CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 17-043「君と100回目の恋」(日本)

<<   作成日時 : 2017/04/21 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今おまえが一番大事にしたい時間は?
 女子大生の日向葵海は、幼なじみの長谷川陸と組んでバンド活動に励んでいた。本当は陸のことが好きなのに、なかなか言い出すことができず煮え切らない日々を送っていた。
 そんな中で迎えた誕生日の7月31日。ライブが上手くいかずに激しく落ち込む葵海は、事故に遭ってしまう。ところが葵海が次に目覚めたとき、彼女は1週間前の教室にいた。
 やがて戸惑う葵海に陸が思いも寄らぬ事実を打ち明ける。なんと彼は時間を巻き戻すことができるというのだ。
 そして陸は愛する葵海の運命を変えるために奔走していたのだったが。(「allcinema」より)


 アーティストのmiwaが主演のラブ・ファンタジー。

 アーティストが主演で、避けられない運命に向かい合うことになる話というと、YUIが主演した「タイヨウのうた」を思い出したな。

 もちろん歌も随所に散りばめられ、気持ちを盛り上げる要素となっている。


 序盤は女子大生の日向葵海が、幼なじみの陸になかなか気持ちを伝えられず、ヤキモキした気持ちを抱えながら、自分の誕生日であり、陸たちと組んでいるバンドのライブの日までの1週間が描かれる。

 そこで描かれるのは、まあ普通の女子大生の愛情や友情などの物語。

 しかし、ライブの日に葵海が自動車事故に遭ってしまい、そこから物語は急転していく。

 再び1週間前の日に戻り、困惑する葵海。
 そんな葵海に、陸は時間を戻せる力があることを伝え、なかなかお互い想いを伝えれなかった日々をやり直すため、1年前に戻って、恋人として過ごすようになる。

 カップルとして楽しい日々を過ごした葵海と陸であったが、再びライブの日がやって来ると、葵海が事故に遭ってしまう。

 実は、陸は何度も時間を戻して、ライブの日の葵海の事故を回避しようとしてきたのだが、何度戻っても結果は変わらなかったということが判る。

 
 何とか事故を回避しようと何度も時間を戻す陸の奮闘する姿と、自らの運命を知った葵海の切ない想いを描いたラブ・ファンタジー。

 果たして、陸と葵海はライブの日の運命を変えることができるのかが、とても気になる展開。
 そして、葵海の運命を変えるため抗う陸と、自らの運命を受け入れようとする葵海の姿が切ない。

 劇中で、二人の想いを綴った歌が披露され、それはなかなか良かったのだが、陸も歌うというのは、どうだったんだろうな。

 切ないストーリーであったが、運命を変えられるかもしれないという多少の望みもあり、最後まで惹き込まれる展開のストーリーであった。


 チョコレートで作ったレコードに、本当に音なんて入れられるのかな。

/5

監督:月川翔
出演:miwa、坂口健太郎、竜星涼、真野恵理菜、泉澤祐希、太田莉菜、大石悟朗、堀内敬子、田辺誠一
於:シネ・リーブル池袋
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
君と100回目の恋
バンド“The Stroboscorp”のボーカルを務める女子学生・葵海と、ギター担当の男子学生・陸は、同じ大学に通う幼馴染。 夏祭りのライブの後、葵海は留学することになっていたが、陸への秘めた思いを伝えられずにいた。 7月31日のライブ本番で大失敗した葵海は、会場から走り出し事故に遭ってしまう。 ところが、気が付くと葵海は事故の1週間前の7月25日にいた…。 ラブ・ストーリー。 ...続きを見る
象のロケット
2017/02/15 08:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
17-043「君と100回目の恋」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる