95「グッドナイト&グッドラック」(アメリカ)

TVに求められるものとは?
 1953年米ソ冷戦下マッカーシー上院議員が率いる委員会は国内の共産党を根絶やしにしようと躍起になっていた。それは政府から軍部、ハリウッドまで。根拠の有無に関わらず、共産主義とみなした者を次々と告発。数千人が職や地位を追われた。「赤狩り」の恐怖はアメリカ国内に広がり、報復を恐れたマスコミは見て見ぬふりをしていた。
 そんな中CBSの人気キャスター、エド・マローとプロデューサーのフレッド・フレンドリーらは議員の虚偽と策謀を番組内で報じることにする。

 報道の自由が死のうとしていた時権力に真っ向から立ち向かった男たち。そのストーリーは淡々と進んでいくもののマスコミ、報道のあるべき姿を説いているように思える。
 エド・マローを演じたデヴィッド・ストラザーン。彼の報道の口調は恐らく本人にかなり近いのだろう。正に真実の報道に生きる姿を見せてくれる。
 当時のマッカーシー議員の発言や聴聞会の映像を使い、全編モノクロームで仕上げている。そしてバックに流れるジャズ。この音楽がマローのあまり表情を変えずに苦悩する姿とマッチしていたりする。

 当時は自由の国といってもかなり厳しい規制があった。冷戦下ということもあるのだろうが、共産党員に少しでも係わりのあった者は仕事を外れる。更にはCBSでは禁じられているものがあった。

 ストーリーとしてはもっと起伏があっても良かったような気もするが、これまた真実を基にした作品だから仕方ないか。しかし、エド・マローたちの権力に敢然と立ち向かう姿は胸を打たれる。

監督:ジョージ・クルーニー
出演:デヴィッド・ストラザーン、ジョージ・クルーニー、ロバート・ダウニーJr.
    パトリシア・クラークソン、ジェフ・ダニエルズ、フランク・ランジェラ
於:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
「グッドナイト&グッドラック」オリジナル・サウンドトラック
ビクターエンタテインメント
2006-04-19
サントラ


Amazonアソシエイト by 「グッドナイト&グッドラック」オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月06日 21:07
CINECHANさん、こんにちわ。
TB&コメントありがとうございます。
バックに流れるジャズ、良かったですよね。尺も短かったし、ストーリーの起伏もそれ程ありませんでしたが。なかなか見応えがありましたね。
エド・マローらの闘う姿が胸を打ちますよね。
CINECHAN
2006年05月06日 23:16
こんばんは。隣の評論家さん、コメントありがとうございます。
うん、見応えのある、一種緊張感も併せ持つ作品でありました。
男たちの闘う姿は、同じ男でも胸を打ちます。
サントラもいいですよ。
2006年05月13日 13:15
TBさせていただきました。
「言葉を武器にする」ってこういうことなのかと。エドを演じたストラザーン、そしてクルーニー監督に感服しました。音楽も絶妙でしたね。TBさせていただきました!
CINECHAN
2006年05月14日 01:12
カオリさん、コメントありがとうございます。
エド・マローのあの毅然としたクールな感じが良かったです。もちろんストーリーも魅せられました。
モノクロの映像と音楽がマッチしていましたね。
2006年05月17日 00:32
こんにちは。TBありがとうございます。
テーマがテーマだけに、ちょっと地味に映りましたが、
いやぁジョージ・クルーニー監督やりますね。
CINECHAN
2006年05月17日 01:32
もじゃさん、早速のTB返し、コメントありがとうございます。
ジョージ・クルーニー監督なかなかいいですね。アカデミー賞を獲ってしまったから、俳優もまだ続けるんでしょうけど、監督としてこの先頑張って欲しいですね。
2006年05月22日 01:26
CINECHANさん、こんばんわ。
「Vフォー・ヴェンデッタ」で描かれていた世界が、現実にあり得るって思わず身震いしてしまいました。報道の責任の重さを痛感しますね。

この記事へのトラックバック

  • グッドナイト&グッドラック

    Excerpt: 「グッドナイト&グッドラック」Good Night, and Good Luck Weblog: 映画通の部屋 racked: 2006-05-06 21:03
  • ��������ܼҲ�ˤ��̤������ꡣ�إ��åɥʥ��ȡ�åɥ�å���

    Excerpt: ��������ǯ��Υ���ꥫ������ˡ� �͵��ԣ����ȤΥ��㥹�����Ǥ��ä����ɥ�ɡ��ޥ��ȡ� ���ּ��פ��Ƴ�����ޥå��������屡�İ�Ȥ�Ʈ��.. Weblog: ������Υ��ͥ��� racked: 2006-05-07 11:20
  • グッドナイト&グッドラック

    Excerpt:  放送の良心とは何なのか?人の生きる権利とは何なのか?  子供の頃から放送局という所は巨大なテーマパークだと思っていた。  実は、僕の父を始めとして・・.. Weblog: とにかく、映画好きなもので。 racked: 2006-05-07 16:12
  • 「グッドナイト&グッドラック」

    Excerpt: 「グッドナイト&グッドラック」 「政治とジャーナリズム」シンポジウムつき試写会 ニッショーホールで鑑賞 アカデミー賞の監督賞にノミネートされたジョージ・クルーニー監督第2作目。これだけで見に行く.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2006-05-07 17:33
  • 23 グッドナイト & グッドラック

    Excerpt: このブログをはじめてから、初めていく映画の日。ぜんぜんいけなかったんだよねー。それを利用していってまいりました。ジョージ・クルーニー監督「グッドナイト&グッドラック」 ジャジーな雰囲気で始まり、全編.. Weblog: 毎週水曜日にMOVIE! racked: 2006-05-08 12:27
  • グッドナイト&グッドラック(05・米)

    Excerpt: またもや行ってきました、歴史講座・資料&ワンドリンクつき・プレミアムナイト1000円。今回は、「ホテル・ルワンダ 」のときよりも講座が1時間と長めだったので、すごく良く理解できました! 私も高.. Weblog: no movie no life racked: 2006-05-13 13:16
  • �Dz�֥��åɥʥ��ȡ�åɥ�å��ץ��硼�������롼�ˡ�������

    Excerpt: ���Dz�֥��åɥʥ��ȡ�åɥ�å��״ѤƤ��ޤ����� �����Ĥϥ��硼�������롼�ˡ����ץ�ǥ塼���ϡ֥���〓֥��ӥåaפʤɤδ��ĤΥ��ƥ����֥〓��!��С.. Weblog: ���e�饫���ʡ����� racked: 2006-05-14 11:11
  • 【 グッドナイト&グッドラック 】

    Excerpt: 1950年代、上院議員マッカーシーによる”赤狩り”に立ち向かったニュースキャスター、エド・マローと番組スタッフたちの社会派ドラマ。 日本人には馴染みが薄いでしょうか、”赤狩り”って何?って人は概.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2006-05-17 00:28
  • ���åɥʥ��ȡ�åɥ�å���2005ǯ��

    Excerpt: �����ȥ롡���åɥʥ��ȡ�åɥ�å� ---����--- ���ϡ��ޥå������������᤭�Ӥ��1953ǯ�Υ���ꥫ��������Ŭ�ڤʳ�ư�〓��ߤ��٤�Ω�~夬�ä.. Weblog: ����˱Dz�ɾ racked: 2006-05-20 11:18
  • 映画のご紹介(132) グッドナイト&グッドラック

    Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(132) グッドナイト&グッドラック-アメリカの建前は 日本の建前と違う。 それは、当たり前.. Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス racked: 2006-05-20 16:49
  • グッドナイト&グッドラック

    Excerpt: 本日の1本目は「グッドナイト&グッドラック」 舞台は1950年代米ソ冷戦下のアメ Weblog: HIROMIC WORLD racked: 2006-05-22 01:22
  • グッドナイト アンド グッドラック

    Excerpt: 毎月17日が伏見ミリオン座の日ということでリーズナブルな料金で見られる日というのをこないだ知ったので行って来た。最終回ということであまり人が入ってなかった。人気俳優ジョージ・クルーニーが監督、スティー.. Weblog: [踊]Dance!Dance!Dance! racked: 2006-05-22 21:57
  • 映画のご紹介(132) グッドナイト&グッドラック

    Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(132) グッドナイト&グッドラック-アメリカの建前は 日本の建前と違う。 それは、当たり前.. Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス racked: 2006-05-23 20:59
  • [ グットナイト&グッドラック ]ジャーナリスト宣言!

    Excerpt: [ グットナイト&グッドラック ]@新宿歌舞伎町で鑑賞。 「私たちは信じている、言葉のチカラを。ジャーナリスト 宣言。」かっこはいいが、今さら感のある朝日新聞のCM。 しかしもしかしたら。こ.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2006-05-30 00:31
  • 「グッドナイト&グッドラック」カッコ良すぎるキャスターの心意気

    Excerpt: 「グッドナイト&グッドラック」★★★☆ デヴィッド・ストラザーン、ジョージ・クルーニー主演 ジョージ・クルーニー監督、2005年アメリカ タバコを片手に少し斜めに体をTVに向けて ニュース.. Weblog: soramove racked: 2006-05-30 22:47
  • グッドナイト&グッドラック

    Excerpt: 「グッドナイト&グッドラック」(2005) ジョージ・クルーニー監督の「コンフェッション」に続く第2作。半世紀前のアメリカの伝説的ニュースキャスターとその番組スタッフを描いた社会派作品。アカデミ.. Weblog: 泥海ニ爆ゼル racked: 2006-06-04 13:09
  • グッドナイト&グッドラック

    Excerpt: 自由と平等の国、アメリカ。そのアメリカの自由が、どうもこのところ怪しい...。9.11以来、テロへの恐れからくる疑心暗鬼に支配されてしまったような雰囲気さえ漂い、「自由の国」の意外な脆さが浮き彫りにさ.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2006-06-28 07:19
  • グッドナイト&グッドラック

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★ ブラウン管の向こうに・・・しゃべるジャスティス   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-07-06 22:39
  • 寝る前にケーキ

    Excerpt: 「グッドナイト&グッドラック」 「レイヤーケーキ」 Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-11-30 14:31
  • グッドナイト&グッドラック (Good Night, and Good Luck.)

    Excerpt: 監督 ジョージ・クルーニー 主演 デヴィッド・ストラザーン 2005年 アメリカ映画 93分 ドラマ 採点★★★★ 映画ばっか観ている私ですが、それで別に賢くなるわけでも殺人鬼になるわけでもありませ.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2007-02-04 03:03
  • グッドナイト&グッドラック

    Excerpt: グッドナイト&グッドラック 通常版Good Night, and Good Luck2005年渋かった~。 Weblog: cinema note+ racked: 2007-02-10 00:48
  • 「グッドナイト&グッドラック」

    Excerpt: ハリウッドを代表する俳優ジョージ・クルーニーが監督した作品。 2005年度オスカーで6部門にノミネートされてた力作。 Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2007-02-27 01:27