CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 17-075「一週間フレンズ。」(日本)

<<   作成日時 : 2017/05/07 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

こんな大事なことを忘れてたなんて
 高校2年の長谷祐樹は、いつも一人でいる同級生・藤宮香織のことがずっと気になっていた。
 ある日ついに“友だちになって下さい”と声をかけるが、断られてしまう。実は、香織には友だちのことを一週間で忘れてしまうという特殊な記憶障害があったのだった。
 祐樹はそれでも構わないと月曜日になるたびに、友だちの記憶がリセットされている香織と友だちになるところから繰り返していく。 
 やがてふたりは交換日記を始めることで、少しずつ距離を縮めていくのだったが。(「allcinema」より)


 一週間で友達との記憶も無くなってしまうという藤宮香織に対し、何度も断られながらも友達になることを望む同級生の長谷祐樹。

 友達というより、一目惚れで彼氏になりたいという感じの祐樹。
 
 交換日記によって、それまでのことを書き記し、何とか香織の思い出として残し、友達としていい関係になっていく二人。

 祐樹の情熱が、これまで病気のために他人を遠ざけてきた香織の気持ちを変えていく。

 祐樹の香織に対する気持ちと、それを受け入れようとし始める香織との関係に対し、途中で転校生としてやって来る九条という男子生徒が、香織の記憶と気持ちを揺さぶり、やがて祐樹との関係も変えていってしまう。


 どんなに頑張っても、大きな障壁となる記憶障害に対し、それを乗り越えて友達として記憶、思い出に残ろうとする祐樹の奮闘が、なかなか好印象。

 しかし、香織が取り戻した思い出は祐樹とのものではなかったという切ない展開。

 果たして、香織の記憶障害が治るのか。
 祐樹との関係はどうなるのか。

 
 友人を作ることを諦めていた香織の心を動かす、どうしようもないことにも諦めずにトライする祐樹。
 やっぱり閉ざした心を動かすのは、本当の友人の心だということを訴えているような話。

 山ア賢人がイケメンの人気者ではない役柄で、イケメンで人気者の親友が他にいるというのも、ちょっと珍しい設定だったかな。
 
/5 

監督:村上正典
出演:川口春奈、山ア賢人、松尾太陽、上杉柊平、高橋春織、古畑星夏
    伊藤沙莉、甲本雅裕、国生さゆり、岡田圭右、岩瀬亮、戸次重幸
於:新宿ピカデリー
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
一週間フレンズ。
高校2年生の長谷祐樹は、初めて会った日から惹かれていた同級生・藤宮香織に、思い切って「友達になってください」と声をかける。 しかし、香織は頑なに祐樹を拒む。 実は彼女には“友達のことを一週間で忘れてしまう”という記憶障害があるのだった。 そんな時、香織の過去を知る転入生が現れる…。 ラブ・ストーリー。 ...続きを見る
象のロケット
2017/03/26 00:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
17-075「一週間フレンズ。」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる