分 公開日 : 2006-06-17~ 監督 : 小泉徳宏 出演 .. Weblog: サーカスな日々 racked: 2007-02-02 12:53
  • 映画「タイヨウのうた」 ~我にとっての“生きる証”は歌う事である~

    Excerpt: 月の下でしか生きられない少女。 サーフィンの好きな陽に焼けた少年。 交わるはずのないふたりが出会って、奇跡の物語がはじまった------。 海辺の町に暮らす雨音 薫(YUI)は16才。彼女は太陽.. Weblog: 混沌と勇気日記。 ~紡げ、天地創世の破滅を綴る勇ましき姿を~ racked: 2007-03-14 03:17
  • タイヨウのうた 07069

    Excerpt: タイヨウのうた 2006年   小泉徳宏 監督  板東賢治 原作、脚本YUI  塚本高史  麻木久仁子  岸谷五朗  通山愛里  田中聡元&nbsp.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2007-03-20 17:23
  • ≪タイヨウのうた≫(WOWOW@2008/01/04@009)

    Excerpt: タイヨウのうた   公式HP   詳細@yahoo映画 去年のうちにWOWOWで録画していたこの作品を鑑賞 初鑑賞だったがとても良かった XPって言う病気の事も初めて知ったし.. Weblog: ミーガと映画と… -Have a good movie- racked: 2008-01-29 17:07
  • タイヨウのうた

    Excerpt:  『彼女は、タイヨウに帰っていった。 僕の心に、歌をのこして。』  6/17公開の「タイヨウのうた」の試写会に行ってきました♪涙腺の弱いあたしはやっぱりかなり(T-T) ウルウルきちゃいましたよ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-06-30 20:50
  • タイヨウのうた (2006)

    Excerpt: 難病、太陽の光にあたることができないXP(色素性乾皮症)という病気に冒されている薫(YUI)は、当然、外出も許されず、学校へ通うこともできず、唯一の趣味で得意は、「歌を歌う」こと。その、初々しい初恋物.. Weblog: のほほん便り racked: 2019-06-06 06:29