CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 17-046「イタズラなKiss THE MOVIE2 キャンパス編」(日本)

<<   作成日時 : 2017/04/22 02:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おまえはオレの試練だと思っている
 晴れて入江直樹と同じ斗南大学に通うことになった相原琴子。入江と学部が別の琴子は、少しでも入江くんと一緒にいたいと、同じテニスサークルに入部。
 しかし厳しい特訓に音を上げ、入江を狙うライバルの出現にやきもき、おまけに父・重雄には同居の解消を打ち明けられてしまい。(「allcinema」より)


 多田かおる原作の人気コミックを実写映画化した「イタズラなKiss THE MOVIE ハイスクール編」に続く第2弾。

 どうやらこの作品の後も続きがあるようで、3部作ぐらいのようである。

 基本的にキャストは前作と同じであるが、直樹の母親、入江紀子を演じたのが、前作の石田ひかりから鈴木杏樹へと代わっている。
 製作期間はそんなに空いていないだろうと思うのだが、キャストが代わったのは何故にだろう。


 無事に高校を卒業した相原琴子は、憧れの直樹と同じ大学に通うことになる。
 同じ家に住んでいながら、大学でも一緒にいたい琴子は、直樹と同じテニス部へと入部するが、そこで厳しい練習に明け暮れることになる。

 しかも、直樹を狙う才色兼備の松本裕子や、同じく直樹を狙う裕子の妹の登場。
 そしてテニス部の先輩で、松本裕子を狙う須藤先輩も登場し、恋模様は混迷を呈すことになっていく。

 真っ直ぐだが、ちょっとおバカな琴子が引き起こすドタバタと、それにクールに対処する直樹。
 いくつにも絡み合った恋模様に加えて、様々な事件も発生し、直樹と琴子が二人きりで夜を過ごすような展開にもなる。

 琴子のことを最初はうざったく感じていた直樹も、本作では満更でもないような様子を見せ始めているのかな。

 
 幾つかの事件を重ねて、直樹と琴子の距離を縮めていくような展開かと思うが、そんなに大きな進展はなく、どちらかと言えば、キャンパス・ライフを謳歌する学生たちの姿を描いたような話。

 終盤、入江家、相原家の面々に主な人々が別荘地で休暇を楽しむ様子は、楽しそうな様子で、良かったな。
 そこで事件が発生したりもするが、最後に起こったことは何だったんだろうな。


 恋の進展はさほどでもなかったが、キャンパス・ライフの楽しさなどを描いて、青春モノとして楽しい作品であった。
 
 やっぱり中継ぎ作品なのかな。

/5

監督:溝口稔
出演:佐藤寛太、美沙玲奈、山口乃々華、大倉士門、灯敦生、石塚英彦、鈴木杏樹、陣内孝則
    牧田哲也、文音、佐藤瑠生亮、池上紗理依、山口賢人、赤塚真人、天津向、栗原類
於:池袋HUMAX CINEMAS
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
17-046「イタズラなKiss THE MOVIE2 キャンパス編」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる