CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-219「ハッピーログイン」(韓国)

<<   作成日時 : 2016/10/16 19:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

首にタンバリンなんて
 気難しい売れっ子女性脚本家のギョンアは、愛する息子の日常をマメにSNSにアップする子煩悩なシングルマザー。新作のキャスティングに難航した末に、プロデューサーは人気絶頂のノ・ジヌにオファーを出すが。
 仕事一筋の独身アラフォーCAのハム・ジュランは、詐欺に遭って全財産を失ってしまう。そんな時、結婚相手を失った世話好きなシェフのソンチャンと出会い、成り行きから同居するハメになるが。
 イケメンなのに恋愛経験ゼロの草食男子の天才作曲家、イ・スホ。そんな彼に、恋愛経験豊富な新米ドラマプロデューサー、チャン・ナヨンが一目惚れ。駆け引き上手な彼女は、自慢の恋愛テクニックを駆使してスホにアプローチをかけるのだったが。(「allcinema」より)


 3組の男女の恋の行方を描いたロマンティック・コメディ。

 婚期を逃してしまったシェフのソンチャンとアラフォーのCA、ジュラン。
 恋愛経験ゼロの草食系男子、スホと新米ドラマプロデューサーのナヨン。
 そして人気俳優のノ・ジヌと売れっ子脚本家でシングル・マザーのギョンア。

 この3組のロマンスが描かれるが、本作はSNS、フェイスブックやLINEなどを使って繰り広げられる駆け引きや恋模様が描かれる。

 まあSNSで恋模様は展開するが、基本的にはこれまで観てきた韓流ロマコメとそんなに変わりない雰囲気の作品ではある。

 SNSでは言いたいことが言えるのに、実際目の前では言えない、というような感じではなく、SNSで交流しながら恋が深まったりしていくような展開である。


 ひょんなことから同居することとなったソンチャンとジュラン。
 初対面の印象はお互いよくなかったが、世話好きのソンチャンがジュランの悩みを聞いてアドバイスしていくうちに、お互い惹かれて合っていくという展開もベタかな。


 事故が原因で耳が聴こえなくなり、恋愛に臆病になったスホ。
 ナヨンに一目惚れして、二人は仲良くなるのだが、耳のことを言えないでいる。

 果たして、ナヨンがそのことを知った時、どのような反応をするのかも気になったが、ナヨンの気持ちよりも問題はスホの気持ちなんだな。


 コミカルな部分はちょっと弱めだったという印象であるが、それ程重い感じの話でもなかったので、それぞれの恋の行方がどうなるのかを興味深く観れる作品だった。


 アラフォーCAのジュランを演じたのは、「冬のソナタ」のチェ・ジウ。
 「連理の枝」以来10年ぶりに見たな。
 涙の女王≠ニいう異名があったが、本作ではコミカルな演技も見せ、アラフォーと言えども美しさは変わらずだったな。

/5

監督:パク・ヒョンジン
出演:チェ・ジウ、ユ・アイン、カン・ハヌル、イ・ミヨン、キム・ジュヒョク、イ・ソム
於:新宿バルト9

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-219「ハッピーログイン」(韓国) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる