CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 17-007「聖杯たちの騎士」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2017/04/04 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人生のパズルは決して解けない
 脚本家として成功し、セレブな世界で享楽的な日々を送るリック。しかし彼の家族はいまや崩壊寸前。
 ふと自らの人生を見つめ直した彼は、家族の絆を取り戻そうと奔走する一方、愛を求めて6人の美女と巡り会っていくのだったが。(「allcinema」より)


 監督が、「天国の日々」「ツリー・オブ・ライフ」のテレンス・マリックということで、かなり覚悟して鑑賞にあたったが、やっぱり予想通りの作品。

 鑑賞自体も迷ったのだが、「ザ・ファイター」のクリスチャン・ベイル、「ブルージャスミン」のケイト・ブランシェット、「ブラック・スワン」のナタリー・ポートマンと、3人のアカデミー賞俳優が出演することに惹かれ、観ることにしてしまった。

 他にも、「ニード・フォー・スピード」のイモージェン・ブーツ、「トリプル9 裏切りのコード」のテリーサ・パーマー、「トランス・シューター」のフリーダ・ピントという女優陣が出演している。


 正直観ていても、ストーリー展開は判らない。

 内省的で、独白調の台詞が多く、たまに実際の台詞を交わすくらい。

 その独白と映像から推してみると、リックという成功した男が主人公であるが、彼の家族は崩壊の危機にあるということ。
 そして、何かを求めるかのように、何人かの女性と出逢い、付き合っていくというような展開のようである。

 基本的には、これまでの人生に悩んで、さ迷っている男の姿を映し出しているのかなという印象であった。

 タイトルの「聖杯たちの騎士」とはタロットカードの1枚のようで、ストーリーが展開する際に、タロットカードの1枚1枚をチャプター付けしている。
 それで、何が判るというものでもなかったが。


 ストーリーはよく判らなかったが、映像は綺麗で、撮影した場所はどこだろうと気になる。
 ハリウッド辺りが中心なのかな。

 日本の寺のような場所も出てきて、日本庭園まで映し出される。
 ここはどこなんだろうな。


 正直、睡魔に襲われる作品であり、理解もし辛い作品。
 映像と雰囲気は楽しめるかな。

/5

監督:テレンス・マリック
出演:クリスチャン・ベイル、ケイト・ブランシェット、ナタリー・ポートマン、ブライアン・デネヒー、アントニオ・バンデラス
    ウェス・ベントリー、イザベル・ルーカス、テリーサ・パーマー、フリーダ・ピント、イモージェン・プーツ
於:ヒューマントラストシネマ渋谷
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
17-007「聖杯たちの騎士」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる