CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-228「ディストラクション・ベイビーズ」(日本)

<<   作成日時 : 2016/11/02 00:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

おれ、ほんま猛獣使いや
 愛媛県松山市西部の小さな港町、三津浜。高校生の芦原将太は両親を早くに亡くし、兄の泰良と2人暮らし。しかし、喧嘩に明け暮れていた泰良はある日突然、三津浜から姿を消してしまう。
 その後、泰良は松山の中心街に出没するようになり、強そうな相手を見つけては喧嘩をふっかけ、打ちのめしたり、逆に打ちのめされたりを繰り返していた。高校生の北原裕也はそんな泰良に魅了され、泰良と一緒になってこの危険なゲームにのめり込んでいく。
 そんな中、2人が強奪した車に偶然乗り合わせていたばかりに巻き込まれていくキャバ嬢の那奈。やがて2人の行状はネットを介して広まり、警察も動き出す。
 その頃、将太も泰良を探して松山市内へとやって来るが。(「allcinema」より)


 「NINIFUNI FULL VOLUME ver.」「イエローキッド」の真利子哲也監督の最新作。

 屈強な相手を見つけては、それに挑むように暴力を振るい続ける青年と、そんな彼に巻き込まれた若者たちの姿を描いた青春ドラマ。


 主人公の芦原泰良は、ほとんど話すこともなく、何を考えているか判らない。
 何を理由にこれほどケンカをふっかけていくのか判らないだけに興味深いものはある。

 そんな泰良にのっかるように危険なゲームに参加する高校生の北原裕也。
 二人が強奪した車に偶然乗り合わせ、巻き込まれていくキャバ嬢の那奈。
 そして泰良の行方を追う、弟の将太。


 ただ何も考えずに、暴力を振るい続ける泰良の姿に、なかなか共感というものは得られないが、ある種の恐怖と興味は沸く。

 果たして泰良、裕也、那奈の旅がどのような結末となるのか、予測のつかないところもあり、こちらも興味深い。

 激しい暴力は伝染するのか、行動を共にする裕也は徐々に狂気を宿していくし、那奈にいたっても最後は思わぬ暴力をふるう。


 激しい暴力と狂気の様は興味深い作品であったが、ちょっと判りづらい部分もあるドラマだったな。

 単なるケンカ好きという感じであった泰良が、ラストには変わっているような雰囲気。
 何か怪物が生まれたという感じだったな。

/5

監督:真利子哲也
出演:柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎、池松壮亮、北村匠海、岩瀬亮
    キャンディ・ワン、テイ龍進、岡山天音、吉村界人、三浦誠己、でんでん
於:テアトル新宿
ディストラクション・ベイビーズ 特別版(2枚組)[DVD]
松竹
2016-12-07


Amazonアソシエイト by ディストラクション・ベイビーズ 特別版(2枚組)[DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ディストラクション・ベイビーズ
愛媛県松山市の小さな港町・三津浜。 海沿いのプレハブ小屋で弟・将太と2人きりで暮らす少年・芦原泰良は、日々、喧嘩に明け暮れていた。 一人で松山の中心街へ出た後も、意味もなく喧嘩を仕掛けてばかりの泰良。 そんな彼に興味を持った高校生・北原裕也が、「オレとおもしろいことしようや」と声をかけ、二人の危険な遊びが始まる。 その頃、将太は松山市内で兄を捜していた…。 バイオレンス・アクション。 R-15 ≪目をそむけるな≫ ...続きを見る
象のロケット
2016/11/11 12:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-228「ディストラクション・ベイビーズ」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる