CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-236「ザ・ギフト」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2016/11/10 08:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

君が過去を忘れても、過去は君を忘れない
 シカゴからカリフォルニア州郊外に引っ越し、新生活をスタートさせた夫婦サイモンとロビン。
 夫の仕事も順調で幸せいっぱいの2人はある日、サイモンの高校時代の同級生だというゴードと出会う。すっかり忘れていたサイモンだったが、ゴードは旧友との25年ぶりの再会を喜び、さっそく2人にワインのプレゼントを贈る。
 その後もゴードからの贈り物が次々と届くようになり、次第に彼の真意を測りかねて困惑していくサイモンとロビンだったが。(「allcinema」より)


 妻のロビンと共に生まれ育った故郷へと戻ってきたサイモン。
 そんな二人の前に、高校の同級生であるゴードが現れる。

 あまり親しくなかったサイモンとゴードであったが、ゴードは二人に親しげに近づき、プレゼントを贈り始める。
 
 そんな不可解なプレゼントに、やがて恐怖を募らせていく夫婦の姿を描いたサスペンス・ホラー。

 
 果たしてゴードが何のつもりで二人にプレゼントをしていたのか、その真意は図りかねる。
 見た目は普通の男であるが、確かにどこか怪しげな雰囲気も持っている。

 最初は再会の喜びと、親しくしたいという気持ちからのように見える。

 プレゼントがエスカレートして、やがてサイモンとロビンが恐怖に追い込まれる展開かと思っていたが、一筋縄ではいかない話であったな。

 ロビンがゴードの過去を調べ始め、やがて露見していく思わぬ事実。
 そこから三人の関係が微妙に変わってくる。

 そして、最後になって明かされるものには驚かされる。

 
 恐怖というよりも、プレゼントの謎から始まる、じわじわと来る不快感のようなものを感じる話で、さらにどのような展開、結末へと向かっていくのか読みづらい。

 最後に送られたプレゼントの驚愕は、いい意味で後味の悪さを残す結末で、なかなか唸らされるものがあったな。

 「もう手遅れだ!」と言い放ったゴードがどのような凶行に及ぶのかと思ったが、その言葉の意味を知って、なるほどど思わされる作品だった。

/5
監督:ジョエル・エドガートン
出演:ジェイソン・ベイトマン、レベッカ・ホール、ジョエル・エドガートン、アリソン・トルマン、ティム・グリフィン
    ビジー・フィリップス、アダム・ラザール=ホワイト、ボー・ナップ、ウェンデル・ピアース、ミラー・フォークス
於:TOHOシネマズ新宿

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ザ・ギフト
シカゴからカリフォルニア州郊外へ引っ越して来たキャレム夫妻。 そこはセキュリティ・システム会社に転職した夫サイモンの生まれ故郷だった。 在宅でインテリア・デザインの仕事をしている妻ロビンと街で買い物をしていたサイモンは、高校時代の同級生ゴードことゴードン・モーズリーに声をかけられ言葉を交わす。 その後ゴードから、毎日のように贈り物が届くように…。 サスペンス・スリラー。 ...続きを見る
象のロケット
2016/11/22 22:53
ザ・ギフト
【THE GIFT】 2016/10/28公開 アメリカ 108分監督:ジョエル・エドガートン出演:ジェイソン・ベイトマン、レベッカ・ホール、ジョエル・エドガートン 何度も届く、恐怖(ギフト)。 STORY:シカゴからカリフォルニア州郊外に引っ越し、新生活をスタートさせた夫婦サイモ... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2017/03/31 12:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-236「ザ・ギフト」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる