CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-264「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」(日本)

<<   作成日時 : 2016/12/17 18:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

簡単に手に入れた金は、簡単に使ってしまう
 違法な高金利で金を貸し付けるアウトローの金融屋“カウカウファイナンス”。
 ある日、社長ウシジマの前に中学時代の同級生・竹本が金を借りに現われる。しかしウシジマは、かつての友といえども情に流されることなく冷たく追い返す。
 そんな竹本に巧みに近づいてきたのが、ウシジマとの因縁根深い極悪三兄弟の二男、鰐戸二郎。竹本は二郎に紹介されるままに“誠愛の家”に入居する。
 こうして、行き場のない弱者を食い物にする鰐戸三兄弟の貧困ビジネスに取り込まれていく竹本だったが。(「allcinema」より)


 人気コミックを実写映画化した作品。
 「闇金ウシジマくん Part3」から連続公開となる、シリーズ第4弾で最終作となるらしい本作。


 違法な高金利で貸金業を営む丑嶋の元に中学時代の同級生、竹本が金を借りに現れる。

 それによって、中学時代に丑嶋と因縁のあった者たちが絡んできて、やがて丑嶋を追い詰めていこうとする展開。

 中学時代の因縁とは別に、違法高利貸しを相手に仕事をする弁護士、都陰も登場し、丑嶋のカウカウファイナンスを追い込もうとしてくる。


 金の貸し借り、取立てに絡む話もあるが、今回は丑嶋と因縁ある中学時代の同級生などが登場し、単純に丑嶋自身を破滅させようとしてくるところを、丑嶋が対峙するような展開。

 そして丑嶋の中学時代の姿も並行して描かれ、そこに竹本、更に柄崎や戌亥、そして犀原茜も登場し、今の関係に至る、その理由が明かされたりする。


 竹本は他人に対して思いやりがあり、馬鹿がつくほど正直。

 果たしてそれが本当の姿なのか、何か裏があるのか気になってくるところ。

 また、丑嶋自身の運命もどうなるのか気になるところであったな。


 いつもは冷徹に金を取り立てる丑嶋であるが、中学時代の同級生が絡むことによって何かが変わるのかも興味深かった。

 そして、その結論ともなるラストは、やっぱりいつもの冷徹さは変わらなかったが、少し丑嶋の心に響いたものがあったんだなという感じである。


 シリーズの集大成としては、何かが決着するというような感じではなかったが、丑嶋の過去などが明かされ、なかなか面白い話であった。

 今回は少なからず金で丑嶋も痛手を負った感じで、債務者の一人も逃してしまったのかな。

/5

監督:山口雅俊
出演:山田孝之、綾野剛、永山絢斗、真飛聖、間宮祥太朗、YOUNG DAIS、最上もが
    真野恵理菜、太賀、狩野見恭兵、湊莉久、天使もえ、マキタスポーツ、玉城ティナ、六角精児
    モロ師岡、安藤政信、八嶋智人、高橋メアリージュン、崎本大海、やべきょうすけ
於:池袋HUMAX CINEMAS

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-264「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる