128「隠された記憶」(フランス・オーストリア・ドイツ・イタリア)

衝撃のラストカット?
 「衝撃のラストカット その真実の瞬間を見逃してはいけない」
 この謳い文句のみで観にいったようなもの。ストーリーなどは全くわからなかったが、その衝撃のラストカットを観ようと思い、観ることにした。

 オープニングは固定されたカメラに、ある家と通りが映されている。しばらくすると女性が家から出てくる。その後男と女の話し声。この映像はジョルジュとアンの夫婦の元に送られてきたビデオテープだった。その後もジョルジュの家の風景と家族の日常を映したテープが送られてくる。一体何のために?
 やがてテープがジョルジュのプライベイトな領域まで及んだときに、ジョルジュはある遠い日の記憶を呼び覚まされる。それは記憶の底に隠された無邪気な悪意が引き起こした出来事だった・・・

 さて、観終わった感想は・・・
 
「わかりませんでした!」 
 現実だと思っていたら、実はビデオだったりと映像のトリックなどを使い、そしてビデオの送り主の謎を探すミステリーっぽい感じも面白かった。それに団地の一室での出来事。これは衝撃的だったのだが、如何せんラストが・・・
 一応フランス映画ということで(実際は合作のようだが)、何も見逃さぬよう画面を見ていたのだが・・・これって2回目観てもわからんだろうな。

監督:ミヒャエル・ハネケ
出演:ダニエル・オートゥイユ、ジュリエット・ビノシュ、アニー・ジラルド
於:渋谷ユーロスペース

隠された記憶
楽天ブックス
アーティスト:ダニエル・オートゥイユ[主演]レーベル:(株)タキ コーポレーション販売元:(株)タキ


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年06月18日 18:28
CINECHANさん、こんにちわ。
ご覧になりましたかー。コレ、私2回観ました。でも、結局まとめられなかったかな。とんでもない作品ですわな。「わからない」と言いながらも、スッカリはまってしまいましたの。もう、やめられない止まらない『かっぱえびせん』状態でした。DVD化したら購入してみますわ・・・フフフ・・・
CINECHAN
2006年06月18日 22:51
隣の評論家さん、コメントありがとうございます。
確かに惹きつけられる作品ではありました。「衝撃の~」の謳い文句のせいで惑わされた気もします。
2006年06月19日 01:44
 いつもトラックバック、丁寧なコメント、本当に感謝致します。私は毒舌で攻撃的な書き方をするので、あまり支持されない人間です。
 本作は、確かにラストに近づくにつれ、どうでもよくなりました。最後のカットなんて言われても、困ってしまう。わかる人だけにわかる映画作り・・・私には理解不能の愚頭でした。  冨田弘嗣
2006年06月19日 14:03
こんにちは。TB&コメントありがとうございます。
鑑賞時には、そのキャッチ知りませんでした。
なのであえてラストに期待もしようもありません、ある意味ラッキーでしたかね。
映画は明確な答えが提示されないので戸惑いました。不明な部分もあって、想像は出来るんだけどモヤモヤが残ったりします。
CINECHAN
2006年06月21日 00:42
冨田弘嗣さん、コメントありがとうございます。
わかる人だけにわかる映画・・・これってわかる人なんているんでしょうか? どうかわかった人は説明して欲しいです。

もじゃさん、コメントありがとうございます。
おお、キャッチを知らなかったんですか? それはちょっと幸せ? でもどっちにしてもわからないですよね? 
観客に考えさせる作品。本当にモヤモヤしますねぇ・・・
2007年01月04日 13:43
CINeCHANさん、こんにちは~♪
監督いわく、犯人が決して分からないようになっているストーリー、とのことでしたが。
この二人の子供がラストで手を繋いでいたということから、みなさん想像をたくましくして考えられたのかな?と思います。それも、私はDVDで見たので、巻き戻して見れたから分かったのであって、そうでなければ決して分からなかったと思います。
私は、犯人探しという風なことを、とっぱら見る映画かな、なんて思いました。
他の方の意見で、こんな面白いものがありました。
この二人の子供が手を繋いでいたことから準じての発想と思うのですが。
子供たちがこの絵を描いた犯人だった。だが、親たちにそこまでの葛藤があるとは露とも考えず、その無邪気な悪戯が、ここまでの悲劇を生むこととなった。不安感を煽られた親の方は、どんどん疑心暗鬼になっていったが故に、このような結末を迎えた、というような・・・
(続く)
とらねこ
2007年01月04日 13:46
(続き)
このマジッドの首切りシーンのビデオ映像がないのは、二人の子供たちが、別の場所にいて遊んでいたからか、とか言うことでした。
なるほど、一理あるな、と思った意見でしたよ。
全て深層心理の目線であのビデオ映像を捉える人もいたようでしたけどね。

最初の意見は、二人の子供がこれに関わりのあるラストを示していることを踏まえた、なかなかの意見だと思いました★
ねっ、ねっ、なかなかだと思いませんか?
・・・・・ま、私が考えたことでは残念ながらないんですけどね(苦笑)
CINECHAN
2007年01月04日 21:35
とらねこさん、コメントありがとうございます。
>監督いわく、犯人が決して分からないようになっているストーリー、とのことでしたが。
監督の意図がこんなのだったら、そりゃわかりませんよ。
私は深く探ることをやめてしまったので、何とも言えませんが、色々考察している方々の意見を聞いても、なかなか理解し難いですねぇ。
今後この監督の作品観るかどうかわかりません。まあ名前が覚えられないので、この作品名が出てこなければ、いつか観てしまうかも(苦笑)。
2007年05月21日 11:47
TBありがとう。
僕はラストはビデオでおそ回しにして、目をくっつけて、3回見ましたよ(笑)
CINECHAN
2007年05月22日 01:49
kimion20002000さん、コメントありがとうございます。
あのシーン、何回観ても、結局二人が映っているということで、結局真実はわからないのではないか、という気はするんですが・・(苦笑)

この記事へのトラックバック

  • 隠された記憶

    Excerpt: 「隠された記憶」CACHE / HIDDEN / 製作:2005年、フランス=オ Weblog: 映画通の部屋 racked: 2006-06-18 18:24
  • 隠された記憶

    Excerpt: ジョルジュはTVで活躍する人気キャスター。妻のアンも出版社で編集者として成功を収めています。二人の間には一人息子のピエロがいて、幸せな生活をしています。そこへ、ジョルジュの行動を映したビデオテープが次.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2006-06-19 00:08
  • [ 隠された記憶 ]コピーで煽るのはやめてくれ!

    Excerpt: [ 隠された記憶 ]@渋谷で鑑賞。 本作は第58回カンヌ国際映画祭にて最優秀監督賞含め3部門 の受賞。監督は[ ピアニスト ]を手がけたミヒャエル・ハネケ。 ミヒャエル・ハネケ監督は、常.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2006-06-19 00:51
  • 隠された記憶

    Excerpt: テアトル梅田 誰から送られてくるのか、自宅を長々と撮影したビデオテープと子供が書いた残酷な絵が届けられる。毎日のように。ストーカーか?恨みか?・・・観るものの心理に迫るとてもよく出来たサスペンスドラ.. Weblog: 映画評論家人生 racked: 2006-06-19 01:14
  • 隠された記憶

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  密かな心の闇、やがてリアルな悲劇の闇となる   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-06-19 01:15
  • 【 隠された記憶 】

    Excerpt: カンヌ映画祭 監督賞受賞作品。夫婦の元に送られてきたビデオテープと不気味な絵をきっかけに始るサスペンス。監督はミヒャエル・ハネケ。 本編には一切音楽はナシ、全編に渡って淡々とリアルに描かれており.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2006-06-19 14:02
  • 「隠された記憶」何気ない日常の裏には恐怖が潜んでいるのかもし...

    Excerpt: 「隠された記憶」★★★ ジュリエット・ビノシュ、ダニエル・オートゥイユ 主演 ミヒャエル・ハネケ監督、2005年、イタリア オーストリア ドイツ フランス 穏やかな普通の暮らしをしている家庭.. Weblog: soramove racked: 2006-07-27 21:28
  • 151.隠された記憶

    Excerpt: とても不思議なテイストのストーリー。ヒタヒタと迫り来るような恐怖感が描かれていて、どうなるのだろう、とずっと緊張感を持たせた、その作りはとてもいい。 ストーリー・・・差出人不明の子供のいたずら書きや.. Weblog: レザボアCATs racked: 2007-01-04 13:21
  • mini review 07050「隠された記憶」★★★★★★☆☆☆☆

    Excerpt: カテゴリ : スリラー/サスペンス 製作年 : 2005年 製作国 : イタリア オーストリア ドイツ フランス 時間 : 116分 公開日 : 2006-04-29~.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2007-05-20 14:07
  • 隠された記憶

    Excerpt:  『送られてきた1本のビデオテープ それは記憶の底に隠された無邪気な悪意』  コチラの「隠された記憶」は、公開時に”衝撃のラストカット その真実の瞬間を見逃してはいけない”と煽られた「ピアニスト.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-07-07 20:37
  • 映画『隠された記憶』を観て

    Excerpt: 原題:Cache(フランス・オーストリア・ドイツ・イタリア)公式HP上映時間:119分監督・脚本:ミヒャエル・ハネケ出演:ダニエル・オートゥイユ(ジョルジュ・ロラン)、ジュリエット・ビノシュ(アン・ロ.. Weblog: KINTYRE’SDIARY racked: 2008-07-08 22:13
  • 『隠された記憶』

    Excerpt: 劇場公開時に気にはなっていたものの見逃してた作品をやっとのことで鑑賞。 ジュリエット・ビノシュとダニエル・オートゥイユっていう渋い共演もさることながら、話のあらすじを見てるだけで興味津々な作品だった.. Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2008-10-10 23:49
  • 「隠された記憶」

    Excerpt: どうなるの?一体誰が・・??とハラハラドキドキ Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2009-05-17 09:01
  • 隠された記憶

    Excerpt: CACHE/ HIDDEN 2005年:フランス・オーストリア・ドイツ・イタリア 監督:ミヒャエル・ハネケ 出演:ダニエル・オートゥイユ、ジュリエット・ビノシュ、モーリス・ベニシュー、アニー.. Weblog: mama racked: 2010-10-14 10:15