112「アンジェラ」(フランス)

180センチの黒い天使が舞い降りた
 マフィア風の男たちに借金の取立てにあい、48時間の猶予しかないアンドレ。絶体絶命の窮地に追い込まれた彼はアレクサンドル三世橋の欄干を乗り越える。今にも飛び降りようかという瞬間、ふと隣を見ると、そこには絶世の美女が。「あなたと同じことをする」と言って川へ飛び込む彼女。その彼女を助けようと自分も飛び込むアンドレ。岸に辿り着いた女性はアンジェラと名乗り、アンドレの行く先どこへでもついていく。

 自分を偽り、逃げてばかりいた男アンドレ。そんなアンドレについてまわり、時にはアンドレを説教し、時には困難な状況にあるアンドレを一撃で救う。
 究極に考えれば「ドラえもん」のような関係である、と言える。
 しかし、ここでは男と女。アンジェラはアンドレの内面の美しさを彼にわからせ、そして愛を知らしめる。二人はお互いに徐々に惹かれていくのだが、大いなる困難が二人の間にあった。

 この作品のもう一つの特徴はモノクロームで映し出されるパリの風景。アンジェラが「地上で一番美しい街」と語るが、その光景が随所に映し出されている。

 二人の掛け合いは面白い。切ないロマンスとしては今ひとつ乗り切れず。彼女の正体。これはこの作品の雰囲気からはあからさまな気がする。

 ラストはちょっと「のび太植物人間」か? と思ったが・・・

監督:リュック・ベッソン
出演:ジャメル・ドゥブーズ、リー・ラスムッセン
於:丸の内ピカデリー
アンジェラ スペシャル・エディション [DVD]
角川エンタテインメント
2006-10-20


Amazonアソシエイト by アンジェラ スペシャル・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月30日 01:36
 いつもいつも、トラックバック、丁寧なコメント、感謝しています。ありがとうございます。
 この作品は賛否両論ですが、私にとっては久々の監督作品で、楽しめました。モノクロにして、二人を浮き立たせたのもよかった。人がいないのは、人を排除させたからでしょう。私は昔昔、10日間、パリでロケをしたことがあります。コーディネーターがすべて手配してくれました。
 一日中、ごったがえすモンマルトルの丘に誰も居ないなんて、あり得なく、日没が22時あたりなので、完全に人を排除しています。リュック・ベッソン監督なので、パリ市が全面協力したのでしょう。すごく力のある監督です。胸に残る作品でした。ありがとうございました。  冨田弘嗣
睦月
2006年05月30日 12:00
こんにちわ。
先日、会社でコメント入れてたら怒られました(汗)
でもでも・・・会社でできることやっとかないと運営が間に合わない
んすよ・・・めげずに頑張ってやります!
この作品、かなり賛否両論ですよね。
このムードに乗り切れる人と乗り切れない人というのが
はっきりと分かれているみたいです。
でもリュック・ベッソンの新たな一面を見れたようで、
私としては結構新鮮に楽しめました。

でも確かに・・・ドラえもんとのび太の関係みたいよね(笑)
2006年05月31日 00:00
こんにちは。TBありがとうございます。
じぶんはこの作品ダメでした。
そですね、ドラえもんかも。でもドラえもんの方が面白いなぁw(藤子不二雄ファンなので)
なぜ藤子不二雄マンガの主人公は母親のことを「ママ」と呼ぶか、の回答はま
CINECHAN
2006年06月01日 00:34
冨田弘嗣さん、コメントありがとうございます。
人が少ないパリの風景は一段と美しいですね。まあ考えてみれば、撮影のときには人を排除するでしょうね。

睦月さん、こんばんは。
まあどの作品でも賛否は多少なりとも分かれるでしょう。私はどちらかと言えば、ダメなほうだったかな。
ベッソン監督次はどのような作品を撮るでしょうね? というか撮ってほしいです。
CINECHAN
2006年06月01日 00:36
もじゃさん、コメントありがとうです。
こういう関係の作品思い出そうとしたんですが・・「ドラえもん」しか浮かびませんでした。最初の方は二人のやり取りも面白かったんですがね。
2006年06月02日 23:56
CINECHANさん、こんばんはぁ。
お返事遅くなってスミマセンm(__)m
っと、ダメでしたかぁ…でも、そう言う意見が多いようですね。
個人的には及第点ギリギリではありますが、意外に好きっす!
二人の存在がモノクロ映像のように「光」と「影」が描き出すコントラストのような?やはり象徴的なのが鏡のシーンですかねぇ!?
多少ダレル感じはありましたけど…てへへ
っと、話は変わって今月の17~8なんですが性懲りもなく上京するのですぅフフ。
CINECHANさんのご都合は如何ですかぁ?お忙しいですかぁ?宜しければオフ会(?)でもどうでせう?なんて考えておりましたぁハハ
ではでは~

CINECHAN
2006年06月03日 12:01
purple in satoさん、こんちは。コメントありがとうございます。
ちょっと期待が大きすぎたところもあるかもしれませんが、今ひとつでしたね。映像は美しいとは思いましたが。後半からラストにもう一捻り、と思いましたが。
17、18ですか? ちょっと仕事の都合確認します。何とかしたいですねぇ~
2007年01月13日 09:34
おはようございますー☆
CINECHANさんは、今日は、TB&コメントでおお忙しの休日でしょうか♪
>究極に考えれば「ドラえもん」のような関係である、と言える
うふふ。本当にそうでしたね!でも、長~いドラエモンでした(笑)
手足も長かったですね。もう、宇宙人ですねありゃ。
私もちょっとこの作品のロマンス部分は、引いてました。
ちょっとノリきれませんでした。
CINECHAN
2007年01月13日 11:15
とらねこさん、いらっしゃいませ~
アンドレがどれだけ小さいのかわかりませんが、アンジェラでか過ぎ! ていう感じでした。コンプレックスの象徴かもしれませんね。
この作品観ていて、ドラえもんをずっと思い出してましたよ。まあ確かに見た目は全然違いますがね。
ロマンス部分はちょっと入り込めませんでしたね。

この記事へのトラックバック

  • ANGEL-A アンジェラ

    Excerpt: アポロシネマ8 今から30年近く前「スターウォーズ」を撮り終えたジョージ・ルーカス監督は「私の監督作はこれで最後だ。」と言って、次の「スター・ウォーズ」2作を別の監督に任せ、自身はプロデューサーに退.. Weblog: 映画評論家人生 racked: 2006-05-30 01:29
  • アンジェラ/リー・ラスムッセン、ジャメル・ドゥブーズ

    Excerpt: フランス映画、全編モノクロームのリュック・ベンソン監督作品ということで、もしかしたらかなり芸術性にふった難解系な作品?かとも思ったんですが、ヲヨヨ、そうきましたかって感じの不思議でファンタスティックな.. Weblog: カノンな日々 racked: 2006-05-30 10:53
  • 「アンジェラ」

    Excerpt: 5月14日「アンジェラ」渋谷ピカデリーで鑑賞 リュック・べッソンが6年ぶりに監督をした作品と相当にぎわしていますが、これまた大人のファンタジー。フランス、パリを舞台に全編モノクロでの編集。「グッ.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2006-05-30 15:47
  • 【 アンジェラ 】

    Excerpt: リュック・ベッソン『ジャンヌ・ダルク』以来6年ぶりの監督作品。自殺しようとした男の前に突然現れた女性とのラブストーリー。 おバカなベッソン監督らしい脚本、ベッソンが自分の為に作った自分の映画。上.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2006-05-30 23:52
  • アンジェラ

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  美しいキミの中に見たのは・・・僕自身   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-05-31 01:43
  • 映画「アンジェラ」

    Excerpt: 原題:Angel-A 身長180cmの娼婦の姿で、天使が舞い降りる。閉ざされた心の中を、頑なな愚かな男の、心の内面を解放し、その男を救うためにやってきた・・・。 社会の底辺で蠢く借.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-05-31 02:19
  • FUN … 『アンジェラ』

    Excerpt: 【FUN the sunnyday - next】 Weblog: FUN×5 ~五つの楽(fun)を探して~ racked: 2006-06-02 23:46
  • 監督の女の好み、バレバレです(苦笑)【アンジェラ】

    Excerpt: リュック・ベッソン、6年ぶり自らメガホンを取った「アンジェラ」を見た。 ここ数 Weblog: 犬も歩けばBohにあたる! racked: 2006-06-07 00:54
  • 映画のご紹介(131) アンジェラ

    Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(131) アンジェラ-この映画を見終わった後、 しばらく席を立つことができなかった。 リュック・ベッソン.. Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス racked: 2006-06-15 19:47
  • アンジェラ-(映画:2006年138本目)-

    Excerpt: 監督:リュック・ベッソン 出演:ジャメル・ドゥブーズ、リエ・ラスムッセン、ジルベール・メルキ、セルジュ・リアブキン 評価:75点 公式サイト (ネタ.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2006-11-12 00:06
  • 天使と花

    Excerpt: 「アンジェラ」 「デイジー」 Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-11-15 10:33
  • 【洋画】アンジェラ

    Excerpt: A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B (演技3/演出2/脚本2/撮影3/音響3/音楽2/.. Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! racked: 2006-12-12 15:52
  • #3.アンジェラ

    Excerpt: さすがGUCCIの専属モデル、ヒロイン役のリー・ラスムッセンは、とても手足が長~~くって、なんだか共演者のジャメル・ドゥブリーズが可哀想になってくる。別の惑星から来た、と言っても過言じゃない、このスタ.. Weblog: レザボアCATs racked: 2007-01-13 09:35
  • 去年の年末に・・・。

    Excerpt: 去年の年末に、日本武道館で、アンジェラ・アキさんのコンサート 拝見させていただきました。 彼女ほんとに凄かったです。ピアノとアンジェラさんだけでの コンサートでした。ファンの席ま.. Weblog: いろんな裏話教えて racked: 2007-02-23 06:25
  • アンジェラ

    Excerpt:  『泣き虫で凶暴 出逢うはずはなかった 君は天使』  5/13に公開になったコチラの「アンジェラ」は、リュック・ベッソンが「ジャンヌ・ダルク」以来6年ぶりに監督した映画なんですよねぇ~。しかも、.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-07-18 20:30
  • 「アンジェラ」(Angel-A)

    Excerpt: 「ニキータ」や「レオン」などの作品で知られるフランスの鬼才、リュック・ベッソン監督が2005年にパリを舞台にして撮った哲学的ドラマ「アンジェラ」(仏、90分、モノクロ、06年5月初公開)。本作は、ベッ.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2008-10-21 22:08