75「サウンド・オブ・サンダー」(アメリカ)

正にバタフライ・エフェクト
 西暦2055年、タイム・トラベルが可能となり、シカゴの大手旅行代理店タイム・サファリ社では6500万年前にタイム・トラベルし、恐竜狩りを楽しむというツアーを提供していた。
 ある日そのツアーで事故が発生し、危うく現代へ戻ってきたトラヴィスたち。しかし、その後街の異変に気付く。異常気象が続き、巨大植物が街を埋め尽くす。タイム・トラベルの危険を勧告し、その装置の発明者でもあるソニアと共に原因を究明しようとするトラヴィス。時間の波が押し寄せると共に異常進化は昆虫から小動物、大型動物へと影響を及ぼしていく。そして見たこともない巨大生物が現れる。

 過去のものには何も手を触れない。過去から何も持ち帰らない。過去へは何も残さない。タイム・トラベルの原則。それが破られたとき人類絶滅の危機が訪れる。
 と面白そうな内容だが、どうも今ひとつ乗り切れなかった。過去の何かを変えたがために生態系に変化が起こり、ヒヒの怪物や水中の怪物などが登場するのだが、生態系の何が変化してこういう怪物が登場したか、もう少し説明を加えても良かったのでは? それに原因を見つけ、それを防げば結局何も起こらなかったということになるのだろうし。しかし、ヒヒの怪物が大量に天井にぶら下がって眠っているシーンは、驚異というより笑えてしまった。
 あとどうしても気になったのは、近未来の街を歩いているシーン。どうしてもその場で足踏みをしているというのがわかってしまう。もう少しうまく撮れなかったのだろうか?

監督:ピーター・ハイアムズ
出演:エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック
    ベン・キングズレー、ジェミマ・ルーパー
於:丸の内プラゼール

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

睦月
2006年04月18日 12:21
こんにちわ!
なんかね、この映画・・・資金難に陥ったらしいですよ(笑)。だから公開延期だの、あんなB級テイストな映像なんかになったんでしょうかね?
あのサルトカゲは、コウモリの習性も持っているんですかね?なんで天井にぶら下がっていられるのか不思議でした。へんないきもの好きとしてはなかなかに楽しめましたが・・・いずれにしろあまりに酷い作品(大爆笑)。こんなんで全国公開されているんだから、驚きですわ(苦)。
2006年04月18日 21:43
こんばんわ。
実はガッカリ映画、って知ってて観にいったので、まぁこんなもんかぁ、という感じで楽しめましたよ。
上映回数が減らされているわけでもなく、客席がガラガラというわけでもなく、しかも男性客の方が多かったのに驚きました。もしや、原作のファン???
CINECHAN
2006年04月18日 22:13
睦月さん、コメントありがとうございます。また会社から?
そうですか資金難に陥ったんですか。出演者も正直ギャラは高くないでしょうし、あの映像ですからね。何に金がかかったのかな? もしかして予算カット?
いずれにしても、もう少し何とかしてほしかった・・
CINRCHAN
2006年04月18日 22:17
HIROMIC WORLDさん、こんばんは。
確かに結構お客さんは入ってました。女性もいましたよ。
原作のファンは多いんじゃないでしょうか? 私はレイ・ブラッドベリは読んだことはないんですが。
私としては予想を超えるガッカリでしたよ。否こんなもんかな。
そう言えば、チラシが一度出されて、結局公開されずにビデオ・スルーの作品てたま~にあったりするんですね。
最近じゃ「ハッとしてキャット」「シンドバッド(アニメ)」がそうだったような・・
2006年07月29日 02:13
こんばんは!いつもありがとうございます!
あはは、、突っ込みすぎたら、ダメですyo!
CG、お金ケチって、ドイツに発注したみたいですね。
CINECHAN
2006年07月30日 12:36
猫姫少佐現品限り殿、コメントありがとうございます。
あのCGは一昔前の技術でしょう。それにしてもいかにドイツでCG作ったとはいえ、こんな仕上がりあり、ですか? 
完全に予算削減のあおりですね。

この記事へのトラックバック

  • 映画館「サウンド・オブ・サンダー」

    Excerpt: 過去を変えたら、未来が変わっちゃったぁ~! って、タイムトラベルが可能になった時代のお話~。 タイムトラベルモノって、嫌いじゃないのですがなんだかガッカリすることが多いんですよねぇ。まぁ、これ.. Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆ racked: 2006-04-18 07:53
  • サウンド・オブ・サンダー(2004/アメリカ=独/監督:ピーター・ハイアムズ)

    Excerpt: 【新宿ピカデリー】西暦2055年、人類はタイムトラベルを可能にしていた。シカゴの大手旅行代理店タイム・サファリ社では、6500年前にタイムトラベルして恐竜狩りを楽しむという人気ツアーを主催していた。地.. Weblog: のら猫の日記 racked: 2006-04-18 18:58
  • サウンド・オブ・サンダー

    Excerpt: 本日の2本目は「サウンド・オブ・サンダー」 2055年、人類は過去への旅を実現さ Weblog: HIROMIC WORLD racked: 2006-04-18 21:06
  • サウンド・オブ・サンダー

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆       珍生物大紀行    Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-04-18 22:56
  • サウンド・オブ・サンダー

    Excerpt: 布施ラインシネマ10 思いつきそうで、やっぱり思いつきそうで、結局思いつきそうな発想のSFだ。がしかし、よくできている。タイムスリップは、これまでとんでもない数が映画化されてきた。 本作はB級ものの.. Weblog: 映画評論家人生 racked: 2006-04-18 23:16
  • 【劇場鑑賞29】サウンド・オブ・サンダー(A SOUND OF THUNDER)

    Excerpt: 西暦2055年 人類はタイムとラベルに成功・・・ 第1波 異常気象発生 第2波 熱帯系巨大植物繁殖 第3波 凶暴な道の巨大生物出現 第4波 そして、終わりを告げる波がくる。 .. Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-04-20 22:44
  • サウンド・オブ・サンダー 06年154本目

    Excerpt: サウンド・オブ・サンダー 2004年  ピーター・ハイアムズ 監督エドワード・バーンズ 、キャサリン・マコーマック 、ベン・キングズレー 、ジェミマ・ルーパー 、デヴィッド・オイェロウォ ふ~ん、.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2006-07-29 02:09
  • 【洋画】サウンド・オブ・サンダー

    Excerpt: A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B- (演技3/演出2/脚本2/撮影2/音響3/音楽2.. Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! racked: 2006-08-24 14:57
  • サウンド・オブ・サンダー (A Sound Of Thunder)

    Excerpt: 監督 ピーター・ハイアムズ 主演 エドワード・バーンズ 2004年 アメリカ/ドイツ映画 102分 SF 採点★★ 歳をとると円熟味が増すとかなんとかも言ったりしますが、得るものよりも圧倒的に失うも.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2006-10-07 20:42
  • サウンド・オブ・サンダー

    Excerpt: A SOUND OF THUNDER 2005年:アメリカ 原作:レイ・ブラッドベリ 監督:ピーター・ハイアムズ 出演:エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック、ベン・キングズレー、.. Weblog: mama racked: 2008-07-25 00:55
  • サウンド・オブ・サンダー

    Excerpt:  『過去を変えた人類に未来はあるのか?』  ってなワケで、コチラの試写会に行って来ましたぁ♪公開は3/25です。昨日の「イーオン・フラックス」に続いてB級ちっくな近未来SFって感じかな?  実.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-09-05 21:04
  • 『サウンド・オブ・サンダー』

    Excerpt: アメリカでの興行が大失敗に終わってしまったSFパニック超大作。 80億円もの制作費がありながら製作会社倒産などの憂き目にあい、鑑賞に堪えうる作品として完成されなかったのは残念な限り。 ストーリー自.. Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2009-01-24 02:11