86「連理の枝」(韓国)

過剰な悲劇は涙を倍化させない
 若き青年実業家のミンスは女性に対しては軽い気持ちで付き合い、次々と新しい彼女を作っていた。ある雨の日ミンスはヘウォンという女性と出会う。最初は軽い気持ちだったミンスだが、徐々に彼女の純粋で明るい面に惹かれていく。ヘウォンに対する気持ちが本気であると自覚するミンス。しかし、ミンスが高敗血症であり、この先何年も生きられないことを知る。ヘウォンはミンスを遠ざけようとする。それでもミンスの気持ちが消えることはなく・・

 悲恋物語の王道を行く作品。しかし、前半は結構コミカルなシーンを織り交ぜて、後半病気を知ってからの悲しい物語まで飽きさせないようにしている。後半ミンスがヘウォンの病気を知ってからの二人の葛藤シーンは涙を流させるのに充分だったろう。
 結構飽きもせず観られた作品である。

 ところで! 後半実は思いもしなかった展開も表れる。以下は少々ネタばれするかも。
 冒頭で車をぶつけてしまうミンスはヘウォンを追いかけて彼女の入院する病院で後遺症がないか検査を受ける。突飛ながらここで病気なのはミンスだったりして、私は思ったのだが、まあ何もなくストーリーは展開していく。
 そしてヘウォンと付き合いだして、ミンスは医者に呼ばれて話を聞かされるのだが、彼は泣いたような目をしており、直後ヘウォンと一緒に出かけたとき、暗い顔のミンスに話しかけたヘウォンに「君といると退屈だ」などとのたまう。おいおい、彼女の病気を知ったからと言って、その台詞はないだろう、と思うのだが、その言葉が発せられた真の意味を知る。
 しかし、ここまでやることはないだろう、というのが率直な感想。それまででも充分泣ける話なのに、そこまでやると逆に興ざめでは?

 色々思うところあれど、充分惹きつけられてしまった作品である。

監督:キム・ソンジュン
出演:チェ・ジウ、チョ・ハンソン、チェ・ソングク、ソ・ヨンヒ
於:新宿プラザ
連理の枝 オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
ポニーキャニオン
2006-04-05
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

2006年05月02日 00:49
CINECHANさま、こんにちわ。
TB&コメントありがとうございました。
・・・フ・・・ 辛口記事にありがとうございます。
ん~、私はダメでしたねぇ。好きだった点は、ミンスの友人のキャラクターが何か面白かった事です。後は、突っ込みを入れ出したらキリが無いなぁという印象しか残らなかったですけど。そんなアタクシの記事でも、訪問ありがとうございました。
CINECHAN
2006年05月02日 01:21
隣の評論家さん、コメントどうも。
まあ突っ込みだしたらキリのない作品ですね。
私も友人役のハン室長とスジンは面白いキャラだったと思います。こっちのほうが自然な感じでしたよ。まだ。
しかし、やっぱりやり過ぎ! これは絶対です。
2006年05月14日 02:00
こんばんわ。こちらも観ましたよぉ。
こんなもんだ、と思って観たので、想定内ってことでしょうか・・・。
死を覚悟した時に恋人を遠ざける、もそうですが、家族との繋がりを大切にする姿も、少しでしたが表現されてましたね。
CINECHAN
2006年05月14日 12:18
HIROMIC WORLDさん、コメントありがとうございます。
いやぁ、こんなもんだという以上に驚いた展開でしたよ。さすが韓流というものを見させてもらいました。
2018年02月28日 21:37
Thanks for finally writing about >WUuA__}vi_j CINECHAN__f___/EFu_u_O

この記事へのトラックバック

  • 『連理の枝』を観て来ました!

    Excerpt: 『連理の枝』鑑賞レビュー! 君に言えないことがある― 愛がはじまり 秘密が芽生える 許されたわずかな時を 生きるふたりの 永遠なる愛の約束.. Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! racked: 2006-05-01 12:29
  • 連理の枝

    Excerpt: アポロシネマ8 先日、bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザのhiroさんから「土曜日に三番街 Weblog: 映画評論家人生 racked: 2006-05-01 20:20
  • 『連理の枝』

    Excerpt: [制 作 年] 2006年 [原 題] 連理の枝 연리지 [脚 本] キム・ソ Weblog: お気に召すまま racked: 2006-05-01 21:29
  • 連理の枝:私を愛してくれてありがとう 渋東シネタワー

    Excerpt: 涙の女王チェ・ジウとオオカミの誘惑のヘウォン役チョ・ハンソンの悲恋もの。 泣ける映画は好きだから期待して見て来ました。 プレイボーイのミンス(チョ・ハンソン)は、運転していていい女に見とれて追突.. Weblog: 気ままに映画日記☆ racked: 2006-05-01 23:18
  • 連理の枝

    Excerpt: 「連理の枝」 製作:2006年、韓国 107分 監督:キム・ソンジュン 出演:チ Weblog: 映画通の部屋 racked: 2006-05-02 00:45
  • 映画「連理の枝」

    Excerpt: まぁ、いわば連理の枝の木の物語に頼りきった作品といっても言い過ぎではないように思う・・。とても「私の頭の中の消しゴム」を越えてはいない・・。 とはいえ、ラストの盛り上がりでは思わず少.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-05-02 01:53
  • 連理の枝

    Excerpt: ●『連理の枝』2006年4月15日公開。韓国3月下旬公開。今、TVで『輪舞曲 RONDO』やってるみたいだけど一度も観た事ない(笑)いまさら『冬のソナタ』を観てます・・.. Weblog: 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ racked: 2006-05-02 10:49
  • 連理の枝

    Excerpt: 本日の3本目は「連理の枝」 チェ・ジウ主演、韓国映画王道のラブストーリー。と聞い Weblog: HIROMIC WORLD racked: 2006-05-14 01:47
  • 映画『連理の枝』(キム・ソンジュン監督)★★★

    Excerpt: >映画『連理の枝』(キム・ソンジュン監督)★★★ やばい、この映画、ちょっと良かった( ̄□ ̄;) 皆、ごめん。。 ごめんとか言うなΣ( ̄□ ̄;) .. Weblog: AI-z「出田直正(nao)の一日。」 racked: 2006-11-28 20:09
  • 【ハン・チェヨン 画像】 ハン・チェヨンのプロフィールです^^(整形?熱愛?ジェヒ?)

    Excerpt: こんにちは!韓国女優@韓国情報バンキングの しげです。 本名: キム・ジヨン生年月日: 1980年9月13日身長・体重: 172cm 47㎏血液型: A家族構成: 姉学歴: 東国大学 演劇映像学科趣.. Weblog: 韓国女優@韓国情報バンキング racked: 2006-12-17 15:12
  • チェ・ジウ 画像

    Excerpt: チェ・ジウが3年ぶりにテレビドラマに復帰するそうです 「天国の階段」以降、映画に専念してきたチェ・ジウが復帰作に選んだ作品は、超大作『エアシティー』企画に2年をかけた末に制作される『エアシティー』は、.. Weblog: オリジナル ランキング racked: 2007-01-06 03:44
  • 連理の枝

    Excerpt:  『二本の枝が絡みあい、一本の樹となるように、ふたりの想いはひとつに溶けあう-それは永遠の愛』  4/15公開のコチラの映画なんですが、試写会で観て来ましたぁ~♪いっぱい笑えて、いっぱい泣けるス.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-08-29 21:20