70「力道山」(韓国・日本)

笑いながら生きるために
 力道山といえば空手チョップ、街頭テレビのヒーロー。そんな日本国民の英雄だった力道山の人間部分を描いた作品。
 朝鮮人ということで兄弟子たちから激しいいじめを受けていたキンという若手力士。しかし、ある事件をきっかけに後見人を得て、関取・力道山となる。だが、元来激しい気性だった力道山は朝鮮人ということで大関に昇格できなかったことで、相撲協会で大暴れ、そのあげく相撲を辞めてしまう。「力道山の運命は力道山が決める!」目的を失った力道山だが、ある日プロレスに出遭い、単身アメリカに渡る。帰国した力道山はプロレス団体を設立。大柄のアメリカ人レスラーを次々と倒していく力道山に日本国民は熱狂する。一躍ヒーローとなった力道山だったが、その裏にはいつも苦悩が隠されていた。

 力道山って苦しい人生を歩んでいたんだな。自分で招いた人生とはいえ。
 この作品を観て、力道山は単なるヒーローではなかったんだと感じる。夢に向かってひたすら突き進む男。どんなことにも信念を曲げない男。否、それとも傲慢な愚か者だったのか? 判断に苦しむ男である。しかし、差別に負けず、ヒーローであり続けようとした男。共感まではできなくとも、一種感心する生き方ではある。
 もう少し妻である綾との絡み、綾の心情を見せてくれていたら、ドラマとしてはもっと感動できたかもしれないな。

 主演のソル・ギョング。日本語をかなり練習したんだろう。しかし、ユマ・サーマンやルーシー・リューほどではないが、やはり日本語聞き取り辛かった。

監督:ソン・ヘソン
出演:ソル・ギョング、中谷美紀、萩原聖人、藤竜也、舟木誠勝、橋本真也、武藤敬司
於:テアトル新宿

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

睦月
2006年04月11日 11:15
こんにちわ。TB&コメントありがとうございます。
私、中谷美紀が大好きなので・・・たしかにもっと綾と力道山の心のふれあい模様を描いて欲しかったと思いました。
時に激しく・時に弱く・・・実に傲慢に・実にヒーロー的に生きた壮絶な力道山の人生。てっぺんを見た人間にしか分からない思いがあったんでしょうね。
ギョング・・・役者さんとして素晴らしかったです。普段も日本語を流暢にお話するみたいですよ♪
e-アフィリ
2006年04月11日 18:54
こんにちは、アフィリエイトサイトのe-アフィリと申します。
突然のメール失礼します。
ブログ拝見させていただいて内容・デザイン共に”見せるブログ”としてとても質の高いブログだと思いました。
是非、e-アフィリに参加して頂けないでしょうか?
登録はもちろん無料です。

《1クリック1円~・1登録1000円》

と幅広い報酬システムにて運営させて頂いております。
詳細などシステムはURL先で確認して頂けますので宜しくお願いします。
何かご質問等ありましたら、メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。
ご参加、心よりお待ちしております。
既にご登録頂いてる方、または我社から同様の内容の書き込みをさせていただいたことがありましたらば誠に申し訳ありません。
e-アフィリ http://e-af.net/?an
2006年04月11日 19:04
CINECHANさん、こんにちわ。
TB&コメントありがとうございました。
>力道山って苦しい人生を歩んでいたんだな。自分で招いた人生とはいえ。
そうですね。壮絶でした。そうは言いながらも、何だかパワーをもらえた気持ちにもなって、特にプロレス・ファンではなくても試合のシーンで心の中で応援していたりしました。
中谷美紀はとても素敵だったので、確かにもっと見たかったですね。
2006年04月11日 20:37
CINECHANさん、こんばんわ。
中谷美紀は「負けてください」と言うシーンが予告の時から気になっていたけれど、その真意も十分に描かれず、消化不良といった感じですね。
「嫌われ松子の一生」を観ようかどうしようかと迷ってましたが、この作品で主演女優賞レース総ナメか!との話もあるようなので、観ることにしました。
CINECHAN
2006年04月12日 01:14
睦月さん、コメントありがとうございます。
頂点立ったが故の苦悩、傲慢・・色々入り混じってますが、やはり力道山って凄かったんですね。〝カリスマ〟ですよ。
ソル・ギョング、普段でも日本語話すようになったんですか? 思っていたより日本語上手かったですが、微妙なところがね・・
CINECHAN
2006年04月12日 01:18
隣の評論家さん、コメントど~も。
力道山の人生壮絶でした。まるで生き急いでいるようで。「力道山の運命は力道山が決める!」と叫んでましたが、自分で運命を導いたような幹事でしたね。
もう少し綾のシーンは観たかった。
CINECHAN
2006年04月12日 01:21
HIROMIC WORLDさん、コメント、サンクス。
確かに「負けてください」という台詞がどこからきたのか分かり辛かったです。一度負ければ、力道山ももう少し楽にできると思ったからでしょうか?
「嫌われ松子~」は予告はかなり観ましたが、実際は観るかなぁ~? 考え中です。
2006年08月07日 00:49
こんばんは!いつもありがとうございます!
いぁ、あたしはこれで十分、
単なるヒーロー伝記とは、全然思えなかったです。
重い映画でした。
CINECHAN
2006年08月07日 23:48
猫姫少佐現品限り殿、コメントありがとうございました。
仰るとおり、これだけでもかなり重厚なストーリーでしたが、せっかくの中谷美紀が活きなかったような・・
色々考えさせられてしまう作品でした。

この記事へのトラックバック

  • 力道山(舞台挨拶付き)

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  栄光と孤独を背負って疾走した男 Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-04-11 02:44
  • 力道山

    Excerpt: 力道山の真実を描いた映画...と、予告編の印象から想像していたのですが...。 私自身は、力道山をリアルタイムで知っているわけではありません。昭和を振り返るドキュメンタリーなどで、力道山の闘う映.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2006-04-11 07:02
  • [ 力道山 ]時代が生んだプロレスラー

    Excerpt: [ 力道山 ]@渋谷で鑑賞。 力道山を演じた韓国が誇るソル・ギョング。 この映画のために体重を30キロ増やし、臨んだらしい。 ソル・ギョング演じる力道山のセリフに「おれはリキド ウザンだ~.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2006-04-11 07:40
  • 力道山

    Excerpt: 「力道山」 製作:2004年、韓国=日本 149分 監督:ソン・へソン 出演:ソ Weblog: 映画通の部屋 racked: 2006-04-11 18:58
  • 力道山

    Excerpt: 本日の3本目は「力道山」 昭和のヒーロー力道山(ソル・ギョング)の物語。 私は、 Weblog: HIROMIC WORLD racked: 2006-04-11 20:20
  • 『力道山』韓国映画

    Excerpt: プロレスラー力道山、僕はG馬場の世代なので彼のことはよく知らない。 ただ、必殺技空手チョップで外国人レスラーをなぎ倒し、戦後の日本人に勇気と自信を与えた国民の英雄とされているのを、メディアを通じて見.. Weblog: 自分いぢり racked: 2006-04-13 20:53
  • 力道山 06年160本目

    Excerpt: 力道山 2004年 韓国・日本   ソン・へソン 監督ソル・ギョング , 中谷美紀 , 萩原聖人 , 藤竜也 日本映画じゃなかったんだ、、、 それにしてもソル・ギョング 、元々日本語、.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2006-08-07 00:39
  • 空手とプロレス

    Excerpt: 「風のファイター」 「力道山」 Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-08-16 10:57
  • 昭和の巨星!偉大なレスラーの伝記/『力道山』主演ソル・ギョング

    Excerpt: ●力道山 ● ●監督;ソン・へソン ●美術監督;稲垣尚夫 ●出演: ソル・ギョング/中谷美紀/藤竜也/萩原聖人/橋本真也/山本太郎 ●韓国映画 2004年作品  毎週火曜日は市内.. Weblog: 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世 racked: 2006-09-03 16:48
  • 力道山

    Excerpt: 評価:★8点(満点10点) 2004年 149min   監督:ソン・ヘソン 主演:ソル・ギョング 中谷美紀 萩原聖人 鈴木砂羽 【あらすじ】1945年、貧困生活を脱出しよう.. Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) racked: 2006-11-23 10:16
  • 映画『力道山』

    Excerpt: 原題:Rikidozan 戦後日本のヒーローの1人、その名は力道山、戦争で疲弊し打ちひしがれた当時、体の大きな白人を空手チョップでなぎ倒し、熱狂のうちに受け入れられる・・ 朝鮮半島.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-02-11 02:46
  • 力道山

    Excerpt:  『日本人がいちばん、力道山を知らない。』  いや~ある程度の予想はしていたものの予想を上回る年齢層の高い客層でしたヾ(゚ω゚)ノ゛ 周りは多分リアルタイムで力道山を応援していたであろうおじ様方.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-09-07 20:53