約束を守り抜こうとする男

69「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」(アメリカ・フランス) 
「俺が死んだら故郷ヒメネスに埋めてくれ」
 ある日突然銃弾に倒れたメルキアデス。親友であったピート・パーキンズは生前彼とある約束を交わしていた。犯人を捜そうとしない保安官に代わり、ピートは犯人である国境警備員マイク・ノートンを追い詰め、拉致する。そしてメルキアデスの遺体を掘り起こさせ馬に担がせる。約束を守り抜こうとする男、人を殺した男、夢をかなえてほしかった男。彼らはメルキアデスの故郷ヒメネスを目指す。彼の生前の願いをかなえるため。

 親友との約束を守り抜こうとする男。危険を顧みず国境を越える。そして彼が行き着いた場所とは?
 ピートがここまでメルキアデスとの約束を守る姿を見せるなら、もう少し生前のメルキアデスとピートの親交を描いてもよかったのでは? それと冒頭はすでに死んでいるメルキアデスの遺体の発見から始まるのだが、前半話の時系列がわかりずらかった。このエピソードはどこへはまっていくのか?
 3人が旅を始めてからは、いくつかのエピソードが重なり、旅の果ての結末が予想つかず、引き込まれていく感じであった。
 これらの男たちに混じって女性たちのエピソードも入るわけだが、これがどういう意味合いを持つのか少々理解しかねた。

 トミー・リー・ジョーンズ初監督作品で、絶賛されたようだが、私の印象としては「21グラム」と同じ脚本であるギジェルモ・アリアガの色がよく出ている作品だと感じた。
 
監督:トミー・リー・ジョーンズ
出演:トミー・リー・ジョーンズ、バリー・ペッパー、ドワイト・ヨーカム、ジャニュアリー・ジョーンズ
    メリッサ・レオ、フリオ・セサール・セディージョ、ヴァネッサ・バウチェ、レヴォン・ヘルム
於:恵比寿ガーデンシネマ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年04月08日 23:31
最近、観た映画が重ならなかったので寂しかったです・・・。
「ヒメネス」の話をいつも聞かされていたピート。彼にとっても「ヒメネス」はいつか訪れたい理想郷だったのかも知れませんね。友情+自分の想いが彼を駆り立てていたように思います。
CINECHAN
2006年04月09日 10:18
HIROMIC WORLDさん、コメントありがとうございます。
ピートが「ヒメネス」にあれだけ執着したのが、わかりづらかったんですが、そこに夢見たものがあったのかもしれません。
マイクは変わりましたよね。
2006年04月09日 10:32
CINECHANさん、こんにちわ!
TB&コメントありがとうございました。
お!ちょいとノレない感じでしたか?女性のエピソードに関してですが、私は上手いこと紐解いていませんが、なかなか興味深く考察している方も居ました。
アリアガの脚本は素晴らしかったですね。カンヌで本作にて脚本賞を受賞しているし、言う事なしです。
睦月
2006年04月09日 18:08
こんにちわ!
うーん・・・非常に奥の深い作品で。ぶっちゃけ、私自身もこの作品の映画論には手こずりました(笑)。
ただ、非常に宗教的要素が強い感じがしたんです。結局メルキアデスの素性が知らされないラストとか・・・きっと何かを教えるために現れた存在なんだろうなあと思ったり。ピートのあの狂乱めいた言動も、その意思を受け継ぐものであったからこそ・・・であったり。
マイクはかなりの受難でしたけどね(笑)
私もアリアガ色がすごく出ているという印象を受けました。
2006年04月09日 23:13
CINECHANさん、こんばんはぁ。
ご覧になりましたかぁ!ヨカッタ、ヨカッタ!!
んで、前半部…確かに分かり辛い感じはあります。
唐突に切り替わるシーンとシーンを繋ぎ合わせる
作業がねぇ…
まぁ~、それが脚本家「ギジェルモ・アリアガ」の
巧みな部分なんですなぁ…うむむ
CINECHAN
2006年04月10日 08:12
隣の評論家さん、コメントありがとうございます。
女性陣のエピソードの意味がわかれば、もう少しもう少し理解が深まったかな? メルキアデスが死んだのは因果応報? なんて思うのは下世話でしょうか?
CINECHAN
2006年04月10日 08:16
睦月さん、おはようございます。
そう言えば、メルキアデスの素性は明かされませんでしたね。あの写真がどうやって撮られたか? も。宗教的要素というのはわかりませんが、ピート、マイクにとっては非常に大きな存在になっていましたね。
CINECHAN
2006年04月10日 08:20
purple in satoさん、コメントど~も。
ようやく観てまいりました。前半はなかなか場面転換に追いついていけず、分かり辛かったです。後半に入って落ち着いて観ていけましたが。でも、アリアガの次の作品は心の準備をして観られると思うので、大丈夫でしょう(笑)
2006年05月07日 19:59
 いつもトラックバック、ありがとうございます。この作品にはたくさんのメールをいただきます。私も評論としては成立していなく、長々と書きあぐねました。ロードムービーは基本的に好きです。しかし、この映画は、俳優たちの表情が印象的です。

この記事へのトラックバック

  • メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

    Excerpt: 本日の2本目は「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」 メキシコからの不法入国 Weblog: HIROMIC WORLD racked: 2006-04-08 23:12
  • [ メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 ]心の解放への旅

    Excerpt: [ メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 ]@恵比寿で鑑賞。 最近映画でよく観る光景だ。テンガロハットに、ウエスタ ンブーツ。荒野を馬が歩くシーン。ほんとうによく目にす る。これがまたかっ.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2006-04-08 23:57
  • メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

    Excerpt: 「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」The Three Burials o Weblog: 映画通の部屋 racked: 2006-04-09 10:20
  • メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

    Excerpt: メキシコ人のカウボーイ、メルキアデス・エストラーダは、ちょっとした誤解が元で、ある日、突然、国境警備隊の隊員、マイク・ノートンに撃たれてしまいます。メルキアデスの親友、ピート・バーキンズは、「自分が死.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2006-04-09 23:26
  • メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★  3人の男・3つの使命     Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-04-11 02:13
  • 「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」~カーボーイはなぜ...

    Excerpt: 2005年アメリカ監督・製作/トミー・リー・ジョーンズ製作総指揮/リュック・ベッソン出演/トミー・リー・ジョンズ バリー・ペッパー    ドワイト・ヨアカム フリオ・セサール・セディージョアメリカ・テ.. Weblog: お茶の間オレンジシート racked: 2006-04-23 21:36
  • メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬

    Excerpt: 梅田ガーデンシネマ メルキアデス・エストラーダとの親交は多く描かれていない。描かれていないのに、その友情が固い絆で結ばれていることがわかる。これは脚本の高い技術、素晴らしさだ。大きく3つの物語が前後.. Weblog: 映画評論家人生 racked: 2006-05-07 19:52
  • メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

    Excerpt: トミー・リー・ジョーンズ、バリー・ペッパーが出ている『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』を観てきました。 ストーリーとしてはそれ程大きな展開があるというわけではなかっ Weblog: ERi’s room racked: 2006-05-15 11:57
  • メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 (The Three Burials of Melquiades Estrada)

    Excerpt: 監督 トミー・リー・ジョーンズ 主演 トミー・リー・ジョーンズ 2005年 アメリカ/フランス映画 122分 ドラマ 採点★★★★ この歳になってふと考えてみると、“友達”と胸を張って呼べる人間が意.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2006-09-12 12:03
  • 宇宙で止まって,自由な埋葬

    Excerpt: 「銀河ヒッチハイク・ガイド」 「ステイ」 「リバティーン」 「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」 Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-12-31 16:34
  • 映画『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』

    Excerpt: 原題:The Three Burials of Melquiades Estrada 映画史に燦然と輝く幾多の名作、この物語にはそんな映画達の遺伝子が息づいているのかもしれない・・約束と友情と人生の.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-05-19 03:02
  • 「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」

    Excerpt: 主演・監督・製作がトミー・リー・ジョーンズ。 最近じゃ、缶コーヒーのCMで、八代亜紀の演歌に涙したり・・・ ディープ・インパクトとも共演をしてます。 今回はカウボーイものなので、ディープとは馬繋.. Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2007-06-09 03:08
  • メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

    Excerpt:  『約束は必ず守る 絆で結ばれた友情 人生を変えた一発の銃弾 約束を抱え美しき故郷を目指して』  コチラの「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」も3/11に公開になっていたんですが、何とか終.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-09-09 20:17