CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 17-062「ハルチカ」(日本)

<<   作成日時 : 2017/05/03 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

キミは今でもボクのヒーローなんだ
 高校に入学し、憧れの吹奏楽部に入ったチカ。しかしそこは廃部寸前で、どうしてもフルートをやりたいチカは、ホルン経験者の幼なじみハルタを巻き込み部員集めに奔走する。
 やがてワケありばかりながら、どうにかメンバーを揃えて部の復活にこぎ着けたチカたちだったが。(「allcinema」より)


 初野晴の人気青春小説を実写映画化した青春ロマンス。

 高校に入学し、吹奏楽部でフルートを吹くことが夢であった穂村千夏。
 しかし、吹奏楽部は廃部寸前。チカは幼なじみで高校入学時に再会した上条春太を巻き込み、部員集めに奔走する。

 チカを演じたのは、「セーラー服と機関銃 −卒業−」の橋本環奈。
 ハルタを演じたのは、映画初出演という、Sexy Zoneの佐藤勝利。


 前半は、チカとハルタが、吹奏楽部復活のため、わけありの生徒たちに声をかけ、部員集めに奔走する展開が描かれる。
 後半は、何とか復活し、コンクール出場まで漕ぎ着けた吹奏楽部の中で、壁に突き当たったチカの苦悩と吹奏楽部員たちの様子が描かれる。

 そんな中、勝気で奔放な性格のチカと、気弱だが心優しいハルタの少しずつ変わっていく関係が描かれる。

 
 ストーリーとしては、それぞれ悩みを持った生徒たちに対し、チカとハルタが声をかけ、励まし、仲間として吹奏楽部へと迎え入れるという展開から、チカ自身がフルートの演奏に関して壁に突き当たり、苦悩していくというもので、青春モノとしては、王道的なものである。

 チカ自身も含めて、思い悩んでいる生徒たちに対し、一人ではない、仲間がいるということを全体を通して訴えているようである。

 そして、言葉に出すことはなかったが、ハルタのチカへの想いが表されることになっていく。

 ラストは、あり得ないだろうという展開になるが、こういうことがあればいいだろうなというもので、ちょっと感動させられるかな。

 しかし、うまくいかなかったら、あのホルンの音色で始まるメロディがトラウマになってしまいそうだな。


 後から知ることによると、原作はチカとハルタの周囲で起こる謎を、二人が解決していくというミステリーということらしい。

 確かに、何かわけのある生徒に関して、ハルタがその謎を解いて、勧誘に至るという展開が何度かあり、それが少しはミステリー風になっている感じかな。

 本作は、チカとハルタの関係に焦点を当てた作品ということらしく、まあ青春モノとして、面白く観られた作品であったが、原作のファンだと、ちょっと違和感あるかもしれないな。

/5

監督:市井昌秀
出演:佐藤勝利、橋本環奈、恒松祐里、清水尋也、前田航基
    平岡拓真、上白石萌歌、二階堂姫瑠、志賀廣太郎、小出恵介
於:シネ・リーブル池袋
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハルチカ
幼なじみのハルタとチカは、高校入学式の日に再会を果たす。 ずっと憧れていた吹奏楽部に入部しようとするチカだったが、既に廃部が決まっていると言われてしまう。 フルートを諦めきれないチカは、ホルン経験者のハルタを強引に巻き込み部員集めに奔走。 ようやく最低限の人数を揃えるが、実はチカはフルート初心者だった…。 青春ドラマ。 ...続きを見る
象のロケット
2017/03/06 20:06
『ハルチカ』('17初鑑賞18・劇場)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 3月4日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン1 にて13:30の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2017/03/11 10:33
映画 『ハルチカ』
&amp;nbsp; ...続きを見る
こみち
2017/03/14 04:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
17-062「ハルチカ」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる