アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「フランス映画」のブログ記事

みんなの「フランス映画」ブログ

タイトル 日 時
17-074「フレンチ・ラン」(フランス・アメリカ)
17-074「フレンチ・ラン」(フランス・アメリカ) このオレがCIAに協力する?  アメリカからパリに流れ着いたスリの天才マイケルは、たまたま置き引きしたバッグが時限爆弾だったことからテロ容疑者として捕まってしまう。  捜査を担当するのはCIAきってのアウトロー捜査官、ショーン・ブライアー。紆余曲折を経て、濡れ衣を訴えるマイケルの言葉を信じ、逆に彼のスリの腕前を真犯人追跡に利用することに。  こうしてはみ出し者2人は、テロ組織による“36時間後の革命記念日にパリの街を制圧する”という恐るべき犯行予告が出される中、事件の真相を追ってパリの街を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/05/07 00:00
17-048「ファスト・コンボイ」(フランス)
17-048「ファスト・コンボイ」(フランス) 殺すか道連れかだ  スペイン南部・マラガ。アレックスをリーダーとする7人の“運び屋”たちは、ポルシェやアウディといった高級車4台のコンボイ(船団)を組み、1300キロの大麻を運ぶためフランス・パリへと向かう。  だが、フランス国境近くの検問で仲間の1台が警官隊と銃撃戦になり、居合わせた女性旅行者のナディアを人質に逃走、ルートを外れてしまう。  一方、後を追ったアレックスは、積み荷に予定外のコカインが混ざっていることを知る。依頼主のマフィアにハメられたのだ。  警察の追跡を逃れ、積み荷を狙... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 00:00
17-042「真夜中のパリでヒャッハー!」(フランス)
17-042「真夜中のパリでヒャッハー!」(フランス) パトカーなんて見えませ〜ん  出版社で働くフランクはある日、社長からひと晩子どもの面倒を見て欲しいと頼まれる。  彼が社長の豪邸へ向かうと、そこで待っていたのは甘やかされて育った生意気な少年だった。(「KINENOTE」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 00:00
17-025「パーフェクトマン 完全犯罪」(フランス)
17-025「パーフェクトマン 完全犯罪」(フランス) 砂は黒かった  故人の日記を盗作してベストセラー作家になった青年が、徐々に追い詰められていく。(「KINENOTE」より) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/13 00:00
17-009「ザ・スクワッド」(フランス・イギリス)
17-009「ザ・スクワッド」(フランス・イギリス) 子供のように暴れて失敗したんだ  伝説の刑事セルジュが率いるパリ警視庁の特殊捜査チームは、強引な捜査で犯罪者に恐れられる一方、上司からはたびたび問題視されてきた。  そんなある日、宝石店で強盗殺人事件が発生。セルジュは、かつて彼が逮捕したことのある因縁の男アルミン・カスペールが主犯とにらみ、彼を逮捕する。しかし強引な取り調べにもかかわらず決定的な証拠は挙げられず、やがてカスペールは釈放に。  上司から責任を問われたセルジュは捜査から外され、ついにチームにも解散が告げられてしまうが。(「al... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/04/06 00:00
16-271「バーチャル・レボリューション」(アメリカ・フランス)
16-271「バーチャル・レボリューション」(アメリカ・フランス) 本当にそれは人々が望んでいる自由か  人口の75%が仮想世界で暮らす2047年、ネオ・パリ。私立探偵のナッシュは、大量殺人事件の捜査を開始。  だが、テロ組織、巨大企業、国際警察が絡み合う陰謀に巻き込まれ。(「KINENOTE」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/26 00:49
16-269「メン・イン・キャット」(フランス・中国)
16-269「メン・イン・キャット」(フランス・中国) 俺はネコの中にいる  仕事一筋で傲慢な大企業の社長トム・ブランドは、“北半球一高いビル”の建設にご執心。  そんな中、忘れていた娘の誕生日プレゼントに猫をあげることにしたトム。怪しげなペットショップで“Mr.もこもこパンツ”と名付けられた猫を購入するが、その帰り道にひょんなことから猫と一緒にビルの屋上から転落してしまう。すると、その拍子にトムと猫が入れ替わってしまうのだった。  意識の戻らないトムは入院を余儀なくされるが、トムの意識が入ってしまった猫のほうは幸いにも無傷で、そのままペットと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/24 11:34
16-247「世界の果てまでヒャッハー!」(フランス)
16-247「世界の果てまでヒャッハー!」(フランス) ゲームでしか操縦したことないのに  恋人ソニアの父が経営するブラジルの高級リゾート・ホテルに友人たちと連れ立ってやって来たフランク。この旅で良いところを見せ、最終的にソニアにプロポーズする計画だった。  しかし、いきなりソニアの祖母の世話を押しつけられ、仕方なく彼女も連れて秘境ツアーに繰り出したフランクたち。ところが彼らはそれきり行方不明に。  やがて彼らのビデオカメラが発見されると、さっそく手がかりを求めて父やホテル従業員らと一緒にビデオを再生するソニアだったが。(「allcinema」... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/11/29 01:55
16-242「われらが背きし者」(イギリス・フランス)
16-242「われらが背きし者」(イギリス・フランス) あの店にはあんた以外いなかったからな  弁護士である妻ゲイルとの関係修復を図るべく、モロッコへと休暇にやってきた英国人大学教授ペリー。ひょんなことからロシア人のディマと知り合い、いつしか心を許していく。そんなペリーに、ディマは思いも寄らぬ告白を始める。  実は彼は、ロシアン・マフィアでマネー・ローンダリングを担当していたが、今は組織から命を狙われる身となっていたのだ。そこで自分と家族の英国亡命を希望する彼は、組織の情報が入ったUSBメモリーをMI6に渡してほしいとペリーに依頼する。  ディ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/11/24 00:54
16-225「アナーキスト 愛と革命の時代」(フランス)
16-225「アナーキスト 愛と革命の時代」(フランス) 世界はこうして滅びる、人々が滑稽だと思い、大爆笑している間に  19世紀末、パリ。ベル・エポックと呼ばれる華やかな時代の陰で無政府主義が台頭、革命を画策していた。  孤児院育ちの警官ジャンは無政府主義者たちの組織へ潜入するよう命じられる。印刷工に扮したジャンはリーダーのウジェーヌに接近。  ある日、ウジェーヌの恋人で、死んだ親友の妹であるジュディットを紹介される。  ジャンは彼女に惹かれていき、やがて二人は心を通わせるが、それは許されざる恋だった。(「KINENOTE」より) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/22 12:03
16-081「獣は月夜に夢を見る」(デンマーク・フランス)
16-081「獣は月夜に夢を見る」(デンマーク・フランス) 私が怪物になってしまう前に抱かれたい  海岸沿いの小さな村に暮らす少女マリー。  母は重い病気のために車椅子生活を送っているが、彼女を支える父親は、なぜか病気のことをマリーには教えようとはしない。村人はそんな母親を警戒し、娘のマリーにも冷たい視線を投げつける。  閉ざされた村の中で孤独に生きてきたマリーだったが、働き始めた工場でダニエルと出会い、恋に落ちる。  そんな中、マリーの身体では不可解な変化が起こり始め、彼女はその異変と母の病気との関連を調べ始めるのだったが。(「allcinem... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/20 00:58
16-055「エスコバル 楽園の掟」(フランス・スペイン・ベルギー・パナマ)
16-055「エスコバル 楽園の掟」(フランス・スペイン・ベルギー・パナマ) おまえはジャングルの友だ  兄と共にコロンビアを訪れたカナダ人サーファーのニックは、現地の美女マリアと出会い、激しい恋に落ちる。  彼女の敬愛する叔父パブロ・エスコバルは、国会議員も務め、慈善活動にも熱心な大富豪。しかし彼には、コロンビア最大の麻薬カルテルを仕切る冷酷非情なボスという裏の顔があった。  ニックがそのことに気づいた頃には、時すでに遅し。娘のように可愛がっていた姪の恋人として温かくファミリーに迎え入れられ、いつしか裏のビジネスにも手を染めるハメになっていくニックだったが。(「a... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/15 00:46
16-039「ナイト・チェイサー」(フランス)
16-039「ナイト・チェイサー」(フランス) 負債は必ず支払わされる  パリで久しぶりの再会を喜ぶリュックとクリスは、深夜にパーティー会場に向かおうと、浮かれ気分で通りかかったタクシーに乗り込む。やがて、目的地に着くと二人は料金を踏み倒して逃げ出してしまう。  しかし、それは命懸けの逃走劇の始まりだった。(「KINENOTE」より) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/22 00:11
15-272「トランスポーター イグニション」(フランス)
15-272「トランスポーター イグニション」(フランス) 帰ってくれたら、キミは素敵なのに  謎の美女アンナの依頼を受け時間通りに到着したフランク。ところが、そこにアンナの他にも2人の美女が乗り込んでくる。  約束が違うと、依頼を断ろうとするフランクだったが、アンナはスマホの映像を見せフランクの父を誘拐したことを告げる。こうしてフランクは、父の命と引き換えにアンナたちの計画に協力させられてしまう。  それは、彼女たちを奴隷のように扱っていた巨大犯罪組織への復讐というものだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/01/01 17:33
15-214「恐怖ノ白魔人」(フランス)
15-214「恐怖ノ白魔人」(フランス) まだ子供なんだ  親友同士のティーンエイジャー、ダン、トム、ビクターの3人は、ある日、学校を抜け出し、長い間放置されて廃墟となった映画のロケスタジオに忍び込むことを計画する。  曲がりくねった田園地方の道を抜けて3人は廃墟に辿り着くが、そこで謎の男が女性を拉致している現場を目撃する。男は、自身の存在は絶対に秘密にしておくよう3人に約束させる。  やがて夜になり、3人は帰宅するが何者かが彼らの後を尾行してきたことに気付く。(「KINENOTE」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/30 01:10
15-163「孤独の暗殺者 スナイパー」(フランス)
15-163「孤独の暗殺者 スナイパー」(フランス) 嫌なことは忘れて撃つんだ  ヴァンサンは射撃のチャンピオン。愛する妻デルフィーヌと子供に囲まれて新居も郊外に建築し、幸せな日々を送っていた。  そんなある日、唯一の肉親である父親アルマンが病気で倒れ、ヴァンサンが引き取ることになる。だが、父親の心は荒み、金銭トラブルも抱えていた。そんな父親と一緒の生活に慣れないデルフィーヌは、収入や家のローンの支払いなどで、次第にヴァンサンを責めるようになる。  一方のヴァンサンは、問題を起こす父を病院に預けるかどうか悩んでいた。これらの問題を解決するため... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/02 01:01
15-135「リピーテッド」(イギリス・フランス・スウェーデン)
15-135「リピーテッド」(イギリス・フランス・スウェーデン) 私の傷は新しい  朝目覚めたクリスティーンは、ベッドに見知らぬ男性がいることに驚く。  ところがその男性の説明によると、彼はクリスティーンの夫ベンで、彼女には事故の後遺症による記憶障害があり、毎朝目覚めるたびに前日までの記憶をなくしてしまうというのだった。ベンは、そんなクリスティーンを献身的に支えていたのだった。  そこへある日、ベンの留守中に、担当医だと名乗る男から電話がかかってくる。彼は治療の一環としてベンに内緒で毎日ビデオ日記を撮影するよう指示してきたと告げ、その隠し場所を教える。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/08/10 21:38
15-091「トラップ」(フランス)
15-091「トラップ」(フランス) 君を決して見捨てはしない  デニスが所属する部隊は、2ヶ月後に帰国を控えていた。戦場での任務を終え基地へと車を走らせていると、砂漠でゲリラの銃撃に遭い、デニスとムラートを残し部隊はほぼ全滅する。  なんとか銃撃戦を制圧した彼らは、敵が潜んでいた場所に大量のヘロインが隠されているのを発見する。ムラートはそれを自分のものにしようとし、彼と争ううちにデニスは巨大な地雷を踏んでしまう。  さらに潜んでいた敵がムラートを撃ち、地雷を踏んだデニスは孤立無援となる。(「KINENOTE」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/02 01:05
15-087「コルト45/孤高の天才スナイパー」(フランス)
15-087「コルト45/孤高の天才スナイパー」(フランス) ミスをしたなら、代償を払え  警察学校で射撃を教えるバンサン・ミレスは弱冠25歳にして世界中からその才能を求められる天才スナイパーだったが、捜査チームを結成することを拒み続けていた。  しかし問題児の刑事ミロ・カルデナとの出会いをきっかけに激しい戦いに巻き込まれ、その中で次第に隠されたその本性が露わになっていく。(「作品資料」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/28 12:26
15-080「コウノトリの道 心臓を運ぶ鳥 【後編】」(フランス)
15-080「コウノトリの道 心臓を運ぶ鳥 【後編】」(フランス) 犠牲というものを学んだだろう  秋にアフリカに渡り、春にはヨーロッパに帰るはずのコウノトリが、今年は帰らなかったのはなぜか?   コウノトリの移動ルートを研究していた鳥類学者が、無惨な遺体の姿で発見される。検死すると、手術記録のない心臓移植を受けていたことがわかった。  遺体の発見者で、助手として働くことになっていたジョナサンは鳥類学者の意思を継ぎ、保存されていたデータを頼りに、研究協力者を訪ねていく。  しかしその旅は、さらなる不可解な死へとつながっていくのだった。(「KINENOTE... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/06/20 15:17
15-075「96時間 レクイエム」(アメリカ・フランス)
15-075「96時間 レクイエム」(アメリカ・フランス) 行動が読めるようにしておけ  トルコで犯罪組織を壊滅させ、住み慣れたロサンジェルスへと戻ってきた元CIA秘密工作員のブライアン。平穏な日常を取り戻したかに思われた矢先、元妻レノーアがブライアンの自宅で何者かに殺されてしまう。  しかも運の悪いことにその容疑者として指名手配されてしまい、ブライアンは心ならずも警察から逃げ回るハメに。  窮地に陥ったブライアンは、最愛の娘キムの身を案じつつ、自らを罠にはめた黒幕の正体を暴き、レノーアの仇をとるべく行動を開始するが。(「allcinema」より)... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2015/06/14 23:28
15-073「コウノトリの道 心臓を運ぶ鳥 【前編】」(フランス)
15-073「コウノトリの道 心臓を運ぶ鳥 【前編】」(フランス) 太陽に近づきすぎたらダメ  秋にアフリカに渡り、春にはヨーロッパに帰るはずのコウノトリが、今年は帰らなかったのはなぜか?   コウノトリの移動ルートを研究していた鳥類学者が、無惨な遺体の姿で発見される。検死すると、手術記録のない心臓移植を受けていたことがわかった。  遺体の発見者で、助手として働くことになっていたジョナサンは鳥類学者の意思を継ぎ、保存されていたデータを頼りに、研究協力者を訪ねていく。  しかしその旅は、さらなる不可解な死へとつながっていくのだった。(「KINENOTE」よ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/06/13 15:27
15-049「ギリシャに消えた嘘」(イギリス・フランス・アメリカ)
15-049「ギリシャに消えた嘘」(イギリス・フランス・アメリカ) 子供は父親に期待しすぎる  1962年、ギリシャのアテネ。ツアーガイドをしているアメリカ人青年ライダルは、エレガントなアメリカ人紳士チェスターと年の離れた美貌の妻コレットと知り合う。彼らのガイドを務め、夕食も共にしてすっかり打ち解けるライダル。  ところがその夜、夫婦の宿泊するホテルに一人の探偵が現われ、チェスターはもみ合いの末に探偵を殺害してしまう。実はチェスターは、投資家を騙して大金を奪った詐欺師だったのだ。  彼は忘れ物を届けようと偶然ホテルに舞い戻ったライダルに嘘をつき、逃亡の手助... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/05/23 02:34
14-389「マイ・ブラザー 哀しみの銃弾」(フランス・アメリカ)
14-389「マイ・ブラザー 哀しみの銃弾」(フランス・アメリカ) もう二度と兄貴を信用できない  1974年、ニューヨーク。殺人事件で服役し、7年ぶりに出所した兄クリスを弟のフランクが出迎える。不肖の兄とは対照的に、フランクのほうは立派な警察官の道を歩んでいた。  心を入れ替え、堅気として生きることを誓うクリスを受け入れ、仕事先の世話や別れた妻子との復縁を手助けするフランク。しかし、クリスは職場に前科がバレてクビとなったことで自暴自棄となり、兄弟の溝が再び深まってしまう。  そんな時、かつての犯罪仲間から仕事の話を持ちかけられるクリスだったが。(「all... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/11 01:51
14-364「友よ、さらばと言おう」(フランス)
14-364「友よ、さらばと言おう」(フランス) 何故そんなに親身なんだ  南フランスのトゥーロン警察で長年コンビを組んできたシモンとフランク。  ところがある日、シモンが飲酒運転で人身事故を起こしてしまい、有罪判決を受けて服役することに。当然、警察もクビになり、フランクとの名コンビも解消される。  6年後、出所したシモンは警備会社に雇われるが、妻子とは別居したままで荒んだ日々を送る。  そんなある日、最愛の息子テオが殺人現場を偶然目撃してしまったために、マフィアから命を狙われる事態に。そこでシモンは、かつての盟友フランクに協力を仰ぎ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/03/15 11:35
14-358「ケープタウン」(フランス)
14-358「ケープタウン」(フランス) 復讐する資格があるのは  南アフリカのケープタウン。ある日、元人気ラグビー選手の娘ニコールの惨殺死体が発見される。  捜査の指揮に当たるのはズールー族出身の刑事アリ・ソケーラ。彼が率いる捜査チームには、私生活に問題を抱えた白人刑事ブライアン・エプキンがいた。酒と女に溺れ、妻にも見捨てられた彼だったが、刑事としてはアリがもっとも信頼を置く部下だった。  やがて捜査を進める2人の前には、最新の銃器で武装した凶暴なギャングが立ちはだかる。  さらに、事件の背後に潜む麻薬を巡る想像を絶する深い闇... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/03/09 00:26
14-338「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」(フランス)
14-338「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」(フランス) おとぎ話のような人生こそ、おとぎ話  1956年、人気絶頂の中、26歳という若さで突然ハリウッドから引退し、モナコ大公レーニエ3世の妻、モナコ公妃となる道を選んだグレース・ケリー。その“世紀の結婚”から6年、彼女はいまだに宮中のしきたりに馴染めず、孤立感を募らせる息苦しい毎日を送っていた。  そんな時、ヒッチコック監督から次回作「マーニー」のヒロイン役を直々にオファーされ、心ゆれるグレース。ところが折しも、モナコが国家存亡の危機に直面してしまう。フランスのド・ゴール大統領がモナコに過酷な課税... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/02/17 01:39
14-317「ラブ・パンチ」(フランス・イギリス)
14-317「ラブ・パンチ」(フランス・イギリス) 少し冒険してみない?  会社を経営するリチャードは定年を迎えるその日に、会社がバイアウト詐欺で倒産してしまう。楽しみにしていた年金と退職金も消えてしまい、一文無しとなったリチャードは、別れた元妻のケイトに助けを求める。  2人はお金を取り戻すため、やむなくタッグを組んで悪徳企業へ乗り込む。  そして行動を共にするうち、彼らのロマンスも再び燃え上がり。(「KINENOTE」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/25 00:48
14-316「キリング・ゾーイ ディレクターズカット版」(アメリカ・フランス)
14-316「キリング・ゾーイ ディレクターズカット版」(アメリカ・フランス) 友情に女は必要ない  アメリカ人の金庫破りゼッドは、パリに降り立つ。ホテルで娼婦のゾーイと出会った彼は、一夜を過ごす。フランス人の元相棒エリックもパリにやって来るが、到着早々、獣のように女を漁る。  翌日、エリックはゼッドの元を訪れ、彼を銀行強盗に誘い、ゼッドと仲間たちをアルコールとドラッグにまみれた放蕩三昧の一夜に連れ出す。  翌朝、一味はまんまと銀行を襲撃するが、計画が狂い始め、その場は殺戮の修羅場と化していく。(「KINENOTE」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/23 01:43
14-274「ある過去の行方」(フランス・イタリア)
14-274「ある過去の行方」(フランス・イタリア) 死ぬまで苦しんで生き続けるのか  別れたフランス人の妻マリー=アンヌと正式な離婚手続きをとるため、テヘランから4年ぶりにパリに戻ってきたイラン人男性、アーマド。  空港でマリー=アンヌに出迎えられ、一緒に家へと向かう。彼はそこで、マリー=アンヌがすでに新しい恋人サミールと暮らしていることを知る。  しかし、そんな2人の交際に反発するのがマリー=アンヌの上の娘リュシー。彼女はアーマドに対し、サミールには昏睡状態の奥さんがいると告白するのだが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/13 16:53
14-264「刺さった男」(スペイン・フランス)
14-264「刺さった男」(スペイン・フランス) これが最後の思い出になるかもしれない  2年前に失業して以来、職にあぶれたままの元エリート広告マンのロベルト。恥を忍んで訪ねた旧知の会社社長にも冷たくあしらわれてしまう。  失意のロベルトは、最愛の妻ルイサと新婚旅行で訪れた場所に足を向けるが、思い出のホテルは跡形もなく消えていた。  やがてロベルトは、ふとしたはずみから遺跡発掘現場に転落してしまい、後頭部に太い鉄筋が刺さってしまう。幸いにも即死は免れ意識もあるが、救急隊は救出しようにも動かすこともできずお手上げ状態。  折しも、現場では... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/12/01 00:10
14-258「美女と野獣」(フランス・ドイツ)
14-258「美女と野獣」(フランス・ドイツ) 誰よりも愛しい  都会で裕福な暮らしをしていた商人一家が、貿易船を大嵐で失い、破産してしまう。一家が田舎に移り住むと、贅沢に慣れきった3人の兄と2人の姉が不満を募らせる。一方、末娘のベルだけは、家族で一緒にいられることに幸せを感じていた。  そんなある日、森で吹雪に見舞われた父は、偶然見つけた古城に逃げ込み九死に一生を得る。いくら探しても主人の姿は見えず、父は帰り際に庭で美しいバラを目にして、思わずベルの土産にと一輪手折る。  その瞬間、世にも恐ろしい野獣が姿を現わし、バラの代償に商人の命... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/11/25 01:15
14-185「LUCY ルーシー」(フランス)
14-185「LUCY ルーシー」(フランス) 細胞の目的、それは時を越えること  訪れた台北のホテルでマフィアの闇取引に巻き込まれてしまったごく平凡な女性ルーシー。体内に新種の麻薬が入った袋を埋め込まれ、運び屋として利用されてしまう。  ところが、袋が破れて謎の物質が体内にあふれ出し、彼女の脳に異変が生じてしまう。通常の人間は脳の潜在能力の10%しか活用できないが、ルーシーの脳はそれを遥かに越えて覚醒を始めたのだ。  マフィアの追手を易々とかわし、脳科学の権威ノーマン博士とコンタクトを取るべくパリへと向かう。  その間にも、脳の覚醒... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2014/09/04 01:45
14-173「ぼくを探しに」(フランス)
14-173「ぼくを探しに」(フランス) 暗い記憶は幸せの水たまりに  幼い頃に両親を亡くし、その時のショックから言葉を話せないまま大人になったポール。  彼はダンス教室を営む風変わりな伯母姉妹アニー&アンナに育てられた。姉妹はポールを世界一のピアニストにしようと必死で、ポールはそんな姉妹のもとでダンス教室を手伝い、ピアノの練習に明け暮れる静かな日々を送っていた。  そんなある日、彼は同じアパルトマンに住む謎めいた女性マダム・プルーストと出会う。彼女が勧める不思議なハーブティーを飲んだポールは、赤ん坊の頃の幸せな記憶を呼び覚ます。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/08/23 11:57
14-168「ラストミッション」(アメリカ・フランス)
14-168「ラストミッション」(アメリカ・フランス) 俺にクリスマスは来ない  ベテランCIAエージェントのイーサンはある日突然、余命数ヵ月と宣告されてしまう。そこで危険な仕事から足を洗い、残された時間を別れた家族と過ごしたいと願い、パリへと向かう。ところが、思春期の娘ゾーイとの溝は深まるばかり。  そんな時、女エージェントのヴィヴィが延命を可能にする試験薬をエサに新たな仕事を持ちかける。ターゲットは世界の命運を左右する超大物テロリスト。  こうして、困難な暗殺計画に臨む凄腕エージェントと、良きパパとなり娘の信頼を勝ち取るために奮闘する平凡な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/08/19 02:13
14-115「ハウンター」(カナダ・フランス)
14-115「ハウンター」(カナダ・フランス) 生きている者と関わってはならない  15歳の少女リサはある朝、奇妙なことに気付く。朝から昨日と同じ事の繰り返しなのだ。  トランシーバーから響く弟のモーニングコール。母の作る朝食のメニューに調子の悪い洗濯機。そしてガレージで車を修理する父。何から何まで昨日とそっくり同じなのだ。  翌朝、目を覚ました彼女は、再び気付く。また昨日と同じ事が繰り返されているのだ。やがて彼女は気付く。自分がもう長いこと1985年のその日を、来る日も来る日も繰り返し過ごしていることに。家の外に出ようにも、出ることさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/07/04 00:19
14-106「トカレフ」(アメリカ・フランス)
14-106「トカレフ」(アメリカ・フランス) 賽は投げられた  裏社会から足を洗い、妻と娘と幸せな生活を送るポール。  そんなある日、最愛の娘が何者かにさらわれ、ほどなく死体となって発見される。凶器がトカレフと分かり、ロシアン・マフィアの犯行を確信するポール。  昔のギャング仲間の力を借り、なりふり構わぬ犯人探しを開始するポールだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2014/06/24 01:23
14-086「オンリー・ゴッド」(デンマーク・フランス)
14-086「オンリー・ゴッド」(デンマーク・フランス) 魔物が来る  タイでボクシングクラブを経営しながら闇のビジネスに手を染めていたビリーとジュリアンの兄弟。  ある日、兄ビリーが何者かに惨殺され、知らせを受けた母でありギャングの女ボス、クリスタルはジュリアンに復讐を命じる。  やがてそんなジュリアンの前に、神に代わって裁きを下す謎の男チャンが現われる。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/06/03 01:08
14-064「ゴール・オブ・ザ・デッド」(フランス)
14-064「ゴール・オブ・ザ・デッド」(フランス) あんな判定じゃ暴動も起きる  敵チームのスター選手サムへのライバル心に燃える男ジャノが、試合前に怪しげな薬を注射したところゾンビになってしまう。  そんな中、試合が始まり、サムは早々に退場となる。ようやく会場にたどり着いたジャノは、サムと入れ違いにピッチへと乱入し(前半戦)。  試合開始時には大観衆で埋まっていたスタジアムは、今やゾンビの群れで溢れかえっていた。退場で一足先に会場をあとにしていたサムだったが、いつしか街中が大パニックとなり(後半戦)。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/16 01:54
14-023「消えたシモン・ヴェルネール」(フランス)
14-023「消えたシモン・ヴェルネール」(フランス) おまえ、知ってるか?   パリ郊外。ある日、高校生シモン・ヴェルネールが失踪、教室から血痕が発見されたことで捜査が開始される。  また数日後には、同じクラスの女生徒レティシアが失踪。シモンとレティシアには特に共通点がなく、誰も心当たりがないという。  さらにその翌日には、同じく生徒のジャン=バティストが消息を絶ち、周囲は互いに疑心暗鬼と不安を募らせるが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/04/13 01:22
14-001「ダリオ・アルジェントのドラキュラ」(イタリア・フランス・スペイン)
14-001「ダリオ・アルジェントのドラキュラ」(イタリア・フランス・スペイン) 闇の世界から我が民の血を吸うために遣わされた   ドラキュラ伯爵の膨大な蔵書を管理する仕事に就くため、トランシルバニアのパスブルクという小さな村にやって来た図書館司書のジョナサン・ハーカー。  だがそれは、ハーカーの妻ミナをおびき寄せるために伯爵が仕組んだ罠だった。  そんな中、村で相次ぐ不可解な事件の謎を解明するため、ヴァン・ヘルシング教授が駆けつける。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/27 01:24
13-387「サウンド・オブ・ノイズ」(スウェーデン・フランス)
13-387「サウンド・オブ・ノイズ」(スウェーデン・フランス) この音楽が世界を変える、皆そう言う   音楽一家に生まれながらも、自らは音痴で筋金入りの音楽嫌いという警官アマデウス。  彼が追うのは、あらゆるものを楽器に見立て、とんでもない場所で音楽を作り出してしまう謎の音楽テロ集団。  彼らは街中に張り紙をして、“4楽章の音楽テロ”なる前代未聞の犯行予告を実行していくのだが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/03/11 00:39
13-381「オン・ザ・ロード」(フランス・ブラジル)
13-381「オン・ザ・ロード」(フランス・ブラジル) どこも俺の家じゃない   ニューヨークに暮らす若い作家サル・パラダイス。父親を亡くして喪失感に苛まれていた彼の日常は、西部からやって来た風変わりな若者ディーン・モリアーティとの出会いによって一変する。  少年院上がりの彼はセックスとドラッグにまみれ、おまけに美しい妻メリールウはまだ16歳の少女。常識に囚われない刹那的で型破りな生き方にサルは心を奪われる。  その後、故郷のデンヴァーに戻ったディーンの誘いを受け、ヒッチハイクでデンヴァーを目指すサル。  やがて天衣無縫なディーンとともに広大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/05 00:41
13-360「危険なプロット」(フランス)
13-360「危険なプロット」(フランス) 普通の家の中を見てみたかった   作家になる夢を諦め、高校の国語教師として退屈な日々を送るジェルマン。生徒たちのつまらない作文の添削にもすっかり辟易していた。  ところが新学期を迎えたばかりのある日、彼はクロードという生徒の作文に心惹かれる。その文章に可能性を感じたジェルマンは、彼の個人授業に乗り出す。  ジェルマンの指導で才能を開花させたクロードは、クラスメイトの家庭を題材に、ますます魅力的な物語を紡いでいく。  ジェルマンは他人の生活を覗き見るその背徳的な物語にためらいつつも心奪われ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/02/13 01:12
13-346「ムード・インディゴ うたかたの日々」(フランス)
13-346「ムード・インディゴ うたかたの日々」(フランス) 変わるのは物だ、人間じゃない   お金に不自由せず、働かずとも優雅に暮らす気ままでナイーヴな資産家コラン。  ある日、無垢な魂を持つ美女クロエと出会い、一目で恋に落ちる。そのまま愛を育み結婚した2人。  ところが、そんな幸せな日々は長くは続かなかった。  ある日突然、クロエは肺に睡蓮の花が咲く奇病に冒されてしまったのだ。コランはクロエを救うべく奔走するが、高額な治療費のために彼の財産は底をついてしまう。  そこで人生で初めて働き始めたコランだったが。(「allcinema」より) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/01/27 00:14
13-339「マラヴィータ」(アメリカ・フランス)
13-339「マラヴィータ」(アメリカ・フランス) 我々の行く先々でスーパーが爆発する   フランス・ノルマンディ地方の田舎町に引っ越してきたブレイク一家。  一見ごく普通のアメリカ人家族と思いきや、主のフレッドはなんと元マフィアのボス。敵対するファミリーのボスを売ってFBIの保護証人プログラムを適用され、家族とともに世界各地を転々とする日々を送っていた。  監視役のFBI捜査官スタンスフィールドから地元コミュニティに溶け込めと忠告されるも、ついつい悪目立ちしてしまうフレッド。おまけに妻と2人の子どもたちもかなりのトラブルメイカー。  そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/01/20 00:20
13-331「ブランカニエベス」(スペイン・フランス)
13-331「ブランカニエベス」(スペイン・フランス) 過去を振り返るのは、去りゆく風を追いかけるようなもの   1920年代のスペイン。天才闘牛士アントニオはある時、アクシデントに見舞われ、荒れ狂う牛に体を貫かれて瀕死の重傷を負う。それを観戦していた妻はショックで産気づき、娘カルメンを生むと同時に亡くなる。  一方、全身不随となったアントニオは、不幸にも恐るべき悪女エンカルナと再婚してしまう。はたして継母となったエンカルナは好き放題を繰り返し、カルメンにも手ひどく虐げるのだった。  やがて美しく成長したカルメンは継母によって命を狙われ、死にか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/01/12 01:23
13-299「スーサイド・ショップ」(フランス・ベルギー・カナダ)
13-299「スーサイド・ショップ」(フランス・ベルギー・カナダ) お客さまの死こそ当店の喜び   不景気で誰もが絶望に囚われた灰色の街。この街で唯一繁盛しているのは老舗の“自殺用品専門店”。どんな自殺の方法にも対応できる豊富な品揃えと、必ず成功する高品質が自慢だった。  そんな店を切り盛りするのは主人のミシマはじめ全員が超ネガティブ思考のトゥヴァシュ一家。  ところが誕生したばかりの末っ子アランは、なぜか天真爛漫な超ポジティブ思考に育つのだった。  やがてアランは、店の商品を細工して次々と自殺できない道具に変えてしまう。おかげで“自殺用品専門店”は、初... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/12/11 01:32
13-297「アップサイドダウン 重力の恋人」(カナダ・フランス)
13-297「アップサイドダウン 重力の恋人」(カナダ・フランス) 二つの世界のものは交わってはならない   正反対の方向に重力が作用する不思議な双子惑星。互いの惑星はそれぞれの頭上に向き合うように存在し、一方の重力はもう一方の物質に対しては決して作用を及ぼさなかった。  そんな2つの世界は、富める“上の世界”と貧しい“下の世界”という関係にあり、双方の交流は厳しく禁じられていた。  そんな中、下の世界に暮らす少年アダムは、上の世界の少女エデンと恋に落ち、人目を忍んで密会を重ねる。ある日、その密会現場を警備隊に見つかり、逃げようとしたエデンは上の世界に激し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/12/09 00:17
13-263「コズモポリス」(フランス・カナダ)
13-263「コズモポリス」(フランス・カナダ) 資本主義の幽霊がとり憑く   ハイテク装備のリムジンをオフィス代わりに、国際情勢をチェックしては相場を的確に予見、若くして巨万の富を築き上げた青年、エリック・パッカー。  ところが、そんなあらゆるものを手に入れた資本主義の申し子を、不穏な運命が待ち受けていた。  その日、大統領のニューヨーク訪問を前に、街では大勢の市民がデモに繰り出し、床屋に向かったエリックのリムジンはなかなか目的地にたどり着けない。  そんな中、人民元取引で壊滅的な損失を出したエリックの運命の歯車は大きく狂い始めるが。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/11/09 02:12
13-261「寄生体X」(フランス)
世界の終わりに   彗星の接近に伴い、人々が凶暴なミュータントに変貌し他の人間を襲う異常事態が発生する。  かつて、同じように彗星が接近したときに両親が惨殺されたことがトラウマとなっている青年クリスは、異変をいち早く察知し、謎の寄生体によってミュータント化した人間たちを相手に決死のサバイバルを繰り広げるが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/11/07 00:48
13-243「パッション」(フランス・ドイツ)
裏切りじゃない、ビジネスよ   狡猾で野心にあふれたクリスティーンは、ニューヨークに本社を持つ世界的広告会社のベルリン支社で働く女性エグゼクティヴ。  その優秀な部下イザベルは、新規の案件で斬新なアイデアをひねり出し、クリスティーンから任されたロンドンでのプレゼンを成功に導く。ところがクリスティーンはその手柄を横取りし、ニューヨーク本社への復帰を勝ち取ってしまう。  その後もクリスティーンの心ない仕打ちに苦しめられ続けるイザベルだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/10/25 00:38
13-242「カレ・ブラン」(フランス・ルクセンブルグ・スイス・ベルギー・ロシア)
自ら袋に入る者に生きてる価値はない   近未来。高層ビルが建ち並ぶ無機的な街。10代の少年フィリップは、人肉加工場で働く母と2人暮らし。  しかし、今の生活に絶望した母は自殺し、一人残されたフィリップは施設送りに。そこで彼は、未来の伴侶マリーと出会う。  成人したフィリップは、組織の管理職として働き、就職希望者たちを理不尽な能力テストで“家畜”とそうでない者に仕分けしていた。  一方、家庭では、妻になったマリーとの関係がすっかり冷え切っていたフィリップだが。(「allcinema」より)... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/10/24 01:11
13-240「黒いスーツを着た男」(フランス・モルドヴァ)
犯した罪の値段はいくら?   社長令嬢との結婚という人生の成功を手に入れるまで十日を残すのみとなったアルだったが、深夜のパリで自らが運転する車で男を轢いてしまう。  友人たちの協力により逃走を図るものの、その一部始終を事故現場近くのアパルトマンに住むジュリエットに目撃されていた。ジュリエットは被害者男性の妻であるヴェラと出会い親交を深めていく。  そしてアルとも偶然の再会を果たしてしまうのだった。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/10/22 00:17
13-215「パリ猫ディノの夜」(フランス)
オス猫の狩りの時間よ   ゾエは警視だった父親が亡くなって以来、失語症になっていた。警視だったゾエの父親は、ギャングのボスであるヴィクトル・コスタに殺されてしまったのだった。  ゾエの母親ジャンヌも夫と同じ警視であり、コスタを追いかけるだけでなく、カリスマ強盗ニコを捕まえるため、多忙な日々を送っている。  一日中ひとりで寂しい思いをしているゾエのもとには、飼い猫のディノが獲物のトカゲを毎日運んでくるのだったが、ある朝ディノが持ってきたのは、ダイヤが埋め込まれた魚をデザインしたブレスレットだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/02 01:17
13-193「ペインレス」(スペイン・フランス・ポルトガル)
人類が最後の審判まで背負う罪だ   1931年、スペインでは痛覚のない子どもたちが生まれていた。彼らは暴力的で、自傷行為が絶えない。  時は流れ2000年、神経外科医のデヴィッドは事故に遭い婚約者を失なってしまう。そしてデヴィッドにもリンパ腫が見つかり、骨髄移植をすることになるのだが、その話を聞いた両親は「デヴィッドは養子である」と彼に告げる。  彼にまつわる恐ろしくも悲しい真実とは。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/09/10 01:50
13-187「マニアック」(フランス・アメリカ)
僕たちは永遠に一緒だよ   ロサンジェルスで両親からマネキン店を継ぎ、マネキンの修復師として暮らすフランク。幼い頃のトラウマから生身の女性を愛せなくなった彼は、夜の街を彷徨い、若い女性ばかりを狙って残忍な殺人を重ねていた。  彼は死んだ女性たちの頭皮を剥いで持ち帰り、自分のマネキンたちにかぶせては悦楽に浸るのだった。  そんなある日、アンナと名乗る女性カメラマンがフランクのマネキンに興味を抱き、作品のモチーフにしたいと申し出る。  個展に向けて準備に余念がないアンナに協力する中で、生まれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/09/04 01:09
13-179「アンタッチャブルズ」(フランス)
相棒は一人にするな   ある日、フランス郊外の荒廃した地区ボビニーの古びた闇賭博場で、大企業の社長夫人ポニーヌの死体が発見される。  捜査に当たるのはパリ警視庁のエリート刑事フランソワ。  ところがそこに、これを出世の足がかりにしたいと意気込むボビニー警察経済課の野心あふれるウスマヌ刑事が割り込んでくる。  地元の強みを活かして自分を売り込み、思惑通りフランソワとコンビを組むことに成功するが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/27 00:46
13-150「サイレントヒル リベレーション 3D」(フランス・アメリカ・カナダ)
夢と現実の違いは何かしら   18歳の誕生日を目前にした少女ヘザーは、サイレントヒルという謎めいた街で起きる不気味な悪夢に苦しめられるようになる。なぜか幼い頃の記憶がない彼女は、父に連れられ街から街へと転々と移り住み、身を隠すような生活を送っていた。  そんなある日、彼女が帰宅すると、自宅から父の姿が消えていたのだった。  彼女は転校先で知り合った青年ヴィンセントと共に、父の行方を追って、唯一の手がかりであるサイレントヒルへと向かうのだが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2013/07/29 00:36
13-111「最強のふたり」(フランス)
これは君の一生の仕事ではない   パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった大富豪のフィリップ。  彼の新しい介護人募集の面接にやってきたのは、いささか場違いな雰囲気の黒人青年ドリス。スラム街に暮らす彼の目的は、失業手当をもらうための不採用の証明書だった。  周囲の憐れみの同情と腫れ物に触るような態度に辟易していたフィリップは、そんなドリスのふてぶてしい態度に興味を抱き、思いつきで採用してしまう。  ドリスには介護の経験がないばかりか、趣味や生活習慣にいたるまで互いが歩んできた世界... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2013/06/21 01:21
13-026「ザ・パック 餌になる女」(フランス・ベルギー)
大地は血を欲しがっている   一人でドライブ中のシャルロッテは、ヒッチハイクしていた男を拾ってあげる。  その後、寂れたダイナーに立ち寄った2人は、地元のチンピラに絡まれ窮地に陥るが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/16 01:43
13-019「サイレント・ハウス」(アメリカ・フランス)
頭に穴が開いている   父親と共に湖畔の別荘を訪れたサラ。  訪問の目的は、長いこと放置され、すっかり荒れ果てた建物を修繕し売却できるようにすること。  ところがやがて、サラは薄暗い屋内で得体の知れない音を耳にし、不安を感じ始める。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/04/09 00:50
13-013「ブラインドマン その調律は暗殺の調べ」(フランス)
君も私も死ぬべき人間だと思っている   パリの高級マンションで、バラバラに刻まれた若い女性の死体が発見される。侵入された形跡もなく、目撃者もいない。  捜査の指揮を任されたのは、妻を亡くして自暴自棄な生活を送るベテラン刑事のラサール。被害者の元恋人が容疑者として捜査線上に浮かんでくるが、ラサールだけは別の男に疑惑の目を向ける。  それは前日に被害者の家を訪れた、盲目のピアノ調律師ナルヴィクだった。元軍人でアリバイもあり、さらに盲目の男。  誰もが彼を犯人と思わなかったが、ラサールは自らの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/03 01:07
12-414「プレイヤー」(フランス)
浮気はするが、本気は一人   共に妻帯者であるフレッドとグレッグはパリに暮らす親友同士。とっくにばれているにもかかわらず、妻に見え透いた嘘と言い訳を重ねながら酒と女を求めて夜ごと街へ繰り出す日々を送っている。 「プロローグ」  もてないサラリーマンのローランは、出張先のホテルで一夜のアバンチュールを楽しもうと画策する。 「良心」  歯科医のエリックは愛人関係にある美人女子大生イネスにことごとく翻弄される。 「ロリータ」(「goo映画」より) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/23 22:46
12-398「プレイ 獲物」(フランス)
まだ監獄には戻れない   銀行強盗犯として服役中のフランクは、金の在り処を聞き出そうとする強盗仲間に狙われる日々。しかし刑期も残すところわずかとなり、自分の帰りを待つ愛する妻とかわいい娘との穏やかな日々を夢想していた。  そんなある日、同房で心を許しあう存在となったモレルが婦女暴行の容疑を冤罪と認められ釈放されることに。そこでフランクは、モレルと連絡先を交換し妻へのメッセージを託す。  その直後、憲兵を名乗る男がモレルについて質問するためフランクに面会する。男の話を聞き、モレルを信用したこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/03/10 01:04
12-392「そして友よ、静かに死ね」(フランス)
危険があっても、やらねばならないこともある   フランス犯罪史にその名を刻むギャング、エドモン・ヴィダル(通称モモン)。しかしとうの昔に足を洗った彼は、還暦を迎えた今、犯罪とは無縁の穏やかな日々を送っていた。  そんなある日、かつて数々の犯罪を一緒に行ってきた幼なじみの親友セルジュが、13年の逃亡の末に捕まったことを知る。  最初は愛する家族のために傍観を決め込むモモンだったが、セルジュとの友情を断ち切ることが出来ず、彼を奪還するための計画に手を貸してしまう。(「allcinema」より)... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/05 00:56
12-355「裏切りの戦場 葬られた誓い」(フランス)
真実には痛みが伴う   1988年4月、フランス国内では現職のミッテラン大統領とシラク首相が激突する大統領選挙が近づいていた。  そんな中、フランス領ニューカレドニアのウベア島でカナック族の独立派グループがフランス憲兵隊宿舎を襲撃、警官4名が死亡し、30名が誘拐される事件が発生。  国家憲兵隊治安部隊のリーダー、フィリップ・ルゴルジュ大尉が交渉人に任命され、部下50名とともに現地に飛ぶことに。ところが、現地では精鋭300名を率いる陸軍が幅を利かせ、ルゴルジュは彼らの指揮下に入ることを余儀な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/07 01:38
12-344「アタック・ザ・ブロック」(イギリス・フランス)
オレたちの団地はオレたちが守る   南ロンドンの低所得者向け公営団地に暮らすモーゼス率いる少年5人組は、女性を脅して金品を奪うのは朝飯前の筋金入りの不良キッズ。  ある時、そんな彼らの前に隕石が落下し、エイリアンが姿を現わす。驚きつつも、ひるむことなく反撃して叩き殺すモーゼスたち。  死体を手に得意げに団地へと帰還する一同だったが、その直後、今度は隕石が次々と飛来し、最初の時よりも大きく凶暴なエイリアンが多数出現する。さすがに恐怖を感じて逃げ出すキッズたち。  ところが、住み慣れた団地で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2013/01/27 12:40
12-320「裏切りのサーカス」(イギリス・フランス・ドイツ)
諜報部の欲しがる最重要機密を与えよう   英国のMI6とソ連のKGBが熾烈な情報戦を繰り広げていた東西冷戦時代。  英国諜報部<サーカス>のリーダー、コントロールは、長年組織に潜んでいるソ連の二重スパイ“もぐら”の情報を掴むも独断で作戦を実行して失敗、責任をとってサーカスを去る。  コントロールの右腕で彼とともに引退した老スパイ、スマイリー。  ある日、英国政府のレイコン次官から“もぐら”を突き止めろという極秘の指令が下る。ターゲットとなるのは、コードネーム“ティンカー”、“テイラー”、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2013/01/05 01:23
12-316「アーティスト」(フランス)
大衆は声を聴きたがっている  1927年、ハリウッド。サイレント映画の大スター、ジョージ・ヴァレンティンは、彼に憧れる女優の卵ペピーと出会い、自身の主演作でエキストラの役を手にした彼女に優しくアドバイスをおくる。  そんな中、時代はセリフのあるトーキー映画へと大きく変わっていく。しかしジョージは、自分は芸術家だと主張してサイレント映画に固執、瞬く間にスターの座から滑り落ちることに。  そんなジョージとは対照的に、時代の波に乗ってスターの階段を駆け上っていくペピーだったが。(「allcine... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/02 18:34
12-299「4:44 地球最期の日」(アメリカ・スイス・フランス)
私たちはすでに天使だった   明日の午前4時44分、地球は最期を迎え、人類も為す術なく滅亡することが分かっていた。  ニューヨークの高級アパートの一室では、一組のカップルがいつもと変わらぬ穏やかな午後を過ごしていたが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/22 02:07
12-294「コロンビアーナ」(アメリカ・フランス)
僕の小鳥は戻ってくる?   1992年、南米コロンビア。9歳の少女カトレアは、マフィアの大物が送り込んだ刺客によって目の前で両親を惨殺される。  カトレアは決死の逃走の末に追っ手を振り切り、叔父のエミリオを頼ってシカゴへと向かう。両親を殺した者たちへの復讐だけを胸に成長したカトレア。  15年後、凄腕の暗殺者となった彼女は、復讐相手へのメッセージとして必ず殺しの現場に自身の名の由来でもあるカトレアの花を残していった。  マフィアがカトレアの暗殺に動き出す一方、FBIからも追われる身となる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/12/18 01:54
12-284「ロックアウト」(フランス)
いまどきタバコを吸うヤツなんていない   2079年。宇宙空間に実験的に作られた脱獄成功率0%の刑務所MS-1。  しかしコールドスリープによって管理されていた500人の凶悪犯が一斉に目を覚まし、大規模な暴動が発生する事態に。  折しも、刑務所の視察に訪れていた大統領の娘エミリーが他の職員と一緒に人質となってしまう。  そこでエミリーを救出するため、傲岸不遜で皮肉屋ながら凄腕の元CIAエージェント、スノーが送り込まれるのだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/12/09 01:18
12-240「メゾン ある娼館の記憶」(フランス)
私たちが燃えなければ、夜は暗闇   20世紀初頭、華やぐパリ。高級娼館‘アポロニド’の女たちは、毎夜美しく着飾り、男たちの欲望を満たす。  しかし、美しく華やかな表舞台とは裏腹に、娼館の日常は女たちの孤独、苦悩、不安、痛みが渦巻いている。  娼館一の美人だったが、客の男に騙され、顔に酷い傷を負ったマドレーヌ。自分の常客に本気で恋をし、いつか彼が娼館から連れ出してからくれることを信じるジュリー。  若いときから12年もの間娼館で働き、先が見えないレア。美しく華やかな世界に憧れてやってきた1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/28 00:49
12-235「虚空の鎮魂歌(レクイエム)」(フランス)
あなたとは二度と話したくない、と言ってます   マルセイユで武器密輸の取締に当たる捜査班のリーダー、ルーカス・スカリ警視。  追い詰めた武器密輸業者が麻薬も扱っていた事実が判明、スカリは捜査の網をパリへと広げることに。  一方パリでは、ジュリアン・バス率いる麻薬捜査班が捜査の傍らで、押収金品の不正流用に手を染めていた。  そしてその班に配属された女性捜査官マヤは、スカリ警視の実の娘でもあったのだが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/23 01:33
12-222「残酷メルヘン 親指トムの冒険」(フランス)
食べ物を怖がらせてはいけない   はるか昔の物語。  親指トムと呼ばれた少年は5人兄弟の末っ子。食べるものにも窮する両親は、ついに子どもたちを森の奥に捨てることを決断する。  森の中で迷ってしまったトムたち兄弟は、やがて大きな屋敷にたどり着く。ところがそこには、恐ろしい人喰い鬼と娘たちが暮らしていた。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/13 12:23
12-218「恋と愛の測り方」(アメリカ・フランス)
誠実さというくだらないものを信じてる   ニューヨークのマンハッタンに暮らす結婚3年目の夫婦、ジョアンナとマイケル。互いの愛を疑ったこともなく、結婚生活は順調そのものだった。  ところがある日、パーティの席でマイケルが同僚のローラと親しげに言葉を交わしている姿に心を乱すジョアンナ。帰宅後、かすかに芽生えた疑念をマイケルにぶつけてしまう。  タイミング悪く、翌朝マイケルはローラと一緒に1泊の出張へと向かった。  動揺が収まらないジョアンナの前に、パリにいるはずのかつての恋人、アレックスが現... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/09 00:21
12-212「漆黒の闇で、パリに踊れ」(フランス)
夜の仕事がそうさせるんだ   世界的観光地パリには、夜にだけ顔を出す、観光客の知らない裏の世界があった。  シモン・ワイスはそんな夜のパリで、犯罪の温床となるクラブやバーを見回る犯罪取締役班のリーダー。  ある夜、彼の運転手を務めることになったのは、この日が初めての巡回となる若手女性警察官、ローレンス・ディレイ。  いつもとは違う不穏な空気を感じるシモンだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/04 01:19
12-206「LIVIDE リヴィッド」(フランス)
それぞれが魂の入口と出口   フランスの小さな港町。若い女性リュシーは母の自殺のショックから立ち直ろうと訪問介護ヘルパーの仕事を始める。  やがて古い豪邸を訪れた彼女は、女主人ジェセルが彼女の遺言によって昏睡状態のまま生かされ、死んだように眠り続けていることを知る。  ジェセル邸には資産家だった彼女の秘密の財宝が隠されているとの噂もあり、リュシーがそのことを恋人のウィルに話すと、すぐに強盗計画へと発展してしまう。渋るリュシーだったが、結局ウィルの悪友ベンを加えた3人で決行することに。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/09/27 01:28
12-205「スリープレス・ナイト」(フランス・ベルギー・ルクセンブルク)
ママには内緒だぞ   転売目的でマフィア相手にコカイン強盗を企てた2人の刑事、ヴァンサンとマニュエル。  コカインの強奪には成功したものの、ヴァンサンは腹部を刺されて負傷する。しかも相手にヴァンサンの素性がバレて、一人息子のトマを人質に取られてしまう。  マフィアのボス、マルシアノは、トマを盾にコカインの返還を要求。  しかし、取引に応じようとするヴァンサンにマニュエルが抵抗する。彼の背後には今回の強盗計画の黒幕である麻薬捜査官ラコンブがいた。  そんな中、マニュエルを振り切り、マルシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/26 01:20
12-166「ザ・インシデント」(アメリカ・フランス・ベルギー)
居心地はどうだ?   バンド仲間3人が、高額報酬につられ働き始めた精神病棟のキッチンの仕事。  高度セキュリティシステム完備の精神病棟。  しかし、ある夜、大嵐がセキュリテイシステムを破壊してしまう。3人は恐怖の夜を迎えることになり。(「goo映画」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/18 12:02
12-147「マンク 破戒僧」(フランス・スペイン)
悪魔の力は、我々が与えた力だ   17世紀のスペイン、マドリッド。カプチン派の修道院。門前に捨てられていたところを僧に拾われ、この修道院で育ったアンブロシオ。  やがて立派な僧に成長した彼は、誘惑に負ける弱い心を戒める力強い説教で人々の尊敬を集めていく。  そんなある日、仮面をかぶったミステリアスな見習い修道士バレリオと出会う。  しかしバレリオは、アンブロシオを誘惑するために正体を隠して近づいてきた女だった。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/30 00:34
12-144「おとなのけんか」(フランス・ドイツ・ポーランド)
穏やかに話し合おうと思ったのに   ニューヨーク、ブルックリン。  11歳の子ども同士が喧嘩し、片方が前歯を折るケガを負う。  ケガを負わせてしまった側のカウアン夫妻がロングストリート夫妻の家に謝罪に訪れ、和解の話し合いが行われる。  お互いに社交的に振る舞い、話し合いは冷静かつ友好的な形で淡々と進んでいくかに思われたが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/07/27 01:40
12-136「HUNTERS ハンターズ」(フランス・ルクセンブルク・ベルギー)
幸福を知っているからこそ人は苦しむ   5人の男たち。ロニーたちには密かな愉しみがあった。それは決して口外してはならない、彼らだけの秘密だった。  1人の刑事。アフガン帰還兵のルセイントは、証人保護を命じられ、人目を避けられる山奥の会合地点に向かった。  1人の女。アリスは恋人のデヴィッドに誘われ、秘密のデートに出かけた。そこで待ち受けている地獄も知らずに。  クリスマス。運命に導かれるように、彼らはその場所で出逢った。森の奥深くにそびえる、廃墟と化した軍事施設“ゴーベン要塞”。そこは5... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/19 01:42
12-060「禁断メルヘン 眠れる森の美女」(フランス)
この世界に独りで来たから   ある昔、ある王国の国王と王妃に、待望の可愛らしい女の子が誕生した。  3人の美しい妖精がその誕生を祝い、姫君アナスタシアはすくすくと成長したが、そこへ魔女がやってきて、不吉な魔法をかけます。  「王女は16歳で死ぬ」  3人の妖精たちはなんとかその魔法を修正した。  「100年の眠りのあと16歳で目覚める」  やがて、魔法どおり姫君は遊戯中にイチイの“つむ”で指を突いてしまい、死んだかのような眠りにつく。(「goo映画」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/02 00:25
12-042「ラバー」(フランス)
人生それ自体が理由なきことの連続だ   砂漠に捨てられていた古タイヤが、ある日突然、命が宿り、意思を持ち人を殺し始める。(「goo映画」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/09 00:38
12-027「マーガレットと素敵な何か」(フランス・ベルギー)
すべてのものを元に戻すことが大事   巨大プラントの海外への売り込みで忙しく働くやり手のビジネスウーマン、マーガレット。恋人との関係も順調で、仕事もプライベートも充実した日々を送っていた。  そんな彼女の40歳の誕生日。突然、公証人と名乗るおじいさんが現われ、1通の手紙を差し出す。それは7歳の時の彼女自身であるマルグリットからの手紙だった。どん底だった当時の苦い記憶が甦り、激しく動揺するマーガレット。  その後も過去の自分からの手紙が届くたび、向き合うことを恐れてきたはずの思い出を少しずつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/25 00:17
12-003「SWITCH[スウィッチ]」(フランス)
誰もが彼女を認めている   モントリオール在住のソフィはバケーションを楽しむため、期間限定のアパート交換サイトを介してパリの女性ベネディクトとアパートの交換を行うことに。  こうして憧れのパリへとやって来たソフィだったが、翌朝、突入してきた警察によって逮捕される。別の部屋には頭部のない男性の惨殺死体があったのだ。  しかも何者かによって彼女はベネディクトに仕立て上げられてしまい、ソフィの必死の訴えも警察にはまるで信じてもらえず。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/26 10:49
11-386「ハートブレイカー」(フランス・モナコ)
不幸を気付かない女性を救うのが仕事   パリに暮らす青年アレックスはプロの“別れさせ屋”。手練手管を駆使してターゲットを誘惑し、ミッションが成功するや、決して深入りすることなくきれいに姿を消す。  そんなアレックスに大富豪からの依頼が舞い込む。ターゲットは彼の娘ジュリエット。10日後に迫ったイギリス人青年実業家ジョナサンとの結婚を阻止し、10年間断絶状態だった彼女を自分の手に取り戻したいというのだった。  さっそく、結婚式の準備が進むモナコへと向かい、父親が送り込んだ“ボディガード”として... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/13 23:28
11-361「フランス特殊部隊GIGN(ジェイジェン)」(フランス)
「〜エールフランス8969便ハイジャック事件〜」 機体をエッフェル塔に突っ込ませるつもちだった   1994年12月24日、アルジェリアの空港を離陸しようとしていたエールフランス8969便に、大統領警護警察を装った武装イスラム組織の4人組が乗り込んできた。  彼らは大量の銃火器とダイナマイトを持ち込み、同機をハイジャックする。  アルジェリア政府はフランスへ向け離陸しようとする犯人側の要求を拒絶、膠着状態が続く。  一方、フランス政府も特殊部隊GIGNを準備し、事態解決へ向け、同部隊の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/19 00:49
11-346「ラルゴ・ウィンチ 裏切りと陰謀」(フランス・ベルギー・ドイツ)
敵のいない人間は価値がない   巨大財閥Wグループ総帥である父が暗殺され、新たなトップに任命されたラルゴ・ウィンチ。しかし、彼にとっては望まぬ権力だった。  そして、会社をすべて売却し、慈善事業に投資すると決断したラルゴだったが、その直後、巨大財閥の乗っ取りを狙う複数勢力の陰謀の渦に巻き込まれてしまう。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/04 21:44
11-303「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」(フランス・アメリカ・イギリス・ドイツ)
火曜と美女の前では   17世紀のフランス。若くして王位を継いだルイ13世は、王妃アンヌに夢中で政治には無頓着。その隙に野心家のリシュリュー枢機卿が着々と実権を掌握しようとしていた。  そんな中、三銃士に憧れる無鉄砲な青年ダルタニアンが田舎からパリへとやって来る。最初はそうとは知らずに三銃士相手に決闘を申し込むダルタニアンだったが、リシュリューと敵対する両者はほどなく和解、晴れて三銃士の仲間入りを果たす。  その頃、正体不明の美女ミレディは、王妃と敵国イギリスのバッキンガム公爵が通じている... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2011/12/04 01:00
11-302「ゴーストライター」(フランス・ドイツ・イギリス)
一連の冒頭が危険だ   英国の元首相アダム・ラングの自叙伝執筆を依頼された一人のゴーストライター。政治に興味のない彼は気乗りしないままに、ラングが滞在するアメリカ東海岸の孤島へと向かう。  そこでラングへの取材をしながら、フェリーから転落死したという前任者の仕事を引き継ぎ、原稿を書き進めていく。  しかし次第に、ラングの過去に対する疑問がわき上がってくる。  そして、いつしか真相に迫ろうと深追いしてしまうゴーストライターだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/12/03 11:20
11-272「この愛のために撃て」(フランス)
何故僕らを巻き込んだ!?   パリ市内の病院に勤務する看護助手のサミュエルは、出産を間近に控えた妻ナディアと幸せな日々を送っていた。  ところがある日、帰宅した彼は暴漢に襲われ、妻を誘拐されてしまう。やがて誘拐犯から、3時間以内に一人の入院患者を病院から連れ出せ、との有無を言わさぬ指示が入る。  その患者とは、昨夜、交通事故で重体のまま運び込まれた重要事件の容疑者サルテだった。  腹をくくり、サルテをどうにか連れ出したものの、これによって警察からも追われる身となってしまうサミュエルだった... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/03 13:46
11-174「ゲンスブールと女たち」(フランス・アメリカ)
その真実よりも、ウソが好きだ   1928年、フランスのパリでロシア系ユダヤ人の家庭に生まれたセルジュ・ゲンスブール。  幼い頃から容姿にコンプレックスを持ち、画家を目指すも挫折、やがてキャバレーでピアニストとして働き始める。  そして、自ら作詞作曲し歌手デビューを果たすや評判を呼び、ついにはエディット・ピアフやアンナ・カリーナといった人気スターに楽曲を提供するまでに。  そんなトップ・スターとなったゲンスブールは、やがてブリジット・バルドーと出会い、恋に落ちるのだったが。(「allcin... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/24 11:54
11-159「ミスター・ノーバディ」(フランス・ドイツ・カナダ・ベルギー)
選択しなければ、全ての可能性が残される   西暦2092年。そこは、もはや人が死ぬことのない世界。  そんな中、死を迎える最後の人間となった118歳の老人ニモに世界の注目が集まっていた。やがて彼は、記者の質問に応えて自らの過去を思い出し、語り始める。  9歳のニモ。彼の前には3人の少女、赤い服のアンナ、青い服のエリース、黄色い服のジーンがいた。彼女たちそれぞれとの結婚生活に思いを馳せるニモ。  そんなある日、両親の離婚という悲劇が訪れる。そして駅のプラットホームで、電車に乗り込む母につい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2011/07/09 11:47
11-141「引き裂かれた女」(フランス)
これからもずっと、あなたを愛する   高名な作家にしてプレイボーイのシャルル・サン・ドニは、ローカルTV局のお天気キャスター、ガブリエルと出会い興味を抱く。そして大人の魅力で彼女を虜にしていく。  一方、若くてハンサムな資産家の御曹子ポールも彼女にひと目ぼれ。さっそく猛烈アタックを開始するものの、シャルルに夢中のガブリエルはつれない素振り。  ところが、シャルルにとってはガブリエルなど一時の火遊びに過ぎず、やがて傷心の彼女はポールの求婚を受入れるのだったが。(「allcinema」より) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/19 16:33
11-133「ナンネル・モーツァルト 哀しみの旅路」(フランス)
もし私たちが男に生まれてきたなら、運命は変わっていた   18世紀中頃、レオポルド・モーツァルトは息子ヴォルフガングを売り出すべく、ヨーロッパ各地を巡る演奏旅行に繰り出す。その旅に同行した3つ上の姉ナンネルも、幼い頃から父の薫陶を受け、音楽の才能を花開かせていた。  ところが、父は弟ヴォルフガングを溺愛する一方、ナンネルに対してはその才能を決して認めようとはせず、指導はおろか、ヴァイオリンに触ることさえ禁じてしまう。  こうして弟のヴァイオリン演奏の伴奏に甘んじていたナンネルだったが、ヴェ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/11 16:06
11-77「バレッツ」(フランス)
敬意を持ってお前たちを殺す   かつて、マルセイユの街を支配するマフィアのボスだったシャルリは、いまは愛する家族と平穏な日々を送っていた。  しかしある日突然、何者かに襲われ22発もの銃弾を撃ち込まれる。  奇跡的に生き延びた彼は、やがて犯人が固い友情を誓い合った幼なじみだったと知る。報復の連鎖を嫌い、復讐に乗り出す仲間を制止するシャルリだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/13 00:11
11-57「ツーリスト」(アメリカ・フランス)
僕は夕食を食べる。一緒にどう?   傷心を癒そうと、ひとり旅でアメリカからヨーロッパへとやって来たフランク。  ヴェネチアへ向かう列車の中、突然彼の前に見知らぬ美女エリーズ現われる。その妖艶な魅力に一瞬で引き込まれたフランク。  しかし、そんな彼女の行動は逐一警察に監視されていた。警察は、ある重要人物がエリーズと接触する機会を待っていたのだ。ところがエリーズは、ニセの男と接触することで捜査の攪乱を狙っていた。  そんなこととはつゆ知らず、そのまま正体不明の美女と行動を共にしてしまうフラン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/03/24 01:55
11-38「しあわせの雨傘」(フランス)
飾り壷の中身があふれた時   1977年、フランス。地方のとある町に暮らすスザンヌは、雨傘工場を経営するロベールを夫に持つ貞淑なブルジョワ主婦。優雅な毎日を送りながらも、美しく着飾り亭主関白な夫におとなしく従うだけの“お飾りの妻”に満たされないものを感じ始めていた。  そんなある日、工場でストライキが起こり、ロベールと労働者側の対立がエスカレートしていく。  ところがその最中、ロベールが心臓発作で倒れてしまう。かつての恋人でもある左翼の市長ババンに説得され、自ら経営を引き継ぐハメになったス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/03 01:27
11-35「髪結いの亭主 公開20周年記念デジタル・リマスター版」(フランス)
優しさだけでは満足できない   子供の頃から女の理容師と結婚したいという願望を抱き続けた来たアントワーヌは、中年にさしかかった頃、ようやくその夢を実現する。妻のマチルドは、優しくて綺麗で、アントワーヌは念願の妻を娶った事に満足し、十分に幸せな日々を送っていた。  そして10年、この愛は何事もなく平穏に過ぎてゆくが。(「allcinema」より) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/28 00:27
11-32「ゴダール・ソシアリスム」(スイス・フランス)
ヨーロッパはどこへ向かうのか?   3楽章のシンフォニー構成。  第1楽章は、速いテンポで“こんな事ども”の章タイトル。地中海を周遊するゴールデン・ウェブ号を舞台に、スペイン内戦でなくなった黄金をめぐるミステリーを軸に複数のストーリーラインを展開。  第2楽章は、緩やかなテンポで、“どこへ行く、ヨーロッパ”。フランスの片田舎の8月4日、4人家族の一家と動物たちが主役。  第3楽章、速いテンポの“われら人類”は、人類の歴史を築いた6つの場を訪問。それは第1楽章でゴールデン・ウェブ号がたどっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/25 01:18
11-23「スプライス」(カナダ・フランス)
神の領域への地図   科学者夫婦のクライヴとエルサは、人間と動物のDNAを掛け合わせて未知の生命体を創り出す禁断の実験に魅せられてしまい、やがて現実にひとつの生命が誕生してしまう。  2人はその生き物を“ドレン”と名付け、極秘に育て始める。するとドレンは驚くべき速さで成長し、あっという間に美しい女性の姿へと変貌を遂げるのだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/02/15 00:51
11-14「デッドクリフ」(フランス)
天国への階段、煉獄への道   クロアチアの大自然の中にやってきた男女5人の若者たち。目指す山に向かうと、そこには“立入り禁止”の看板が。しかし一行はそれを無視して崖を登り始める。  やがて、古びた吊り橋を渡り始めるが、メンバーの一人が高所恐怖症でパニックを起こし、吊り橋が崩壊してしまう。辛くも全員助かったものの、退路を失った彼らは、山から出るために危険な絶壁を登らなければならなくなってしまうのだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/06 01:22
10-329「Ricky リッキー」(フランス・イタリア)
翼の生えたエンジェル   7歳の娘リザと2人暮らしのシングルマザー、カティ。  工場勤めの彼女はある日、新入りのスペイン人パコと出会い、恋に落ちる。やがてパコはカティの家に住むようになるが、それまで母を独り占めしていたリザはすっかり不機嫌に。おまけに、カティとパコの間に赤ちゃん“リッキー”が生まれ、ますます不満を募らせるリザ。  そんなある日、リッキーの背中にアザを見つけたカティはパコの虐待を疑い、怒ったパコは家を出て行ってしまう。 ところがしばらくすると、なんとリッキーの背中から小さな翼... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/16 15:27
10-291「死刑台のエレベーター ニュープリント版」(フランス)
だから、やるのよ   週末のパリ。武器関連の会社で働くジュリアンは社長室に忍び込み、自殺に見せかけて社長を射殺する。ジュリアンは社長夫人と不倫関係にあり、2人で社長の殺害を計画したのだ。会社を出たジュリアンは待ち合わせのカフェに向かうが、部屋に証拠を残してきた事に気づく。  引き返す途中、エレベーターに乗ったジュリアンだが、警備員に電源を切られて閉じ込められてしまう。  その頃、若いカップルがジュリアンの車を盗みドライブへ。完全だった計画が少しずつ狂いだしていく。(「goo映画」より) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/18 13:42
10-227「フェアウェル さらば、哀しみのスパイ」(フランス)
これで世界が変わる  1981年、ブレジネフ政権下のソビエト連邦。KGB(ソ連国家保安委員会)の幹部、グリゴリエフ大佐は、国家の中枢に身を置くエリートとして何不自由ない生活を送りながらも、国の発展が西側諸国に大きく水を空けられていることに危機感を抱いていた。そして現体制の打破を期して、ソ連の重要機密を西側へ提供することを決断する。  やがてフランスの家電メーカーの技師、ピエールを介して、西側が決して知り得なかった機密情報を次々と手渡していくグリゴリエフ。  一方、フランスの国家機関からグリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2010/10/02 12:49
10-222「世にも怪奇な物語」(フランス・イタリア)
そして恐怖に飲み込まれていく  メッチェンゲルシュタイン伯爵家の令嬢フレデリックは二十二歳の若さで、莫大な財産を相続した。気まぐれでわがままな彼女は、ある日、夜明けに見た悪夢を忘れるため、多勢の招待客と召使いを連れて、幼年時代を過した城に出かけた。城で彼女は思うままにふるまった。人々は彼女の憎しみを買うのをおそれ、誰もいいなりになっていたが、近くに住むベルリフォジング男爵家のウィルヘルム一人は軽蔑のまなざしだった。  ある日森の中でウィルヘルムが仕掛けた罠に馬を下りたフレデリックが足首をはさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/24 00:06
10-218「華麗なるアリバイ」(フランス)
哀れな女は誰!?  フランスの小さな村、ヴェトゥイユの大邸宅。その週末、上院議員のアンリ・パジェスと妻のエリアーヌは、親しい友人7人を招いてパーティを開催する。  しかし、ゲストの一人である精神分析医ピエールの存在が空気を張り詰めたものにしてしまう。この10年間、誰とでも浮気していた彼は、今回招待された女性たちとも過去や現在において不適切な関係を持っていたのだ。  そんな中、昼下がりの屋敷に突然銃声が響き渡る。駆けつけたエリアーヌは、銃弾に倒れたピエールの姿と、夫の傍らで銃を手にしていた妻... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/09/20 17:30
10-197「ザ・ホード 死霊の大群」(フランス)
あなたはもう死んでいる  パリ北部。ギャングに同僚を殺された警官たちは、復讐のため仲間とともにギャングの潜伏する古ビルにのりこむ。復讐劇は銃撃戦となり、血みどろの決着がつくはずだった。  そこに現れた予想外の侵入者−生ける屍の大群−により、ビル内全体が大混乱に。この悪夢の場所から脱出するため、警官たちはやむをえず仇相手のギャングと手を組み、疑心暗鬼の中で死闘を繰り広げることに。(作品資料より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/08/23 00:09
10-174「アデル ファラオと復活の秘薬」(フランス)
5000年の居眠り  1911年。世界の不思議と秘宝を追う女性ジャーナリスト、アデルは、最愛の妹の命を救うため、古代エジプトの“復活の秘薬”を求めてエジプトへとやって来る。  やがて、カギを握るラムセス2世に仕えた医師のミイラに辿り着くが、宿敵のマッドサイエンティスト、デュールヴーに行く手を阻まれてしまう。  同じ頃、パリでは謎の怪鳥が現われ、人々を恐怖に陥れていた。それはなんと、ジュラ紀に絶滅した翼竜プテロダクティルスだったのだが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2010/07/25 15:33
10-159「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」(フランス)
俺もそうじゃない  フランスの田舎町。ゲイのカップル、クラスキーとパドヴァンは、仕事で今日もふたり、トラックに乗り込みゴミ集積所へ向かう。  そんなある日、二人がふと立ち寄った小さなバーに、タンクトップにジーンズ姿の華奢でキュートな少年が働いていた。「ヘイ!坊や」と声をかけるクラスキー。振り向いたその子が実は娘だと知って驚く。  その娘の名前はジョニー。クラスキーはジョニーに興味を持ち、やがて二人の間に恋が芽生えるのだったが、哀しいことにクラスキーは肉体的に女を愛することができない。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/06 01:15
10-143「パリより愛をこめて」(フランス)
今日も世界を救う  フランスのアメリカ大使館に勤務するジェームズ・リースは、エリート大使館員にしてCIAの見習い捜査官。華やかな活躍に憧れながらも、いまだ地味な活動ばかりの日々。  そんなある日、麻薬捜査のためにCIA本部から凄腕エージェント、ワックスがやって来る。そのパートナーを任され、初めての重要任務に張り切るリース。  ところがワックスは、任務のためなら手段を選ばず、人を撃つのさえも躊躇わないあまりにも危険な男だった。人を撃った経験などあるわけもないリースは、ワックスのやり方に戸惑い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/06/14 00:22
10-139「エンター・ザ・ボイド」(フランス)
死は究極のトリップ  ネオンあふれるTOKYOの歓楽街。あてもなく日本にやって来たオスカーは、この街でドラッグのディーラーをしながら、自らもドラッグに溺れる日々。最愛の妹リンダも日本に呼び寄せ、小さな部屋に2人で暮らしていた。  そんなある日、警察の手入れに遭い、混乱の中で胸を撃たれ、あっけなく死んでしまう。肉体を離れ、魂となって浮遊し始めたオスカーだったが、自らの死をなかなか受入れられず、様々な過去の記憶に晒されながら、欲望と犯罪が渦巻くTOKYOの街を彷徨い出すのだったが。(「allci... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/10 00:28
10-137「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」(香港・フランス)
忘れられぬ復讐  初老のフランス人男性、コステロの愛娘アイリーンは、中国人男性と結婚し、マカオの高級住宅地に暮らしていた。  ある日、その家が何者かに襲われ、夫と2人の子どもが惨殺され、アイリーンも重態に陥る。パリから駆けつけたコステロは、娘から犯人の特徴を聞き出すと、必ず復讐すると娘に誓う。しかし異国で右も左も分からないコステロ。そんな時、偶然にもホテルで3人組の殺し屋と出会い、彼らに復讐の助っ人を依頼することに。依頼を引き受けた3人組は、鋭い分析と多彩な人脈を武器に着実に犯人へと迫ってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2010/06/07 01:52
10-117「アーサーと魔王マルタザールの逆襲」(フランス)
助けを求めたのは誰?  今日はミニモイの国の扉が開く“10番目の満月”の日。冒険好きの少年アーサーは、再び身長2mmのミニモイに変身して、王女セレニアや彼女の弟で親友のベタメッシュと再会できるこの日を待ちこがれていた。  そんな時、一匹のクモが“助けて”と書かれた米粒を彼のもとに届けに来た。果たして、魔王マルタザールが再びセレニアを襲おうとしているのか。  扉が開く深夜0時を目前にして、気が気でないアーサーだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2010/05/17 01:05
10-89「ニューヨーク、アイラブユー」(アメリカ・フランス)
ここにはアメリカ人は少ないですよ  一枚上手の相手の登場に調子を狂わされるスリの青年、ダイヤモンド街で商人に打ち明け話をする挙式を控えた若いユダヤ女性、引きこもりの作曲家、プロムに胸をときめかせる高校生、行きずりの関係にのめり込め男女、思い出のホテルを尋ねる元オペラ歌手、街角で口説き文句を披露する作家、最後のミューズを追い求める老画家。  そして、街の至る所でカメラを回し続けるビデオアーティストが彼らの姿を捉えていた。(「goo映画」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2010/04/16 01:54
10-88「フィリップ、きみを愛してる!」(フランス)
ただ一言のために  妻子と共に幸せな人生を送っているかに思えたIQ169の元警官スティーヴン・ラッセルだったが、交通事故に遭ったのをきっかけに、自分に正直に生きようと決意、妻に自分がゲイであることを告白する。そして、ゲイの生活にはお金が掛かると詐欺師に転向。  そんなある日、保険金詐欺の罪で投獄されしまったスティーヴン。しかし、彼はそこでフィリップ・モリスという運命の人と出会ってしまう。  やがて2人とも出所するものの、愛するフィリップとの2人きりの生活を充実させようと、彼に内緒で再び詐欺... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2010/04/15 01:21
10-40「オーシャンズ」(フランス)
一番近い宇宙  画期的な映像システム(猛スピードで泳ぐ魚たちをまったくブレずに撮影できる、世界に一台しかないステディカム)を駆使して、北極海から南極海、サンゴ礁に彩られる美しい海に、冷たい氷で覆われた海など、世界各地の海にいる生物たちの姿をとらえる。  猛スピードで泳ぎ、ジャンプするイルカ、ゆっくりと海の底へと沈んでいくマンタ。光のない海底にまで、そこで生きる命は存在している。(「goo映画」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2010/02/21 00:34
10-35「シャネル&ストラヴィンスキー」(フランス)
密やかな背徳  1913年のパリ、シャンゼリゼ劇場。自作《春の祭典》の初演を迎えたストラヴィンスキーだったが、そのあまりにも革新的な音楽は観客に受入れられず、劇場はヤジと嘲笑で騒然となる。  そんな中ただ一人、ココ・シャネルだけは今までにない斬新なスタイルに共鳴し、心震わせていた。  それから7年後。シャネルは、デザイナーとして富と名声を手にしながら、最愛の男アーサー“ボーイ”カペルを事故で亡くし、悲しみに暮れていた。  そんな時、家族と共にパリで苦しい亡命生活を送っていたストラヴィンス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2010/02/14 12:57
09-332「ジャック・メスリーヌ Part2 ルージュ編」(フランス)
フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)bPと呼ばれた男 犯罪者は成功者じゃない、だから安らかな死はない  1973年。フランスに舞い戻ったメスリーヌは、銀行強盗を繰り返し逮捕される。しかし、またしても脱走に成功し、フランスでも“社会の敵No.1”と呼ばれるようになる。  そんなある日、メスリーヌ追跡に執念を燃やすブルサール警視によってついに隠れ家を急襲され再び逮捕される。法廷で懲役20年を言い渡され、収監されたメスリーヌは、刑務所の中でフランソワ・ベスという男と知り合い、2人で最も厳重... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2009/12/12 01:12
09-331「ジャック・メスリーヌ Part1 ノワール編」
フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)bPと呼ばれた男 時が変わっても人は変わらない  1959年。アルジェリア戦争の兵役を終え、パリに戻ってきたジャック・メスリーヌ。幼なじみのポールと行動を共にする中で、次第に闇の世界に足を踏み入れていく。  やがてポールからギャングのボス、ギドを紹介され、いよいよ犯罪に深く手を染めていくメスリーヌ。  そんな中、美しいスペイン女性ソフィアと恋に落ちたメスリーヌは彼女と結婚し、女の子をもうける。幸せも束の間、銀行強盗に失敗して服役したメスリーヌは、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2009/12/11 00:25
09-287「地下鉄のザジ 完全修復ニュープリント版」(フランス)
全てはうたかたの夢  母親とパリにやってきた少女ザジ。駅に着くなり、母親は迎えに来ていた叔父のガブリエルにザジを預け、恋人と消えてしまう。ザジの楽しみは地下鉄に乗ることだったが、あいにくストで運休中。口が達者で奔放なザジは、大人たちを翻弄する。  翌朝、ガブリエルの家からパリの街へ飛び出したザジは、謎の男ペドロに付け狙らわれたり、エッフェル塔に上ったり、仕事に出かけたガブリエルを怪しんで追跡したりと冒険が続く。(「goo映画」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/31 01:12
09-275「ココ・アヴァン・シャネル」(フランス)
ただ働きたいだけ  母親を亡くし、父親に見捨てられたガブリエル・シャネルは、姉と共に田舎の孤児院で少女時代を過ごす。やがて、仕立屋でお針子仕事をする傍ら、姉と共にキャバレーで歌を歌い、つましく生計を立てていく。また、その時の持ち歌から“ココ”の愛称で呼ばれ、本格的に歌手を志すようになるガブリエル。  そんな彼女はある日、エティエンヌという裕福な将校と出会う。愛人関係となった彼の支援で歌手になる夢も膨らみ、上流階級の社交界も知るガブリエル。ところが、歌手の夢は潰え、愛人に留まるだけのエティエン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2009/10/21 00:28
09-274「ココ・シャネル」(アメリカ・イタリア・フランス)
失望することには慣れている  1954年、パリ。15年のブランクから復帰を果たしたココだったが、周囲の反応は厳しいものだった。  そんな時、彼女は孤児だった自分が今の地位を築くまでの困難な日々を振り返り、同時に切なくも情熱的ないくつもの愛に思いを馳せるのだった。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2009/10/20 01:53
09-255「アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ」(フランス)
腐ったものを直すより、ゼロから作ればいい  2013年のパリ郊外。バンリュー13地区は相変わらずの無法地帯。そんな中、警官射殺事件が発生する。これを機に、政府は13地区の一掃に乗り出す。  しかしその裏には醜き巨大な陰謀が。それに気づいた潜入捜査官のダミアンだったが、罠にハメられ投獄されてしまう。その危機をかつての相棒レイトが救い、2人は再び手を組み、巨悪から13地区を守るべく立ち上がる。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2009/09/29 00:31
09-243「マーターズ」(フランス・カナダ)
痛みの向こうに見えるもの  1970年初頭のフランス。行方不明となっていた少女リュシーは監禁場所から命からがら脱出し、保護される。性的な虐待はなかったもののその身体には無数の生傷。結局犯人は見つからず、養護施設に収容されたリュシーは激しいショックから心を閉ざすも、同じ年頃の少女アンナの献身的な支えによって少しずつトラウマを癒やしていく。 しかし15年後、猟銃を手にとある屋敷へと向かったリュシーは、和やかに食卓を囲んでいた一家を惨殺する。他ならぬ15年前の復讐を成し遂げた彼女は、電話でアンナを呼... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2009/09/16 00:09
09-235「ゴー・ファースト 潜入捜査官」(フランス)
ダーティ・ハリー気取り?  麻薬を目的地へと最速で運ぶギャングたちは“ゴー・ファースト”と呼ばれていた。  ある時刑事のマレクは、麻薬密売の捜査に当たっていた同僚を殺される。親友でもあった彼の無念を晴らすため、マルクは過酷な訓練の末に麻薬取締局から潜入捜査官に採用される。  やがて麻薬組織への潜入に成功した彼は、大量の麻薬をスペインからパリへと運ぶ“ゴー・ファースト”の一人に選ばれる。そして、同じゴー・ファーストの中には、彼の同僚を殺害した憎き犯人の姿もあったが。(「allcinema」よ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/09/07 00:28
09-228「96時間」(フランス)
必ず娘を助け出す  アメリカ政府の秘密工作員として家庭を顧みずに幾多のミッションをこなしてきたブライアン・ミルズ。現在は一線を退き、ボディガードのバイトなどで小銭を稼ぎながらカリフォルニアで孤独な日々を過ごしていた。  そんなある日、別れた妻レノーアと一緒に彼女の再婚相手である資産家のもとで暮らすひとり娘キムの17歳の誕生パーティーが開かれ、ブライアンもお祝いに訪れる。やがて、親友アマンダと海外旅行へ行きたいというキムに押し切られ、不安ながらもパリ行きを承諾するブライアン。  しかし、現地... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 0

2009/08/31 00:31
09-224「陰獣」(フランス)
あいつは家の中にいる  日本の推理小説家・大江春泥を敬愛するフランス人作家アレックスは、新作のプロモーションのために来日、この機会にぜひ大江と面会したいと願っていた。  しかし大江は決して人前に姿を見せず、その所在を知る者は誰一人としていなかった。そんな中、京都を訪れたアレックスはフランス語が堪能な芸妓・玉緒と出会うのだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/25 22:46
09-223「トランスポーター3 アンリミテッド」(フランス)
車から離れたら即爆破  ある日、フランクのもとに以前彼が断った仕事を請け負った知人のマルコムが車ごと突っ込んでくる。そして瀕死の彼が救急車で運び出された直後、その救急車は突然爆発してしまうのだった。  その原因は、マルコムと彼の車に同乗していた赤毛の女の腕に装着され、車から離れると爆発するという特殊なブレスレット。しかし、彼女を助けようとしたフランクは、背後から何者かに殴られ気絶してしまう。  やがて目覚めると、フランクの腕にもそのブレスレットが装着されていた。そこへ依頼人ジョンソンが現わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2009/08/24 00:10
09-212「レスラー」(アメリカ・フランス)
俺の本当の居場所  ランディ・ロビンソンは80年代に大活躍したプロレスラー。しかしそんな栄光も今は昔、それでも彼は老体に鞭打ちながら小さな地方興行に出場して細々と現役を続ける不器用な男。ひとたびリングを降りれば、トレーラーハウスに一人で住み、スーパーマーケットのアルバイトで糊口を凌ぐ孤独な日々。  そんなある日、長年のステロイド常用がたたって心臓発作で倒れたランディは、ついに引退を余儀なくされる。急に戸惑いと不安で心細くなったランディは、馴染みの年増ストリッパー、キャシディに心の安らぎを求め... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2009/08/13 00:54
09-193「サガン −悲しみよ こんにちは−」(フランス)
その死は私だけの事件  デビュー作『悲しみよ こんにちは』が世界的なベストセラーとなり、わずか18歳にして時代の寵児となったサガン。以後、次々と小説を発表する一方、その華麗な交友録で私生活にも注目が集まっていた。あり余るほどの富を手にした彼女は桁外れの金額でギャンブルに興じ、奔放な恋を謳歌する。  そんなある日、スポーツカーを運転していて事故に遭い九死に一生を得たサガン。その後22歳で編集者のギイ・シェレールと結婚するが、それはほどなく失敗に終わってしまう。(「allcinema」より) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2009/07/24 00:32
09-187「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」(フランス)
苦痛は世界一美しいもの  トラウマを抱えた元刑事の私立探偵クライン。ある時、富豪の男から失踪した息子シタオ捜索の依頼を受ける。シタオの足どりを追ってLAからフィリピンに飛び、さらに香港へと辿り着く。  一方、マフィアのボス、ス・ドンポもまた、連れ去られた最愛の女リリと一緒にいるという男、シタオを血眼になって捜していた。(「allcinema」より) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 6 / コメント 0

2009/07/18 00:21
09-142「ラスト・ブラッド」(香港・フランス)
オニを殺しても、人にはなれぬ  戦国時代、大量に流された人の血によって力を得た種族“オニ”。以来、400年以上にわたって続く人類とオニとの戦い。  そして、ベトナム戦争が混迷を深める1970年、オニの前に一人の少女が現われる。日本刀だけを武器に、たった一人でオニ退治を続ける16歳の少女サヤ。彼女の目的は全てのオニの起源である“オニゲン”を倒すこと。それは、殺された父の仇討ちだった。  オニの殲滅を目的に創設された秘密組織の手引きで、オニの活動が活発化しているアメリカ空軍関東基地内の高校に潜... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 2

2009/06/01 01:25
09-132「バビロンA.D.」(アメリカ・フランス)
俺が死んだ日  新セルビア。大金と引き替えにあらゆる危険な仕事をこなす凄腕の傭兵トーロップ。彼は、国際的マフィアのボス、ゴルスキーから、ある若い娘を6日間でアメリカに運ぶ、という依頼を受ける。その際に用意されたパスポートを使えば入国不可能な祖国アメリカに戻れることから、トーロップにとっては新たな人生を見出すチャンスでもあった。  さっそくモンゴルへ向かったトーロップは、新興宗教団体ノーライト派の修道院で運ぶべき美少女オーロラと対面。彼女は一度も外界と触れずに育てられ、神秘的な雰囲気を漂わせて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 2

2009/05/24 13:16
09-112「ある公爵夫人の生涯」(イギリス・フランス・イタリア)
社交界の華の人生における決断  18世紀後半のイギリス。スペンサー家の令嬢ジョージアナは、世界有数の名門貴族であるデヴォンシャー公爵との結婚が決まる。美しく聡明なジョージアナはたちまちロンドン中の注目の的に。  ところが結婚してすぐに、彼女はデヴォンシャー公爵が男子の後継者をもうけることにしか興味がなく、自分をまるで愛していないという現実を突きつけられる。社交界の華として人々の羨望を集めながらも孤独が募るジョージアナ。  そんな時、彼女はエリザベスと出会い、友情を築くことで大きな心の慰めを... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2009/05/05 01:22
09-72「いのちの戦場 −アルジェリア1959−」(フランス)
心に足元をすくわれるな  1954年、フランスからの独立を求め、アルジェリア民族解放戦線(FLN)が武装蜂起する。フランスはこれを押さえ込むため大規模な軍隊を投入、戦争へと発展する。  1959年、フランス軍はゲリラ戦を展開する解放戦線に苦戦を余儀なくされ、戦況は出口の見えない泥沼化の一途を辿っていた。そんな中、戦死した前任者の後釜としてカビリア地方に赴任してきたテリアン中尉。さっそく向かったタイダ村で、テリアンは情報を引き出そうと村人に暴力を振るう部下のベテラン兵士を制止する。過酷な戦場で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2009/03/29 01:48
09-67「インストーラー」(フランス)
海馬を馴らす  連続殺人事件の捜査中に公私ともにパートナーであった妻を殺され、休職していたユーロポール(欧州警察機構)の刑事ダヴィットは、奇妙な若い女性の遺体が発見されたことがきっかけで捜査に戻る。その女性の眼から犯人の手がかりを得るため網膜スキャンを試みるが、なぜか記憶が消されていた。遺体には眼の上まぶたに3本、下まぶたに4本の傷跡があり、ダヴィットが取り逃がした凶悪犯ニコロフの犯行に間違い無かった。  捜査が進むにつれ、ニコロフが軍の秘密研究所によって作り上げた人間の記憶を消去したり自由... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/03/23 00:59
09-55「シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版」(フランス・ドイツ)
恋に悩んで死ぬのは映画の中だけ   フランス北西部の港町シェルブールで、ささやかだけれど美しい恋を育む自動車修理工の若者ギイと傘屋の少女ジュヌヴィエーヴ。母親にお小言をもらいながらもジュヌヴィエーヴはギイと出会う時間が嬉しい。  しかしアルジェリア戦争の影はそんな二人に覆い被さろうとしていた。ギイに届いた徴集礼状。出兵前夜に結ばれた二人だったが、彼の不在はジュヌヴィエーヴに耐え難いものになっていく。そして彼女はギイとの愛の結晶を宿していることに気付いてしまう。  そんな折、ギイの出兵前から... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/10 00:50
09-46「ロシュフォールの恋人たち デジタルリマスター版」(フランス・アメリカ)
近くにいるのか、遠くにいるのか  軍港の町ロシュフォールにめぐってきたお祭りの季節。旅芸人エチエンヌとビルのコンビが到着し、ショウの準備を始めた。  美しい双子の姉妹ソランジュとデルフィーヌも、新しい恋の予感を感じ思わず歌い出す。作曲家の卵の姉とダンサー志望の妹は、パリに出て実力を試したいと考えていた。一方、駐屯している水兵マクサンスは理想の女性との出会いを夢見て、得意の絵で未だ会わぬ彼女を描き出す。その絵はデルフィーヌに瓜二つだった。コルベール広場でカフェを切り盛りする姉妹の母イヴォンヌに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/02/27 23:49
09-09「その男ヴァン・ダム」(ベルギー・ルクセンブルク・フランス)
セガールがポニーテイルを切るらしい  アクション・スターとしてハリウッドでも輝かしいキャリアを築いたジャン=クロード・ヴァン・ダムもさすがに年齢には勝てず、最近はアクション・シーンをこなすのも一苦労。おまけに娘の親権争いと金銭トラブルですっかりお先真っ暗に。  ロサンジェルスの喧噪を離れ、故郷のブリュッセルへと逃げ帰ってきたヴァン・ダム。ここでは彼もまだまだスーパースター。ところが、そんな彼に最大の悲劇が。現金を引き出そうと立ち寄った郵便局で、彼は運悪く強盗団の襲撃に遭遇してしまう。しかも、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2009/01/19 01:05
09-07「ファニーゲームU.S.A.」(アメリカ・フランス・イギリス・オーストリア・ドイツ)
朝まで生き残れるか、賭けましょう  ファーバー一家は、夫ジョージと妻アン、そして一人息子の3人家族。穏やかな夏の日、彼らは家族水入らずでバカンスを過ごすため、湖の別荘へとやって来た。さっそくアンが夕食の準備に取り掛かったところ、気の良さそうな青年が玄関先に現われる。隣の者だという彼は、卵を分けて欲しいと丁重な態度で申し出る。アンはためらいもなくドアを開け、青年に卵を分け与えようとするが。(「allcinema」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2009/01/17 13:56
354「マルセイユの決着(おとしまえ)」(フランス)
汚名をかぶるくらいなら死を  1960年代のフランス。初老の大物ギャング・ギュが、刑務所からの脱獄に成功した。彼はかつての相棒の未亡人・マヌーシュのもとへと向かう。ギュが服役している間に暗黒街も様変わりし、仁義はすっかり軽んじられるようになっていた。  マヌーシュと二人で国外への逃亡を決意したギュは、そのための資金を得るため、昔気質の顔役ヴァンチュールが仕切る金塊強奪計画に加わる。  一方、パリ市警のブロ警視は、そんなギュの行方を執拗に追い続けていた…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2009/01/06 01:28
346「ブロークン・イングリッシュ」(アメリカ・日本・フランス)
まずは自分の中に幸せを見つけて  ニューヨークのホテルで働く30代の独身女性、ノラ・ワイルダー。親友は彼女が紹介した人と幸せな結婚をしたというのに、ノラ自身は男運が悪いのか、結婚からますます縁遠くなっていく日々。母親からもことあるごとに心配されるノラだったが、いつしか恋に対しても臆病になり始めていた。  そんな時、気分転換に顔を出したパーティでフランス人のジュリアンと出会う。出会った瞬間から情熱的にアプローチしてくるジュリアンに戸惑いつつも、次第に彼に惹かれていくノラだったが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2008/12/31 00:10
337「ブロークン」(イギリス・フランス)
鏡が割れると7年間不幸が続く  ロンドンに暮らすX線技師のジーナ。彼女は父親の誕生日に恋人のステファン、弟のダニエル、弟の恋人ケイトと一緒に父親の家を訪ねる。全員で食卓を囲んでいたところ、突然大鏡が割れて大破する。その場は不吉な迷信を口にしながら笑いで済ませるジーナたち。  翌日ジーナは帰宅途中自分と瓜二つの女性を見かけ、衝動的に後をつける。彼女のアパートに侵入したジーナは、そこに自分と同じ部屋を見ることになる。わけも分からぬまま帰路に着いたジーナは不注意から事故に遭ってしまう。一部の記憶を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2008/12/22 01:05
332「変態“ピ”エロ」(フランス)
全ては夢ということにしよう  ピ≠アとピエール・フォレは、TV局の公開番組の収録前にスタジオの観客を盛り上げることを職業とするエンターテイナー。仕事上はハイテンションでご機嫌なパフォーマンスを見せていた。  しかし、実生活では極度に鬱々とした日々を送っており、ついに彼は髪を剃り上げ、不気味なスキン・ヘッドになり、幼い頃から崇拝してやまない国民的歌手のクロヴィス・コスタを誘拐、監禁する。  外界と隔絶された空間で、ピエールとクロヴィスによる駆け引きのような、語らいのような不穏なやり取りが展... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/12/16 00:33
326「DISCO ディスコ」(フランス)
愛の風車でナイト・フィーバー  ノルマンディーの港町ル・アーヴル。かつてディスコ・ブーム真っ只中に青春を謳歌し、“ビー・キング”というトリオでダンス・フロアを席巻していたディディエ、ウォルター、ヌヌイユもいまや40歳の中年男。それぞれに、家庭や仕事に悩みを抱え、冴えない日々を送っていた。  そんなある日、地元のクラブで20年ぶりとなるダンス・コンテストが開催されることに。トリオのリーダー、ディディエは、優勝の副賞がオーストラリア旅行と知り、息子とのバカンスを夢見て出場を決意し、ウォルター、ヌ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2008/12/10 01:19
248「フロンティア」(フランス)
国境の狂気の宿  大統領選挙で極右勢力が躍進し、各地で暴動が発生しているフランス国内。そんな中、移民家庭出身の若者5人がオランダへ脱出を計画し、その資金を得るため強盗を決行する。しかし、メンバーの一人サミが銃弾を受け、リーダーのアレックスとサミの妹ヤスミンが病院へ運ぶが、命を落としてしまう。  二人はその後先に出発していたファリッドとトムに落ち合うため、彼らが宿泊しているという国境の宿屋を目指す。しかし奇妙な家族が経営するその宿は、ある思想に支配されており、ヤスミンたちにとっては悪夢の始まり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/09/28 20:47
216「TOKYO!」(フランス・日本・韓国・ドイツ)
東京のちょっと変わった話  マンホールの中から突然現れては街中で奇行を繰り返し、道行く人々に危害を加える神出鬼没の謎の男。メディアでも大きく取り上げられて、いつしか下水道の怪人≠ニ呼ばれるようになり、東京の人々を恐怖に陥れるようになっていた。やがて彼の名はメルドということが判明するが。(「メルド」)  10年間引きこもりの生活を送る一人の男。食事は宅配を頼むが配達人とは目を合せようとはしなかった。土曜日には必ずピザを頼むが、その土曜日、ピザを配達に来たのは美しい少女だった。思いがけず、少女... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 2

2008/08/21 00:05
188「美しすぎる母」(スペイン・フランス・アメリカ)
これは愛が引き起こした事件  貧しい家庭に育ったバーバラは、美しい容姿と社交的な性格を武器に大富豪ブルックス・ベークランドの妻の座を射止める。憧れの上流階級での華やかな生活を謳歌し、上流階級の一員として認められたい彼女は社交に熱中する。そんな中、待望の息子アントニーが産まれ、健やかに成長していく。しかし、その傍らで、ブルックスの心は次第に冷えていくのだった。  アントニーが魅力的な青年となった頃、ブルックスは年若い恋人の元へと去り、アントニーも上流志向の母親に嫌悪感を抱き始めていた。ベークラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 5

2008/07/27 02:37
163「屋敷女」(フランス)
狂乱の果てに、命一つ  4ヶ月前に交通事故で夫を亡くしたサラは、臨月のお腹を抱え、クリスマス・イブの夜、一人で家にいた。その時玄関のドアを叩く音が聞こえ、見知らぬ女が電話を貸してほしいと申し出る。不審に思ったサラはがとりあわずにいると、女は急に態度を硬化させ、強引に家に侵入しようとする。サラが慌てて警察を呼ぶと、女はその間に姿を消していた。  不安を抱えながら、ベッドで眠りに就くサラ。しかし、女はすでに家に侵入していた。女はベッドに眠るサラのお腹に向けて、ハサミを突き立てようとするのだった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 4

2008/06/28 00:45
159「マンデラの名もなき看守」(フランス・ドイツ・ベルギー・イタリア・南アフリカ)
歴史のひとこまになりたい  1968年アパルトヘイト政策下の南アフリカ共和国。黒人差別を当然のように受け入れていた刑務所の下士官ジェームズ・グレゴリー。彼はロベン島の刑務所に赴任することになり、家族と共に島へ引っ越してくる。そこの刑務所は反体制組織の黒人たちを収容している刑務所だった。マンデラの生まれ故郷の近くで育ったグレゴリーはコーサ語を話すことができたため、マンデラの担当に抜擢される。マンデラたちの会話や文書を監視するように命ぜられたグレゴリー。任務に忠実であったが、マンデラという人物に触... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 2

2008/06/22 00:31
156「リボルバー」(イギリス・フランス)
回されているコマたち  カジノ王、ドロシー・マカに雇われたものの罠にはめられ、7年間の刑務所暮らしを強いられたジェイク・グリーン。その投獄生活の中で出会ったチェスの天才≠ニ詐欺の達人≠ゥらあらゆる手口を伝授され、凄腕のギャンブラーとして出所する。賭場で無敵を誇り、ついにはマカにも勝負を挑み、大金をせしめることに成功するジェイク。逆上したマカは百発百中のヒットマン、ソーターにジェイク抹殺を指示する。その危機も突然現れた二人組、ザックとアヴィに救われるジェイクだったが、それは新たなる迷宮への入... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 2

2008/06/21 02:56
139「パラノイド・パーク」(アメリカ・フランス)
世界には大きな問題がある  16歳の少年アレックスは始めたばかりのスケートボードに夢中で、友人のジャレッドに誘われたスケートボード少年憧れの地パラノイド・パーク≠ェお気に入りの地となった。  その日もパラノイド・パーク≠ヨと足を運ぶアレックス。しかし頭をよぎるのは家族や彼女のジェニファーのことばかり。そんな時不良グループに声をかけられ、スリルを味わうために貨物列車の飛び乗りに参加する。その時、ふとした偶然から鉄道警備員を死なせてしまう。  不安に駆られながらも、何事もなかったかのように... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2008/06/02 01:40
114「譜めくりの女」(フランス)
少女の夢を砕いたこと  もの静かな少女メラニー・プルヴォストの夢はピアニストになること。その実現のため、並々ならぬ情熱を注いできた。しかし、コンセルヴァトワールの入学試験で審査員を務める人気ピアニスト、アリアーヌ・フシェクールの無神経な態度に心を乱され、散々な結果に終わる。夢を諦めるメラニー。  十数年後、メラニーはアリアーヌと再会を果たす。2年前に轢き逃げ事故に遭ったアリアーヌは心に傷を負い、演奏に対する恐怖心を常に拭えず苦悩していた。  やがてメラニーはそんなアリアーヌの信頼を勝ち取り... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 2

2008/05/06 12:39
101「蛇男」(フランス)
逃れられない悪意  資産家の娘である妻と離婚協議中であるファッション・フォトグラファーのヴァンサン。ある日下着のモデルとして撮影したソフィアから強姦容疑で訴えられる。身に覚えのないヴァンサン。やがて訴えは取り下げられるものの、ソフィアは再びヴァンサンのスタジオまでやって来る。ソフィアの影で糸を引いているのは、プロの強請屋プレンデールだった。  プレンデールはあらゆる手段を講じてヴァンサンを追い詰めていく。そしてついにヴァンサンは殺人犯に仕立て上げられ、警察に捕まってしまう。  プレンデール... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/04/26 10:54
92「マイ・ブルーベリー・ナイツ」(フランス・香港)
通りを渡る前に回り道  ニューヨーク州コニーアイランドのとあるカフェ。恋人に捨てられたエリザベスは、彼のことがなかなか断ち切れず、彼の行きつけであったこのカフェにやって来る。そこで彼女の相手をしてくれたのが、カフェのオーナー、ジェレミーであった。そして彼は彼女のためにブルーベリー・パイを出してくれる。甘酸っぱいパイの味に少し癒されるエリザベス。  それから彼女は夜更けにカフェに寄り、ジェレミーと売れ残りのパイを食べるのが日課となる。しかし、それでも恋人を断ち切れない彼女は、ある日ニューヨーク... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 6

2008/04/13 02:08
75「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」(フランス)
10秒間の自由、1ユーロ  高級ホテルで働くお人よしのウェイター、ジャン。ある夜、彼を億万長者と勘違いした美女イレーヌに誘惑されて夢のような一時を過ごす。その一年後、再びホテルを訪れたイレーヌと夜を過ごすが、ジャンの正体が知れ、彼女は消えてしまう。イレーヌは玉の輿を狙って、大金持ちを渡り歩く女性だった。  それでもイレーヌことが忘れられないジャンは、彼女を追ってニースへ。イレーヌの心を繋ぎとめようと貢ぎ続けるジャンだったが、金はすぐに底をつき、彼はお払い箱に。彼女は別の男と付き合いだすが、彼... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

2008/03/24 00:08
53「裏切りの闇で眠れ」(フランス)
彼らが、お前を狙っている  フランスの闇社会で生きるフランクは謎多き男。仲間のジャン=ギイと共に危険な仕事を請け負っていた。その仕事振りは、パリ暗黒街で頂点に君臨する冷徹な男クロードからも一目置かれ、クロードからは組織に入ることを薦められるが、フランクは組織に属することを嫌っていた。  しかし、ある時麻薬取引で一騒動が持ち上がった後、クロードは何者かの通報によって逮捕、投獄されてしまう。  やがて主を失った暗黒街は裏切りが裏切りを呼び、混沌としてくる。そしてフランクの周囲もにわかに動き始め... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/02/29 11:13
44「レンブラントの夜警」(カナダ・フランス・ドイツ・ポーランド・オランダ・イギリス)
全てを見通す目  1642年、36歳のレンブラントは人生の絶頂期にいた。一流の肖像画家としての名声がヨーロッパにとどろき、妻サスキアの優秀なビジネス手腕も加わり、莫大な富を築いていた。その上、待望の男子が誕生。彼の栄華は続くように思われた。  ある日、レンブラントはアムステルダム市警団から集団肖像画を依頼される。ありきたりな肖像画の構図を拒むレンブラントは、ある事件の話を聞き、画に侮辱と告発を描きこむ。  それは彼自身の転落をも導くものとなっていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2008/02/20 00:55
33「THEM ゼム」(フランス)
侵入者は何者?  2002年10月7日、ルーマニア、ブカレスト。フランス人学校の教師クレモンティーヌは夫で作家のリュカと共に郊外の森の中の邸宅で、静かに暮らしていた。  しかし、深夜クレモンティーヌは耳障りな音で目が覚める。不審に思い、眠っているリュカを起こし、外の様子を調べに行くと、誰かが彼女の車を盗んでいった。さらに突然屋敷の電気が全て消える。そして懐中電灯のような照明を手から放つ複数の何者かが屋敷の中に侵入してくる。屋敷内は暗黒の迷路と化し、侵入者たちは二人を追いつめていく。  彼ら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/02/09 02:45
17「ゼロ時間の謎」(フランス)
あの夜は雨が降っていた  富豪の老婦人カミーラの別荘カモメ荘≠ナ夏の休暇を過ごす甥のギョーム。新妻で再婚相手のキャロリーヌと前妻のオードを伴っていた。彼らのは他には、カミーラを世話するマリ、オードに思いを寄せるトマ、キャロリーヌの友人フレッドもカモメ荘≠ノ集まる。彼らの間にはただならぬ不穏な空気が渦巻いていた。  ある日の晩餐に高名な老弁護士トレヴォースが招かれ、かつて殺人を犯しながら罪を免れた子どもの話をする。翌朝、心臓発作で急逝する老弁護士。事態は益々悪化していき、緊張に包まれるカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 2

2008/01/23 00:23
279「エディット・ピアフ 愛の讃歌」(フランス・チェコ・イギリス)
私は一つも後悔していない  1915年、パリのベルヴィルで生まれたエディットは、幼くして両親と生き別れ、祖母が営む娼館に身を寄せる。一度は失明するものの奇跡的に回復し、後に大道芸人の父親に引き取られ、日銭を稼ぐため路上で歌うようになる。  20歳のとき、ストリートで歌っているところを名門クラブのオーナー、ルイ・ルブレに認められる。その歌声からピアフ(雀)≠ニ名付けられ、やがて世界的なスター歌手となるエディット・ピアフ。そして彼女はボクサーのマルセル・セルダンと出会う。妻子ある彼と生涯最大の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2007/11/05 01:22
239「アーサーとミニモイの不思議な国」(フランス)
10の満月を数えて  アーサーは10歳の少年。4年前に冒険家のおじいさんが失踪し、今はおばあさんと二人暮し。しかし、お金が払えなくて、すぐにでも家を追い出されそうになっている。  アーサーはおじいさんが残した宝物の地図を発見する。その宝物はミニモイ族が住む国にあるという。宝物を見つけるためにアーサーはおじいさんが残した暗号を解読しようとする。そしてついに暗号を解読したアーサーは、ミニモイの国へと辿り着く。宝物は悪魔マルタザールが支配する闇の国ネクロポリスにあることを知ったアーサーは、ミニモイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 4

2007/09/26 00:20
210「TAXiC」(フランス)
全員出動〜!  マルセイユを走るタクシー・ドライバーのダニエルとマルセイユ警察のエミリアンの子供も成長し、可愛い盛り。今日も二人で子供たちのサッカーを見学する。そんな時エミリアンに召集がかかる。武装強盗53件、殺人の共謀122件、「ベルギーの怪物」と呼ばれるヨーロッパ最強の凶悪犯がコンゴへ移送途中マルセイユに一時預けられることになったのだ。シベール署長共々引き取りにいくエミリアンたち。しかし、巧みに仕掛けられた手下たちの手によって、自由の身になってしまう。  エミリアンはダニエルの協力によっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2007/08/26 11:08
年老いた子供
183「ルネッサンス」(フランス・イギリス・ルクセンブルク)  2054年、パリ。一人の女性研究者イレーナが何者かに誘拐される。誘拐事件のスペシャリストであるカラス警部がこの事件を担当することになる。  彼は調べを進めていくうちに、イレーナが勤めていた医療関連の複合企業体のアヴァロン社がこの事件の背後に関わっていると判断する。  カラスは地下組織に通じているイレーナの姉、ビスレインの協力を得、捜査を進めていく。そして、かつて有名な研究者として名をはせていた医者、ムーラとイレーナの関係を突き... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/07/26 00:24
作家は他人の人生を盗む
179「そして、デブノーの森へ」(フランス・イタリア・スイス)  人気のベストセラー作家、セルジュ・ノヴァクとしての正体を隠している作家ダニエルは、義理の息子の結婚式に出席するため南イタリア、カプリ島に向かう船上で、美しき女性ミラと出会う。一瞬にして心を奪われたダニエルは誘われるままに一夜を過ごす。しかし、翌朝義理の息子の花嫁として現れたのはミラだった。  邸宅のあるジュネーブに戻っても情事を重ねるダニエルとミラ。関係が深まるにつれ更に謎が深まるミラ。そんな折、ダニエルは脅迫を受ける。ミラと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/07/22 01:16
164「恋愛睡眠のすすめ」(フランス・イタリア)
70歳になったら結婚してくれる?  父親の死去によりメキシコから母親の住むパリに戻ってきたステファン。母親が大家をするアパートに住むことになり、就職先も見つけてもらう。しかし、イラストレイターとして雇われたと思っていた会社では冴えない製版係。落胆するステファン。  あくる日彼の隣の部屋にも新しい住人が越してくる。クールで知的なステファニー。その友人のゾーイは快活でキュートな女の子。ステファンはステファニーに恋をする。  元来シャイで、引っ込み思案のステファンは、眠っている間だけでも幸せな気... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 4

2007/07/04 01:08
149「ストーン・カウンシル」(フランス)
その少年の秘密は?  モンゴルから連れ帰った養子のリウ=サンと共にパリで暮らしていたローラ。リウ=サンの7歳の誕生日が近づくにつれ、悪夢に悩まされていた。しかもローラとリウ=サンは同じ悪夢を見ていた。さらにリウ=サンの身体に不思議なアザが現れる。二人の周囲で奇妙な現象も置き始め、悪夢にうなされたリウ=サンは聞いたことのない言語を口走る。  ローラは、これらのことについて調べ始めるが、関係者は次々と殺されていく。そして彼女がついに辿り着いた秘密は驚くべきものだった。  ローラは息子リウ=サン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/06/13 01:10
116「クィーン」(イギリス・フランス・イタリア)
いつか予告もなく突然に  1997年改革派の若きトニー・ブレアが首相となった年。その8月31日、ダイアナ元皇太子妃が事故により死亡。その報は王室へもブレアへも知らされた。民間人となったダイアナの死に対してエリザベス女王はコメントする必要はなかったはずだが、国民の関心は大きく、絶大な人気を誇るダイアナの死を無視することは国民を無視することにもなった。「ダイアナは国民のプリンセスだった」と声明文を発表し、国民の賛同を得たブレアに対し、王室への不信は急激に増大していく。  それでも伝統と格式を重ん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 26 / コメント 4

2007/05/10 02:12
101「13/ザメッティ」(フランス)
弾倉を回せ、引き金を引け!  グルジア移民である22歳のセバスチャン。屋根修理の仕事で訪れていたジャン=フランソワの家で、ある手紙が大金を稼ぐチャンスである、と話しているのを耳にする。その手紙を待っていたジャン=フランソワだったが、不慮の事故により亡くなる。  これまでの賃金を払ってもらえないセバスチャンは、偶然手にしたその手紙を頼りに大金を手にしようと決意する。封筒に入っていたのは、パリ行きの列車のチケットとホテルの領収書。そして名も知れぬ者からの指示と13≠ニいう数字に導かれ、彼が辿り... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2007/04/23 01:47
夜に彷徨い、愛にさ迷う
93「情痴 アヴァンチュール」(フランス・ベルギー)  同じ歳のジュリアンとセシルの二人はパリのアパルトマンに引っ越してくる。昼間働くセシルと夜働くジュリアンはすれ違いの生活を送るものの暮らしに不満はなかった。  ある夜仕事から帰ってきたジュリアンは、アパルトマンの入り口で、ガラス越しに彼を見つめる裸足の女性に気付く。思わず彼は彼女を追いかけようとするが、彼女はふらふらと夜の闇に消えてしまう。  数日後、昼間に買い物に出かけたジュリアンは、子供を連れた彼女を見かける。しかし、彼には全く気付... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2007/04/15 01:28
トップ・モデル軍団悪の華
80「ダブルオー・ゼロ」(フランス)  ロシアに売り渡すはずだった核ミサイルが何者かに盗まれる。DGES(対外治安総局)では「スパイが入り込んだのでは?」と緊張が走る。核兵器を取り戻すためDGESは新たなスパイを二人雇うことに。選ばれたのはウィルとベン。しかし、目隠し用に雇われただけだったのだが、重大な任務と感じている二人は大張り切りで仕事をこなす。  やがてナッティ・ドレッズとトップ・モデルの軍団を要するモデルクラブ悪の華≠フオーナール・マルへと辿り着く。  最強の元スパイ・ボブ・ドー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/02 00:47
65「パリ、ジュテーム」(フランス・ドイツ)
人生は回る、回る  地下鉄チュイルリー駅のホーム。アメリカ人観光客がホームに座ってガイド・ブックを読んでいる。反対のホームには熱烈なキスを交わすカップル。彼が思わずそれを見つめていたら女性と目が合う。それに気付いた相手の男は・・・(チュイルリー)  広場の真ん中で若い医学生のソフィが、腹を刺されて瀕死の重傷を負った男ハッサンに応急処置を施している。ハッサンはソフィを見て思い出す。駐車場の雑用係をしている時に見かけた彼女。薄れゆく意識の中でハッサンはソフィに一緒にコーヒーを飲むことを望むが・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 24 / コメント 6

2007/03/18 01:07
22「マリー・アントワネット」(アメリカ・フランス・日本)
究極のセレブ  オーストリア皇女アントワーヌは14歳のとき母マリア・テレジアの命でフランス王太子のもとへ嫁ぐこととなった。国境でフランス側に引き渡される際、服や持ち物だけでなく、愛犬までも取り上げられてしまうアントワーヌ。しかし意を決し、頭の先から爪の先までフランスの服に着替えた彼女は未来の王妃マリー・アントワネットとしてフランスの地を踏む。  ヴェルサイユでの生活は奇妙なもので、全てを監視されているような生活。更に夫であるルイ・オーギュストは同じベッドに寝ていても彼女を抱こうとしない。一刻... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 28 / コメント 4

2007/01/28 09:59
君に会いたくて800キロ
4「名犬ラッシー」(アイルランド・イギリス・フランス)  イギリスのヨークシャーにある小さな炭鉱街。両親と暮らす9歳の少年ジョーには大切な親友がいた。毛並みの美しいコリー犬ラッシー=Bラッシーは毎日学校が終わると校門の前でジョーを待つ。  しかし、ジョーの父親が働く炭鉱が閉鎖、生活に困った両親は、ラッシーを買いたいというラドリング公爵に売ってしまう。離れ離れになったジョーとラッシー。何度も脱走して戻ってくるラッシーを身を引き裂かれる想いで公爵に返すジョー。  やがてラッシーは遠く離れたス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/01/08 01:12
270「あるいは裏切りという名の犬」(フランス)
この物語に結末を・・・  パリ、シテ島、オルフェーヴル河岸36番地にあるパリ警視庁。ここに二人の警視がいた。一人は仲間の信頼も厚く、正義を信じるレオ・ヴリンクス。もう一人は野心家で利己的、権力を望むドニ・クラン。かつては親友だった二人だが、今や考え方の違いから距離を置いていた。更に二人は次期長官の座も争うこととなる。  二人は多発する現金輸送車強奪事件の捜査で対立する。そしてドニの裏切りによって、レオは逮捕され、投獄されることに。更に悲劇がレオを襲った・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 26 / コメント 4

2006/12/18 01:36
194「アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵 〜『親指のうずき』より〜」(フランス)
美しい景色の影に事件あり  フランス、ブルジェ湖畔の屋敷で悠々自適な生活を送る奥様プリュダンスと旦那様ベリゼール。ある日叔母が介護の家で亡くなり、その遺品整理へ向かう。その中にあった一枚の絵。そこには見覚えのある一軒の家が描かれていた。そしてその絵の送り主の老婦人ローズも行方をくらましていた。好奇心に駆られたプリュダンスは絵に描かれた家とローズを探し出すため、ある美しい村へと出かけていくが、そこに眠る闇を再び呼び起こしてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 4

2006/09/21 00:17
YAMAKASIアクション炸裂!
179「MAXX(マックス)!!! 鳥人死闘篇」(フランス)  タイ、バンコク。驚異的な身体能力を持つキエンは妹と共に日本ヤクザの手先となってチャイニーズ・マフィアのシンボル像を盗み、ボスの息子を誘拐しようとしていた。しかし、タイで子供たちに技術を教えるためジムを開いたレオンたちと知り合い、妹は仕事を抜けようとしていた。やがて、チャイニーズ・マフィアとヤクザの抗争に巻き込まれ、妹と仲間が人質に捕られる。キエンたちは彼らを救い出すため、ヤクザの元へ向かう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2006/09/06 00:01
175「ハイテンション」(フランス)
もう誰にも邪魔させない  女子大生のマリーは親友のアレックスと共に、アレックスの家族が住む田舎へと向かう。静かな場所で勉強するつもりだった二人だったが、到着したその夜、謎の男がやって来てアレックスの家族を惨殺。そしてアレックスを連れ去ってしまう。彼女を救うためマリーは二人を追いかけるが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 8

2006/09/02 00:16
157「アルティメット」(フランス)
流麗なる肉体アクションを見よ!  近未来の2010年。パリ13街区はギャングの喧騒が渦巻く荒廃した地区。政府は13街区との間に鋼鉄の壁を張り巡らせ、都心の住人を守っていた。ある時政府の所有するミサイルが13街区を根城にするギャング・タハに強奪される。政府はエリート潜入捜査官のダミアンに13街区に持ち込まれた爆弾の解除を命ず。その案内役として13街区で生まれ育ったレイトを指名。彼は現在服役中だったが、妹のローラをタハに拉致されており、彼もまたタハを敵とみなしていた。  二人は13街区に入る。タ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2006/07/30 12:31
148「サイレントヒル」(カナダ・フランス)
灰の降る街  娘シャロンが連日悪夢にうなされ、口にする「サイレントヒル」という言葉。母親のローズは娘を助けようと実際にある街サイレントヒルへと向かう。ウエストバージニア州にあるその街は30年前の火災により廃墟と化し、今でも地下火災が続いているという。その街で娘のシャロンが行方不明となる。ローズは必死で捜索するが、そこは一度足を踏み入れたら二度と出られない呪われた街だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 22 / コメント 9

2006/07/17 14:42
144「親密すぎるうちあけ話」(フランス)
あなたの話を聞かせてください  パートナーと別れ、寂しい生活を送る税理士ウィリアム。ある日彼の事務所に美しい女性アンヌが訪ねてくる。彼女はウィリアムを前に、夫婦間の問題を語りだし、泣き出してしまう。悩みを抱えた彼女は、精神分析医を訪ねるつもりが、ノックするドアを間違えてしまったのだ。突然の訪問者に戸惑いながらも真実を明かせないウィリアムは、そのまま彼女のカウンセリングを続けるように話を聞き続ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 6

2006/07/13 08:42
132「ロシアン・ドールズ」(フランス・イギリス)
30歳も悩める青春  「スパニッシュ・アパートメント」はバルセロナで様々な国の若者と暮らし、破天荒な生活を送りながらも、人生の意義を見い出すフランス人青年グザヴィエを描いた作品(らしい)。それから5年後、グザヴィエは30歳を目前に新たな環境の中で、仕事や恋に悩む姿を描いている本作。  仕事に関しては書きたいことがあるのに、生活のために稼ぐという現実。恋に関しては生涯を共にするような相手を求めているのに、理想の恋、女性を探し、さまざまな恋を楽しんでしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 2

2006/06/22 23:43
128「隠された記憶」(フランス・オーストリア・ドイツ・イタリア)
衝撃のラストカット?  「衝撃のラストカット その真実の瞬間を見逃してはいけない」  この謳い文句のみで観にいったようなもの。ストーリーなどは全くわからなかったが、その衝撃のラストカットを観ようと思い、観ることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 10

2006/06/16 00:18
126「トランスポーター2」(フランス)
クール&タフVSエロコワイ  1.契約厳守 2.名前は聞かない 3.依頼品は開けない そのルールを一つでも破れば、死。プロの運び屋=トランスポーター、フランク・マーティンの活躍を描く第2弾。  元々続編の企画はなかったらしいが、第1弾のDVDが予想外に売れたということで、急遽続編を製作。全米週間興行収入でも1位となり、興収も前作を上回ったらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 9

2006/06/14 00:32
112「アンジェラ」(フランス)
180センチの黒い天使が舞い降りた  マフィア風の男たちに借金の取立てにあい、48時間の猶予しかないアンドレ。絶体絶命の窮地に追い込まれた彼はアレクサンドル三世橋の欄干を乗り越える。今にも飛び降りようかという瞬間、ふと隣を見ると、そこには絶世の美女が。「あなたと同じことをする」と言って川へ飛び込む彼女。その彼女を助けようと自分も飛び込むアンドレ。岸に辿り着いた女性はアンジェラと名乗り、アンドレの行く先どこへでもついていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 9

2006/05/29 00:54
90「ぼくを葬(おく)る」(フランス)
今ここで、おまえと死にたい  31歳の新進カメラマン、ロマン。彼は突然医師より宣告される。「余命は3ヶ月、いや1ヶ月かもしれない」  突然の死の宣告にロマンは動揺、絶望する。家族にも真実を告げることができず、逆に家族に厳しくあたる。同居していた恋人のサシャにも別れを告げる。誰にも真実を言わなかったロマンも久しく会っていない祖母には真実を話す。「今ここで、おまえと死にたい」祖母の言葉に涙するロマン。  絶望をさまよっていたロマンの気持ちを変えたのは、ある手紙と見知らぬ女性からの思いもよらぬ提... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 8

2006/05/03 00:06
78「変態村」(フランス・ベルギー・ルクセンブルク)
深く静かに変態  老人ホームなどを回って、ライブを行っている売れない歌手のマルク。老人ホームのライブが終わったあと次のライブの目的地南フランスへと向かった。しかし、道に迷い、更に車が故障。辺鄙な山間の村に泊まることになる。彼を助けたのはペンションのオーナーで孤独な初老の男・バルテルだった。バルテルはマルクに対し、人あたりよく接するが、近くの村のことに関しては顔を険しくし、忠告する。「村へは立ち入るな」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 6

2006/04/23 11:44
約束を守り抜こうとする男
69「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」(アメリカ・フランス)  「俺が死んだら故郷ヒメネスに埋めてくれ」  ある日突然銃弾に倒れたメルキアデス。親友であったピート・パーキンズは生前彼とある約束を交わしていた。犯人を捜そうとしない保安官に代わり、ピートは犯人である国境警備員マイク・ノートンを追い詰め、拉致する。そしてメルキアデスの遺体を掘り起こさせ馬に担がせる。約束を守り抜こうとする男、人を殺した男、夢をかなえてほしかった男。彼らはメルキアデスの故郷ヒメネスを目指す。彼の生前の願いを... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 9

2006/04/08 22:53
53「コルシカン・ファイル」(フランス)
コルシカ島の変わった人々  パリの私立探偵ジャック・パーマーは公証人からの依頼でコルシカ島へ降り立つ。依頼内容はアンジュ・レオーニという男を探し出し、遺産相続の不動産登記所を渡すという簡単なものだった。  しかし、よそ者を嫌うコルシカ島の人々の態度にとまどい、罠や誤解に翻弄され、命も危険に晒しながら、執拗な追跡でアンジュ・レオーニを捜す。そしてレオーニはコルシカ島民族主義グループのリーダーで、警察や情報局が捜していることを突き止める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/03/13 23:38
41「ナイト・オブ・ザ・スカイ」(フランス)
戦闘機から見る雄大な景色  イギリスで開催されていた航空ショーでフランスの戦闘機ミラージュ2000が姿を消す。マルシェリ大尉とヴァロワ大尉二人のパイロットが捜索し、発見するが、逆に攻撃を受けようとした。ヴァロワがミサイルを受ける直前にマルシェリはミラージュを撃墜する。  しかし、地上に戻って聞いた話は政府の特別部隊の訓練であったということ。更に乗っていたのは古参のパイロットで攻撃をするはずがないと。マルシェリは攻撃中止命令に背き、戦闘機破壊とパイロットの殺人容疑を受ける。ミラージュは確かに攻... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 4

2006/02/28 21:32
19世紀ロンドン、底辺を生きる人々の犯罪サスペンス
33「オリバー・ツイスト」(フランス・イギリス・チェコ)  チャールズ・ディケンズ原作の映画と言えば「クリスマス・キャロル」「大いなる遺産」を観たことがある。小説を読んだのは「クリスマス・キャロル」だけ。そういうわけでこの「オリバー・ツイスト」のストーリーは全く知らなかった。  簡単に言ってしまえば、孤児である10歳のオリバー・ツイストが救貧院での辛い生活から逃げ出しロンドンへの110キロの道のりを歩いていく。ロンドンでは悪に引き入られそうになるが、純粋な心を失くさなかったオリバーは最後に幸... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 2

2006/02/19 13:15
204「エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」(フランス)
提起された謎は深く、明かされたものは浅い!?  「クリムゾン・リバー」のジャン=クリストフ・グランジェ原作のサスペンス。「クリムゾン・リバー」は日本でもヒットしたようだが、この作品は2週間限定上映。果たしてその理由如何は?  記憶障害のある女性アンナ。彼女は夫の顔さえ覚えていられない状態だった。しかし、自分の過去を探っていくうち思いもよらぬことに突き当たる。それは自分の顔が整形された後のような傷があること。彼女は真相を知ろうとする。  一方パリ10区で残忍な殺人事件が3件起こる。殺されたの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 2

2005/12/18 23:34
195「アイドルたち」(フランス)
奇天烈な偶像たち  1968年にフランスで公開され、熱狂を博したらしい作品。日本は昨年ビデオ上映はあったらしいが、今回ニュープリント版で初上映。  あるクラブで新しい3人ユニットの発表会が開かれる。キュートなアイドル狂乱ジジ′ウストリート系の短刀のチャーリー′ウ占い師でトップアイドルだった魔術師シモン#゙らはそれぞれ奇妙な歌でパフォーマンスを披露するが、ファンとの質問コーナーで、彼らの本当の姿があらわになっていく。  観終わった後の感想は、もう奇妙だったというしかない。ここでいうアイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/07 00:56
177「パープル・バタフライ」(中国・フランス)
日中関係を考える  1930年初頭の満州、暴動と混乱に満ちた地で伊丹とシンシアは出会う。しかし、国の争いのため伊丹は東京へ戻る。3年後の上海。日本人に兄を殺されたシンシアはディンホエと名前を変え、抗日テロリストに参加していた。そこへ、上海へやってきた伊丹と再会。組織の標的の下で働き始めた伊丹にシンシアは再び近づく。敵対する二国の二人、そこへ人違いのため争いに巻き込まれる青年スードゥーも加わり、ストーリーはクライマックスへと向かう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 5

2005/11/14 00:46
173「女は男の未来だ」(韓国・フランス)
酒と会話とセックス  大学の講師ムノが大学時代の先輩でアメリカ帰りの映画監督ホンジュンと久しぶりに再会する。酒を酌み交わすうちに以前二人が付き合っていた女性ソナの話が出る。酒の勢いで7年ぶりに彼女に会いに行く二人。終わったはずの恋なのに、二人は相手を出し抜こうとする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/11/08 00:18
170「ドミノ」(アメリカ・フランス)
おもしろかった・・だいたいね  ドミノ・ハーヴェイ。恵まれた家庭に育ちながら何か満たされない感覚の彼女。大学も中退した時偶然に賞金稼ぎの職業を知る。エドとココの二人の仲間と仕事の成果を挙げ、その名も全米に知れ渡るようになるが、思わぬ事件に巻き込まれ、その命が危うくなる。  実在した女性賞金稼ぎをモデルとしたストーリー。バイオレンス色が濃い。話の内容が掴めなくなるほど後半は複雑な内容となってしまったが、まるでPVビデオを観るような映像で何とか惹きつけている。  キーラ・ナイトレイも頑張ってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/11/03 23:53
169「パリところどころ」(フランス)
ヌーヴェルバーグだよ! ジョアンナは二人の男性と付き合っていた。そして二人に速達郵便を出すのだが、投函した後に中身を入れ違えたことに気付く。彼女は急いで男性の元へ行き、手紙を取り返そうとするのだが。 (「モンパルナスとルヴァロワ」) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/11/03 02:20

トップへ | みんなの「フランス映画」ブログ

CINECHANが観た映画について フランス映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる