6「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」(アメリカ)

闇の帝王復活、今後が期待
 ようやく鑑賞。公開から1ヵ月半経っているが、劇場は満員。
 4年目の学期を迎えたハリー・ポッター。クディッチ・ワールドカップを観戦に行った夜、上空に〝闇の印〟が打ち上げられるのを目撃。そしてホグワーツ校で伝説の三大魔法学校対校試合が行われることになる。参加できるの17歳以上。しかし、応募の羊皮紙を〝炎のゴブレット〟に入れたわけでもないのに、参加選手としてハリーの名が挙げられる。しかも4人目の選手として。
 3つの課題に挑戦して、トップになったものが優勝杯を手にし、永遠の栄誉も手にする。しかし、その課題はかなり危険なものだった。さらにハリーが選ばれた裏には、ある陰謀がうごめいていた。

 いよいよこのシリーズも4作目に入った。もうこのシリーズもはずすということもなく安心して観られるような気がする。今回はハリーが対校試合に参加して困難な課題に挑戦することが主となっており、プラス、ハリーが恋をする? ラストには、いよいよクライマックスに向けて大いなる出来事が・・・
 今回それほど魔法が乱用されず、自力でハリーが課題に挑戦しなければならない部分で、緊迫感があった。そしていよいよ〝闇の帝王〟ヴォルデモード卿の復活で、今後の展開が期待される。ハリー、ロン、ハーマイオニーの恋の行方も気になるところ。
 しかし、このシリーズは何作目が最終? 何年後になるのだろう? 彼らは最後まで演ずることはできるのかな?

監督:マイク・ニューウェル
出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ロビー・コルトレーン
    レイフ・ファインズ、マイケル・ガンボン、ブレンダン・グリーソン、ジェイソン・アイザックス
於:丸の内ピカデリー1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月12日 02:34
こんばんは!TB&コメ、ありがとうございました!
全部で7作、6,7作目は同時に撮るようですね。
後2年くらいが、限界じゃないかなぁ、、、
特にルパート・グリントは、ますます格好いい青年になりそう、、、
またよろしくお願いしますね。
CINECHAN
2006年05月13日 11:56
猫姫少佐現品限り殿、コメントありがとうございます。
ロンは確かに最初のイメージと変わっているような気がします。
ちょっと三枚目風だったんですがね。二枚目風になっていくような。
それにしてもあと3作ですか・・本当に設定が変わっていくような・・

この記事へのトラックバック