アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ドイツ映画」のブログ記事

みんなの「ドイツ映画」ブログ

タイトル 日 時
17-082「アウトサイダー」(ドイツ)
17-082「アウトサイダー」(ドイツ) 仕方ない、ちょっと人を殺してくる  刑事のニックは、因縁の敵である犯罪組織の首領フィラト・アスタンを逮捕する。トルコに送還後、刑務所に収監されるアスタン。それを知ったニックの娘レニーは、アスタンに殺害された母の復讐のため、トルコへ向う。  だが、トルコ国内にパイプを持つアスタンは、裏の権力によって既に保釈されていた。アスタンの返り討ちに遭い、拉致されてしまうレニー。  レニー奪回のため、トルコを訪れたニックだが、既にレニーはモスクワに連れ去られた後だった。それを追って直ちにモスクワへ向かう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 02:00
17-077「リメインダー 失われし記憶の破片」(イギリス・ドイツ)
17-077「リメインダー 失われし記憶の破片」(イギリス・ドイツ) あなたは見落としている  ある男の頭に落下物が当たり、瀕死の重傷を負った上に、記憶の大半を失ってしまう。唯一頭に残っているのは、古い家の階段の上から階下の老母に手を差し出す少年のイメージだった。  男は過去を取り戻すため、事故で手にした保険金を元手に、そのイメージの再現ドラマを制作。  しかし昔からの友人や保険金の管理者、警察、町のギャングら彼を取り巻くものたちが絡まり、思わぬ事態を呼ぶ。(「KINENOTE」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/08 00:00
17-055「スノーデン」(アメリカ・ドイツ・フランス)
17-055「スノーデン」(アメリカ・ドイツ・フランス) 富士山には登れなかった  9.11同時多発テロに衝撃を受けた青年エドワード・スノーデンは、国家の役に立ちたいと2004年に軍への入隊を志願する。しかし過酷な訓練で足を負傷し、除隊を余儀なくされる。  その後CIAの採用試験に合格した彼は、コンピュータの知識を高く買われ、指導教官コービン・オブライアンからも一目置かれる存在に。一方プライベートでは、SNSで知り合ったリンゼイ・ミルズと愛を育んでいく。  そんな中、ジュネーヴにあるアメリカの国連代表部に派遣された彼は、やがてNSAの極秘検索シス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/04/29 00:00
17-051「デンジャラス・ミッション」(ドイツ)
17-051「デンジャラス・ミッション」(ドイツ) おまえは病気だ、オレは薬だ  カンとフォン、チャ・リーの幼馴染3人は、野心と技術はあるがなかなか売れない映画スタントマン。  ある日、彼らと同じ幼馴染でマネージャーのユージンの4人で新たな仕事の現場に向かうが、住所が間違っており、辿り着いた先は凶悪なギャングの縄張りだった。  逃げる間もなくフォンが人質に捕られ、彼の命と引き換えにある危険な任務の条件を提示される3人。それはベルリンの裏社会の中心人物ガブリエルの秘密金庫の暗号を見つけ出し、引き渡すことであった。  カン、チャ・リー、ユージ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 01:00
16-165「X−ミッション」(アメリカ・ドイツ・中国)
16-165「X−ミッション」(アメリカ・ドイツ・中国) これがオレの生きる道だ  Xスポーツのアスリートだったジョニー・ユタは、親友の死をきっかけに自らの人生を見つめ直し、FBIの捜査官となる。  折しも世界各地で、Xスポーツを駆使した謎の強盗事件が立て続けに発生、やがてXスポーツのカリスマ、ボーディ率いるアスリート・チームが捜査線上に浮かび上がってくる。  そこで、元アスリートのユタにこの集団に潜入し、犯罪の決定的証拠を掴むよう指令が下るのだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 4 / コメント 0

2016/07/31 01:15
16-051「特捜部Q キジ殺し」(デンマーク・ドイツ・スウェーデン)
16-051「特捜部Q キジ殺し」(デンマーク・ドイツ・スウェーデン) 空の断片が落ちて目に入る  1994年、夏の別荘地で双子の兄弟が無残に殺害される事件が発生。初動捜査では名門寄宿学校の生徒たちの関与を匂わす情報もあったが、早々に犯人が逮捕され、捜査は終了する。  それから20年。コペンハーゲン警察署の地下にある未解決事件捜査班“特捜部Q”のリーダー、カール・マークのデスクに、とっくの昔に終わったはずのこの事件のファイルが置かれていた。  何故?誰が?特別な意図を感じたQのメンバーは調査を開始。  やがて、事件当時、重要情報を握っていたと思われる少女が失... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/08 02:08
16-008「ベラ Bella」(ドイツ)
16-008「ベラ Bella」(ドイツ) 他に喋る人形がいる?  ベラは身長50cm、赤い髪をおさげにしたかわいい見た目と裏腹に、酒もタバコもドラッグもたしなむハチャメチャな女の子。かつては個性は女優として名を馳せたが、派手に遊びすぎて破産寸前に。  ベラはそのことを隠し、幼馴染みのヤナの家に転がり込んだ。しかし、ヤナの彼氏で堅物のウォルフガングは、デタラメなベラのやることなすことが気に入らない。ベラはそんなことはお構いなしに、毒舌&下ネタを連発し、奥手なヤナにマッチョな男子との火遊びをしかけるなどヤリたい邦題!  ところが、ベラ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/01/09 12:22
15-226「コングレス未来学会議」(イスラエル・ドイツ・ポーランド・ルクセンブルク・フランス)
15-226「コングレス未来学会議」(イスラエル・ドイツ・ポーランド・ルクセンブルク・フランス) 4匹のコオロギがポーカーをしている  2014年、ハリウッド。そこでは、生身の俳優を全身スキャンしてデジタルデータ化することで、本人不在のまま自由自在に映画を作ることが可能となり、新たなビジネスモデルとして確立しつつあった。  そんな中、40歳を過ぎた落ち目の女優ロビン・ライトのもとに、大手映画会社ミラマウント社から、デジタルデータ化に関する契約依頼が舞い込む。それは、巨額のギャラと引き換えに、ミラマウントが映画女優としての“ロビン・ライト”独占所有権を獲得する一方、ロビン本人は、今後一切の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/14 14:50
15-203「ピエロがお前を嘲笑う」(ドイツ)
15-203「ピエロがお前を嘲笑う」(ドイツ) 人は見たいものだけ見る  ある日、殺人事件への関与を疑われ国際指名手配されていた天才ハッカー、ベンヤミンが自ら警察に出頭してきた。その自白によれば、きっかけは、想いを寄せる女性マリのために試験問題を入手しようとしたことだった。  その後、野心家のマックスと出会い、2人を中心にハッカー集団“CLAY(クレイ)”が結成される。遊び半分に手当たり次第にハッキングを繰り返し、世間の注目が高まっていくことでいつしか有頂天に。  やがて不用意なハッキングがもとで殺人事件が起こってしまったというものだっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2015/10/19 00:08
15-095「ネクロマンティック HDリマスター版」(ドイツ)
15-095「ネクロマンティック HDリマスター版」(ドイツ) 他の生命を食わずして、生きる生命はない  ネクロフィリア=死体愛好趣味のロベルトは、死体清掃会社で働いている。  仕事で手に入れた死体の一部を持ち帰り、同じ嗜好のガールフレンド・ベティとともにコレクションを楽しんでいた彼は、ある日、全身がきれいに揃った死体に出会い、秘かに自宅に持ち帰る。  興奮して喜ぶベティとともに禁断の行為に耽るが、翌日、会社を解雇されてしまう。死体を手に入れる手段を失ったロベルトを激しく罵ったベティは、ついに死体と駆け落ちしてしまう。  絶望したロベルトは自殺を試み... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/05 17:15
14-326「クロッシング・ウォー 決断の瞬間(とき)」(ドイツ)
14-326「クロッシング・ウォー 決断の瞬間(とき)」(ドイツ) 身の危険があるという証拠を提出しろ  アフガニスタンで戦死した兄と同じ国際治安支援部隊の兵士となってアフガニスタンで活動するイェスパー。英語通訳のタリクとともに、兵士と村人の良好な関係を取り持とうと奔走するが、なかなか村人の理解と協力が得られずに苦心する。  そんな中、タリクとその妹がドイツ軍に協力する裏切り者としてタリバンから命を狙われてしまうが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/04 01:28
14-258「美女と野獣」(フランス・ドイツ)
14-258「美女と野獣」(フランス・ドイツ) 誰よりも愛しい  都会で裕福な暮らしをしていた商人一家が、貿易船を大嵐で失い、破産してしまう。一家が田舎に移り住むと、贅沢に慣れきった3人の兄と2人の姉が不満を募らせる。一方、末娘のベルだけは、家族で一緒にいられることに幸せを感じていた。  そんなある日、森で吹雪に見舞われた父は、偶然見つけた古城に逃げ込み九死に一生を得る。いくら探しても主人の姿は見えず、父は帰り際に庭で美しいバラを目にして、思わずベルの土産にと一輪手折る。  その瞬間、世にも恐ろしい野獣が姿を現わし、バラの代償に商人の命... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/11/25 01:15
14-208「ベツレヘム 哀しみの凶弾」(イスラエル・ドイツ・ベルギー)
14-208「ベツレヘム 哀しみの凶弾」(イスラエル・ドイツ・ベルギー) あそこには戻りたくなかったのに  イスラエルのシークレット・サービス、ラジは、情報屋としてパレスチナ人の少年サンフールを使っている。サンフールは指名手配されている過激派組織の幹部イブラヒムの弟で、15歳の時に彼に接触したラジは、長い時間をかけて信頼関係を築き上げてきた。  サンフールは17歳になり、ラジの要求に応じつつも兄へ忠誠を誓うという二重生活を送りながら、パレスチナ過激派の中での存在感を大きなものにしていた。  ある日ラジに、サンフールを犠牲にしてでもイブラヒムを暗殺しろという命令が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/30 00:58
14-085「ガーディアン」(ドイツ)
14-085「ガーディアン」(ドイツ) 天国を信じる?  ドイツ・ベルリンの高級ホテル。その一室に、ドイツの政治や経済に多大な影響力を持つ大物実業家トーマス・バッカーが宿泊していた。  トニーと二ナは、ルームサービスとしてバッカーの部屋に夕食を届けに行き、デスクの上に置かれたパソコンの画面を目にする。それは武器密売に関する情報で、部屋に戻ってきたバッカーは、その極秘情報を知ってしまったトニーを撃ち殺す。  バッカー側の弁護団は、正当防衛だと訴える。しかしバッカーは、常に武器密売やマネーロンダリングなど、黒い噂の絶えない実業家だっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/06/02 00:40
14-067「ヘンゼル&グレーテル」(アメリカ・ドイツ)
14-067「ヘンゼル&グレーテル」(アメリカ・ドイツ) 魔女を殺すには、火あぶりが一番  親に捨てられ、森で迷子になってしまったヘンゼルとグレーテル。森の奥深くにあったお菓子の家にたどり着き、そこに住む魔女に捕えられた2人だったが、魔女をだましてかまどに突き落とし、無事に戻ることができた。  その15年後、大人になった兄妹は魔女ハンターとして賞金稼ぎの日々を送っていた。  ある日、子供の誘拐事件が多発する村から、事件の解決を依頼され、黒魔女ミュリエルを追うことになるが、魔女は兄妹の出生の秘密を握っていた。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/05/18 01:44
14-038「シャドウハンター」(アメリカ・ドイツ・カナダ)
14-038「シャドウハンター」(アメリカ・ドイツ・カナダ) 世界が変わったんじゃない、君が変わったんだ   ニューヨークでごく普通の少女として育ったクラリー。  ところがある日、母親ジョスリンを何者かにさらわれ、謎の怪物に襲われたところを不思議な青年ジェイスに救われる。  ジェイスによると彼は妖魔と戦うシャドウハンターで、ジョスリンも優秀なシャドウハンターだったという。そしてクラリーもまたその血を受け継いでいるという。  ジョスリンを襲った者の目的は大きな力を秘めた聖杯の行方。シャドウハンターが代々守ってきたその聖杯の在処を、ジョスリンはクラリー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/04/24 00:59
14-009「ザ・ドア 交差する世界」(ドイツ)
14-009「ザ・ドア 交差する世界」(ドイツ) こちら側がおまえの世界だ   自らの不倫中に娘を事故で亡くし、妻にも愛想を尽かされ全て失った画家のダビッド。  自暴自棄となった彼はある日自殺を試みるが、そこで不思議な扉を発見する。その扉は、娘を失ったあの日に繋がっていた。  信じられない思いながらも、ダビッドは扉のあちら側にいる娘を救出することに成功する。  ところが、安堵もつかの間ダビッドは不審人物と見なされ襲われてしまい、勢い余ったダビッドは相手を殺してしまう…のだが、なんと相手は“もう1人の自分”だった。  果たして、ダビッド... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2014/04/04 00:51
14-005「ルートヴィヒ」(ドイツ)
14-005「ルートヴィヒ」(ドイツ) 王は永遠に謎のままがいい   19世紀半ば、戦乱のヨーロッパ。15歳の時に観た歌劇『ローエングリン』に心奪われ、ワーグナーを崇拝するようになったルートヴィヒ2世。  父の急死によってわずか18歳で王位に就く。  すると、隣国との緊張状態が続く中、芸術こそが平和をもたらすと、周囲の反対を押し切ってワーグナーを宮廷に招き入れるルートヴィヒだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/03/31 00:50
13-243「パッション」(フランス・ドイツ)
13-243「パッション」(フランス・ドイツ) 裏切りじゃない、ビジネスよ   狡猾で野心にあふれたクリスティーンは、ニューヨークに本社を持つ世界的広告会社のベルリン支社で働く女性エグゼクティヴ。  その優秀な部下イザベルは、新規の案件で斬新なアイデアをひねり出し、クリスティーンから任されたロンドンでのプレゼンを成功に導く。ところがクリスティーンはその手柄を横取りし、ニューヨーク本社への復帰を勝ち取ってしまう。  その後もクリスティーンの心ない仕打ちに苦しめられ続けるイザベルだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/10/25 00:38
13-146「ロスト・メモリー」(ドイツ)
13-146「ロスト・メモリー」(ドイツ) おまえが彼女を連れてきた   親友だったハンナとクラリッサは毎年、それぞれの両親とともに小さな島で夏を過ごしていた。  25年の歳月が流れ、主任の医者として働くハンナの病院に、睡眠薬の過剰摂取でクラリッサが担ぎ込まれてくる。思わぬ形で再会した二人は友情を取り戻し、ハンナの娘を連れて、子供時代を過ごした島へ行くことに。  不気味な空気の流れる島で、当時の遊び友達だったマリアが子供のころに失踪しており、いまだに行方不明であることを知る二人。  しかし二人はマリアの存在を完全に忘れ去っていた。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/07/25 01:54
13-083「ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀」(ドイツ)
13-083「ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀」(ドイツ) この爆弾で世界がふっ飛ぶ   1937年、ドイツのフランクフルト。  ツェッペリン飛行船会社の設計技師マーテン・クルーガーは、操縦していたグライダーが墜落し、偶然居合わせたアメリカ人の富豪令嬢ジェニファーに助けられ、恋に落ちる。しかし彼女には既に婚約者がいた。  そんな中、ジェニファーは父急病の報せに、母と一緒にヒンデンブルク号でアメリカへと帰国することに。  ところが飛行当日、マーテンは社長から母娘の乗船阻止を命じられ、不安に思いながらもジェニファーを探しに飛行船へと向かうのだが。(「... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/27 00:36
12-365「アイアン・スカイ」(フィンランド・ドイツ・オーストラリア)
12-365「アイアン・スカイ」(フィンランド・ドイツ・オーストラリア) ナチスが月の裏側から攻めてくる   2018年、再選を目指すアメリカ大統領の人気取り政策によって月面へと送り込まれた黒人モデルのワシントン。  しかし彼がそこで見たものは、月へと逃亡したナチスの残党によって築かれた第四帝国の秘密基地だった。彼らは着々と軍備を増強し、地球侵略の機会を窺っていた。  そんな彼らに捕らえられ、月面ナチス軍のガイド役を務めさせられるワシントンだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2013/02/15 01:48
12-359「HELL」(ドイツ・スイス)
12-359「HELL」(ドイツ・スイス) 私たちの知っている地球ではなくなった   2016年。太陽活動が急激に活発化、地球の気温が10度も急上昇してしまい、文明は崩壊した。  生存可能な場所を求めて山岳地帯を目指す姉妹だったが、やがて謎の男たちによって妹が連れ去られてしまう。  妹を必死で探すうち、荒れ果てた農場に辿り着く姉だったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/11 01:36
12-283「ヘッドハンター」(ノルウェー・ドイツ)
12-283「ヘッドハンター」(ノルウェー・ドイツ) 大事なのは評判だ   背が低いことだけがコンプレックスのロジャーはノルウェーでも有数のヘッドハンター。  しかし彼には、画廊を営む美しい妻の気持ちを繋ぎ止めるために行っている、もう一つの裏の顔があった。それは、ヘッドハンターの立場を巧みに利用して、契約相手が所有する高級絵画を盗み出すというもの。  そんなロジャーの新たなターゲットは、妻がとっておきの情報を仕入れた精密機器メーカーの元重役、クラスだった。これを最後に裏稼業から足を洗おうと考えていたロジャーだったが。(「allcinema」よ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/12/08 00:35
12-144「おとなのけんか」(フランス・ドイツ・ポーランド)
12-144「おとなのけんか」(フランス・ドイツ・ポーランド) 穏やかに話し合おうと思ったのに   ニューヨーク、ブルックリン。  11歳の子ども同士が喧嘩し、片方が前歯を折るケガを負う。  ケガを負わせてしまった側のカウアン夫妻がロングストリート夫妻の家に謝罪に訪れ、和解の話し合いが行われる。  お互いに社交的に振る舞い、話し合いは冷静かつ友好的な形で淡々と進んでいくかに思われたが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/07/27 01:40
12-114「ブラッドレイン 血塗られた第三帝国」(カナダ・ドイツ)
12-114「ブラッドレイン 血塗られた第三帝国」(カナダ・ドイツ) 悪魔以上の怪物が生まれた   第二次世界大戦中のヨーロッパにハーフ・バンパイアのレインが訪れる。  ナチス党のリーダーであるブランドがある計画のためにレインを捕らえようとする。  レインの血をナチス最高指導者アドルフ・ヒトラーに注入し不老不死の不死身な存在にしようと企てるが。(「goo映画」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/26 01:28
12-110「フライペーパー! 史上最低の銀行強盗」(アメリカ・ドイツ)
12-110「フライペーパー! 史上最低の銀行強盗」(アメリカ・ドイツ) 普通≠ニ異常≠ヘ紙一重   ある日、閉店間際の銀行で、ハイテク武装した銀行強盗チームとTシャツ短パン姿のおバカな銀行強盗コンビが鉢合わせする事態に。  窓口係のケイトリンや大量の小銭を両替に来た怪しげな男トリップら職員や数人の客が人質となってしまう。  強盗同士で対立し大混乱となる中、トリップは互いに金庫とATMで狙いが別々なのだから、相手を気にせず自分たちの計画を進めればいいと妙な提案をし、すっかり納得した強盗たちはそれぞれの仕事に取りかかるのだが。(「allcinema」より) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/22 01:55
11-380「惑星戦記ナイデニオン」(ドイツ)
11-380「惑星戦記ナイデニオン」(ドイツ) これは始まりの一歩にすぎない   A.D.2630年、宇宙の主権をめぐりサイコン帝国は連合軍と戦火を交えていた。57年間にもわたる戦いで死者は120億人にも上り、平和は忘れ去られ、地球は単なる伝説になっていた。  リック・ウォーカーはかつてサイコン最強の戦闘機パイロットであったが、戦争への幻滅から今ではフリーの運び屋に。  ある日、シンシアという謎の女性を秘密裏に行われる和平交渉へ送り届けるよう要請される。自らを特命を受けた大使と名乗る彼女は、和平交渉を妨害から守るという極秘任務を与えられ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/08 00:39
11-366「ブラッディ・パーティ」(ドイツ)
11-366「ブラッディ・パーティ」(ドイツ) 人間は壊れやすいものだから   ベルリンに暮らすレナはある夜、偶然入ったナイトクラブで妖しい美女ルイーズに迫られ、首筋に噛みつかれてしまう。  どうにかその場から逃げ出したレナだったが、その日から血を求める体質に変わってしまう。  実は、ルイーズは何百年も生き続けている女ヴァンパイアだったのだ。  そしてルイーズに導かれるまま、ヴァンパイア仲間のシャルロッテ、ノラたちと共にゴージャスなパーティ三昧の世界へと足を踏み入れ、みるみる美しくなっていく自分に酔いしれていくのだったが。(「allc... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/24 00:46
11-159「ミスター・ノーバディ」(フランス・ドイツ・カナダ・ベルギー)
11-159「ミスター・ノーバディ」(フランス・ドイツ・カナダ・ベルギー) 選択しなければ、全ての可能性が残される   西暦2092年。そこは、もはや人が死ぬことのない世界。  そんな中、死を迎える最後の人間となった118歳の老人ニモに世界の注目が集まっていた。やがて彼は、記者の質問に応えて自らの過去を思い出し、語り始める。  9歳のニモ。彼の前には3人の少女、赤い服のアンナ、青い服のエリース、黄色い服のジーンがいた。彼女たちそれぞれとの結婚生活に思いを馳せるニモ。  そんなある日、両親の離婚という悲劇が訪れる。そして駅のプラットホームで、電車に乗り込む母につい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2011/07/09 11:47
11-113「レッド・バロン」(ドイツ)
11-113「レッド・バロン」(ドイツ) 君と出会えたことが、僕の勝利だ   1916年、第一次世界大戦下のフランス北部。連合国軍が執り行う葬儀の会場に、突如現われたドイツ軍飛行隊。それは、隊を率いる若きパイロット、マンフレート・フォン・リヒトホーフェン男爵が、自分と勇敢に闘い命を落としたパイロットへの敬意と哀悼を示して行ったデモンストレーションだった。  その帰路、連合国軍の飛行隊と一戦を交え、一機を撃墜した彼は、自ら墜落現場に駆けつけ、負傷したカナダ人パイロットを救出するのだった。  次々と武勲をあげるリヒトホーフェンは、次第... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/22 00:54
11-100「アンノウン」(アメリカ・ドイツ)
11-100「アンノウン」(アメリカ・ドイツ) 私は私≠ナあることを知りたい   学会に出席するため、妻エリザベスとベルリンに降り立った植物学者のマーティン・ハリス博士。ホテルへ着いたところで忘れ物に気付いた彼は妻を残し、タクシーで空港へと引き返すことに。  だがその道中、事故に見舞われ、4日間もの昏睡状態に陥ってしまう。目を覚ました病院で本来の目的を思い出し、学会が開かれるホテルへ急ぐマーティン。しかし、彼を待っていたはずの妻はマーティンを“知らない人”と言い放ち、彼女の傍らにはマーティンを名乗る見ず知らずの男がいた。  妻との新婚... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/05/08 15:50
11-07「白いリボン」(ドイツ・オーストリア・フランス・イタリア)
11-07「白いリボン」(ドイツ・オーストリア・フランス・イタリア) 子供はいつでも難しい年頃   第一次世界大戦前夜、北ドイツの小さな田舎町。地主である男爵が支配するこの町で、ある日、帰宅途中のドクターが落馬して大けがを負う。道に張られていた細い針金が原因だった。  その次には、男爵の製材所で女性の事故死が発生する。さらに、男爵のキャベツ畑が荒らされ、挙げ句に男爵の息子が行方不明になる。  犯人がわからぬまま、敬虔な村人たちの間に不安と不信が拡がり、次第に村は重苦しく張り詰めた空気に覆われていく。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2011/01/30 11:18
10-257「パンドラム」(アメリカ・ドイツ)
10-257「パンドラム」(アメリカ・ドイツ) タニス元年、1,213名   西暦2174年。地球は枯渇する資源の争奪で滅亡寸前に陥っていた。そこで人類は、巨大な宇宙船で地球と似た環境の惑星タニスへ移住する計画を進める。  やがて、船内で冷凍睡眠から目覚めた2人の宇宙飛行士。ところが、彼らは記憶を失っており、ミッションの内容はおろか何も思い出せない事態に。  しかも、他に乗組員の姿は見当たらず、彼らは手がかりを求めて広い船内を捜索し始めるのだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2010/11/07 00:38
10-128「ザ・エッグ 〜ロマノフの秘宝を狙え〜」(アメリカ・ドイツ)
10-128「ザ・エッグ 〜ロマノフの秘宝を狙え〜」(アメリカ・ドイツ) ファベルジェの卵  引退を決意した伝説の大泥棒リプリーは、最後の仕事としてロマノフ王朝の秘宝“フェベルジェのイースターエッグ”強奪を計画する。そのために新たな相棒ガブリエルをスカウトし、ハイテク警備によって侵入は不可能と言われる厳戒態勢の建物に挑む。  そして、みごと侵入に成功した2人だったが、思わぬアクシデントによって、完璧だったはずの計画に狂いが生じてしまい。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2010/05/29 02:04
10-41「倫敦から来た男」(ハンガリー・ドイツ・フランス)
10-41「倫敦から来た男」(ハンガリー・ドイツ・フランス) 何か変わったこととは?  港に隣接する鉄道の制御室で働く平凡な男、マロワン。単調な毎日を送っていた彼はある晩、倫敦から来た男、ブラウンが犯した殺人の現場を目撃してしまう。  その後、マロワンは海中へと沈んだ男が持っていたトランクを海から引き上げる。すると中には大量の札束が入っていた。警察はおろか家族にも打ち明けることなく、それを隠し置くマロワン。  そして、いつもと同じ日常を繰り返そうとするのだが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2010/02/22 01:46
10-16「バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版」(ドイツ)
10-16「バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版」(ドイツ) あなたにこの声が聞こえる?  アメリカ、ラスベガスとロサンゼルスを結ぶ道筋にあるモハヴェ砂漠のはずれ。そこにある、取り残された様な寂しげなモーテル“バクダット・カフェ”。ここをきりもりしているのは黒人女のブレンダだ。役に立たない夫、自分勝手な子供達、使用人、モーテルに居着いた住人たちにまで彼女はいつも腹を立てていた。  そんなある日、ひとりの太ったドイツ女がやって来た。彼女の名はジャスミン。大きなトランクを抱え、スーツを着込み、砂埃の道をハイヒールで歩いてきたこの奇妙な客に、ブレンダは不快な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/22 01:24
10-11「誰がため」(デンマーク・チェコ・ドイツ)
10-11「誰がため」(デンマーク・チェコ・ドイツ) 戦争に参加する理由は3つ  1944年、デンマーク・コペンハーゲン。ナチスの弾圧が強まる中、地下抵抗組織“ホルガ・ダンスケ”で活動する23歳のフラメンと33歳のシトロン。2人は、上層部からの指示の下、ナチスに協力する売国奴の暗殺を実行していた。 しかしやがて、2人は暗殺対象とされる人物が本当に裏切り者なのか、確信を持てなくなる事態に直面する。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2010/01/16 01:20
09-248「バーダー・マインホフ 理想の果てに」(ドイツ・フランス・チェコ)
09-248「バーダー・マインホフ 理想の果てに」(ドイツ・フランス・チェコ) 彼らが目指した改革とは?  1967年6月、西ベルリン。反米を掲げるデモのさなか、学生の一人が警官に射殺される事件が起こる。現場を取材していた女性ジャーナリストのウルリケ・マインホフは、国家権力の対応に疑問を抱き、左翼学生の運動に共感を寄せていく。  翌年、アンドレアス・バーダーは恋人のグドルン・エンスリンと共にベトナム戦争に抗議してデパートに放火、直後に逮捕される。その後2人の理想に共鳴したマインホフは、彼らの脱走を自ら手引きし、ついにそれまでの全てを捨てて彼らと共に暴力による抵抗運動に身... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/22 23:10
09-173「愛を読むひと」(アメリカ・ドイツ)
09-173「愛を読むひと」(アメリカ・ドイツ) 15歳の時、彼女に助けられ  1958年のドイツ。15歳のマイケルは偶然出会った年上のミステリアスな女性ハンナに心奪われ、うぶな少年は彼女と彼女の肉体の虜となっていく。やがて度重なる情事のなかで、いつしかベッドの上でマイケルが本を朗読することがふたりの日課となる。ところが、ある日突然ハンナは姿を消してしまう。  8年後、法学生となったマイケルは、ハンナと思いがけない形で再会を果たす。たまたま傍聴したナチスの戦犯を裁く法廷で被告席に座る彼女を見てしまったのだ。裁判を見守るマイケルは、彼女が自分... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2009/06/30 00:42
09-97「ワルキューレ」(アメリカ・ドイツ)
09-97「ワルキューレ」(アメリカ・ドイツ) 彼以外のドイツ人もいる  第二次大戦下、劣勢に立たされ始めたドイツ。アフリカ戦線で左目を失うなど瀕死の重傷を負いながら奇跡の生還を果たしたシュタウフェンベルク大佐。純粋に祖国を愛するが故にヒトラー独裁政権へ反感を抱いていた彼は、やがて軍内部で秘密裏に活動しているレジスタンスメンバーたちの会合に参加する。  そんなある日、自宅でワーグナーの<ワルキューレの騎行>を耳にしたシュタウフェンベルクは、ある計画を思いつく。それは、国内の捕虜や奴隷がクーデターを反乱を起こした際に予備軍によって鎮圧する“... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2009/04/26 17:33
09-55「シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版」(フランス・ドイツ)
09-55「シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版」(フランス・ドイツ) 恋に悩んで死ぬのは映画の中だけ   フランス北西部の港町シェルブールで、ささやかだけれど美しい恋を育む自動車修理工の若者ギイと傘屋の少女ジュヌヴィエーヴ。母親にお小言をもらいながらもジュヌヴィエーヴはギイと出会う時間が嬉しい。  しかしアルジェリア戦争の影はそんな二人に覆い被さろうとしていた。ギイに届いた徴集礼状。出兵前夜に結ばれた二人だったが、彼の不在はジュヌヴィエーヴに耐え難いものになっていく。そして彼女はギイとの愛の結晶を宿していることに気付いてしまう。  そんな折、ギイの出兵前から... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/10 00:50
273「ワイルド・バレット」(アメリカ・ドイツ)
273「ワイルド・バレット」(アメリカ・ドイツ) 悪人たちの殺し、プライスレス  イタリアン・マフィアの下っ端組員ジョーイの仕事は、犯罪に使われた銃の後始末。ある日、麻薬取引現場で警官を射殺してしまった危険な拳銃の処分を命じられる。しかし、自宅の地下に隠し置いていたその銃を、隣に住む息子ニッキーの親友オレグが持ち帰ってしまう。そして、あろうことか暴力を振るう義父・アンゾに向けて発砲し、そのまま銃と一緒に行方をくらましてしまう。もし、今度の発砲事件で銃から足がついたらジョーイは一巻の終わり。慌てて銃の行方を追い始めるが、オレグの父親・アンゾがロ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 6

2008/10/23 00:40
229「コッポラの胡蝶の夢」(アメリカ・ドイツ・フランス・イタリア・ルーマニア)
229「コッポラの胡蝶の夢」(アメリカ・ドイツ・フランス・イタリア・ルーマニア) 3本目の薔薇はどこへ?  1938年ルーマニア。年老いた言語学者ドミニク・マテイは最愛の女性ラウラと別れてまで生涯を捧げてきた研究が未完に終わることを悟り、絶望していた。自殺を決意しブカレストの街を歩いていた彼は雷の直撃を受けてしまう。病院のベッドで意識を取り戻すドミニクは、奇跡的に一命を取り留めていた。のみならず、驚異的な回復をみせ、更に肉体的に急速な若返りを始めるのだった。知的能力さえも大幅に向上していくドミニクだったが、そんな彼に興味を示すナチスの手から逃れるため、スイスへと逃亡し、研究... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 2

2008/09/06 10:31
159「マンデラの名もなき看守」(フランス・ドイツ・ベルギー・イタリア・南アフリカ)
159「マンデラの名もなき看守」(フランス・ドイツ・ベルギー・イタリア・南アフリカ) 歴史のひとこまになりたい  1968年アパルトヘイト政策下の南アフリカ共和国。黒人差別を当然のように受け入れていた刑務所の下士官ジェームズ・グレゴリー。彼はロベン島の刑務所に赴任することになり、家族と共に島へ引っ越してくる。そこの刑務所は反体制組織の黒人たちを収容している刑務所だった。マンデラの生まれ故郷の近くで育ったグレゴリーはコーサ語を話すことができたため、マンデラの担当に抜擢される。マンデラたちの会話や文書を監視するように命ぜられたグレゴリー。任務に忠実であったが、マンデラという人物に触... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 2

2008/06/22 00:31
100「モンゴル」(ドイツ、ロシア、カザフスタン、モンゴル)
100「モンゴル」(ドイツ、ロシア、カザフスタン、モンゴル) 雷を恐れぬ男  陰謀と裏切りが渦巻く12世紀のモンゴル。一部族の頭領イェスゲイの息子として生まれたテムジンは、9歳の時未来の花嫁としてボルテと将来を約束する。しかしその直後、父が敵対部族に毒殺されてしまう。父がいなくなり、テムジンは父の部下に裏切られ、命を狙われる身となる。  ある時、凍てつく池に落ちたテムジンは少年ジャムカに助けられ、二人は兄弟の契りを交わす。やがて成人したテムジンはボルカを妻に迎えるが、家族の喜びも束の間、ボルテは仇敵メルキト族に略奪されてしまう。  さらわれたボルカを... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 13 / コメント 2

2008/04/23 00:19
39「ヒトラーの贋札」(ドイツ・オーストリア)
39「ヒトラーの贋札」(ドイツ・オーストリア) 終戦まで生きていたい  1936年ベルリン。賑わう夜の酒場で商売に精を出すサロモン・ソロヴィッチ、通称サリー。彼は秀でた芸術的才能を利用し、パスポートや紙幣などの偽造を行う贋作師だった。しかし、彼は犯罪捜査局の捜査官ヘルツォークに捕らえられてしまう。  ホロコーストが始まっていた時代。サリーはマウトハウゼン収容所に囚われる。その後彼が送られたのはザクセンハウゼン強制収容所。サリーの他に印刷技師ブルガー。画学生コーリャなどユダヤ系の技術者たちが各地の収容所から送られてきていた。彼らに課された使... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2008/02/15 00:31
27「アース earth」(ドイツ・イギリス)
27「アース earth」(ドイツ・イギリス) 北極から南極まで旅しよう  50万年前、地球に巨大な隕石が衝突した。その影響で地球の地軸は23.5度も傾いてしまう。しかし、この傾きによって地球には四季の移ろい、寒暖の差、そして生命が生み出されることとなる。  この地球を、北極から南極へと旅をしながら見ていく。  北極に住むホッキョクグマの親子。長く暗い北極の冬が終わり、久しぶりに太陽の光が北極を照らす。冬の間中氷の下の巣穴にいたメスのホッキョクグマと生まれて初めて外へ出る二匹の子供。しかし、母親は飢え、何とかして食糧を手にしなければなら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 25 / コメント 4

2008/02/03 12:13
192「オープン・ウォーター2」(ドイツ)
192「オープン・ウォーター2」(ドイツ) 僕たちの失敗  ザックの誕生日を機に、ダン、エイミー、ローレンは5年ぶりに再会することとなる。ダンの所有する大型ヨットで、クルーズへ出るのだ。ダンの彼女、ミッシェル、そしてエイミーの夫であるジェームズと小さな娘サラも一緒である。  沖へ出た時に、彼らは海で泳ごうと海の中へ飛び込む。しかし、彼らは大事なことを忘れていた。ヨットへ上がるための梯子を下ろしていなかった。その愚かで単純なミスに気付いたときには手遅れだった。ヨットに戻ることができない彼ら。海水が徐々に体温を奪い、体力も消耗してくる。そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

2007/08/06 00:23
122「ドレスデン、運命の日」(ドイツ)
122「ドレスデン、運命の日」(ドイツ) 彼らの目の前に広がるのは・・・  1945年冬。ドイツ一の文化と芸術を誇る街ドレスデン。若い看護師のアンナは負傷兵を救うため必死で働いていた。多忙な毎日の中、アンナは野心的な若き外科医アレクサンダーとの結婚を望んでいた。  ある日アンナは病院に隠れている一人の兵士を見つける。ドイツの脱走兵だろうと思ったアンナは彼を匿う。しかし、負傷した彼ロバートは敵軍イギリスの兵士だった。しかし、彼を突き出すことのできないアンナ。ロバートに対し、恋心が芽生え始めていたのだ。更に尊敬する父、アレクサンダー共に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2007/05/16 01:14
102「ブラックブック」(オランダ・ドイツ・イギリス・ベルギー)
苦しみは永遠に終わらない?  1944年第2次大戦ナチス・ドイツ占領下のオランダ。若く美しいユダヤ人歌手ラヘルは、ドイツ軍から解放されたオランダ南部へ家族と共に逃げようとする。しかし、そこに待ち受けていたドイツ軍によって両親や弟を惨殺されてしまう。命からがら逃げ出したラヘルは、名前をエリスと変え、ブルネットの髪をブロンドに染め、レジスタンスの一員となる。  スパイとしてドイツ将校ムンチェに近づいていくエリス。しかし、ムンチェの優しさに触れ、敵であるはずのムンチェに惹かれていくエリス。  そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 2

2007/04/24 08:49
96「善き人のためのソナタ」(ドイツ)
これは私のためのものだ  1984年東ベルリン。国家保安省(シュタージ)は膨大な監視システムにより、反体制者を取り締まっていた。局員であり、体制に忠誠を誓っているヴィースラーは、劇作家のドライマンを監視するよう命令を受ける。反体制的な証拠を掴めば、出世への道も開けていた。  ドライマンの部屋に盗聴器を仕掛け、ドライマンと舞台女優である恋人のクリスタを監視するヴィースラー。しかし、国家を信じ、忠実に仕えてきたヴィースラーだったが、盗聴器を通して知る自由、音楽、文学そして何よりも愛。今まで知るこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 8

2007/04/18 01:51
88「マリアの受難」(ドイツ)
過去の呪縛からの解放  穴蔵のような風通しの悪い部屋で暮らすマリア。夫のハインツ、そして寝たきりの実父と一緒である。彼女が身を置く秘密めいた世界は外界から完全に遮断されていた。彼女は出す当てのない手紙をしたためては、家具の隙間に入れていた。  ある朝、電話が鳴る。相手は向かいの部屋に住む住人だった。アリアはいつも窓から彼が出て行く姿を見ていた。故障した暖房に関して苦情を申し立てることを話す彼の部屋を訪れるマリア。二人はすぐにお互いの本質を見抜き、恋に落ちる。そしてマリアはずっと封印していた自... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/04/10 00:23
76「パフューム ある人殺しの物語」(ドイツ)
その香りは愛を喚起する?  18世紀パリ。悪臭たちこめる魚市場で一人の子供が産み落とされる。名はジャン=パティスト・グルヌイユ。親の愛さえ知らぬ彼には類稀なる才能が与えられた。あらゆるものの匂いを嗅ぎ分ける驚異的な嗅覚だった。  成長したグルヌイユは、ある時街で偶然出会った女性の芳しい体臭にとり憑かれる。その香りを手に入れるため香水調合師バルディーニに弟子入りする。非凡な才能から数々の香水を生み出すが、それはグルヌイユの求める香りではなかった。  彼は職人の街グラースに移り、そこで匂いを抽... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 4

2007/03/29 01:46
65「パリ、ジュテーム」(フランス・ドイツ)
人生は回る、回る  地下鉄チュイルリー駅のホーム。アメリカ人観光客がホームに座ってガイド・ブックを読んでいる。反対のホームには熱烈なキスを交わすカップル。彼が思わずそれを見つめていたら女性と目が合う。それに気付いた相手の男は・・・(チュイルリー)  広場の真ん中で若い医学生のソフィが、腹を刺されて瀕死の重傷を負った男ハッサンに応急処置を施している。ハッサンはソフィを見て思い出す。駐車場の雑用係をしている時に見かけた彼女。薄れゆく意識の中でハッサンはソフィに一緒にコーヒーを飲むことを望むが・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 24 / コメント 6

2007/03/18 01:07
11「みえない雲」(ドイツ)
極限下のロマンス  ドイツの田舎町に住む高校3年生のハンナ。幼い弟ウリーと母親の3人で暮らしていた。ある日気になっていた転校生のエルマーから呼び出され、ぎこちない会話の後突然のキス。幸せな気分に浸っていたが、そこでサイレンが鳴り響く。近郊の原子力発電所で事故が発生、美しい自然に囲まれたのどかな町は一転パニックに陥る。  母親が丁度出張中だったため弟のウリーを迎えに家へ帰るハンナ。エルマーも一度家へ帰って、車でハンナを迎えに行くと言う。その言葉を信じるハンナ。  放射能を帯びた雲が迫ってくる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 6

2007/01/15 00:38
116「ジャケット」(アメリカ・ドイツ)
いつジャック・スタークスは死んだのか?  15年後の未来へ行き、自分が死んだことを知る男。「何故俺は死んだのか?」運命的に出会った女性と自分の死の真相を探ろうとする男。  そのストーリーを知って、面白そうなサスペンスだと感じた。さらに製作はスティーヴン・ソダーバーグにジョージ・クルーニーが名を連ねている。ますます期待を募らせる。  殺人事件に巻き込まれ、精神病院に送られたジャック・スタークスはある夜拘束衣(ジャケット)を着せられ死体安置用の引き出しに入れられる。そこで彼は15年後の2007... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 12

2006/06/04 00:47
109「アローン・イン・ザ・ダーク」(カナダ・ドイツ・アメリカ)
邪悪な生命体を殲滅せよ  約1万年前高度な文明を持っていたアボカニ族が滅亡する。闇と光を隔てていた扉を開けてしまい、何とか閉めたものの邪悪なものがいくつか残ってしまう。その後アボカニ族は滅亡する。彼らは自分たちの遺物を各地に残していた。  時は流れ22年前ある孤児院の子供たちが人体実験を受ける。その中に超常現象対策本部713局に在籍していたカーンビーもいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 6

2006/05/25 00:20
87「ブラッドレイン」(アメリカ・ドイツ)
レイン、先人たちにはまだまだ  吸血鬼と人間の間に生まれた「ダムフィア=ハーフ・ヴァンパイア」の宿命を持つレイン。父親であり、ヴァンパイアであるケイガンに母親を殺され、レインは復讐を誓う。一方ケイガンは最強のヴァンパイアになるため、弱点を克服したと言われるヴァンパイアの目、肋骨、心臓を手に入れようとしていた。しかし、それはヴァンパイアを狩ることを任務としていた「業火の会」に守られている。ケイガンを倒すために動いていたレインは目たちの存在を知り、手に入れようとする。そこで業火の会のウラジミールや... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

2006/05/01 10:44
35「白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々」(ドイツ)
太陽は輝き続ける  1943年ヒトラー独裁政権末期、全面戦争の勝利を叫ぶヒトラーに対して「打倒ヒトラー」の文字を壁に書き、郵便やビラで国民に「自由」を呼びかけたレジスタンス・グループ「白バラ」。その中の紅一点ゾフィー・ショルと兄のハンス、仲間のクリストフの三人がミュンヘンの大学構内でビラを撒いた廉で逮捕される。時は2月18日。それからわずか5日間で取り調べ、そして人民法廷での裁判が行われ「大逆罪」を言い渡される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 6

2006/02/22 21:32
190「エリザベス・ハーレーの明るい離婚計画」(ドイツ・アメリカ)
お色気チラリのコメディ映画  アメリカには召喚状や通告書を配達する仕事があり、映画や小説の中では渡すのが一苦労。そんな配達人をやっているジョーが、テキサスの牧場王がN.Y.に里帰りしている妻サラへ送りつけてきた離婚通告書を運んでくる。このままでは無一文で放り出されてしまうサラは、ジョーを味方に引き込み、逆に夫に離婚通告書をつきつけることに。二人は夫を追って、テキサスを駆け巡る。  配達人というのは日本では馴染みがないが、それは必ず本人に渡さなければならないらしく、受け取りたくない人間は本当に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/12/01 22:26

トップへ | みんなの「ドイツ映画」ブログ

CINECHANが観た映画について ドイツ映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる