アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「スペイン映画」のブログ記事

みんなの「スペイン映画」ブログ

タイトル 日 時
17-070「ペット 檻の中の乙女」(アメリカ・スペイン)
17-070「ペット 檻の中の乙女」(アメリカ・スペイン) 本当に救っているのはどっち  青年セスは偶然にも同級生だったホリーをバスで見かけ声をかけるが、彼女は彼のことを一切覚えておらず、邪険に扱われる。悔しさでいっぱいのセスはSNSを使って彼女のことを調べ、バイト先を突き止めて執拗に取り入ろうとするが、ホリーに小馬鹿にされてしまう。  セスの行動はエスカレートしホリーの家に侵入、帰宅した彼女を拉致し、職場である動物保護センターの地下にある檻に入れる。状況が飲み込めないまま、下着姿で監禁されるホリー。  まるで彼女の飼い主であるかのような気分に浸る... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 02:00
17-068「バンクラッシュ」(スペイン・アルゼンチン・フランス)
17-068「バンクラッシュ」(スペイン・アルゼンチン・フランス) 手ぶらでは出られない  スペイン第三の都市バレンシア。激しく雨が降りしきる朝、武装した強盗6人が銀行を襲撃。人質をとり、警察との交渉をしている間に用意しておいた地下通路から逃げる手はずだったが、折からの大雨で通路が水没。  そんな中、銀行に恨みを持つ女性行員が、貸金庫に大物政治家があるハードディスクを隠していることを暴露する。  そこには、国を揺るがすような極秘情報が収められており、事態を把握した政府機関は人質を犠牲にしてでもディスクを抹殺しようとする。(「KINENOTE」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/05/05 00:00
17-059「スモーク・アンド・ミラーズ 1000の顔を持つスパイ」(スペイン)
17-059「スモーク・アンド・ミラーズ 1000の顔を持つスパイ」(スペイン) この国の諜報員は拳銃でなく、小切手を持っている  かつて世界を股に掛けて暗躍した元スパイのパエサ。  スペインに戻って来た彼は、内務省の公金を横領した政府高官からある依頼を受ける。(「KINENOTE」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 00:00
17-040「エンド・オブ・トンネル」(アルゼンチン・スペイン)
17-040「エンド・オブ・トンネル」(アルゼンチン・スペイン) 結局最後は女か運で決まる  ホアキンは事故で妻と娘を失い、車椅子生活に。自宅に引きこもり孤独に暮らしていたが、徐々に金も底をついたので、家の2階を貸し出すことにした。ストリッパーのベルタとその娘が住み始めると、2人に妻子の姿を重ねたホアキンは次第に明るさを取り戻していく。  そんなある日、ホアキンは地下室で奇妙な音を耳にする。それは、地下に掘ったトンネルから銀行に押し入ろうと企てる悪党たちの声だった。ホアキンは面白半分で彼らの動向を監視し始めるが、ベルタが彼らの協力者だと気づく。  ホアキ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/19 01:00
17-032「ゾンビ・サファリパーク」(イギリス・スペイン)
17-032「ゾンビ・サファリパーク」(イギリス・スペイン) 生者もいずれ死者となる  20億人が犠牲となった人類とゾンビの戦争から7年後、生き残ったゾンビを孤島に隔離して、ハンティングを楽しむ“リゾート”というアトラクションが高級な娯楽として人気を博していた。  戦争で父を失ったトラウマを克服するためにリゾートを勧められたメラニーは、夫のルイスを伴い参加する。  しかし、何者かがリゾートのシステムに侵入し、ウィルスを仕掛ける。そのため、対ゾンビセキュリティが制御不能となり、ゾンビが島中に解き放たれる。しかもブリムストンプロトコルが発動され、自動的に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/16 00:00
16-109「ザ・ガンマン」(アメリカ・スペイン・イギリス・フランス)
16-109「ザ・ガンマン」(アメリカ・スペイン・イギリス・フランス) 一緒にツリー・ハウスを作ろう  アフリカのコンゴ共和国で大臣の暗殺という極秘任務を遂行した特殊部隊の傭兵ジム・テリア。謎のクライアントとの仲介者フェリックスから、そのまま国外へ逃亡するよう命じられ、愛する恋人アニーとの悲しい別離を余儀なくされる。  8年後、身を潜めて暮らしてきたジムは、NGOのメンバーとしてアフリカに舞い戻り、慈善活動に精を出していた。  そんなある日、武装した男たちの襲撃を受ける。男たちを返り討ちにしたジムは、自分を狙った敵の正体を突き止めるべく行動を開始するが。(「a... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/05/23 00:29
16-069「マジカル・ガール」(スペイン)
16-069「マジカル・ガール」(スペイン) 窓から投げ落としたら、どんな顔をするだろう  白血病で余命わずかな12歳の少女アリシア。彼女の願いは、大好きな日本のアニメ「魔法少女ユキコ」のコスチュームを着て踊ること。  父のルイスは、さっそくネットでコスチュームを見つけるが、高すぎて失業中の彼には手が出せない。思い詰めた末に、高級宝石店に強盗に入ろうとするが、ひょんな成り行きから、心に闇を抱える人妻バルバラの自宅へと足を踏み入れることに。  一方、刑期を終えたばかりの元数学教師ダミアン。因縁浅からぬバルバラとの再会が怖いと出所をためら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/04/05 19:02
16-055「エスコバル 楽園の掟」(フランス・スペイン・ベルギー・パナマ)
16-055「エスコバル 楽園の掟」(フランス・スペイン・ベルギー・パナマ) おまえはジャングルの友だ  兄と共にコロンビアを訪れたカナダ人サーファーのニックは、現地の美女マリアと出会い、激しい恋に落ちる。  彼女の敬愛する叔父パブロ・エスコバルは、国会議員も務め、慈善活動にも熱心な大富豪。しかし彼には、コロンビア最大の麻薬カルテルを仕切る冷酷非情なボスという裏の顔があった。  ニックがそのことに気づいた頃には、時すでに遅し。娘のように可愛がっていた姪の恋人として温かくファミリーに迎え入れられ、いつしか裏のビジネスにも手を染めるハメになっていくニックだったが。(「a... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/15 00:46
16-047「SPY TIME スパイ・タイム」(スペイン)
16-047「SPY TIME スパイ・タイム」(スペイン) スペインのオムレツは丸い  平凡な会社員アドルフォは突然、ギャングに殺されかける。冴えないオヤジだと思っていたアドルフォの父親アナクレトは実はエリート・スパイで、そのギャングは父親によって刑務所に送り込まれた大物だった。  この危機を切り抜けるため、父親とタッグを組んだアドルフォは、天性のスパイの才能を発揮していく。(「KINENOTE」より) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/03 01:53
16-004「スウィート・ホーム」(スペイン・ポーランド)
16-004「スウィート・ホーム」(スペイン・ポーランド) 今日が最後の誕生日かもしれない  不動産ブローカーとして働くキャリア・ウーマンのアリは、恋人サイモンの誕生日を祝うため、彼を誘い自分が担当する古びたアパートに忍び込む。そのアパートは居住者たちが強制的に立ち退かされ、ほとんどが空き部屋となっていた。  その一室でアリとサイモンがロマンチックな夜を過ごす中、何かの物音と共に突如アパートの電源が落ちる。外は豪雨。暗闇の室内は一転して物々しい雰囲気を醸し出し、不安になったアリは唯一の居住者である老人の部屋を訪ねるが、彼は何者かに殺されていた。  ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/01/04 11:03
15-234「暴走車 ランナウェイ・カー」(スペイン)
15-234「暴走車 ランナウェイ・カー」(スペイン) どうして爆破させたいの  ある日の朝、銀行支店長のカルロスが子供たちを学校に送るため車を走らせていると突然、携帯電話が鳴る。「車のシートに爆弾を仕掛けた。死にたくなければ42万ユーロ用意しろ……」その言葉は、嘘ではなかった。  同じ爆弾を仕掛けられた部下の車は爆発、その破片で息子は傷を負い生命の危機が迫っていた。  狡猾な犯人に監視され、警察に助けを求めることも出来ないカルロスは、ただひたすら車を走らせるのだが。(「KINENOTE」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 01:29
15-208「マーシュランド」(スペイン)
15-208「マーシュランド」(スペイン) 死者がそばで待ち受けている  独裁政治の爪あとが残る1980年スペイン・アンダルシア地方。湿地帯の小さな田舎町で祭りの夜、二人の少女が行方不明となり、ほどなくして惨殺死体で発見される。彼女たちには強姦され、凄惨な拷問を受けた痕が残されていた。  マドリードから左遷されてきた若く血気盛んな刑事ペドロとベテランのフアンが、事件の捜査を担当。やがて二人は、過去にも同様の少女失踪事件が起こっていることを突き止める。  だが捜査を進めていくうちに貧困や差別、汚職、小児性愛、麻薬密売などが複雑に絡み合... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/25 01:02
15-192「天使が消えた街」(イギリス・イタリア・スペイン)
15-192「天使が消えた街」(イギリス・イタリア・スペイン) 平安と共に天国にいる  2011年、イタリア・トスカーナ州の古都シエナでは、人々の関心がひとつの裁判に集まっていた。  2007年にイギリス人留学生エリザベスが殺害され、ルームメイトの美しいアメリカ人留学生ジェシカ・フラーとその恋人ら3人が逮捕された。そしてこれから、一審で有罪判決を受けたジェシカの控訴審が始まろうとしていたのだ。  そんな中、ロンドン在住の映画監督トーマス・ラングがイタリアにやって来る。  この事件の映画化に再起を懸ける彼は、アメリカ人女性ジャーナリストのシモーン・フォ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/10/05 00:02
15-120「[●REC]4 レック4 ワールドエンド」(スペイン)
15-120「[●REC]4 レック4 ワールドエンド」(スペイン) 家へ帰りたい、ただし生きてだ  バルセロナのアパートメントで起きた戦慄の感染パニック事件の唯一の生存者、アンヘラ・ヴィダル。  辛くも救出された彼女が意識を取り戻したのは、医療機器を備えたとある一室。そこは、洋上に浮かぶ大型貨物船を改造した検疫兼隔離施設だった。  惨劇の原因となった謎のウイルスを研究する医師のリカルテは、アンヘラを保菌者と疑っていた。やがて身の危険を感じて逃走するアンヘラ。  そんな中、逃げ場のない船内で、またしてもウイルスの感染被害が起こってしまい。(「allcine... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/07/29 01:11
15-078「ロスト・フロア」(スペイン・アルゼンチン)
15-078「ロスト・フロア」(スペイン・アルゼンチン) 秘密を教えてあげる  セバスチャンは子どもたちと、アパートの7階から1階までどちらが早く降りられるか競争することになる。  エレベーターを使ったセバスチャンは、階段で降りる子どもたちより一足先に1階に到着するが、いくら待っても子どもたちは現れない。行方が分からなくなった子どもたちを必死に探すセバスチャン。  やがて、事態は衝撃の展開を迎える。(「KINENOTE」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/06/17 01:31
15-057「ネスト」(スペイン)
15-057「ネスト」(スペイン) トガリネズミは他の生き物と離れて暮らす  モンセは、自宅のアパートの一室で仕立屋を営んでいる。母親が妹を産んだ時に亡くなり、父親が姉妹を残して蒸発して以来、モンセが妹を女手ひとつで育ててきた。しかし、精神が疲弊し広場恐怖症となった彼女は、自宅から一歩も外に出ることができなくなっていた。  一方、美しく成長した妹は、モンセの目を盗んで外で男と会うようになる。モンセはその様子を窓から目撃すると、妹をムチで叩き、異常なほど叱りつけるのだった。  ある日、アパートの上階に住むカルロスが階段から転げ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/05/29 00:52
14-327「カニバル」(スペイン・ルーマニア・ロシア・フランス)
14-327「カニバル」(スペイン・ルーマニア・ロシア・フランス) 心の底から欲しいと思った  腕のいい仕立屋カルロスは、孤独を愛する几帳面で真面目な紳士。ところが、彼には美女ばかりを狙う連続殺人鬼という裏の顔があった。しかも、死体をきれいに解体して肉片を保存し、それを調理しては味わうという禁断の行為を繰り返していた。  そんな中、アパートの上階に越してきた若い娘が、カルロスの静かな暮らしを引っかき回したかと思うと、いつの間にか行方をくらます。するとその妹を追って姉のニーナが現われる。  妹と瓜二つながら性格はまるで正反対のニーナに、思いがけず心惹かれるカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/02/05 01:09
14-289「インベーダー・ミッション」(スペイン)
14-289「インベーダー・ミッション」(スペイン) 殺した上、その血まで  2004年2月。イラクでアメリカ軍の護衛のもと、負傷者の救護にあたるスペイン人の軍医パブロ。  ある日、テロリストの奇襲を受け、彼のいた部隊は壊滅してしまう。2週間後、スペインの病院で目を覚ました彼は、その時の記憶を失い、自分だけが助かった理由も一切分からなかった。  そんな中、政府から戦場での出来事を口外しないよう求められるパブロだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 01:31
14-278「ワイルド・ルーザー」(スペイン)
14-278「ワイルド・ルーザー」(スペイン) 彼女は命知らずが好き、お前は命知らずか?  天才レーサーとして将来を期待されながら、レース中の事故でライセンスを失ってしまった青年ミケル。夢も希望も失い、無気力な日々を送っていた。  そんな時、ミステリアスな美女アリと出会い、心惹かれる。しかし彼女は、窃盗グループのリーダー、ナバスの恋人だった。しかもナバスは、違法なストリート・レースの凄腕レーサー。  やがて危険なストリート・レースの世界で、かつての情熱を取り戻していくミケルだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/16 01:33
14-272「ブラック・ハッカー」(スペイン・アメリカ)
14-272「ブラック・ハッカー」(スペイン・アメリカ) トランクに人を入れているのは、お前だけではない  人気女優ジルのファンサイトを運営する青年ニック。ある時、新作映画のキャンペーン企画で幸運にも彼女と会食できるチャンスを得る。  ところが、ホテルの一室で待機する彼のもとにコードと名乗る男から“会食が中止になった”との電話が入る。お詫びにと彼のPCに送られてきたURLは、ジルを盗撮したライブ映像へとリンクしていた。  その後ニックは、コードの巧みな罠にはまり、彼のエスカレートする悪質な要求の言いなりとなってしまう。  やがてジル本人にもコー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/12/11 01:28
14-264「刺さった男」(スペイン・フランス)
14-264「刺さった男」(スペイン・フランス) これが最後の思い出になるかもしれない  2年前に失業して以来、職にあぶれたままの元エリート広告マンのロベルト。恥を忍んで訪ねた旧知の会社社長にも冷たくあしらわれてしまう。  失意のロベルトは、最愛の妻ルイサと新婚旅行で訪れた場所に足を向けるが、思い出のホテルは跡形もなく消えていた。  やがてロベルトは、ふとしたはずみから遺跡発掘現場に転落してしまい、後頭部に太い鉄筋が刺さってしまう。幸いにも即死は免れ意識もあるが、救急隊は救出しようにも動かすこともできずお手上げ状態。  折しも、現場では... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/12/01 00:10
14-260「スガラムルディの魔女」(スペイン)
14-260「スガラムルディの魔女」(スペイン) 俺たち指環を捨てる旅に出るのか  失業と結婚生活の破綻でヤケを起こした男ホセは、仲間たちを率いて白昼堂々、息子連れで宝石強盗を決行する。  しかし逃走の途中で道に迷い、スガラムルディという不気味な村に来てしまう。そこは、世にも恐ろしい人喰い魔女伝説が残る、あまりにも危険な場所だった。  急いで村から離れようとするホセたちだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/11/27 01:42
14-233「ゾンビ・リミット」(スペイン・カナダ)
14-233「ゾンビ・リミット」(スペイン・カナダ) 自分だけは死なないと思っている男の話  若いカップル、ケイトとアレックスに悲劇が襲いかかる。アレックスがゾンビウイルスに感染してしまったのだ。  政府が開発したワクチンを48時間毎に投与することにより、彼が完全にゾンビ化することを防げるのだが、ワクチンのストックは刻一刻と減っていく。(「KINENOTE」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/10/28 01:30
14-201「複製された男」(カナダ・スペイン)
14-201「複製された男」(カナダ・スペイン) 道は開かれる  ある日、大学の歴史講師アダムは、同僚から薦められた映画を鑑賞していたとき、端役の中に自分と瓜二つの俳優を発見する。あまりに似すぎていることに驚愕し、取り憑かれたようにその俳優のことを調べ始めるアダム。  やがてアンソニーという名前を突き止め、ついに2人は対面する。彼らは、後天的に出来た傷跡を含め、服装以外のすべてが一緒だった。まったく同じもう一人の自分の存在に気づいてしまったアダムとアンソニー。  彼らの運命は、互いの恋人と妻をも巻き込み、思いも寄らぬ方向へと向かっていくが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2014/09/19 01:44
14-178「グランドピアノ 狙われた黒鍵」(スペイン・アメリカ)
14-178「グランドピアノ 狙われた黒鍵」(スペイン・アメリカ) キーを見逃してはならない  若き天才ピアニストのトム・セルズニック。あるトラウマを乗り越え、恩師パトリック・ゴーダルーの追悼コンサートで5年ぶりのステージに立つことに。そこに用意されていたのは、恩師が遺した最高級のグランドピアノ。  ところが、トムは演奏を始めると、譜面に書かれた“1音でも間違えるとお前を殺す”という謎のメッセージに気づく。しかもそれは冗談などではなく、姿なきスナイパーの照準はしっかりとトムを捉えていた。  動揺しながらも演奏を続け、やがて犯人に命じられるまま『ラ・シンケッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/08/28 01:00
13-331「ブランカニエベス」(スペイン・フランス)
13-331「ブランカニエベス」(スペイン・フランス) 過去を振り返るのは、去りゆく風を追いかけるようなもの   1920年代のスペイン。天才闘牛士アントニオはある時、アクシデントに見舞われ、荒れ狂う牛に体を貫かれて瀕死の重傷を負う。それを観戦していた妻はショックで産気づき、娘カルメンを生むと同時に亡くなる。  一方、全身不随となったアントニオは、不幸にも恐るべき悪女エンカルナと再婚してしまう。はたして継母となったエンカルナは好き放題を繰り返し、カルメンにも手ひどく虐げるのだった。  やがて美しく成長したカルメンは継母によって命を狙われ、死にか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/01/12 01:23
13-255「ロスト・ボディ」(スペイン)
13-255「ロスト・ボディ」(スペイン) 今夜起きたこと全ては偶然じゃない   ある晩、死体安置所の警備員がトラックに衝突、轢死する。彼は何かから必死に逃走中でパニック状態であったらしい。  その頃、安置所からはマイカ・ビジャベルデという女性の死体が消えていた。  死体失踪の事件担当となった警部のハイメは、マイカの夫アレックスに連絡をつけて調査を始めるのだが、やがてアレックスには愛人がいたことが明らかとする。しかもアレックスは資産家の妻を殺害しようとしていた。  ところが、妻は夫の計画を既に掴んでいたかのような節があり。(「al... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2013/11/03 00:16
13-217「ラスト・デイズ」(スペイン)
13-217「ラスト・デイズ」(スペイン) ドアを開けて、外へ出ろ   アメリカ・ニューヨークで、3ヶ月もの間部屋から出ることができなかった少年が自殺した。そ  してオーストラリアのシドニーにあるオペラハウスでは、数百人の観客が外へ出ることを拒否、スペイン・バルセロナでは外へ追い出された男が心臓発作で死亡。  外に出るだけで発作を起こす“広場恐怖症”というパンデミックに陥った世界。  人々が外へ出なくなったこの世の中で、愛する妻と再会するために一人の男が下した命がけの決断とは。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/03 01:26
13-208「ザ・エンド」(スペイン)
13-208「ザ・エンド」(スペイン) 人はただ生まれて、消えていくだけ   封印したい過去を持つ仲間たちが久々に集い、楽しい時間を過ごしていた。  が、突如外の世界との繋がりが完全に断たれてしまう。そして時間を経るうちに、彼らは世界から生き物が次々と消滅している事実に気づく。  終末に向けて、いま、サバイバルが始まる。  人類はこのまま滅びてしまうのか。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/26 01:19
13-195「ゴースト・スクール」(スペイン)
13-195「ゴースト・スクール」(スペイン) どこかへ続く、光の道とか見えないか   教師のモデストは、幽霊が見えてしまう特異体質。しかも幽霊たちと話をできるという力があり、そのせいで次々と学校をクビになってしまう。  そんな中で赴任した次の学校は、なんと5人の不良生徒の亡霊が居ついており、学校を荒れさせていたのだ。  なんとかして平和な学校を取り戻さねばならない。  霊感“本領発揮”のチャンスに挑むモデストは、彼らを無事に“卒業”させることができるのか!?(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/12 01:43
13-193「ペインレス」(スペイン・フランス・ポルトガル)
13-193「ペインレス」(スペイン・フランス・ポルトガル) 人類が最後の審判まで背負う罪だ   1931年、スペインでは痛覚のない子どもたちが生まれていた。彼らは暴力的で、自傷行為が絶えない。  時は流れ2000年、神経外科医のデヴィッドは事故に遭い婚約者を失なってしまう。そしてデヴィッドにもリンパ腫が見つかり、骨髄移植をすることになるのだが、その話を聞いた両親は「デヴィッドは養子である」と彼に告げる。  彼にまつわる恐ろしくも悲しい真実とは。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/09/10 01:50
13-170「レッド・ライト」(スペイン・アメリカ)
13-170「レッド・ライト」(スペイン・アメリカ) 人は皆装うものだ   科学者のマーガレットとトムは、あらゆる超常現象を科学的に解き明かし、超能力や霊能力を自称するペテン師たちの正体を暴いてきた。  そんなある日、伝説の超能力者サイモン・シルバーが30年の沈黙を破り、復活を遂げる。  トムはそのニュースに飛びつき、シルバーを調査すべきと主張するが、マーガレットは“彼は危険すぎる”とトムに自制を求める。実は、彼女は若い頃にテレビ番組でシルバーと対決し完敗した苦い過去があったのだ。  そんなマーガレットの忠告を無視して単独でシルバーへと近づ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2013/08/18 00:52
13-148「ザ・ウォーター・ウォー」(スペイン・メキシコ・フランス)
13-148「ザ・ウォーター・ウォー」(スペイン・メキシコ・フランス) 藁葺きの屋根の下から訴える   コロンブスの新大陸発見を映画化しようと、ボリビアのコチャバンバを訪れた映画監督のセバスチャンたちスペインの撮影クルーたち。  ところが、現地では欧米企業の水道事業独占により、水道料金が200%値上りするなど住民が苦しんでおり、エキストラの先住民族ダニエルは撮影の途中で抗議行動を起こす始末。  スタッフともども頭を抱えるセバスチャンだが、眼前で行われる活動は、彼らに変化をもたらし始める。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/27 18:09
13-080「恋のロンドン狂騒曲」(アメリカ・スペイン)
13-080「恋のロンドン狂騒曲」(アメリカ・スペイン) 時には薬よりも幻想が効く   ある日突然アンチエイジングに目覚めたアルフィは、40年連れ添った妻ヘレナを捨てて金髪のコールガールに入れ上げる。ショックのヘレナは自殺未遂騒ぎを起こした末、怪しげな占い師にハマってしまう。  一方、彼らの一人娘サリーは、処女小説を当てて以降万年スランプの夫ロイに愛想を尽かしていた。  そんな中、ギャラリーで働き始めた彼女は、セクシーでモテモテなオーナー、グレッグの虜になってしまう。  そして一人自宅で過ごすロイもまた、向かいのアパートに越してきたエキゾチック... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/25 11:29
13-071「フリア よみがえり少女」(スペイン)
13-071「フリア よみがえり少女」(スペイン) 怪物には気を付けて   小学校教師ダニエルは同僚でもある妻ラウラとの間に子供ができず悩んでいた。  そんなある日彼の前に、幼い頃の親友マリオが突然現われ、“7歳の娘フリアに会ってほしい”と懇願する。しかしダニエルはなぜか、その不可解な願いに応えることができなかった。  すると翌日、マリオの自殺が新聞で報じられていた。ラウラとともに葬儀に参列したダニエルは、身寄りがなく施設送りとなったフリアと出会う。  そしてラウラのたっての願いで、彼女を一時的に預かることにするのだったが。(「allci... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/05/17 01:10
13-027「悪人に平穏なし」(スペイン)
13-027「悪人に平穏なし」(スペイン) 何であんな奴が警官なの?   ある事件をきっかけに、すっかり落ちぶれてしまった中年刑事のサントス。  そんなある日、マドリード市内の酒場で揉め事を起こし、酔った勢いで3人を射殺してしまう。  とっさに証拠隠滅を図るサントスだったが、現場から逃げ出した目撃者の存在に気づき、その足取りを追い始める。  やがてそれは、恐るべき計画を準備するテロ集団へと繋がっていくのだが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/17 01:30
12-378「スリーピングタイト 白肌の美女の異常な夜」(スペイン)
12-378「スリーピングタイト 白肌の美女の異常な夜」(スペイン) 他人の不幸こそ唯一の幸せ   バルセロナのマンションで住み込みの管理人として働く中年男、セサル。一見まじめで大人しそうな彼には、とんでもない秘密があった。  彼は若くて美しい住人クララの部屋に毎夜忍び込んでは、彼女の帰宅をベッドの下で待ち続け、彼女が寝静まるや、薬をかがせて昏睡にし、その身体を欲望のままにもてあそんでいたのだった。  しかもその異常な行動は次第にエスカレートしていき。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/23 01:51
12-338「EVA エヴァ」(スペイン)
12-338「EVA エヴァ」(スペイン) 目を閉じたら何が見える?   2041年、著名なロボット科学者アレックスは、10年ぶりに故郷に戻り、大学で新しく子供型アンドロイドの開発を始める。  憧れていた女性ラナは、今はアレックスの弟ダニエルの妻となっており、10歳になるエヴァという子供もいる。  アレックスは、エヴァからアンドロイド開発についての多くのインスピレーションを受けるのだが、エヴァとアレックスには隠された秘密があった。(「goo映画」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2013/01/21 01:08
12-336「ヒドゥン・フェイス」(コロンビア・スペイン)
12-336「ヒドゥン・フェイス」(コロンビア・スペイン) 美しいものだけでなく、裏に隠れているものも   スペインで指揮者を務めるアドリアンは、コロンビアの交響楽団から誘いを受け、恋人ベレンと共にコロンビアに引っ越してきた。  二人が新居として借りたのは、ナチス・ドイツの残党だった家主が建てたという、郊外に一軒だけ孤立している別荘だった。  ある日ベレンはアドリアンの浮気を疑い口論になる。アドリアンが家に帰ると、ベレンの姿はなく、別れを告げるビデオメッセージが残されていた。  失恋のショックでバーに飲みに行ったアドリアンは店の店員ファビアナと出... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2013/01/19 13:33
12-330「人狼村 史上最悪の田舎」(スペイン)
12-330「人狼村 史上最悪の田舎」(スペイン) 呪いが解けなかった時の呪いは?   新作小説を執筆するために故郷に帰ってきた作家のトーマス。  ところが、彼の故郷の村には、生贄を捧げなければ全員が狼人間となってしまう呪いが掛けられていた。(「goo映画」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/13 00:10
12-274「ミッドナイト・イン・パリ」(スペイン・アメリカ)
12-274「ミッドナイト・イン・パリ」(スペイン・アメリカ) 黄金時代思考   ハリウッドでの成功を手にした売れっ子脚本家のギル。  しかし、脚本の仕事はお金にはなるが満足感は得られず、早く本格的な小説家に転身したいと処女小説の執筆に悪戦苦闘中。  そんな彼は、婚約者イネズの父親の出張旅行に便乗して憧れの地パリを訪れ、胸躍らせる。  ところが、スノッブで何かと鼻につくイネズの男友達ポールの出現に興をそがれ、ひとり真夜中のパリを彷徨うことに。するとそこに一台のクラシック・プジョーが現われ、誘われるままに乗り込むギル。  そして辿り着いたのは、パーテ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/11/30 00:46
12-265「ゾンビ革命 JUAN OF THE DEAD」(スペイン・キューバ)
12-265「ゾンビ革命 JUAN OF THE DEAD」(スペイン・キューバ) 愛する人、殺します   ある日、キューバの首都ハバナで暴動が続発する。政府はアメリカの援助を受けた反政府勢力の仕業と報じていた。  しかし、失業中の能天気男フアンは、暴徒たちが反体制派などではなくゾンビであることに気づく。  そこで、おバカな仲間たちと、ゾンビの撃退を請け負う代行業で金儲けをしようと思い立つフアンだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/11/22 01:16
12-257「アパートメント:143」(スペイン)
12-257「アパートメント:143」(スペイン) この世に超自然なことなどない、解明されていないだけだ   2人の子どもと暮らすアラン・ホワイトは、数ヵ月前に妻を亡くして以来、不可解な現象に悩まされていた。  そこで原因を究明すべく、超心理学科学者チームに調査を依頼。ホワイト家のアパートメントにやって来た一行は、さっそく各部屋に監視カメラを設置し、調査を開始するが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/11/14 00:46
12-184「[●REC]3 レック3 ジェネシス」(スペイン)
12-184「[●REC]3 レック3 ジェネシス」(スペイン) 招待して悪かったわ   ある日、バルセロナの結婚式場でコルドとクララの挙式が執り行われる。  純白のウェディングドレスに身を包み、幸せいっぱいの新婦クララ。そんな彼女の晴れの舞台を友人のプロ・カメラマン、アトゥンが本格的な映像で記録していく。  やがて式を終えた一行は披露宴会場へと移動し、盛大なパーティが始まろうとしていた。  が、その時、病院で犬にかまれたと手に包帯を巻いていたペペ叔父さんが突如豹変、妻の首筋に猛然と噛みついたのだ。  やがて、逃げまどう人々で大混乱となる大広間だった... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/05 00:27
12-147「マンク 破戒僧」(フランス・スペイン)
12-147「マンク 破戒僧」(フランス・スペイン) 悪魔の力は、我々が与えた力だ   17世紀のスペイン、マドリッド。カプチン派の修道院。門前に捨てられていたところを僧に拾われ、この修道院で育ったアンブロシオ。  やがて立派な僧に成長した彼は、誘惑に負ける弱い心を戒める力強い説教で人々の尊敬を集めていく。  そんなある日、仮面をかぶったミステリアスな見習い修道士バレリオと出会う。  しかしバレリオは、アンブロシオを誘惑するために正体を隠して近づいてきた女だった。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/30 00:34
11-239「スペイン一家監禁事件」(スペイン)
11-239「スペイン一家監禁事件」(スペイン) 生死よりも、楽なことが重要だ   郊外の新興住宅地に引っ越してきたばかりのハイメとその妻マルタ、そして年頃の一人娘イサ。  ところがその夜、あまりにも不条理な悲劇が一家を襲う。覆面を被った3人の男が家に押し入り、ハイメたちを監禁すると、金品を要求する。  男たちは情け容赦ない暴力で一家を服従させると、その命をもてあそぶように残忍な暴行と陵辱を繰り返していく。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/28 01:22
11-237「BIUTIFUL ビューティフル」(スペイン・メキシコ)
11-237「BIUTIFUL ビューティフル」(スペイン・メキシコ) 死にいく者は、全てを現実に整理すること   スペイン、バルセロナ。この大都会の片隅で、移民や不法滞在者を相手に、時には違法なことにも手を染めて日々の糧を得ている男、ウスバル。  麻薬に溺れ荒んだ生活を送る妻と別れ、愛する2人の子どもたちを男手ひとつで懸命に育てていた。  ところがある日、彼は末期ガンと診断され、余命はわずか2ヵ月と告げられる。  死の恐怖にも増して、何よりも遺される子どもたちの今後が、苦しみとして重くのしかかってくるウスバルだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/26 00:53
11-213「エクソシズム」(スペイン)
11-213「エクソシズム」(スペイン) 神は願いをかなえてくれる?   両親が厳しい家庭に暮らす15歳の少女エマはある日、いきなり卒倒して痙攣を起こす。  医者に診てもらうが原因は分からずお手上げ状態。最初は悪魔が取り憑いたという娘の主張に耳を貸さない両親だったが、ついには神父でもあるエマの叔父クリスに助けを求めて、悪魔払いの儀式を行うことに。  かつて、エクソシズムの失敗で少女を死なせてしまい、世間から非難を浴びていたクリスは、今回の儀式をビデオに録画するのだが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/03 11:26
11-203「ロスト・アイズ」(スペイン)
11-203「ロスト・アイズ」(スペイン) 見えない男が痕跡を消している   先天的な眼の病気で徐々に視力を失う運命にある女性、フリア。  ある日、すでに視力を完全に失い、角膜手術を終えたばかりの双子の姉サラが自殺したことを知らされショックを受ける。  しかし、その死に不審なものを感じたフリアは、独自にサラの周辺を調べ始めることに。次第に明らかとなる驚きの事実。その一方で、フリアの視力はどんどん失われていく。  やがてフリアは、自分が姉と同じ道を辿っていることを自覚し、恐怖を増幅させてしまうのだが。(「allcinema」より) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/23 01:02
11-65「アレクサンドリア」(スペイン)
11-65「アレクサンドリア」(スペイン) 宇宙を解明して、幸せに息絶えたい   ローマ帝国崩壊寸前の4世紀末。東西交易の要衝として文化的な発展を遂げたエジプトの中心都市アレクサンドリアにも徐々に混乱の足音が迫りつつあった。  そんな中、美貌と明晰な頭脳を兼ね備えた女性天文学者ヒュパティアは、学問に生涯を捧げ宇宙の真理を解明することに情熱を傾けていた。誰でも分け隔てなく弟子として受入れたヒュパティアだったが、少なからぬ教え子たちが抱いたであろう彼女への恋心が実ることは決してなかった。  一方街では、急速に台頭してきたキリスト教徒と、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/04/01 01:05
10-290「[リミット]」(スペイン)
アイム・ソーリー、ポール   イラクで働くアメリカ人トラック運転手のポール・コンロイは、突然何者かの襲撃に遭う。意識を失った彼がつぎに目を覚ました場所は、地中に埋められた棺型の狭い箱の中だった。手元には、懐中電灯とライター、そして自分のものではない携帯電話。  自分がどこにいるかも分からず、さらには刻一刻と酸素がなくなっていくという極限状況の中、電池切れ間近の携帯電話で懸命に救助を求めようとするポールだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/17 01:02
10-238「ナイト・トーキョー・デイ」(スペイン)
なんでも官能的になり得る  夜の築地魚市場で黙々と働く一人の女、リュウ。仕事仲間と打ち解けることもなく、その素性を知る者は一人もいなかった。そんな彼女には殺し屋というもう一つの顔があった。  ある日、彼女のもとに依頼が舞い込む。それは、愛する娘が自殺し悲しみに暮れる大物実業家、長良が、その原因と信じるスペイン人の夫、ダビを殺害してほしいというものだった。  さっそくターゲットに近づき、チャンスを窺うリュウだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/14 01:20
09-334「サバイバル・フィールド」(スペイン)
生きるも死ぬも自分次第  重装備に身を包んだ都会の若者たちがトラックで森の奥へとやって来る。彼らは“ペイントボール”と呼ばれるサバイバル・ゲームの参加者たち。互いに素性を知らない彼らだったが、同じ“グリーン”チームのメンバーとして、森の中に身を潜める“オレンジ”チームと対決、力を合わせて勝利を目指すことになっていた。  こうしてはやる気持ちの中、ペイント弾を装填した銃を手に、森の中へと駆け出していく参加者たちだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/12/15 00:33
09-306「ファイナル・デス・ゲーム」(アメリカ・スペイン)
願いがかなうゲーム、敗者は死  友人とともにスペインのビーチにバカンスにやって来たアメリカ人大学生のジェイソン。彼は骨董屋で不気味なボードゲームを見つける。  実はそれは、かつて魔女狩りにあった魔女の皮と血と涙で作られており、勝利すればどんな願いでも1つだけ叶う一方、敗者にはゲームに示された死が現実となって訪れるという恐ろしいボードゲームだった。  そうとも知らずに、ビーチで出会った女の子たちを誘い、おもしろ半分にゲームを始めてしまうジェイソンたちだったが。(「allcinema」より) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/11/11 01:44
09-290「[●REC]2 レック2」(スペイン)
それは暗闇で息を潜めている  人間を凶暴化させる謎の病原菌の感染で多くの犠牲者を出したアパートは、これ以上の蔓延と惨劇を防ぐため、完全隔離されていた。  やがて、まだ感染者たちが潜むそのアパートの中へ、ある特命を受けた医師とSWATチームが突入し、内部調査を敢行。それぞれヘルメットにCCDカメラを装着し、感染の元凶があると思しき最上階を目指していく。  しかし、そんな彼らを待ち受けていたものは、暗闇から現われる感染者たちの絶え間ない襲撃と、逃げ場のない未曾有の生き地獄だった。こうしてSWA... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2009/11/02 00:19
09-280「リミッツ・オブ・コントロール」(スペイン・アメリカ・日本)
宇宙には真ん中も端もない  一人の“孤独な男”がある任務を胸に、スペインの地に降り立つ。彼は行く先々でコードネームだけで呼ばれる仲間たちと出会い、そこで新たな指令を受け取る。  誰も信用せず、計画の目的さえも知ることのないまま、ただ与えられた任務を完遂するために淡々と標的に迫っていく“孤独な男”だったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2009/10/26 00:10
09-194「それでも恋するバルセロナ」(アメリカ・スペイン)
ロマンチックな街に、夜は甘く香る  親友同士のヴィッキーとクリスティーナだったが、互いの恋愛観はまるで正反対。堅実派のヴィッキーはすでにまじめな青年と婚約中。一方のクリスティーナは、自由奔放に愛を求める情熱家。そんな2人はアメリカを離れ、バルセロナでひと夏のバカンスを楽しむことに。  そこに現われたのが色男の画家フアン・アントニオ。たちまち恋に落ちるクリスティーナに対し、最初は警戒心のかたまりだったヴィッキーも次第にフアンの色気によろめきだす。  そんな中、彼女たちの前に突然現われたフアン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 13 / コメント 2

2009/07/25 01:11
09-61「チェ 39歳別れの手紙」(スペイン・フランス・アメリカ)
新たなる革命を目指し  1965年、キューバ革命に多大な功績を残したゲバラだったが、キューバでの地位や市民権を放棄し、忽然と姿を消す。  やがて、キューバの新たな指導者となるカストロは、ゲバラの“別れの手紙”を公表した。その手紙によれば、ゲバラは自分を必要とする場所へ身を投じるという信念を揺るぎないものにしていた。  1966年、頭髪の薄い中年男“ラモン”に扮したまま家族に別れを告げたゲバラは、次なる革命の地、南米ボリビアに入国する。ボリビアはアメリカの支援を受けるバリエントス大統領の独裁... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2009/03/17 01:07
09-17「チェ 28歳の革命」(スペイン・フランス・アメリカ)
祖国か死か  1955年、メキシコ。アルゼンチン人の青年医師エルネスト・ゲバラ。南米大陸の旅を続ける彼は、自らも喘息を抱えながらもラテン・アメリカの貧しい人々を救いたいという志が芽生えていた。  そんなゲバラはある日、独裁政権に牛耳られた祖国キューバで平等社会の実現を目指す反体制派のフィデル・カストロと出会い意気投合する。そして、政府軍に無謀とも思えるゲリラ戦を仕掛けようという彼らの作戦への参加を決意するゲバラだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 0

2009/01/27 00:42
09-12「アラトリステ」(スペイン)
義を重んじ、弱者を助く、彼の名は  無敵艦隊を大英帝国軍に撃破されて以来、その栄華に陰りが見え始めた17世紀のスペイン。ここに、13歳より己の腕だけを頼りにたった一人で生きてきた孤高の剣士、アラトリステがいた。戦場では国王の傭兵として、また平時には最高の剣客としてその名を国中に轟かせていた。  ある時、彼は戦場で命を落とした友の最期の頼みを果たすべくマドリードに戻ると、彼の息子イニゴを引き取り育てる。そんなアラトリステは、人妻でもある人気女優のマリアと許されぬ逢瀬を重ねていた。やがて、“イギ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2009/01/22 00:52
345「永遠のこどもたち」(スペイン・メキシコ)
きっと生きていると信じている  海辺に建つ古い孤児院で他の孤児たちと楽しく暮らしていた少女ラウラ。やがて彼女は里親に引き取られ、孤児院を後にする。  30年後、医師である夫カルロスと7歳の息子シモンと共に、再びこの地に戻ってきたラウラ。彼女は閉鎖されていた孤児院を買取り、障害を持つ子どもたちのための施設として再建するため、開園準備を進めていた。そんな中、シモンが空想上の友達を相手に楽しげに遊ぶようになり、かすかな不安を感じ始めるラウラ。  そして、施設の開園を祝うパーティが催された日、シモ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 0

2008/12/29 23:50
274「悪魔のリズム」(イギリス・スペイン)
グアンタナモからの逃亡  激しい嵐の翌日、ハバナの砂浜に辿り着いた男がいた。自分の名前さえ覚えていない男は、どこか追われているように怯えていた。彼を助けた兄から男を預けられた美しきダンサー・マヌエラ。彼女は男が近くの収容所からの脱獄者かと思いつつ、ミステリアスな彼に次第に惹かれていき、やがて二人は熱く、激しく愛に溺れていく。  しかし、ハバナの音楽に彩られた現実の中で、男の頭にはショッキングで残酷な拷問と屈辱が続く白昼夢がふいに現れる。やがてその白昼夢から、驚愕の真実が明らかになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/24 01:12
188「美しすぎる母」(スペイン・フランス・アメリカ)
これは愛が引き起こした事件  貧しい家庭に育ったバーバラは、美しい容姿と社交的な性格を武器に大富豪ブルックス・ベークランドの妻の座を射止める。憧れの上流階級での華やかな生活を謳歌し、上流階級の一員として認められたい彼女は社交に熱中する。そんな中、待望の息子アントニーが産まれ、健やかに成長していく。しかし、その傍らで、ブルックスの心は次第に冷えていくのだった。  アントニーが魅力的な青年となった頃、ブルックスは年若い恋人の元へと去り、アントニーも上流志向の母親に嫌悪感を抱き始めていた。ベークラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 5

2008/07/27 02:37
157「[●REC] レック」(スペイン)
眠らぬ街≠フ恐怖  スペイン、バルセロナ郊外。ローカルTV局の若い女性レポーター、アンヘラ・ビダルはカメラマンのパブロと共に消防士たちの同行取材を行っていた。  深夜、アパートの住人から、老婆の叫び声が聞こえ、閉じ込められた、という通報が入り、消防士とアンヘラは現場へと向かう。先に駆けつけた警官と共に、怯える住人を横に、老婆の部屋へと急行すると、そこには朦朧と立つ血まみれの老婆の姿があった。そして手を差し伸べようとした警官に襲い掛かる。重傷を負った警官を外へ運び出そうとすると、アパートは警... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 2

2008/06/21 11:34
29「28週後...」(イギリス・スペイン)
人類の希望は、更なる破滅をもたらす  感染すると凶暴性を引き起こし、ほかの人間を襲うようになるレイジ・ウィルス。ドンは妻のアリスらと山荘にこもっていたが、子供を追って来たウィルス感染者たちに襲われ、アリスは感染者たちに囲まれてしまう。ドンはそんな妻を見捨て、命からがらボートで脱出する。  発生から28日後にはイギリスは崩壊。11週後にはアメリカ軍がイギリスへ上陸。18週後には、感染者たちは飢餓のため死に絶え、レイジ・ウィルスは根絶されたと宣言される。24週後、イギリス国民は都市の再構築を始め... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 15 / コメント 7

2008/02/05 00:25
291「パンズ・ラビリンス」(スペイン・メキシコ)
あまりにも世界は残酷だから  1944年内戦集結後のスペイン。父を亡くした少女オフェリアは身重の母親と共にゲリラが潜む山奥で暮らし始める。そこは母が再婚したフランス軍のビダル大尉の駐屯地だった。体調の思わしくない母親を労りながらも、冷酷な義父に馴染めないでいたオフェリア。  そんな彼女の前に妖精が現れ、彼女を森の中の迷宮へと導く。そこでは守護神であるパンが、遥か昔に王国を出てしまった王女の帰還を待っていた。パンはオフェリアに王女として魔法の王国へと戻るための3つの試練を与えるのだった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 4

2007/11/17 01:24
268「サルバドールの朝」(スペイン)
この死が人々を動かす  1970年代初頭のスペイン、フランコ政権末期。世界を変えたいという一心で反体制活動をしていたグループがあった。彼らは労働者闘争資金を提供するため、強盗を繰り返し、秘密警察に追われていた。  そんなある日、彼らが捕らえられる混乱の中、不慮の発砲事件が起こり、若い警部が死亡。この一件で引き金を引いたサルバドール・プッチ・アンティックは正当な裁判もされぬまま死刑を宣告される。  死刑執行までの残された時間、家族、友人、弁護士らは不当な死を回避するため闘い続けるのだが・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 2

2007/10/25 01:34
186「ボルベール(帰郷)」(スペイン)
再び会うことのおそれ  失業中の夫パコと15歳の娘パウラを持つライムンダ。気性は激しいが、たくましい女性。故郷に住む最愛の伯母が亡くなり、美容師である姉ソーレの家を訪ねたライムンダは、そこに死んだ母の懐かしい匂いを感じる。伯母の家にあった母の衣類がそこにあったからだった。  一方、故郷の村ではある噂が流れていた。死んだはずの母の霊が戻ってきて、伯母の面倒を見ていた、と。更に突然の事件が彼女に降りかかる。  やるせない想いで、自分が働いていたレストランを開くライムンダ。何故かレストランは繁盛... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 4

2007/07/30 00:25
147「GOAL!2 STEP2ヨーロッパ・チャンピオンへの挑戦」(イギリス・スペイン・ドイツ)
最後に決める男  ニューカッスル・ユナイテッドでの実績を確かなものにし、地元でも認められてきたサンティアゴ・ムネス。恋人ロズとも婚約し、充実した日々を送っていた。そんなサンティの元に思いもよらぬ移籍話が舞い込む。世界最強と名高いクラブチーム、レアル・マドリードからの誘いだった。意を決したサンティはスペインへと旅立つ。しかし、彼を取り巻く環境は今までに経験したことのないものだった。ニューカッスルに残った恋人ロザともすれ違いが生じ始め、更にサンティの弟だと名乗る少年が現れる。  様々な試練を乗り... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2007/06/11 00:51
34「あなたになら言える秘密のこと」(スペイン)
それは思いもかけぬ秘密  工場で働くハンナ。友達も恋人も作らず、職場と一人暮らしの部屋を往復する毎日を送っていた。ある日上司から無理やりに休暇を取らされたハンナは、見知らぬ港町を訪れる。そこで油田の事故で火傷を負い、一時的に視力を失ったジョゼフの看護をすることに。  海に浮かぶ油田掘削所の診療室でジョゼフを看護するハンナ。秘密を抱え、何一つ語らないハンナに対し、ジョゼフはユーモアに溢れた言葉を語りかける。やがてジョゼフや掘削所で働く人々に少しずつ心を解きほぐされていくハンナ。そしてジョゼフの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 27 / コメント 6

2007/02/12 00:29
あの世に近づけば、それが見える・・
156「機械じかけの小児病棟」(スペイン)  イギリス・ワイス島のマーシー・フォールズ小児病院。老朽化のため閉鎖間近だったが、列車事故のため街の病院がけが人で一杯となり、患者である子供たちの搬送が延期される。その病院へ夜勤のナースとして派遣されてきた看護師エイミー。彼女は子供たちが夜な夜な何かに怯えていることに気付く。そして患者の一人マギーが「機械の少女・シャーロット」について語る。全身矯正器具をつけた少女の霊が出るというのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 8

2006/07/26 23:50

トップへ | みんなの「スペイン映画」ブログ

CINECHANが観た映画について スペイン映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる