CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-285「ガール・オン・ザ・トレイン」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2017/01/07 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

何があったのか憶えていなくて怖い
 愛する夫トムと離婚し、友人の家に居候しているレイチェル。未だに心の傷は癒えず、アルコールが手放せない彼女は、通勤電車から見える一軒の家に住む“理想の夫婦”の姿に慰めを見出していた。
 その家の近くには、かつて彼女がトムと暮らしていた家もあった。今はそこに、トムは新たな妻アナと生まれたばかりの娘と住んでいた。
 そんなある日、いつものように車窓から“理想の夫婦”を眺めようとしたレイチェルは、思いがけず妻の不倫現場を目撃してしまう。激しいショックで混乱するレイチェルは、思わずその家へと向かう。ところが、途中から記憶を失い、気づいたときには自分の部屋で血を流して倒れていた。
 その後、彼女が理想の妻と思っていた女性メガンが行方不明になったことを知るレイチェルだったが。(「allcinema」より)


 毎日の通勤電車の窓から見える幸せそうなカップル。
 しかし、その女性が別の男と浮気している場面を目撃し、動揺したレイチェルは途中下車して彼女の元へ向かう。
 
 そこで誰かに殴られたのか、気を失ったレイチェルは翌朝目覚めたとき、自分が血を流していることに気付く。

 そして、理想のカップルであったはずの女性、メガンが行方不明になったことを知り、自分が見たものを告げようとメガンの夫、スコットに近づいていく。


 このレイチェル、アルコール中毒のようで、通勤電車の中でも常に酒を飲んでおり、酩酊状態になっては前夜に起こったことを憶えていなかったりする。

 毎日通勤電車で飲んでいて、仕事の方は大丈夫なのかと思っていたら、その謎は途中で明かされる。


 そんな彼女は、メガンの失踪事件にしゃしゃり出て、色々情報をスコットや捜査する刑事たちに話すのだが、血を流して目覚めた彼女が一番怪しい。

 しかも、メガンの家の2軒隣りは、かつて自分が住んでいた家があり、元夫のトムと現在の妻、アナが住んでいる。

 アルコールが原因で離婚することになったレイチェルであるが、トムに未練があるようで、ストーカー並の行為をしたりしている。

 そんな彼女の様子を見ていると、一番怪しいのはレイチェルである。

 果たして、メガンに何が起こり、犯人はレイチェルなのか。

 ミステリーな展開と共に、レイチェル、アナ、メガン、3人の女性の想いや苦悩もそれぞれ描かれており、やがてそれが徐々に真実を明らかにしていく。

 母になるということに関して、3人がそれぞれ抱える想いというものが、結構重点にもなっている感じであったな。


 なかなか興味深い展開のミステリー。
 外から見ると幸せそうな家族も、中は実は、という感じも面白かったな。

/5

監督:テイト・テイラー
出演:エミリー・ブラント、レベッカ・ファーガソン、ヘイリー・ベネット、ジャスティン・セロー、ルーク・エヴァンス
    アリソン・ジャネイ、エドガー・ラミレス、リサ・クドロー、ローラ・プリポン、ダーレン・ゴールドスタイン
於:池袋HUMAX CINEMAS

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ガール・オン・ザ・トレイン
愛する夫と離婚し、傷心の日々を送るレイチェル。 落ち込む彼女の唯一の慰めは、通勤電車の窓から見える幸せそうな“理想の夫婦”の姿だった。 ある朝、車窓から“理想の妻”の不倫現場を目撃したレイチェルは、夫婦の様子が気になり彼らの家へ向かったところから記憶を失ってしまう。 間もなく“理想の妻”は死体で発見され、レイチェルに疑惑の目が向けられるのだった…。 ミステリー。 ...続きを見る
象のロケット
2017/02/26 14:42
「ガール・オン・ザ・トレイン」
エミリー・ブラント渾身の作品。そして終始緊張を強いられる。エミリー・ブラントと共に、緊張感溢れる想像力の旅と記憶の旅を彷徨うのだ。マンハッタンへ行って帰る電車に乗って。エミリー・ブラントは揺るぎない主役なのだが、物語は3人の女性を軸に展開する。レイチェル(エミリー・ブラント)、アナ(レベッカ・ファーガソン)、メーガン(ヘイリー・ベネット)。ニューヨーク郊外の湖のほとり、瀟洒な一戸建てに住む人々を、レイチェルは毎日の通勤で電車の中から見やっていた。注目している家は2軒。1軒は、美しい女と洒落た男が... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2017/02/27 20:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-285「ガール・オン・ザ・トレイン」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる