CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-207「アバンダンド 太平洋ディザスター119日」(ニュージーランド)

<<   作成日時 : 2016/10/04 01:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

楽しいのは出発と到着の時だけだ
 ニュージーランドからトンガを目指し、ヨットで航海に旅立った4人の男たち。
 ある時、巨大な嵐に襲われた彼らは辛うじて生き残るが、一向に救助は現れず。(「KINENOTE」より)


 ヨットでニュージーランドからトンガを目指して出発した男4人。
 途中嵐に襲われ、ヨットが転覆してしまう。

 それから発見されぬまま4ヶ月近くも漂流してしまう彼らの姿を描いたパニック・アクション。

 実話を基にした作品らしい。


 4ヶ月近くも転覆したヨットで漂流する話ということで、もっと悲惨な状況となる展開かと思ったが、それ程酷い感じでもなかったかな。

 食料は満載。貯水タンクに貯めていた水が無くなるというハプニングはあったりしたが、機転を利かして何とか水も確保する。

 乗員たちがいがみ合うという様子も少しは見せたりするので、悲劇が起こるかなと思ったりするが、何とか協力して救助がやって来て、見つけやすいように工夫する様子を見せたりする。

 途中であまり危険な状況にもならないので、観ていてこんな冒険もありかなという気がしてくる。

 連絡もつかない状況となるので、家族たちは捜索隊を依頼したりするが、そのあたりの描かれ方も少なめだったな。


 どんな危険な状況となり、どのように命が危険にさらされるのか、と思っていたので、そのあたりはちょっと拍子抜けだったかな。

 まあ4ヶ月近くも漂流するというだけでもキツイとは思うが。


 「プリズン・ブレイク」シリーズや「ヴァイキングダム」「デス・リベンジ ラストミッション」等のドミニク・パーセルを前面に押し出していたが、実際語り部となるのは、ヨットのオーナーであるジョン。

 ドミニク・パーセル演じるジムは、他の乗員と同じような扱いのように見えたが、クレジットはトップになっていたな。

/5

監督:ジョン・レイン
出演:ドミニク・パーセル、ピーター・フィーニー
於:渋谷ユーロライブ
アバンダンド 太平洋ディザスター119日 [DVD]
TCエンタテインメント
2016-12-02


Amazonアソシエイト by アバンダンド 太平洋ディザスター119日 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-207「アバンダンド 太平洋ディザスター119日」(ニュージーランド) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる