アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「デンマーク映画」のブログ記事

みんなの「デンマーク映画」ブログ

タイトル 日 時
17-057「レジデント」(デンマーク)
17-057「レジデント」(デンマーク) ウサギは逃げるのがうまい  デンマークの閑静な住宅街。不審死を遂げた老人の死体が消えた一件をきっかけに、平穏な町は制限区域となり物々しい雰囲気に。  ディノ一家をはじめ、住人たちは外出を禁じられるが。(「KINENOTE」より) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/04/30 00:00
17-047「特捜部Q Pからのメッセージ」(デンマーク・ドイツ・スウェーデン・ノルウェー)
17-047「特捜部Q Pからのメッセージ」(デンマーク・ドイツ・スウェーデン・ノルウェー) 必要な時に悪魔が降りてきた  未解決事件を扱う特捜部Qに、新たな捜査の依頼がもたらされる。  海辺を散歩していた町人が見つけたボトルの中に「助けて」と書かれた手紙が入っていたのだ。手紙は7〜8年前に書かれたものらしく、インクが滲み殆ど読めない。  差出人の頭文字“P”を手掛かりに、Qのチーム達は手紙を解読しながら該当する行方不明者を割り出していくが、驚愕の事件が明らかになっていく。(「KINENOTE」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 00:00
16-081「獣は月夜に夢を見る」(デンマーク・フランス)
16-081「獣は月夜に夢を見る」(デンマーク・フランス) 私が怪物になってしまう前に抱かれたい  海岸沿いの小さな村に暮らす少女マリー。  母は重い病気のために車椅子生活を送っているが、彼女を支える父親は、なぜか病気のことをマリーには教えようとはしない。村人はそんな母親を警戒し、娘のマリーにも冷たい視線を投げつける。  閉ざされた村の中で孤独に生きてきたマリーだったが、働き始めた工場でダニエルと出会い、恋に落ちる。  そんな中、マリーの身体では不可解な変化が起こり始め、彼女はその異変と母の病気との関連を調べ始めるのだったが。(「allcinem... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/20 00:58
16-051「特捜部Q キジ殺し」(デンマーク・ドイツ・スウェーデン)
16-051「特捜部Q キジ殺し」(デンマーク・ドイツ・スウェーデン) 空の断片が落ちて目に入る  1994年、夏の別荘地で双子の兄弟が無残に殺害される事件が発生。初動捜査では名門寄宿学校の生徒たちの関与を匂わす情報もあったが、早々に犯人が逮捕され、捜査は終了する。  それから20年。コペンハーゲン警察署の地下にある未解決事件捜査班“特捜部Q”のリーダー、カール・マークのデスクに、とっくの昔に終わったはずのこの事件のファイルが置かれていた。  何故?誰が?特別な意図を感じたQのメンバーは調査を開始。  やがて、事件当時、重要情報を握っていたと思われる少女が失... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/08 02:08
16-035「エイプリル・ソルジャーズ ナチス・北欧大侵略」(デンマーク)
16-035「エイプリル・ソルジャーズ ナチス・北欧大侵略」(デンマーク) 軍隊も素朴だぞ  1940年4月8日、デンマーク。サン少尉率いる小隊は、ドイツ国境付近で訓練を実施。移動手段である自転車の解体・組立、そして射撃訓練……いつもと同じ風景の中、兵士たちは軽口を叩き合うが何か不穏な空気が漂い始めているのを肌で感じていた。その懸念は現実のものとなり、軍上層部からナチス・ドイツが国境に接近しているという報告が届く。  翌9日早朝、ドイツ軍はデンマークへの侵攻作戦を開始。前線となったユトランド半島オールボーでは民間人をも巻き込んだ総力戦が展開されようとしていた。  ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/16 01:16
15-225「悪党に粛清を」(デンマーク・イギリス・南アフリカ)
15-225「悪党に粛清を」(デンマーク・イギリス・南アフリカ) 邪悪な魂に神のご慈悲を  1870年代アメリカ。デンマークから新天地を求めてアメリカへとやって来た元兵士のジョン。7年が経ち、事業もようやく軌道に乗ってきたところで、祖国から妻子を呼び寄せる。駅で感動の再会を果たした3人は、さっそく駅馬車で家へと向かう。  ところが運悪く、その馬車には刑務所帰りのならず者2人が乗り合わせていた。ジョンは2人に突き落とされ、妻子を殺されてしまう。ジョンは必死に馬車の後を追い、2人を射殺し復讐を遂げる。  しかし殺された犯人の兄が、辺り一帯を牛耳る大悪党、デラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/11/12 00:55
15-167「真夜中のゆりかご」(デンマーク)
15-167「真夜中のゆりかご」(デンマーク) ショックでこの子も目が変わった  真面目な刑事アンドレアスは、美しい妻アナと乳児の息子とともに幸せな日々を送っていた。  そんなある日、通報を受け駆けつけたアパートの一室で、薬物依存の男女に育児放棄された乳児が、クローゼットの中に糞尿まみれで放置されている現場に遭遇する。衝撃を受けながらも、法律の壁に阻まれ、乳児を保護することができず無力感に苛まれるアンドレアス。  そんな中、思いも寄らぬ悲劇に見舞われるアンドレアスとアナだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/05 12:12
15-106「FEAR X フィアー・エックス」(デンマーク・カナダ・イギリス・ブラジル)
15-106「FEAR X フィアー・エックス」(デンマーク・カナダ・イギリス・ブラジル) 僕は殺さない  警備員ハリーは、広大なショッピングモールを行き交う人々の挙動に今日も目を凝らしている。  妻を殺人事件で失った彼は、違法と知りつつ仕事仲間から監視カメラの録画を受け取っては、毎晩独りで映像の中に犯人を探し続けているのだった。愛する者を殺された男が執拗に事件の闇を探るうちに、いつしか現実と幻の境界線が揺らぎ始める。  謎めいた世界で彷徨う彼の前に現れるエレベーターは、どこへ続いてゆくのか。(「KINENOTE」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/18 02:27
15-099「特捜部Q 檻の中の女」(デンマーク)
15-099「特捜部Q 檻の中の女」(デンマーク) 頑固でなければ、君じゃなくなる  殺人課の敏腕刑事カール・マークはある事件で部下を失い、自身も重傷を負う。復職後、新部署・特捜部Qへ転属を命じられたカールは、終わったと判断された捜査報告書の整理が主な仕事となる。  しかし、その中に、5年前に話題となった美人議員ミレーデ・ルンゴー失踪事件の捜査ファイルもあった。ミレーデは弟との船旅の最中に行方不明となり、その後も何も発見されず、“船上からの投身自殺”と結論づけられていた。  カールはその捜査結果に改めて違和感を持ち、助手のアサドとともに調査... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2015/07/09 00:27
14-086「オンリー・ゴッド」(デンマーク・フランス)
14-086「オンリー・ゴッド」(デンマーク・フランス) 魔物が来る  タイでボクシングクラブを経営しながら闇のビジネスに手を染めていたビリーとジュリアンの兄弟。  ある日、兄ビリーが何者かに惨殺され、知らせを受けた母でありギャングの女ボス、クリスタルはジュリアンに復讐を命じる。  やがてそんなジュリアンの前に、神に代わって裁きを下す謎の男チャンが現われる。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/06/03 01:08
10-11「誰がため」(デンマーク・チェコ・ドイツ)
10-11「誰がため」(デンマーク・チェコ・ドイツ) 戦争に参加する理由は3つ  1944年、デンマーク・コペンハーゲン。ナチスの弾圧が強まる中、地下抵抗組織“ホルガ・ダンスケ”で活動する23歳のフラメンと33歳のシトロン。2人は、上層部からの指示の下、ナチスに協力する売国奴の暗殺を実行していた。 しかしやがて、2人は暗殺対象とされる人物が本当に裏切り者なのか、確信を持てなくなる事態に直面する。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2010/01/16 01:20
77「マンダレイ」(デンマーク)
77「マンダレイ」(デンマーク) 彼女は解放者、それとも新たな支配者?  ラース・フォントリアー監督のアメリカ3部作の第2弾。難解で、もしかすると退屈するのでは? と危惧しながら鑑賞した。  新たな居住地を目指していたグレースたち一行は、アメリカ南部の荒野に広がる大農園マンダレイに辿り着く。そこは厚い鎖と南京錠で閉ざされていた。70年前に廃止されたはずの奴隷制が今も存続し、主である「ママの法律」なるものが黒人奴隷達を仕切っていた。  グレースはマンダレイに自由を与えるという新たな目標を見つけ、父達と別れ、マンダレイに滞在す... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 8

2006/04/22 10:20
202「ディア・ウェンディ」(デンマーク)
202「ディア・ウェンディ」(デンマーク) 銃社会への皮肉  ラース・フォン・トリアー脚本、「デス・フロント」のジェイミー・ベル主演の青春劇。「リトル・ダンサー」も「ダンサー・イン・ザ・ダーク」も観ていないが、興味ある内容だったので観ることにした。  アメリカのある炭鉱町。坑夫として生きることが男の証だと目されている町で、ディックは環境に馴染めないでいた。ある日玩具屋で小ぶりの美しい銃と出逢う。最初は玩具だと思っていたディックだが、銃の愛好者で同じスーパーマーケットに勤めるスティービーからその銃が本物だと知らされ、ウェンディ≠ニ名付... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 2

2005/12/15 23:43

トップへ | みんなの「デンマーク映画」ブログ

CINECHANが観た映画について デンマーク映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる