CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 17-038「レッド・ダイヤモンド」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2017/04/18 02:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

彼女も変わったと信じたい
 凄腕の泥棒ジャックの元に、元相棒であり恋人のカレンが現れる。
 カレンはジャックの前から姿を消し音信不通だったが、依頼された強盗にしくじり、プロ犯罪組織のボスであるエディに追われていた。カレンはエディの信頼を取り戻すため、ジャックに手伝ってくれるよう頼みに来たのだった。
 ジャックと彼の強盗仲間たちはカレンの仕事を手伝うことにしたが、エディの放った刺客の襲撃に遭い、壮絶な銃撃戦となる。ジャックは宝石の強奪に成功するが、カレンがエディに捕まり人質となってしまう。 
ジャックはエディから脅迫され、時価総額5億ドルの希少なレッド・ダイヤモンドを盗むため、最後の勝負に挑む。(「KINENOTE」より)


 ブルース・ウィリスがまたまた悪役を演じるクライム・アクション。

 ブルース・ウィリス演じる、犯罪組織のボス、エディの下で働いていたが、仕事を失敗し、追われる身となったカレンが、元相棒、元恋人のジャックの元へとやって来る。

 エディの信頼を取り戻すため、ジャックにある仕事を持ちかけるカレン。
 信用しきれないものの、カレンが妊娠していることから情に流され、仕事を請け負うジャック。

 仕事は成功したように見えたが、その裏にはカレンの思惑と、それを追うエディの影がつきまとい、ジャックと仲間たちは窮地に立たされることとなる。


 宝石強奪という犯罪モノであるが、そこに多少騙しの要素も絡めて仕事を進めていくという展開。

 更にアクション、特にガン・アクションが随所に挿入されており、モーターボートでチェイスしながらのガン・アクション。そして車を駆ってのガン・アクションなども披露される。

 カレンがやって来たことによって、エディに狙われ、宝石強奪を実行せざるを得なくなるジャックたち。

 騙しの要素も絡んでいるので、最後はアッと驚くような仕掛けでも施すのかと期待する。
 それなりにスッキリとさせてくれるラストだったかな。


 それにしても、ジャックはちょっとお人好し。元恋人のカレンのために危険な仕事を引き受けるのだが、実は今アタック中の女性がいたりする。
 しかし、仲間であるローガンという女性が、かなりジャックのことを理解しており、なかなかいい感じの役柄だったな。

 ファム・ファタールような存在のカレンを演じたのが、「ジョー・ブラックをよろしく」のクレア・フォラーニ。
 久々に見た気がするが、「フーリガン」以来となるのかな。


 ガン・アクションも楽しめ、騙し合いで展開する強奪劇。
 面白いクライム・アクションであった。

/5

監督:マックス・アダムズ
出演:マーク=ポール・ゴスラー、ブルース・ウィリス、クレア・フォラーニ
    ダニエル・バーンハード、ジェナ・B・ケリー、ニック・ローブ
於:ヒューマントラストシネマ渋谷
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
17-038「レッド・ダイヤモンド」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる